調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ウォーキング

「ウォーキング」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年1月12日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

運動に関するアンケート調査(第5回)

■運動をしている人は4割強。激しい運動をする層は約2%、中程度が1割強、軽度が3割弱。運動をする人の頻度は週3~4日以上が6割。2016年調査と比べ、1日あたり合計運動時間が短い傾向。■行っている運動の種類は「ウォーキング・運動としての散歩」が運動をする人の6割弱。「筋トレ・ストレッチ」が4割弱で過去調査より増加傾向。やってみたい運動は「ウォーキング・運動としての散歩」が3割弱、「筋トレ・ストレッチ」が2割弱。「登山、ハイキング」などは、現在よりも今後の意向の方が上位となっている。■運動をする理

2020年9月29日justInCaseフィードバック数:0キャリアとスキル

30~40代の働く男女88.8%が「ウォーキングは仕事に良い影響を与える」と回答

30~40代の働く男女88.8%が「ウォーキングは仕事に良い影響を与える」と回答意識的にウォーキングしている人の64.1%が「人生や生活に充実感を覚えている」 歩く習慣のある人は幸福度が高い!? インシュアテックの株式会社justInCaseは、30~40代の働く男女500名に対して「歩く習慣と仕事や人生に対する影響」に関する意識調査を実施しました。 ”コロナ太り”など、コロナ禍での健康2次被害も問題視されている昨今において、手軽な健康対策方法として”ウォーキング”を取り入れている方も多いので

2018年4月26日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

SNS・インターネットで“朝活”する70代男性は30代男性の2倍~男性は朝を有効に使いたい、女性は自分のために使いたい~

2018.04.24株式会社プラネット暮らしVol.84 朝の活動に関する意識調査SNS・インターネットで“朝活”する70代男性は30代男性の2倍 ~男性は朝を有効に使いたい、女性は自分のために使いたい〜国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット (所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、消費財にまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第84号として、朝の活動に関する意識調査の結果をご紹介します。 バックナンバー https://www.

2017年10月10日楽天リサーチフィードバック数:0エンタテインメント

スポーツに関する調査

『定期的な運動をしていない人が半数以上。運動をする人には「ウォーキング」が人気』スポーツに関する調査 2017年9月22日楽天インサイト株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司、以下「楽天インサイト」)は、「スポーツに関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2017年8月25日(金)から8月26日(土)の2日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に行いました。 ■定期的な運動をしていない

2017年8月13日FiNCフィードバック数:0ライフスタイル

約1,200名の女性を対象にウォーキングに関する調査

お客さま一人ひとりに寄り添い、健康の先にある幸せな生活を実現するグローバルナビゲーション 女子は歩けば歩くほど、「幸せ」になる! 「モテ」・「美人」…歩くことでつく差は実に1.5倍超え! 〜約1,200名の女性を対象にウォーキングに関する調査を実施〜 女子は歩けば歩くほど、「幸せ」になる!「モテ」・「美人」…歩くことでつく差は実に1.5倍超え!〜約1,200名の女性を対象にウォーキングに関する調査を実施〜 株式会社FiNC(本社:東京都千代⽥区、代表取締役社⻑:溝⼝勇児)は、20~49歳の

2017年4月9日大和ネクスト銀行フィードバック数:0社会/政治

シニアのスポーツと日帰りレジャーに関する調査

シニアのスポーツと日帰りレジャーに関する調査 掲載日 : 2017年3月30日株式会社大和ネクスト銀行 平素は大和ネクスト銀行をご利用いただきありがとうございます。シニアの"スポーツやレジャーに対する意識と実態"を探るため、2017年3月1日~3月2日の2日間、全国のシニア(60歳~79歳)の男女を対象に、シニアのスポーツと日帰りレジャーに関する調査をインターネットリサーチにより実施し、1,000名の有効サンプルを集計しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社) 記1. トピックス■ シ

2016年10月15日イロハフィードバック数:0ライフスタイル

健康に関するアンケート調査

検索近くに医療機関が無くて困ったことエピソードも発表!病院が近い人ほど、年収が高くて夫婦仲もいい!?20代の半数以上が将来の健康に関して不安を感じている! 岸辺駅周辺では、健康・医療のまちづくりプロジェクト「健都」がスタートしました。これに関連して、健康に関するアンケート調査を行いましたので結果をご報告いたします。調査では、病院が近い人ほど、年収が高くて夫婦仲がいいといった、意外な相関関係や、20代の半数以上が将来の健康に関して不安を感じているといった驚きの結果など、健康に関する数々の興味深いデ

2016年9月25日ユニ・チャームフィードバック数:0社会/政治

認知症に関する調査

9月21日「世界アルツハイマーデー」に先駆けユニ・チャーム、「認知症に関する調査結果」発表 外出頻度が低いほど認知機能が悪化 ~『ソーシャル・ウォーキング』で認知症予防を推進~ ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原 豪久)は、認知症予防のための『ソーシャル・ウォーキング』を考案し、その浸透を通して健康寿命延伸への貢献に取り組んでいます。この度、9月21日の「世界アルツハイマーデー」に先駆け、2015年5月から継続して行う「認知症に関する調査結果」を発表します。介護されて

2016年9月16日RIZAPフィードバック数:0ライフスタイル

敬老の日 健康意識調査

[RIZAP株式会社] ,トレーニング ウォーキング 老化 運動 筋トレ 健康 RIZAP ライザップ 筋肉枯れ 筋肉貯金

2016年6月12日FUNRiDEフィードバック数:0エンタテインメント

自転車以外にスポーツを行っていますか?【FUNRiDEアンケートより】

2016年06月09日 自転車以外にスポーツを行っていますか?【FUNRiDEアンケートより】毎週木曜日配信のメールマガジン、WEEKLY FUNRiDEで自転車以外のスポーツに勤しんでいるのか、ついてアンケートを行った。んーなるほど、やはり!? という結果ともいえるが、編集部では意外でもあった。ともあれ、ご回答くださった皆さんは日々アクティブに過ごされているようだ。さて、アンケート結果を踏まえて考察をしてみよう。自転車以外のスポーツを行なっているか?月に数回行っている27人 年に数回行っている

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 健康意識(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ健康に気をつけている人は7割弱。高年代層ほど気をつけている人の比率が高く、10代では4割強、50代以上では8割弱 健康のために取り組んでいる分野は「食生活」が6割弱、「睡眠」が4割、「運動」が3割強。健康維持のために改善したいことは「運動不足」が4割強、「睡眠の量や質」「精神的ストレス」「生活リズムが不規則」などが各2〜3割 健康の維持・促進のために行っていることは「朝食を毎日食べる」が4割弱、「栄養バランスを考えた食事をとる」「十分に睡眠

2016年5月13日ニュース和歌山フィードバック数:0社会/政治

よもやまリサーチ ? 1日どのくらい歩く?

よもやまリサーチ 〜 1日どのくらい歩く? | ニュース和歌山  水曜号の人気コーナー「よもやまリサーチ」が5月から土曜号の掲載になりました。今回は「1日どのくらい歩く?」がテーマです。読者アンケートの結果、30分以上歩く人は意識的なのが分かります。1時間歩く人は「自然を楽しんで」という人が多数。1時間以上の強者もいますが、目立つのは30、40歳代女性の車依存。老後のため足腰は鍛えましょう。 30〜40分 ●買い物は必ず歩いていく。歩いてきたことを忘れ、たくさん買い物をしてしんどい思いをしてい

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ジョギング、ウォーキング(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへジョギング、ウォーキングのいずれかをしている人は4割弱。主にジョギングをしている人は全体の約6%で、男性20〜40代では10%台と他の年代より高い。主にウォーキングをしている人は全体の3割強、50代以上の比率が高い ジョギングをする時間帯は「平日・夜」が最も多く、休日は午前中、夕方などが多い。ウォーキングをする時間帯は、午前中、午後、夕方が多い。ジョギングまたはウォーキングをする頻度は週1日以上が8割弱、週に2〜3日以上が6割弱 ジョギング

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 美容意識と行動(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ美容のために意識することの上位は「食生活」「ウォーキングなど軽い運動」「水分補給」「体操・ストレッチ」「スキンケア(顔)」「睡眠に関すること」など。食事では「野菜を多くとる」「栄養バランス」「食べ過ぎない」「3食きちんと食べる」「寝る直前に食べない」「たくさんの品目をとる」などを美容のために意識する人が多い 美容関連の情報を収集する人は男性の5割弱、女性の8割強。「テレビ番組」「テレビCM」に続いて「家族や友人や知人の話」「新聞記事・広告」

2015年6月23日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「朝の時間の使い方」についてアンケート調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン 早起きする最大のメリットは「キモチの余裕」。 朝活は「勉強」「ランニング・ウォーキング」が人気を二分! ―『エンチャレンジ!はた☆らく』ユーザーアンケート集計結果― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)が運営する、アルバイト・派遣・正社員の求人情報をまとめて探せる求人サイト『エンチャレンジ!はた☆らく』()上で、サイト利用者1,592名を対象に「朝の時間の使い方

2013年11月26日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム ジョギング、ウォーキング

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへジョギング、ウォーキングのいずれかをしている人は4割弱。ジョギングをしている人は5.5%、ウォーキングをしている人は3割。ジョギングをしている人は男性20代、ウォーキングをしている人は高年代層で多い傾向 ジョギングをする時間帯は「平日・夜」が最も多く、休日は午前中、夕方、夜などが多い。ウォーキングをする時間帯は、平日は午前中、夕方、夜、休日は午前中、午後、夕方など、分散している ジョギング・ウォーキングをする理由は「健康のため」「運動不足解

第561回 夫婦の会話って、どんな感じ? 2012.06.21~2012.06.27

夫婦の会話のことならハッピー・ノート.com! ●分析育児、家事、仕事と、毎日忙しいママ・パパ。生活は「子ども中心」となり、夫婦ふたりでゆっくり話す時間がどうしても少なくなっていませんか?今回は「夫婦の会話って、どんな感じ?」と題してリサーチを実施。ふたりの1日の会話時間や内容を教えていただきました。他のご夫婦の会話の様子もチェックできますよ!Q1-1.夫婦のコミュニケーションの手段で日常的によくあるのは?(複数可) 夫婦のコミュニケーションの手段は、78.2%の方が「何かしながら話す」とお答

2013年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム 運動(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ運動をしている人は4割弱。「身体的にきついといわれる程度」が2.4%、「中程度の運動」が14.0%、「軽度の運動」が21.3%。運動をする人の頻度は「週1〜2日程度」が4割。1日あたりの合計運動時間の平均は「30分〜1時間未満」「1時間〜2時間未満」が各3割強 行っている運動の種類は「ウォーキング・運動としての散歩」が最も多く、「筋トレ・ストレッチ」「ジョギング・マラソン」などが続く。最もやってみたい運動は「ウォーキング・運動としての散歩」

2013年8月8日大和総研フィードバック数:0エンタテインメント

中高年/女性の行う運動・スポーツは?

トップレポート・コラムコラム中高年/女性の行う運動・スポーツは? ここから本文です中高年/女性の行う運動・スポーツは?夏休みシーズンとなり、運動やスポーツを楽しむ人も多いかと思われる。中高年、特に今後も爆発的に数が増えていく高齢者が行っている運動・スポーツは何だろうか。更に、女性も行うものなら家庭では何かと進めやすいはずだが、女性はどうだろうか。下図は、2009年に行われた調査の結果であり、様々な運動・スポーツについて、過去一年間に行ったことのある人の比率を男女別・年代別に示したものである。なお

2012年7月26日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム 美容意識と行動

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ美容のために意識することの上位は「食生活」「睡眠」「スキンケア(顔)」「水分補給」「ウォーキングなど軽い運動」など。食事では「野菜を多くとる」「栄養バランス」「食べ過ぎない」「3食きちんと食べる」を美容のために意識 美容関連の情報を収集する人は男性の4割、女性の8割。「テレビCM」「テレビ番組」に続いて「家族や友人や知人の話」「雑誌記事・広告」「クチコミサイト・比較サイト」などが多い 美容関連の家電製品利用状況は「イオンドライヤー」「ヘアア

2010年2月8日かんぽ生命保険フィードバック数:0ライフスタイル

2010年 健康づくり、健康意識調査

「かんぽ生命 2010年 健康づくり、健康意識調査」結果より2010年、今年一番大切にしたいものは、『健康』と『家族』~全国の20~59歳男女3,400人が回答~本文の先頭です。「一番大切にしたいものを『健康』」と回答した20~59歳男女1,000名のなかで●健康維持のための支出、厳しい経済情勢下でも「減らさない」が85.7%●毎月の健康維持費は、平均7,330円●家族がメタボ27.2%。メタボ対策として、3割が「ウォーキング」  株式会社かんぽ生命保険(東京都千代田区、取締役兼代表執行役会

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ