調査のチカラ TOP > タグ一覧 > オピニオン

「オピニオン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

「第5回学習基本調査」データブック [2015]

調査・研究データ※内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。 調査の目的本調査は、子どもの学習に関して、学校での学び、家庭学習や校外学習、学習に対する意識・意欲、進路意識など、広くその実態をとらえ、経年での変化をみることを目的としています。1990年に第1回調査をスタートし、2015年に第5回の調査を実施、25年の変化をみることができます。 調査の概要●調査テーマ小学生・中学生・高校生の学習に関する意識・実態調査●調査方法学校通しによる自記式質問紙調査●調査時期2015年6

2015年10月28日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

シェアリングエコノミーは消費社会の救世主? -共有経済がもたらす本当の価値とは―

Homeアナリストオピニオンオピニオン一覧オピニオン一覧 ITベンダーは人手不足、ユーザー企業はSAP ERPのサポート終了と、ERP市場にも「2025年の崖」は迫ってくる。抱える負担は大きいが、業務体制を見直す好機にならないだろうか。 日本ではベンチャー企業が育ちにくい? 良い技術は持っているし、ユニークな発想もあるのになぜか。GAFAのように、産業界に大きな影響を及ぼす企業となるのに、足りていないものはなにか。新しい技術や多様性に、もっと積極的になれるよう期待したい。 次々と新しい

2015年9月29日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

注視したい「自治体向けソリューション市場」の動向

Homeアナリストオピニオンオピニオン一覧オピニオン一覧 金融機関にとってAPIを公開するメリットはどこにある?――APIの公開方針の策定状況と方針の先にある課題 銀行APIに関する動きが活発化している。接続にあたって各金融機関はどのように体制を整備し、取り組みを進めていくのか。また、これから見えてくるであろう課題とは。 画像認識技術はなにができる?AI技術のビジネスへの活用法 AIによる画像認識は人の目視を上回ることができるほど精度が高まっている。 始まりは1992年におけるAp

2015年9月10日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

注視したい「自治体向けソリューション市場」の動向

Homeアナリストオピニオンオピニオン一覧オピニオン一覧 新しい自動車所有方法?米国で自動車のサブスクリプションサービスが拡大 自動車が高額化する背景もあって、自動車購入にローンよりもリースが選ばれる傾向が高まっており、米国の新車購入者の3割がリースを利用しているという。 訪日客による旅行消費総額が初の4兆円超えで過去最高を更新した。国内のあらゆるところで見かける外国人観光客は、地方経済の救世主になる可能性を秘めている。 いまなぜデジタルサイネージが急速に拡大しているのか。その一因と

2015年6月2日NTTデータ経営研究所フィードバック数:0社会/政治

急低下する生産年齢人口比率をどうみるか~~3~4年後には戦後すぐと同じ水準に

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報を

ビデオリサーチインタラクティブの調査です。

まとめ系サイトに月間1,000万人以上が訪問

まとめ系サイトに月間1,000万人以上が訪問。〜「ミドルメディア」のアクセス動向〜 インターネット利用状況を調査している株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(本社:東京都千代田区、社長:荻野 欣之)は、インターネット上にある膨大な情報をまとめる、あるいはマスメディアとインターネットのブログや掲示板のような個人メディアの中間に位置づけられるメディアとして存在感を増している「ミドルメディア」について、PCインターネットでのアクセス動向を取りまとました。<結果の主なポイント>以

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ