調査のチカラ TOP > タグ一覧 > オープンガバメント

「オープンガバメント」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月8日富士通フィードバック数:0社会/政治

立法爆発とオープンガバメントに関する研究 ― 法令文書における「オープンコーディング」の提案 ―

立法爆発とオープンガバメントに関する研究 ― 法令文書における「オープンコーディング」の提案 ―要旨社会における様々な問題を解決したり、ITなどの新技術を社会で有効に活用したりするためには、従来の社会制度、特に法律を新しい制度や技術に合ったかたちへと迅速に改正していく必要がある。換言すれば、社会構造の変化が人々の生活を悪化させないよう、またITなどの新技術の国際的な競争力を高めるために、立法過程を迅速かつ効率的に進めるための社会基盤が必要である。本研究は、今後の社会変動や技術革新に直面する将来の

2014年2月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治

見て、聞いて、ちょっと未来を考える 第6回

トップレポート・コラム入門コーナー経済入門見て、聞いて、ちょっと未来を考える見て、聞いて、ちょっと未来を考える 第6回 ここから本文です見て、聞いて、ちょっと未来を考える 第6回オープンが主体性を育む~千葉市・市民協働型実証実験「ちばレポ」~サマリー最近、オープンデータという言葉をよく見聞きするようになりました。オープンデータとは、民間などで自由に二次利用できるようにコンピュータなどの機械が判読可能な形式で一般公開されたデータを指し、特に政府や自治体などの公的機関の持つ情報をオープンデータにする

2013年9月1日IPAフィードバック数:0マーケティング海外

米国オープンデータの動向調査

「米国オープンデータの動向調査」報告書の公開最終更新日 2013年8月30日独立行政法人情報処理推進機構2012年度に調査しました「米国オープンデータの動向調査」報告書を公開します。  本調査は、2012年3月に公開した「くらしと経済の基盤としてのITを考える研究会」報告書の中で、ビッグデータの解放と融合の促進にあたり、政府・地方自治体が保有する情報を二次利用な形で公開するオープンデータの可能性について、ビッグデータのビジネス活用とともにオープンガバメントについて言及したことを受け、米国における

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ