調査のチカラ TOP > タグ一覧 > インフレ率

「インフレ率」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

FRBは生産性低下をどのように捉えているのか

トップレポート・コラム経済分析日本FRBは生産性低下をどのように捉えているのか ここから本文ですFRBは生産性低下をどのように捉えているのかサマリーFRB(連邦準備制度理事会)が年内に利上げを実施する可能性が高くなったが、利上げペースは非常にゆっくりとしたものになるという見方が大勢のようだ。ただし、米国でインフレ圧力が増しているとされる根拠は、雇用の回復で労働市場のスラック(余剰資源)が減少していることだけでなく、潜在GDPの下方修正が続き、供給側の要因からGDPギャップが縮小していることによる

アジア新興国・地域の経済見通し~資源安の恩恵が内需を支え、底堅い成長へ

アジア新興国・地域の経済見通し~資源安の恩恵が内需を支え、底堅い成長へ | ニッセイ基礎研究所 アジア新興国・地域の経済見通し~資源安の恩恵が内需を支え、底堅い成長へ 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら アジア新興国・地域の2015年1-3月期の成長率は前年同期比+5.7%と、前期の同5.3%から上昇した。しかし、国・地域別に見る

2015年6月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し~ユーロ圏:回復の裾野は広がりつつある/英国:回復は続く、利上げ開始は16年~

欧州経済見通し~ユーロ圏:回復の裾野は広がりつつある/英国:回復は続く、利上げ開始は16年~ | ニッセイ基礎研究所 欧州経済見通し~ユーロ圏:回復の裾野は広がりつつある/英国:回復は続く、利上げ開始は16年~ 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ユーロ圏経済は、原油安、金利低下、ユーロ安を追い風に個人消費主導で回復している。長期

2015年4月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】資源安による輸出入の減少とインフレ率の低下傾向が継続

【アジア新興経済レビュー】資源安による輸出入の減少とインフレ率の低下傾向が継続 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】資源安による輸出入の減少とインフレ率の低下傾向が継続 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、タイは製造業の在庫積み増しを受けて1年11ヵ月ぶりのプラ

2015年2月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治

世界に広がるディスインフレの波

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 世界的にインフレ圧力は後退し、主要先進国でディスインフレまたはデフレ傾向が強くなっている。これは原油価格の下落によるものだけではなく、緊縮財政と各国それぞれに内在する経済の脆弱性が影響している。ユーロ圏のデフレリスクは小さいとする見方の根拠は、コアインフレ率の高さにあったが、1月は過去最低に低下。日本は消費増税分が剥落する4月以降、インフレ率が2%ポイント近く低下する。賃金上昇による後押しがなければイ

2015年2月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】原油安の影響でインフレ率と輸入が鈍化

【アジア新興経済レビュー】原油安の影響でインフレ率と輸入が鈍化 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】原油安の影響でインフレ率と輸入が鈍化 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)1月は、原油安の影響でインフレ率に加えて、輸入にも明らかな鈍化傾向が見られた。また、韓国・台湾・フィリピンで10-12月期GDPが発

2015年1月6日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】金融市場は総じて下落、実体経済は輸出が低調

【アジア新興経済レビュー】金融市場は総じて下落、実体経済は輸出が低調 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】金融市場は総じて下落、実体経済は輸出が低調 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、タイは回復力が弱く、1年8ヵ月連続のマイナスとなっている。その他の国・地域で

2014年12月8日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル海外

米雇用者数は大幅に増加

トップレポート・コラム経済分析米国米雇用者数は大幅に増加 ここから本文です米雇用者数は大幅に増加2014年11月の米雇用統計:インフレ率を押し上げるほどではないサマリー◆11月の非農業部門雇用者数は前月から32.1万人増加し、失業率は前月と同じ5.8%となった。雇用者数の増加ペースは事前の市場予想を大幅に上回り、過去分も上方修正されて、雇用者数の増加ペースは加速している様子である。◆業種別の雇用動向は、サービス業では、主に企業向けサービスと小売で雇用が増えた。非耐久財製造業など、これまで雇用が伸

【アジア新興経済レビュー】ASEAN4・インドの景気に減速感

【アジア新興経済レビュー】ASEAN4・インドの景気に減速感 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】ASEAN4・インドの景気に減速感 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)11月はマレーシア・タイ・インドネシア・フィリピン・インドで7-9月期のGDPが公表された。実質GDP成長率はタイを除く国で減速したほか

2014年12月1日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(リサーチラボ)わが国のマクロ的な賃金決定の特徴は何か?

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 わが国のマクロ的な賃金決定の特徴は何か?:賃金版ニューケインジアン・フィリップス曲線の日米比較新谷 幸平、武藤 一郎(日本銀行), 2014年12月1日キーワード:賃金、失業率、ニューケインジアン理論、フィリップス曲線JEL分類番号:E24、E31、E32:kouhei.shintani@boj.or.jp(新谷幸平)要旨当論文では、わが国におけるマクロ的な賃金決定の特徴を把握するため、Gali(2011)が導出した「

【アジア新興経済レビュー】生産活動がやや伸び悩み

【アジア新興経済レビュー】生産活動がやや伸び悩み | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】生産活動がやや伸び悩み 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、タイでは減少幅が着実に縮小してきている。その他の国・地域では、台湾を除いた韓国・マレーシア・インドネシア・フィリピン

2014年8月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治

消費税率の引き上げがフィリップス曲線に与える3つの影響

トップレポート・コラムコラム消費税率の引き上げがフィリップス曲線に与える3つの影響 ここから本文です消費税率の引き上げがフィリップス曲線に与える3つの影響消費税率が引き上げられて4ヶ月が経過した。消費税率引き上げの影響は今後の政策運営に大きな影響を与えるため、注視が必要である。今回のコラムでは金融政策運営に影響を与える物価について、フィリップス曲線(横軸:GDPギャップ、縦軸:インフレ率)の形状変化を中心に消費税率引き上げの影響を検証したい。具体的な影響としては、①期待インフレ率の上昇による上方

2014年8月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【7月米FOMC】タカ派の声が強まる?

【7月米FOMC】タカ派の声が強まる? | ニッセイ基礎研究所 【7月米FOMC】タカ派の声が強まる? 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が7月29-30日(現地時間)に開催され、資産購入ペースの縮小(100億ドル/月の減額)が決定された。資産購入額の減額は事前の市場予想の通りだった。声明文

2014年7月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】再びルピア安が進行

【アジア新興経済レビュー】再びルピア安が進行 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】再びルピア安が進行 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)生産面の動きを見ると、フィリピン・インドが加速し、先行きへの期待が持てる結果となった。一方、タイは軍事クーデターで国内の混乱が最高点に達して14ヵ月連続のマイナス、韓国

2014年6月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】インド再加速への期待が高まる

【アジア新興経済レビュー】インド再加速への期待が高まる | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】インド再加速への期待が高まる 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)5月は、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、インドで1-3月期のGDPが発表された。マレーシアは成長率が加速したものの、その他の国では冴えな

2014年5月12日内閣府フィードバック数:0社会/政治

『ESPフォーキャスト調査』のインフレ率に関する分布予測の個票データを用いた「ケインズの美人投票」の定量化

現在のページ: »»» ESRI Discussion Paper No.309 『ESPフォーキャスト調査』のインフレ率に関する分布予測の個票データを用いた「ケインズの美人投票」の定量化 『ESPフォーキャスト調査』のインフレ率に関する分布予測の個票データを用いた「ケインズの美人投票」の定量化日本語要旨本研究は、ケインズが『一般理論』(1936)で「美人投票」に譬えた高次の期待について、デフレ期における『ESPフォーキャスト調査』のインフレ率に関する分布予測の個票データに相対エントロピー指標

2014年5月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】韓国・台湾が内外需ともに改善

【アジア新興経済レビュー】韓国・台湾が内外需ともに改善 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】韓国・台湾が内外需ともに改善 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)4月は韓国・台湾で1-3月期のGDPが公表された。両国とも内需・外需揃って改善が見られ、景気の回復傾向が続いていることが明らかになった。タイでは、先

2014年4月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】政治の動きに注目が集まる

【アジア新興経済レビュー】政治の動きに注目が集まる | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】政治の動きに注目が集まる 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)タイは輸出に改善が見られるものの、内需の不振が続き、生産が低迷している。台湾は1-2月の経済指標では輸出主導型の回復の兆候が見え始めている。インドは10-1

アジア新興国・地域の経済見通し~成長率は冴えない状況、注目は政策実行力

アジア新興国・地域の経済見通し~成長率は冴えない状況、注目は政策実行力 | ニッセイ基礎研究所 アジア新興国・地域の経済見通し~成長率は冴えない状況、注目は政策実行力 経済研究部 准主任研究員 高山 武士経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら アジア新興国・地域の低成長は長期化している。外需の弱さはいずれの国・地域にも共通しており、こ

米国経済の見通し-寒波の影響は限定的、テーパリングは淡々と

米国経済の見通し-寒波の影響は限定的、テーパリングは淡々と | ニッセイ基礎研究所 米国経済の見通し-寒波の影響は限定的、テーパリングは淡々と 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米国経済は、寒波の影響により経済活動が一時的に低迷している。最近の経済指標も寒波の影響でかく乱されており、米国経済の「実力」を読み取ることは難しい状況

2014年3月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】輸出主導経済の改善も足踏みか

【アジア新興経済レビュー】輸出主導経済の改善も足踏みか | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】輸出主導経済の改善も足踏みか 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)前月は輸出主導経済に回復の兆しが見られたが、今月はそれほど良好な指標は見あたらず、足踏み状況にあると考えられる。また、ASEANの一部やインドでG

2014年3月2日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済(週次)予測(2014年2月21日)<米経済はゼロ成長にまで減速、一方インフレ率は 2%にまで上昇!>

米国経済(週次)予測(2014年2月21日)<米経済はゼロ成長にまで減速、一方インフレ率は 2%にまで上昇!>2014-02-24 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

2014年2月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】輸出主導経済で回復感が強まる

【アジア新興経済レビュー】輸出主導経済で回復感が強まる | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】輸出主導経済で回復感が強まる 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)1月は韓国、台湾、フィリピンで2013年10-12月期のGDPが公表された。韓国、台湾では、7-9月期より成長率が加速しており、輸出主導経済の回復

【アジア新興経済レビュー】インド・インドネシアで利上げ実施、実体経済は輸出改善の兆しも

【アジア新興経済レビュー】インド・インドネシアで利上げ実施、実体経済は輸出改善の兆しも | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】インド・インドネシアで利上げ実施、実体経済は輸出改善の兆しも 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)9月はインドネシアを除き、輸出の改善が確認できた。ただし、生産や自動車販売にはバラ

2013年9月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】インド、インドネシアで通貨防衛策相次ぐ、しかし効果は見られず

【アジア新興経済レビュー】インド、インドネシアで通貨防衛策相次ぐ、しかし効果は見られず | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】インド、インドネシアで通貨防衛策相次ぐ、しかし効果は見られず 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)8月にはASEAN主要国およびインドで4-6月期のGDPが公表され、フィリピンのみ

米国経済(週次)予測(2013年8月16日)<インフレ率は2.5%に上昇、一方景気は成長モーメンタムを失い始めた米経済>

米国経済(週次)予測(2013年8月16日)<インフレ率は2.5%に上昇、一方景気は成長モーメンタムを失い始めた米経済> 〒530-0011大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪ナレッジキャピタル タワーC 7階

2013年8月23日日本総研フィードバック数:0社会/政治

消費税の引き上げと市場のインフレ予想-消費税の影響を除いたブレーク・イーブン・インフレ率の算出

消費税の引き上げと市場のインフレ予想-消費税の影響を除いたブレーク・イーブン・インフレ率の算出

2013年5月19日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:1社会/政治海外

BTMU Focus USA Weekly:インフレ率の低下はおそらく一時的

BTMU Focus USA Weekly:インフレ率の低下はおそらく一時的

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ