「ガンホー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年2月1日東洋経済新報社★フィードバック数:0マーケティング

東洋経済によるランキングです。

「広告宣伝費」を増やしたトップ100社

「広告宣伝費」を増やしたトップ100社1位武田は5年前の5倍、ガンホーは15倍に! 田中 久貴 : 東洋経済データ事業局データベース営業部 「パズドラ」は積極的なテレビCMを打ってきた(撮影:尾形 文繁) テレビやインターネット、新聞、雑誌といった主要なメディアに限らず、鉄道、バスなど交通機関の車内や駅・停留所のほか折り込みチラシなど、日常生活を送っているとさまざまな企業の広告が目に入る。消費者に近いビジネスを展開しており規模が大きな企業ほど、莫大な広告宣伝費を投下。それにつれて高い知名度を

2013年12月23日東洋経済新報社★フィードバック数:0ビジネス

ROEでのランキングです。

世界に通用するROEトップ200ランキング

世界に通用するROEトップ200ランキング次のJPX400採用銘柄はここにある!? 首位のガンホーはソフトバンクが筆頭株主。グループでスマホゲーム世界一を狙う(撮影:尾形 文繁) 11月6日に発表された東証の新指数、「JPX日経インデックス400」。2014年1月からの運用が予定されるこの指標の、重要な選定条件の一つとなっているのがROE(自己資本利益率)だ。これは、純利益を自己資本で割って算出する指標で、企業の収益性をはかるものだ。これまで日経225銘柄を構成してきたパナソニックや電力各社

2013年7月15日東洋経済新報社★フィードバック数:17ビジネス

ガンホーがトップです。

「今期経常増益率ランキング」トップ200

「今期経常増益率ランキング」トップ200今期大きく利益成長が見込まれるのはどこ? 増益率トップとなったソフトバンクグループのガンホー、パズドラが大ヒット中だ(撮影:今井康一) 6月13日に終値ベースで1万2500円を割り込んだ日経平均株価は、その後、持ち直し1万4000円を回復している。急落時にはがはやされたが、今後は好業績が期待される銘柄にも注目が集まりそうだ。そこで、今回は今期の増益が見込まれる銘柄から、経常増益率の高い順にランキングした。営業利益から、利払いなどの金融収支、為替差損益、一

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ