「カール」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年12月15日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ドライヤーに関するアンケート調査(第3回)

ドライヤーに関するアンケート調査(第3回) ■ヘアドライヤー所有率は全体の8割強、「カールドライヤー」は2割弱。ドライヤー利用者は全体の7割弱、男性5割強、女性9割弱。ドライヤー利用者のうち「ほぼ毎日」は約56%。若年層での利用頻度が高い傾向。■ドライヤーに期待する効果は「短時間で乾く」が利用者の7割強、「髪にやさしい」「髪のダメージを防ぐ」「頭皮にやさしい」が各30%台。■ドライヤー選定時の参考情報源は「店頭の情報」が利用者の3割強、「商品パッケージの説明」「オンラインショップの商品情報

2013年11月13日リクルート★フィードバック数:0ライフスタイル

サービス形態ごとのレポートです。

【美容センサス2013年下期】≪アイビューティサロン編≫

【美容センサス2013年下期】≪アイビューティサロン編≫ 発表 2013年11月12日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘)に設置されたビューティ総研( センター長:野嶋 朗)では、このたび全国の人口20万人以上の都市在住の20〜49歳の女性を対象に、「美容領域に関する調査」を実施しましたので結果をご報告いたします。●女性のアイビューティサロン利用率は減少傾向だが、利用金額は増加傾向。 ●まつ毛パーマ・カールの利用

2011年10月12日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

ドライヤーの利用 購入時の重視点は「価格」に続き、「ナノ・マイナスイオン」「重さ」

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ「ヘアドライヤー(通常のドライヤー)」は8割、「カールドライヤー、くるくるドライヤー」は2割の所有率。メーカーは「パナソニック」が最多 ドライヤー使用者は全体の7割強だが男女で差あり。「ほぼ毎日」が全体の4割 ドライヤー選定時の参考情報源は「店頭の情報」「商品パッケージの説明」「店員の説明」などの店頭の情報が多い ドライヤー購入時の重視点は「価格」の他、「ナノイオン・マイナスイオン」「重さ」「大きさ」「メーカー・ブランド」「パワー・大風量」

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ