調査のチカラ TOP > タグ一覧 > エコバッグ

「エコバッグ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2020年9月30日ランク王フィードバック数:0ライフスタイル

総勢1,000人に大調査!7月からレジ袋有料化。この2ヶ月みんなはエコバッグを使っていた?

総勢1,000人に大調査!7月からレジ袋有料化。この2ヶ月みんなはエコバッグを使っていた? 7月から始まったレジ袋有料化。1ヶ月「たった5円なら毎回払えばいいか〜」という日々を過ごしてしまったそこのあなた!実は8割を超える人がエコバッグを日常使いしてるってご存知でしたか?これからの時代にエコバッグ派マストアイテム!この記事では1,000人に行った調査をもとに、これから買うべき最新エコバッグをご紹介します。 今回ランク王編集部では男女問わず、10代から60代まで総勢1,000名の方に「レジ袋有

2020年9月28日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「脱プラとレジバッグ有料化」に関する調査結果

2020.09.03「脱プラとレジバッグ有料化」に関する調査結果2020年7月からの全国でプラスチック製買物袋の有料化が導入されました。 今回は、プラスチック製買物袋の有料化によって、エコバックの活用状況や脱プラスチックへの意識の変化について調査しています。調査サマリ脱プラスチックの知名度は8割。1月の調査と比べると、全ての世代で知名度が高まるエコバックの保有率は男性75.2%、女性は94.6%有料化後、レジ袋を購入したことがない人の割合は、20代では3割、60代では約6割脱プラスチックの知名度

2020年8月21日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

レジ袋の有料化に関するアンケート調査(第2回)

レジ袋の有料化に関するアンケート調査(第2回) ■レジ袋有料化以前に「無料のレジ袋」利用者は7割弱。「持参したエコバッグやカバン、リュックなど」は6割強で、女性40~70代での比率が高い。■レジ袋有料化後に、利用が多くなると思う入れ物(予定)は、食料品・飲料購入時はエコバッグが8割弱、「持参したビニール袋・レジ袋」が4割弱。衣料品購入時はエコバッグが6割強、「店が提供する無料の入れ物」「持参したビニール袋・レジ袋」が各20%台。「有料のレジ袋」は1割強、男性や若年層での比率が高い傾向。■有

2020年7月22日Google★★フィードバック数:0マーケティング

自粛から一転、“再開モード”から見えてきた新たなニーズと定着──Google トレンドに見る 6 月以降の変化

自粛から一転、“再開モード”から見えてきた新たなニーズと定着──Google トレンドに見る 6 月以降の変化自粛から一転、“再開モード”から見えてきた新たなニーズと定着──Google トレンドに見る 6 月以降の変化自粛から一転、“再開モード”から見えてきた新たなニーズと定着──Google トレンドに見る 6 月以降の変化 5 月 25 日の全国緊急事態宣言解除を受け、6 月から 7 月にかけては、それまでの自粛モードから“再開モード”へと切り替わりました。首都圏を中心に再び感染が拡大

【社会貢献】に関する独自調査

[] ブランド品宅配買取サービス「ブランディア」のブランディア総研(運営:株式会社デファクトスタンダード、本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠)は、「社会貢献」に焦点を当てた意識調査を、ブランディア()の利用者を対象にWEBアンケート形式で実施しました。アンケートでは、どのような社会貢献をしたことがあるか伺ったところ、約40%の方が「震災関連の寄付」と回答し、最も多い結果となりました。また、回答者の60%以上が「寄付先にこだわりがある」と回答しました。また、金銭的な寄付や募金の他に、実際

2010年7月20日MMDLaboフィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

エコ活動に関する主婦の実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「エコ活動に関する主婦の実態調査」を実施致しました。調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は658件です。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 主婦の77.4%が「エコバッグ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ