調査のチカラ TOP > タグ一覧 > キャリアセンター

「キャリアセンター」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年12月28日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

【22卒就活調査】約5割が「コロナ禍の状況下で志望職種・業種に変化」

トッププレスルームプレスリリース(2020)【22卒就活調査】 約5割が「コロナ禍の状況下で志望職種・業種に変化」 【22卒就活調査】 約5割が「コロナ禍の状況下で志望職種・業種に変化」 OB/OG訪問ニーズが高まる一方、6割以上が「大学のOB/OG名簿閲覧のため通学が必要」 Visionalグループの株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:多田洋祐)が運営するOB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」は、2022年卒業・修了予定の大学生・大学院生を対象に、新

2016年12月12日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

就活で大学のキャリアセンターを使っていた大学生は約6割!一方使わなかった人の意見は?

学生の就職活動をサポートする部署として各大学が設置しているキャリアセンター。各大学によりその呼び名は就職課、就職部などと違いはあるようですが、大勢を対象にした就職ガイダンスをはじめ学生個人へのアドバイス、模擬面接など、どの大学でも就活サポートを行っていますよね。そんなキャリアセンターですが、いったい大学生のうちどれくらいの人がキャリアセンターを使っているのでしょうか。今回はキャリアセンターを利用したことがある大学生の割合を調べてみました。▼こちらもチェック!書記? タイムキーパー? あなたにぴっ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ