調査のチカラ TOP > タグ一覧 > エネルギー

「エネルギー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年9月27日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年8月消費者物価

トップレポート・コラム経済分析日本8月消費者物価 ここから本文です8月消費者物価コアCPIは上昇幅拡大サマリー◆2013年8月の全国CPI(除く生鮮食品、以下コアCPI)は、前年比+0.8%となり、市場コンセンサス(同+0.7%)を上回った。コアCPIは3ヶ月連続の上昇となり、上昇幅は前月から拡大した。上昇幅拡大の主な要因は、①エネルギーの押上げ寄与が拡大したことと、②耐久財のマイナス幅が縮小したこと。◆他の財・サービスに関して見ると、サービスは3ヶ月連続の上昇、半耐久財は4ヶ月連続の上昇となっ

2013年9月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年7月消費者物価

トップレポート・コラム経済分析日本7月消費者物価 ここから本文です7月消費者物価物価上昇に広がりの兆しサマリー◆2013年7月の全国CPI(除く生鮮食品、以下コアCPI)は、前年比+0.7%となり、市場コンセンサス(同+0.6%)を上回った。コアCPIの上昇幅が拡大した主な要因は、エネルギーの押上げ寄与が拡大したこと。これは、エジプトの政情不安を背景に原油価格が上昇したことに加えて、前年の裏の効果もあって「灯油」、「ガソリン」の上昇幅が拡大したため。◆また、他の財・サービスに関して見ても、サービ

2013年8月30日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国13年7月、東京都区部13年8月) ~年内に+1%超えの可能性も。米国型コアも秋にプラス転化へ~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国13年7月、東京都区部13年8月)~年内に+1%超えの可能性も。米国型コアも秋にプラス転化へ~発表日:2013年8月30日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネルギー除く総合前年比12131月2月3月0.10.30.54月5月6月7月8月9月10月11月0.40.20.20.40.40

PwCによるレポートです。

シェールオイル ‐次世代エネルギー革命‐

全世界における非常に多く埋蔵されているシェールオイルの潜在的な利用可能性とアクセス可能性、および国際石油価格の増加を制限するシェールオイルの生産量増加の潜在的な影響は、石油産業を超えて影響を与えます。世界レベルにおいては、長期的にはシェールオイルは世界経済を一新させ、エネルギー安全保障、独立性および価格によい影響を与えます。しかしながら、これらの利便性は地域および全世界におけるより広い環境目的に適合されるべきです。政策や規制において結果として生じる変化は、石油生産者や消費者に重要な連鎖反応をもた

2013年7月29日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年6月消費者物価

トップレポート・コラム経済分析日本6月消費者物価 ここから本文です6月消費者物価コアCPIは1年2ヶ月ぶりの上昇サマリー◆2013年6月の全国CPI(除く生鮮食品、以下コアCPI)は、前年比+0.4%となり、市場コンセンサス(同+0.3%)を上回った。コアCPIの上昇は2012年4月以来、1年2ヶ月ぶり。コアCPIがプラスに転じた主な要因は、エネルギーの押上げ寄与が拡大したこと。これは、「灯油」、「ガソリン」が、前月比ではほぼ横ばいとなる中、前年の裏の影響で前年比では大幅に上昇したため。◆他の財

エネルギー・低炭素化関連技術アンケート

トップPolicy(提言・報告書)環境、エネルギーエネルギー・低炭素化関連技術アンケート結果概要 エネルギー・低炭素化関連技術アンケート結果概要(PDF形式、A3版11ページ)(PDF形式、A3版2ページ) Copyright © 1995-2019. Keidanren. All Rights Reserved.

2013年7月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年5月消費者物価

トップレポート・コラム経済分析日本5月消費者物価 ここから本文です5月消費者物価コアCPIは前年比横ばい、6月にはプラス転換見込みサマリー◆2013年5月の全国CPI(除く生鮮食品、以下コアCPI)は、前年比0.0%となり、市場コンセンサス(同0.0%)通りの結果であった。下落幅縮小の主な要因は、エネルギーの寄与が拡大したこと。これは、関西電力、九州電力の値上げを受けて「電気代」が上昇したことに加えて、前年の裏の影響で「灯油」の上昇幅が拡大、「ガソリン」の下落幅が縮小したため。◆2013年6月の

2013年5月24日NHK★フィードバック数:3社会/政治

2013年3月の調査です。

原発とエネルギーに関する意識調査

原発とエネルギーに関する意識調査

2013年5月19日経済産業省★フィードバック数:1社会/政治

北海道についてのまとめです。

目で見る北海道産業(平成24年度版)

「目で見る北海道産業(平成24年度版)」について平成25年5月17日 経済産業省北海道経済産業局 経済産業省北海道経済産業局では、この度「目で見る北海道産業(平成24年度版)」を取りまとめました。本資料は、北海道の経済・産業の現状を視覚的にわかりやすくとらえることを目的として、北海道の産業構造・動向、経済指標、エネルギー動向等に関する数値・データを図表化したものです。北海道の現状を把握・分析するための基礎資料としてお役立てください。なお、本資料については製本化しておりませんので、以下からダウンロ

2013年4月8日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

見事にハードルを越えてみせた日銀 ~金利大幅低下を受け、円安&株高エネルギー回復~

見事にハードルを越えてみせた日銀 ~金利大幅低下を受け、円安&株高エネルギー回復~

2013年4月1日大和総研フィードバック数:1社会/政治

2月消費者物価

トップレポート・コラム経済分析日本2月消費者物価 ここから本文です2月消費者物価特殊要因でマイナス幅拡大サマリー◆2013年2月の全国CPI(除く生鮮食品、以下コアCPI)は、前年比▲0.3%と下落幅が前月(同▲0.2%)から拡大したものの、市場コンセンサス(同▲0.4%)から若干上振れした。下落幅拡大の主な要因は、昨年2月の基本銘柄変更に伴って押し上げ要因となってきた「テレビ」の影響が剥落したこと。特殊要因による押し下げを割り引けば、コアCPIの下落幅は縮小している。◆ただし、エネルギーの上昇

2013年3月14日経済産業研究所フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

世界を独走する家庭用燃料電池エネファームの最新状況と展望

世界を独走する家庭用燃料電池エネファームの最新状況と展望柴田 恒雄 (トーコ代表(前 パナソニック燃料電池事業化プロジェクトリーダー)) 安藤 晴彦 (RIETIコンサルティングフェロー/一橋大学特任教授・資源エネルギープロジェクトディレクター) 地球温暖化とともにエネルギー問題が我が国の最重要課題となる中で、家庭で発電と給湯ができる家庭用燃料電池「エネファーム」に世界の注目が集まっている。水素を活用する燃料電池は、炭素のサイクルから脱する「水素社会」構築のカギを握る最重要技術であり、次世代自動

2013年3月6日NHKフィードバック数:23社会/政治

東日本大震災で日本人はどう変わったか~「防災・エネルギー・生活に関する世論調査」から

東日本大震災で日本人はどう変わったか~「防災・エネルギー・生活に関する世論調査」から

2011年10月25日博報堂★フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

博報堂によるスマートグリッドについての意識調査です。

スマートグリッドに関する生活者調査

NEWS第2回「スマートグリッドに関する生活者調査」 2011年10月25日・スマートグリッドの認知率、過半数の51.0%に。昨年11月の認知率36.4%から14.6ポイント増加。・「スマートグリッドの運用費用」は「個人負担で」と考える人が4割以上に。2011年10月25日博報堂スマートグリッドビジネス推進室では、昨年11月の第1回調査に引き続き、2011年8月に全国の20~60代男女1000名を対象に第2回「スマートグリッドに関する生活者調査」を実施いたしました。このたび、速報がまとまりました

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ