調査のチカラ TOP > タグ一覧 > キャリア教育

「キャリア教育」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月16日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

進路指導の困難度、キャリア教育の進捗状況等についての調査

「アクティブラーニング型授業」9割以上の高校で実施。組織的な取り組みが約4割 ~高校の進路指導・キャリア教育に関する調査2016 高大接続編~ 「アクティブラーニング型授業」9割以上の高校で実施。組織的な取り組みが約4割 ~高校の進路指導・キャリア教育に関する調査2016 高大接続編~ 2017年2月 7日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口 文洋)が運営する、リクルート進学総研(所長:小林 浩

2017年2月10日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

高校の進路指導・キャリア教育に関する調査2016 進路指導編

高校教員「進路指導が困難」9割以上。要因は「入試の多様化」がトップに ~高校の進路指導・キャリア教育に関する調査2016 進路指導編~ 高校教員「進路指導が困難」9割以上。要因は「入試の多様化」がトップに ~高校の進路指導・キャリア教育に関する調査2016 進路指導編~ 2017年1月30日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口 文洋)が運営する、リクルート進学総研(所長:小林 浩)では、高校の進

2016年8月7日日本学生支援機構フィードバック数:0キャリアとスキル

学生に対するインターンシップ実施状況調査(平成26年度)

キャリア教育・就職支援や障害のある学生等への支援など、政策上特に重要性が高いものについて、好事例の収集・提供、調査、研究等を通じ、大学等の取組を支援しています。

2015年8月18日マイナビ★★フィードバック数:0キャリアとスキル

高校生のライフスタイル・興味関心調査

マイナビ進学「高校生のライフスタイル・興味関心調査」を発表 就きたい職業が具体的に決まっている高校生は全体の36.7%。卒業後の進学は「自宅から通いたい」は45.6%、将来「地元で働きたい」は37.6%株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する進学情報サイト『マイナビ進学』(https://shingaku.mynavi.jp)は、高校生の進路選択や将来のビジョン、興味関心について調査した「マイナビ進学 高校生のライフスタイル・興味関心調査」の結果を、初めて発表

2015年7月23日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

2015年度キャリア・就職支援への取り組み調査

マイナビ「2015年度キャリア・就職支援への取り組み調査」結果を発表 株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、大学の就職支援に携わる部署を対象とした「2015年度キャリア・就職支援への取り組み調査」の結果を発表しました。なお、本調査は2010年度より実施しており、今回で6回目となります。概要は以下の通りです。============================================================【TOPICS】▽6割を超えるキャリアセ

キャリア教育についての調査データが含まれます。

「キャリア教育」資料集 研究・報告書・手引編 〔平成26年度版〕

「キャリア教育」資料集 研究・報告書・手引編 〔平成26年度版〕 これまで国立教育政策研究所、文部科学省等において出された「キャリア教育」に関連する主な研究の報告書及び手引などをまとめた資料集です。 Ⅰ キャリア教育の新たな方向性Ⅱ これまでのキャリア教育推進関係資料【 文部科学省・国立教育政策研究所 報告書等 】【 新学習指導要領関係 】【 中央教育審議会・教育振興基本計画 】

「キャリア教育・進路指導に関する総合的実態調査」パンフレット 子供たちの「見取り」と教育活動の「点検」~キャリア教育を一歩進める評価~

「キャリア教育・進路指導に関する総合的実態調査」パンフレット 子供たちの「見取り」と教育活動の「点検」〜キャリア教育を一歩進める評価〜 この支援資料は、キャリア教育や進路指導に関する実態を把握するとともに、今後の各学校におけるキャリア教育・進路指導の改善・充実を図るための基礎資料を得ることを目的とした「キャリア教育・進路指導に関する総合的実態調査」の結果を踏まえ、全国の小学校、中学校、高等学校、教育委員会を対象として作成したものです。 特にこの支援資料では,キャリア教育で進めるべき評価を「見取り

2015年1月29日リクルート★フィードバック数:0キャリアとスキル

リクルート進学総研の調査です。

高校の進路指導・キャリア教育に関する調査2014

約半数の高校が、アクティブラーニング型などの一方向的ではない授業を導入~高校の進路指導・キャリア教育に関する調査2014~ 約半数の高校が、アクティブラーニング型などの一方向的ではない授業を導入~高校の進路指導・キャリア教育に関する調査2014~ 2015年1月29日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営する、リクルート進学総研(所長:小林 浩)では、高校の進路指導・キャリア教育の現

2014年7月1日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

2014年度キャリア・就職支援への取り組み調査

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 マイナビ「2014年度キャリア・就職支援への取り組み調査」結果を発表~ 2015年卒向け学内企業説明会「増やした」が20.8%、前年に引き続き増加傾向。2016年卒より採用広報活動時期が後ろ倒しになった場合の影響は、就職せずに卒業する学生は「増える」が48.4%、就職留年する学生は「増える」が30.8% ~株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、大学・

キャリア教育についてのパンフレットです。

キャリア教育・進路指導に関する総合的実態調査

「キャリア教育・進路指導に関する総合的実態調査」パンフレット キャリア教育が促す「学習意欲」 この支援資料は、キャリア教育や進路指導に関する実態を把握するとともに、今後の各学校におけるキャリア教育・進路指導の改善・充実を図るための基礎資料を得ることを目的とした「キャリア教育・進路指導に関する総合的実態調査」の結果を踏まえ、全国の小学校、中学校、高等学校、教育委員会を対象として作成したものです。特にこの支援資料では、キャリア教育が児童生徒の「学習意欲」の向上を促すという点について、データや事例を用

学校でのキャリア教育についてのレポートです。

キャリア教育・進路指導に関する総合的実態調査第二次報告書

キャリア教育・進路指導に関する総合的実態調査第二次報告書

2013年1月30日リクルート★フィードバック数:27大型消費/投資

教師と生徒それぞれを調査しています。

2012年 高校の進路指導・キャリア教育に関する調査

2012年 高校の進路指導・キャリア教育に関する調査

2014年卒ブンナビ学生アンケート(2012年10月実施)

検索親に就職の相談をする学生は8割。期待することは、「就職活動費の援助」 < 2014年卒ブンナビ学生アンケート(2012年10月実施)の調査結果を発表> 株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:竹村勝彦)は、2014年卒業予定の学生を対象とした「2014年卒ブンナビ学生アンケート(2012年10月実施)」の調査結果を発表しました。 株式会社文化放送キャリアパートナーズ(本社:東京都港区、社長:竹村勝彦)は、2014年卒業予定の学生を対象とした「2014年卒ブンナビ学生ア

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ