「クラウド」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年3月8日Genesys★フィードバック数:0企業情報システム

ジェネシス、アジア太平洋地域のSMB企業の顧客サービスのトレンドを調査

Home > Announcements > ジェネシス、アジア太平洋地域のSMB企業の顧客サービスのトレンドを調査~87%が顧客エンゲージメント・ソリューションのクラウドへの移行を計画ジェネシス、アジア太平洋地域のSMB企業の顧客サービスのトレンドを調査~87%が顧客エンゲージメント・ソリューションのクラウドへの移行を計画レガシー型のITインフラがデジタル・チャネル、チャット/音声ボット、オートメーションといった最新のカスタマーサービス・テクノロジー導入にあたっての障壁に東京 — 2019年3

2018年12月27日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内ITインフラストラクチャサービス市場予測

国内ITインフラストラクチャサービス市場予測を発表 2017年の国内インフラストラクチャサービス市場規模は2兆5,315億円 ITインフラ運用管理の負担軽減、基幹システムのクラウドマイグレーションの需要が高まる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ITサービス市場におけるITインフラストラクチャの設計/構築、アウトソーシング、サポート&トレ

2018年9月4日トムソン・ロイターフィードバック数:0企業情報システム

クラウドがIT予算に占める割合、2019年に46%へと高まる見通し

トムソン・ロイターのウェブサイトでは、お客様のオンライン・エクスペリエンス改善のために Cookie を利用しています。本ウェブサイトにアクセスすると、お客様のコンピューター上に Cookie が保存されます。Cookie の設定は、ブラウザーから変更することができます。 クラウドがIT予算に占める割合、2019年に46%へと高まる見通しアジア金融企業の取り組み強化の意向、トムソン・ロイターの最新調査で判明 マーケットデータの大部分がクラウドで1年以内に必要に金融企業による

2018年5月30日Teradata★★フィードバック数:0マーケティング

アナリティクスのクラウド移行に関する企業調査

製品障壁を取り除き、分析エコシステムを統一する包括的なポートフォリオ全ての製品を見る ソリューションテラデータはデータとアナリティクスを駆使し、ビジネス課題を解決し、高いビジネス成果の獲得を実現します。アナリティクスのトレンド サービス、ソリューション、トレンドなどの最新情報をお届けします。詳細をみる 事例・資料&サービスカタログ、ホワイトペーパー、事例などをご用意しています。テラデータが提供する価値をご確認ください。全ての事例・資料&サービスをみる サポートポータル(TaYS)製品、サー

2018年3月15日ガートナーフィードバック数:0企業情報システム

ガートナー、日本国内の企業によるクラウド・アプリケーション開発に関する動向調査の結果を発表

当社サイトでは、最適なエクスペリエンスを提供するために cookie を使用しています。詳細は Privacy Policyをご参照ください。.このサイトを継続して利用する、またはこのボックスを閉じることにより、cookie の使用に同意したことになります。 ガートナー、日本国内の企業によるクラウド・アプリケーション開発に関する動向調査の結果を発表 大企業では既に6割がクラウド上でのアプリケーション開発を推進、取り組みに当たっては目的と期待事項の明確化が鍵にガートナー ジャパン株式会社 (所在

「クラウド型車両管理・動態管理システム」の市場動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング調査結果「クラウド型車両管理・動態管理システム」 の市場動向通信型車載器(※)を用いて、走行中の業務車両の状況を可視化する「クラウド型車両管理・動態管理システム」 の市場は、• 2016年の国内利用台数は46万台、市場規模は131億円• 2022年には利用台数168万台、市場規模は511億円と予測• 法的規制強化と車両管理業務の効率化、ドライバーの減少・高齢化などが市場を押し上げる (*)カーナビ、デジタルタコメーター、ドライブレコーダー、OBD(

2017年11月9日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

スマート農業に関する調査を実施(2017年)

スマート農業に関する調査を実施(2017年) ~農業データ連携基盤が2017年度に始動し、スマート農業に関するデータ共有化が進展~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内におけるスマート農業について調査を実施した。1.調査期間:2017年7月~9月2.調査対象:スマート農業参入事業者、農業法人<水稲/農園芸(野菜・果樹・花き)/酪農・畜産>、関連団体・協会、管轄官庁など3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mail等によるヒアリング調査および文献調査併用<スマート

リバーベッド、ネットワークの未来に関する調査

リバーベッド、ネットワークの未来に関する調査ITインフラ意思決定者の98%が、ビジネス、エンドユーザー双方のニーズを 満たすにはSD-WANのような次世代ネットワークが不可欠であると回答リバーベッドテクノロジー株式会社(代表取締役社長 レオ・キーリー(Leo Keely), 所在地:東京都渋谷区、以下リバーベッド)は、レガシー・インフラストラクチャと次世代ネットワークがクラウド化およびデジタル・トランスフォーメーションに及ぼす影響を調べた「Riverbed Future of Networkin

2017年10月29日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内ネットワーク機器市場 企業ユーザー動向調査

国内ネットワーク機器市場 企業ユーザー動向調査結果を発表 企業ネットワークの運用管理の実態は、実施しているか実施していないかに明確に分かれる クラウド管理型の受容性はネットワーク規模と関連が強く、無線LANなら「アクセスポイント21~50台」がスイートスポット 「配線の複雑化」、「管理者不在拠点のルーター運用管理」といった根強い課題解決こそがベンダーの市場機会 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長

アジアにおける金融機関の 81% が、ビジネス成功のカギはデジタル化であると回答

このサイトでは、分析、カスタマイズされたコンテンツ、および広告に Cookie を使用します。このサイトを引き続き閲覧すると、Cookie の使用に同意するものと見なされます。 詳細情報 アジアにおける金融機関の 81% が、ビジネス成功のカギはデジタル化であると回答 [2017年10月12日]Posted by: コーポレートコミュニケーション本部「お客様のデジタルトランスフォーメーション推進」がマイクロソフトにおける最重要の取り組みであり、これは日本においても同様です。これまでプラット

2017年8月16日矢野経済研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

ERP市場動向に関する調査を実施(2017年)

ERP市場動向に関する調査を実施(2017年) ~市場の伸び率はやや減速、ERPパッケージベンダーによって明暗が分かれる傾向が見られる~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて、国内のERPパッケージライセンス市場に関する調査を実施した。1.調査期間:2017年4月~7月2.調査対象:ERPパッケージベンダー3.調査方法:当社専門研究員による直接面談<ERPパッケージとは>ERP(Enterprise Resource Planning)パッケージとは、財務会計、人事給与、販売管理、生

2017年8月13日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2017年 文書データ管理とクラウドやAI活用との関係性に関する調査

2017年 文書データ管理とクラウドやAI活用との関係性に関する調査

2017年6月26日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2017年 販社/SIerのクラウド拡販に向けた取り組み実態に関する調査

2017年 販社/SIerのクラウド拡販に向けた取り組み実態に関する調査

2017年6月6日IDC★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション(UC&C)市場予測

国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション(UC&C)市場予測を発表 2016年 国内UC&C市場規模は、前年比成長率2.9%増、2,502億円9,400万円。企業音声インフラのリプレイス需要は一巡、コラボレーションのクラウド移行が活発 2017年以降はクラウド型コラボレーション/Web会議サービスなどの成長により、2016年~2021年の年間平均成長率は2.4%、2021年市場規模は 2,818億1,500万円と予測 ITサプライヤーは、UC&C機能のクラウド提供を一層推進し、

2017年5月30日矢野経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

ECサイト構築支援サービス市場に関する調査を実施(2017年)

ECサイト構築支援サービス市場に関する調査を実施(2017年) 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のECサイト構築支援サービス市場の調査を実施した。1.調査期間:2016年10月~2017年2月2.調査対象:ECサイト構築支援サービス提供事業者等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<ECサイト構築支援サービスとは>本調査におけるECサイト構築支援サービスとは、パッケージ型サービスとクラウド型(SaaS、ASP等)

2017年5月18日デル★フィードバック数:0キャリアとスキル

日本などアジア太平洋地域の「従業員の働き方変革」に関する調査結果を発表

当資料は、2019年4月29日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。 米国リリース原文: https://www.virtustream.com/press-release/97-percent-adopted-multicloud-for-mission-critical-applications 2019年5月23日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社【最新調査レポート】 企業の97%が、基幹業務アプリケーションにマルチクラウド戦略を採用 2019年4月29日、米バージニア州マクリ

2017年5月5日ミック経済研究所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

情報セキュリティマネージド型・クラウド型サービス市場の現状と展望 2017年度版

情報セキュリティマネージド型・クラウド型サービス市場の現状と展望 2017年度版情報セキュリティマネージド型・クラウド型サービス市場の現状と展望 2017年度版【発 刊】2017年3月24日 【資料体裁・価格】[1]A4版500頁(ハードコピー版) 価格190,000円[2]ハードコピー版+PDF版 価格230,000円[3]CD-ROM版 価格380,000円[4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円※価格は消費税を含みません。※コピー製本資料はコピー厳禁。CD-ROM

2017年4月12日ガートナー★★フィードバック数:0企業情報システム

日本におけるクラウド・コンピューティングに関する調査

当社サイトでは、最適なエクスペリエンスを提供するために cookie を使用しています。詳細は Privacy Policyをご参照ください。.このサイトを継続して利用する、またはこのボックスを閉じることにより、cookie の使用に同意したことになります。 ガートナー、日本におけるクラウド・コンピューティングに関する調査結果を発表ガートナー ジャパン株式会社 (所在地:東京都港区、代表取締役社長:日高 信彦) は本日、日本企業のクラウド・コンピューティングへの取り組みに関する調査結果を発表し

2017年2月19日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2017年 サーバ環境におけるクラウド/オンプレミスの選択を大きく左右する要因

2017年 サーバ環境におけるクラウド/オンプレミスの選択を大きく左右する要因

2017年1月17日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2017年中堅・中小企業におけるIT活用の展望その2:クラウド(PaaS/SaaS)編

2017年中堅・中小企業におけるIT活用の展望その2:クラウド(PaaS/SaaS)編

2016年12月12日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年と今後4年間のサイバー脅威予測

インテル セキュリティ、2017年と今後4年間のサイバー脅威予測を発表 ~ 脅威予測を通じて2017年以降のクラウドとIoTのセキュリティに関する知見を提供 ~~ サイバーセキュリティ業界として対応しなければならない6項目の課題を提起 ~2016年12月1日McAfee Labsが2017年の14項目のセキュリティ動向を予測今後4年間に予想されるクラウドの脅威11項目、法規制上の課題3項目、セキュリティ ベンダーが取るべき対応策10項目を指摘今後4年間のIoTに関するセキュリティ上の脅威、法規

2017年サイバー・セキュリティ動向予測

Menu 製品およびサービスに関する お問い合わせ(日本)日本〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー25F地図 >> チェック・ポイント、2017年サイバー・セキュリティ動向予測を発表 Check Point Press Releasesチェック・ポイント、2017年サイバー・セキュリティ動向予測を発表標的がモバイル、IoT、重要インフラ、クラウドなどへ深化拡大の傾向2016年11月30日ゲートウェイからエンドポイントまでの包括的セキュリティを提供するチェック・ポイン

2016年12月9日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2016年中堅・中小企業における業務支援クラウドの活用意向と課題/ニーズに関する調査

2016年中堅・中小企業における業務支援クラウドの活用意向と課題/ニーズに関する調査

2016年10月26日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2016年ERP/基幹系システムのクラウド移行につながる機能ニーズに関する調査

2016年ERP/基幹系システムのクラウド移行につながる機能ニーズに関する調査

2016年6月27日サンブリッジ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

会社で獲得した名刺の個人管理の実態調査レポート

2016/06/21 【調査レポート】名刺の個人管理の実態調査実施 企業での名刺管理導入はわずか10%。個人のツール管理では、名刺情報共有型サービスの利用率が最も高く企業コンプライアンスの点において懸念も。この度、株式会社サンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小野 裕之、以下サンブリッジ)は、「会社で獲得した名刺の個人管理の実態」をテーマに、アンケート調査を実施しました。調査により、企業での名刺管理導入は回答者2万人中10%と低く、企業で名刺管理を導入していないと回答したグループの

クライアント端末遠隔サポートツール (リモートコントロール) 市場を調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングクライアント端末遠隔サポートツール (リモートコントロール) 市場を調査 クライアント端末遠隔サポートツール (リモートコントロール) を扱う主要5社を調査◆ 2015年のクライアント端末遠隔サポートツール (リモートコントロール)市場は31億円 (オンプレミス型12.7億円、クラウド型18.3億円)◆ オンプレミス型の上位企業は「オーシャンブリッジ」 「インターコム」◆ クラウド型の上位企業は 「アールサポート」 「オプティム」 市場調査・コンサ

2016年4月8日EMCジャパンフィードバック数:0ビジネス

IT変革に向けた企業の全力の取り組みの実態

【抄訳リリース】 EMCとVMwareが最新レポートを公開 IT変革に向けた企業の全力の取り組みの実態が明らかに最新の「State of IT Transformation」レポート - EMCおよびVMwareのユーザー企業660社以上におけるIT変革の取り組みの進捗状況とターゲットを分析 ハイライト18の業界を網羅したEMCおよびVMwareのユーザー企業660社以上の分析から、現在のIT変革の取り組みにおけるギャップ、進捗状況、目標が明らかにデジタル ビジネス チャンスの促進を支援する最先

2015年12月11日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2015年中堅・中小企業におけるクラウドへの移行と障壁に関する調査報告

2015年中堅・中小企業におけるクラウドへの移行と障壁に関する調査報告

2015年12月11日マネーフォワードフィードバック数:0企業情報システム

クラウド型会計ソフトの利用意向に関する調査2015 

HOMEプレスリリースクラウド型会計ソフトの利用意向に関する調査2015利用したいソフトNo1は、「MFクラウド会計・確定申告」 クラウド型会計ソフトの利用意向に関する調査2015利用したいソフトNo1は、「MFクラウド会計・確定申告」 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下マネーフォワード)は、個人事業主・中小企業を対象に実施したクラウド型会計ソフトに関するアンケート結果をご案内いたします。(※本アンケートの内容は、MFクラウド会計の「会計事務導入1,3

2015年10月28日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

シェアリングエコノミーは消費社会の救世主? -共有経済がもたらす本当の価値とは―

Homeアナリストオピニオンオピニオン一覧オピニオン一覧 行政コスト削減に向けて自治体クラウド導入が加速 総務省では、行政コスト削減の政府方針を受けて、自治体でのクラウド活用を推進。2023年度末までに1,600団体でのクラウド移行を目指しているが、実現は可能なのか。目標達成の課題となるのは何か。 危機的状況にあるHuawei(ファーウェイ/華為技術)の現状と市場見通し 米国のHuawei禁輸措置によって、スマホの世界シェアは大きく変化するかも知れず、市場は混乱状態となっている。しかし

2015年4月22日CDNetworksフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2014年 DDoS攻撃の動向と今後の見通し

CDN(コンテンツデリバリネットワーク)はWebサイトの表示を高速化します レスリリース最新情報企業情報採用情報SNS・ブログサポート 2015.04.222015年は増幅型のDDoS攻撃が増加 -レポート「2014年 DDoS攻撃の動向と今後の見通し」を公開- 株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(本社:東京都新宿区、以下CDNetworks)は、ホワイトペーパー「2014年 DDoS攻撃の動向と今後の見通し(以下 本レポート)」を本日公開しました。本レポートは、CDNetworks

ITは「地域格差」を解消するか?ビッグデータからコネクターハブ企業をあぶり出す

サーバ仮想化だけじゃない!「HCI」がクラウドや業務システムを変える理由中堅・中小企業がRPA導入前に知るべきコト、重要なのは「どんな業務に適用するか」WaaSとは何か、「Windows 10」はこれまでのWindows OSと何が違う?その経営課題、本当に「人工知能」「RPA」が最善か? 判断軸は「3つ」あるRPAやデータ分析が「スマートデバイスと密接につながっている」ワケ「業務のデジタル化」なしでも人手不足は解消できるデジタル化するなら「先の先」を読め!販売管理システムの例から「DX後」を考

2015年2月4日日本ITU協会フィードバック数:0企業情報システム

ITUジャーナル 2015年2月号

The ITU Association of Japan2015年2月号トピックスアジア・太平洋電気通信共同体(APT)第13回総会及び第38回管理委員会の開催結果について特集 ~クラウドセキュリティ<2>~クラウド利用における管理課題とセキュリティの法的側面クラウドの社会インフラとしての価値と課題ITUホットライン日本の皆様へ 〜ITU事務総局長を退任するにあたって〜スポットライト欧州標準化動向 ETSI の標準化とイノベーション英国Ofcom主催ホワイトスペースパイロットの概要とNICTの取

2014年12月8日デル★フィードバック数:0企業情報システム

仕事でのIT利用についての調査です。

2014年度「Dell Global Evolving Workforce Study (デル 進化する労働力の世界調査) 」

2019年5月29日 デル株式会社 EMCジャパン株式会社デル テクノロジーズ、新しいデータ保護・管理ソリューションを発表 一から新規設計・開発したデル テクノロジーズ初のデータ保護・管理プラットフォーム 「Dell EMC PowerProtect」ソフトウェアおよび 「Dell EMC PowerProtect X400」多次元アプライアンスを発表 2019年5月29日 デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、URL: )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、

2014年11月13日シスコシステムズ★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

シスコのレポートです。

Cisco Global Cloud Index (2013 ~2018)

「Cisco Global Cloud Index」を発表2018年までにデータセンター トラフィックが3倍近く増加し、そのうちの76パーセントをクラウドが占めるものと予測 2018年までに世界人口の半数に家庭用インターネット アクセスが普及し、その半数以上がパーソナル クラウド ストレージを利用 2014年11月12日 米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は、今年で4回目となる年次レポート「Cisco® Global Cloud Index (20

2014年10月7日アイティメディア★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

キーマンズが誤送信防止システムについての調査結果を公表しました。

メール誤送信防止システムの導入状況(2014年)

IT担当者300人に聞きました:メール誤送信防止システムの導入状況(2014年度) (1/5)IT担当者342人にメール誤送信防止システムの実態調査を実施した。導入状況、導入きっかけ、重視ポイント、満足度、導入しない理由などが明らかになった。 キーマンズネットでは、2014年7月9日〜2014年7月22日にかけて「メール誤送信防止システムの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数342件)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の39.8%、一般部門が60.2%という構成比だった。 

2014年8月21日日経BP★★フィードバック数:0企業情報システム

2020年がテーマです。

2020年のICTの在り方に関する調査

ユーザーは「クラウドに強い」ベンダーを選び、従来型ベンダーは存在を問われる ―2020年のICTの在り方に関する調査―2014年08月21日 日経BPコンサルティング(東京都港区)は、2020年にかけた企業ICTの利用トレンドと在り方を探るため、システム部門や経営・利用部門の勤務者を対象としたユーザー調査を7月に実施した(調査概要は下部参照)。 調査からは、企業情報システムが機器の所有からサービス利用に移り変わり、クラウドやモバイル利用が更に進展していく様子が伺えた。ICTベンダー企業は過去の利

2014年8月1日EMCジャパン★フィードバック数:0企業情報システム

EMCの調査です。

経営におけるITの役割に関する意識調査

EMCジャパン、経営におけるITの役割に関する意識調査を実施~72%の企業がITはビジネスの成長を牽引する戦略的役割があると評価~ EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野 修、URL: )は、EMCジャパンのプライベートイベント『EMC FORUM 2014』の参加登録者を対象に、日本国内の企業及び組織のIT意思決定者に対して意識調査を実施し、「現在のビジネスの変革*の実現要素(イネーブラ)として、経営におけるITの役割をどのように考えているか」と

2014年7月8日マイボイスコムフィードバック数:0企業情報システム

企業のクラウド化に関する実態調査

[MyVoice] ,コスト削減 業務効率化 PBX クラウド ビジネスホン

2014年5月9日野村資本市場研究所フィードバック数:0ビジネス海外

米国におけるクラウド・ファンディングの現状と課題

米国におけるクラウド・ファンディングの現状と課題

2014年2月6日マネーフォワードフィードバック数:0ビジネス

2014確定申告実態調査

HOMEプレスリリース【2014確定申告実態調査】 「手書き」が主流の申告準備に変化の兆し 青色申告者の約4割が今年は「会計ソフト」を利用予定 【2014確定申告実態調査】 「手書き」が主流の申告準備に変化の兆し 青色申告者の約4割が今年は「会計ソフト」を利用予定 自動家計管理・資産管理ツールを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下マネーフォワード)は、専門知識がなくても、手間なく簡単な確定申告や法人の会計処理を可能にするクラウド型会計ソフト『マネ

2014年2月5日エフセキュアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

クラウド・プロバイダーはどれくらい信頼されているのか?

クラウド・プロバイダーはどれくらい信頼されているのか?2013年12月04日08:00ツイートfsecure_blog東京発世界的に、人々が最も頻繁にコンテンツをアップロードしているトップ5のプロバイダーは1位からFacebook、YouTube、Google Drive、Dropboxで、5位にMicrosoft SkyDriveとApple iCloudが入ります。プライベートでセンシティブなコンテンツは、グローバルなプロバイダーよりもむしろ自国のISPを信頼するとの傾向が出ています。レポー

2013年10月21日シスコシステムズ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

シスコによるクラウドトラフィックについてのレポートです。

Cisco Global Cloud Index(2012 - 2017)

Cisco Global Cloud Index、データセンターを席巻するクラウド トラフィックを予測 Cisco Global Cloud Index、データセンターを席巻するクラウド トラフィックを予測 2012年から2017年の間にクラウド トラフィックが4倍以上増加し、 2017年にはグローバル データセンター トラフィックの3分の2以上を独占 シスコのサービス プロバイダー ソート リーダーシップ担当ディレクター、トーマス バーネットが語る「Cisco Global Cloud In

2013年8月29日ワークポートフィードバック数:0大型消費/投資

2013年7月ネットワークエンジニア採用動向

[] <要旨> 各コンテンツやサービスを提供する企業では、クラウド化が急速に進んでいます。ニーズが顕在化したことから、具体的なサービス名を求人に明記する企業も増えました。SIerの募集案件でも「クラウド」がキーワードになっています。また、ビッグデータ時代が本格的に到来し、これに伴う技術やエンジニアを導入しようとする企業の動きが盛んです。求人票でも「負荷分散」などの言葉が目立っています。今後、特に注目される技術は「Hadoop」でしょう。 <今後の見通し> SI・NI企業は採用をさらに活発化させて

2013年8月26日IBMフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク要登録

2013年上半期 Tokyo SOC 情報分析レポート

コグニティブ・エンタープライズを推進するIBMサービス AI とコグニティブ・テクノロジーが適用されるようになり、ビジネス・アーキテクチャーは今、大きな変化を迎えています。 コグニティブ・エンタープライズとは、専有データ、固有のプラットフォーム、スペシャリストの専門知識を活用することで、実現できます。その道のりと成功要因とは。 コグニティブ・エンタープライズの鍵となる構成要素 全ての階層における課題解決・改善をIBMサービスがご支援いたします。最初のステップとして、まずは IBM G

2013年6月11日アイティメディアフィードバック数:28企業情報システム

誰も当てにできない「ひとり情シス」の本当の苦悩とは?

「中堅・中小企業や小規模企業ではITシステムの運用管理に携わる人員が限られる」というのは周知の事実だ。そうした人員が社内で1人のみという企業も少なくない。そうした状態は「ひとり情シス」と呼ばれることがある。 折しも、スマートデバイスやクラウドといった新たな要素が登場し、中堅・中小企業や小規模企業も次のIT活用に向けてステップを踏み出すべき時に来ている。ひとり情シスにとっては日々の負担を少しでも軽減し、新たな取り組みに割く時間を増やすための工夫が必要となってくる。そこで本連載ではひとり情シスに焦点

2013年4月26日大和総研フィードバック数:9社会/政治海外

英国:クラウド・ファンディングで株式募集

トップレポート・コラム金融資本市場分析金融・証券市場・資金調達英国:クラウド・ファンディングで株式募集 ここから本文です英国:クラウド・ファンディングで株式募集当局がエクイティ型クラウド・ファンディングを金融機関として認定サマリー◆2013年2月、英国の金融サービス機構はベンチャー企業の株式募集と個人投資家を仲介するクラウド・ファンディング・ポータルサイトの運営会社を金融機関として認定した。◆英国においてはベンチャーキャピタルなどの既存の手段と比較しても遜色がない規模でエクイティ型クラウド・ファ

2013年3月29日日本総研フィードバック数:7社会/政治海外

【金融情報 2012-7】米国で成立した「クラウド・ファンディング法」とわが国への示唆

【金融情報 2012-7】米国で成立した「クラウド・ファンディング法」とわが国への示唆

2012年9月28日IPA★フィードバック数:4企業情報システム

社会インフラとしてのネット/クラウドについてのレポートです。

クラウドの浸透実態と緊急時対応における課題に関する調査結果

クラウドの浸透実態と緊急時対応における課題に関する調査結果について更新日 2012年10月9日独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター  IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は、日本においてクラウドコンピューティング(*1)(以下「クラウド」)が各方面で広く使われるようになりつつある現状を踏まえ、社会インフラとして平時の生活や経済活動を支えている点や、緊急時の情報インフラとしての機能を期待できることに対応して、クラウドが停止したときの影響の評価や、クラウドの機能を緊急時や災害

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ