調査のチカラ TOP > タグ一覧 > クレジットカード

「クレジットカード」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年10月14日メルペイ★フィードバック数:0企業情報システム

メルペイ、消費と支払手段に関する調査を実施

2021.10.11 メルペイ、消費と支払手段に関する調査を実施若年層を中心に、約3人に1人が後払い決済サービスを利用 支払いをあとからコントロールする「フレキシブル消費」が背景に ​​〜 20〜30代の半数以上は、30分以内にモノ・サービスの購入を決断 それゆえ支払いの管理への課題感が高く、利用状況を把握したいニーズが明らかに 〜 株式会社メルペイは、18〜59歳の男女計800名を対象に「消費と支払手段に関する調査」を実施いたしました。昨今、コロナ禍のEC化伸長や、SNSやフリマサービスの利用

2021年6月3日金融Labフィードバック数:0モバイル

キャッシュレス決済はどれがいい!?もう多すぎ!

キャッシュレス決済はどれがいい!?もう多すぎ!比較しておすすめ教えてキャッシュレス決済の波は確実に大きくなっています。クレジットカード・QRコード決済・電子マネー・タッチ決済など種類が多く、どう違うのかわからない方も多いはずです。それぞれのキャッシュレス決済の特徴を解説し、ジャンル毎におすすめを紹介します。2018年に経済産業省の「キャッシュレス・ビジョン」が出されてからというもの、日本ではキャッシュレス決済の勢いが止まりません。けれど、正直言って、種類が多すぎませんか?どれが良いのか分かりにく

コンビニATMの利用率調査で81%の人が過去1ヶ月内に利用したと判明!コンビニATMを利用する理由や手数料の負担についてアンケート調査を実施

コンビニATMの利用率調査で81%の人が過去1ヶ月内に利用したと判明!コンビニATMを利用する理由や手数料の負担についてアンケート調査を実施QRコードやクレジットカードのタッチ決済等によってキャッシュレスが進む中、現金を引き出す人は減ったのかどうかを調べるため、Office Withの運営するクレジットカードレビュードットコムでは、過去1ヶ月以内にコンビニATMを利用している人がどの程度の割合いるのかについて、アンケート調査を致しました。調査内容過去1ヶ月以内にコンビニのATMを利用しましたか?

半数以上がコード決済のセキュリティに不安を持っている!

× 閉じるおすすめコンテンツ 目的別クレジットカード ナビクレについて 半数以上がコード決済のセキュリティに不安を持っている! ~令和3年4月1日よりクレジットカードの不正利用に関する法律 「割賦販売法の一部を改正する法律」が施行~ 当サイトが提供する掲載情報について『ナビナビクレジットカード』では、複数の金融機関やキャッシュレス決済の取り扱い機関と提携し、キャッシュレス決済に関する情報を提供しています。いずれかの商品への申し込みがあった場合、各機関から支払いを受け取ることがあります。ただし、『

71.7%がネット通販で後払いシステムの利用経験あり!後払いシステムの便利さの裏で、滞納するケースは12.4%という衝撃な事実

71.7%がネット通販で後払いシステムの利用経験あり!後払いシステムの便利さの裏で、滞納するケースは12.4%という衝撃な事実Office Withの運営するクレジットカードレビュードットコムにて、ネット通販やフリマアプリ等で【後払いシステムの利用実態】のアンケートを360名を対象に実施致しました。調査内容ネット通販等で後払いシステムを利用したことはありますか?後払いシステムを利用した理由は何でしょうか?後払いシステムを使ってうっかり滞納した経験はありますか?今後、後払いシステムを利用したいと思

253人の男性にアンケート!人前や女性の前でクレジットカードを出す時はカードデザインを意識する?

253人の男性にアンケート!人前や女性の前でクレジットカードを出す時はカードデザインを意識する?!男性から聞いた周囲や女性からの視線は気にする?飲食店やショッピング時にクレジットカードで決済する際、男性は周囲やデート中の女性からの視線は気になるのか?というテーマの元、弊社が運営するカードレビュードットコム(URL:https://review.card-shinsa.com/)にて、男性限定で下記のアンケートを実施致しました。調査内容クレジットカードを人前で出す時に(男女問わず)カードのデザイン

2021年3月26日ビズヒッツフィードバック数:0大型消費/投資

クレジットカードでリボ払いを利用した理由ランキング!男女500人アンケート調査

/ / リボ払いはやばい?クレジットカードでリボ払いを利用した理由を男女500人アンケート調査リボ払いはやばい?クレジットカードでリボ払いを利用した理由を男女500人アンケート調査「買い物の支払いが分割できて便利」と宣伝されている「リボ払い」。クレジットカードの支払方法のひとつで、毎月の支払を「1万円」などの一定額に固定して、カード利用代金を金利とともに返済していく方法です。しかし便利と叫ばれる一方で「リボ払いでいつの間にか借金が増え続けていてやばい」といった声も。「リボ払いが気になっているけ

2021年1月29日GVフィードバック数:0ライフスタイル

クレジットカード利用者の8割以上が意識している「ポイント」、いつ何に使ってる?

クレジットカード利用者の8割以上が意識している「ポイント」、いつ何に使ってる?クレジットカードの発行枚数は年々増加しており、各社顧客獲得のためしのぎを削っています。中でも「ポイント還元率」は多くの利用者が注目し、クレジットカード選びに欠かせない要素のひとつとなっています。ポイントを貯めている利用者たちは、他の人のクレジットカードポイントの貯め方や、利用内容が気になる人も多いのではないでしょうか。まねーぶの調査ページ「まねーぶ調べ」では、全国のクレジットカード保有者100人に意識調査を行い、クレジ

年末年始の高額出費では、約半数が“お得なキャッシュレス決済”を活用予定 【年末年始の出費事情の実態調査】

× 閉じるおすすめコンテンツ 目的別クレジットカード ナビクレについて 年末年始の高額出費では、約半数が“お得なキャッシュレス決済”を活用予定 【年末年始の出費事情の実態調査】 当サイトが提供する掲載情報について『ナビナビクレジットカード』では、複数の金融機関やキャッシュレス決済の取り扱い機関と提携し、キャッシュレス決済に関する情報を提供しています。いずれかの商品への申し込みがあった場合、各機関から支払いを受け取ることがあります。ただし、『ナビナビクレジットカード』内のランキングや商品の評価に関

Go To トラベル停止でキャンセルが相次ぐ?!Go To トラベルで予約していた人に緊急アンケート

Go To トラベル停止でキャンセルが相次ぐ?!Go To トラベルで予約していた人に緊急アンケート年末年始のGo To トラベルが停止となった今、旅行や帰省にてGo To トラベルを利用して予約していた方へクレジットカードレビュードットコムでは【Go To トラベルの停止によってキャンセルは行ったか?】等のアンケートを実施致しました。調査内容Go Toトラベル事業が年末年始停止になりましたが、キャンセルは行いましたか?キャンセルした方に質問|キャンセル理由はGo Toトラベルの停止が理由ですか

2021年1月11日MMDLaboフィードバック数:0大型消費/投資

キャッシュレス利用者の3割以上がキャッシュレス未対応が理由で来店をやめたことがある キャッシュレス決済、普及の体感は61.3%、期待は60.3%

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 トップページ調査データ決済キャッシュレス利用者の3割以上がキャッシュレス未対応が理由で来店をやめたことがある キャッシュレス決済、普及の体感は61.3%、期待は60.3%キャッシュレス利用者の3割以上がキャッシュレス未対応が理由で来店をやめたことがある キャッシュレス決済、普及の体感は61.3%、期待は60.3% MMD研究所は、Square株式

2021年1月7日GVフィードバック数:0ライフスタイル

「これってこんなに高く売れるの!?」、おうちの不用品もフリマアプリでプチ収入ゲット

「これってこんなに高く売れるの!?」、おうちの不用品もフリマアプリでプチ収入ゲット2020年はおうち時間が増え、不用品を処分した人も多いでしょう。ただ不用品を捨てるのではなく、フリマアプリでの販売でお金に替えられるため一石二鳥です。また、アプリ内でキャッシュレス決済を利用し、非対面で取引が完了するものも多く、重宝している人も多いのではないでしょうか。まねーぶの調査ページ「まねーぶ調べ」では、フリマアプリでの販売経験者に利用調査を行い、フリマアプリの販売状況、販売実績、売上金の受取方法や使い道、利

今でも現金払い派の560人の調査から見るキャッシュレスに移行しない理由の調査レポート

今でも現金払い派の560人の調査から見るキャッシュレスに移行しない理由の調査レポートキャッシュレス推進事業からの現在の社会情勢の影響から、多くの人が現金払いではなく、キャッシュレス決済へと移行しています。キャッシュレス決済へ移行した方は、以前の調査にて85%も増えていることがわかりましたが、一方で未だに現金払いを続けている方も多くいます。そこで、Office Withの運営するカードレビュードットコム(URL:https://review.card-shinsa.com/)では、560人を対象に

2020年12月14日Office Withフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ禍だからこそ「病院はキャッシュレスに対応してほしい!」と44%の人が回答

コロナ禍だからこそ「病院はキャッシュレスに対応してほしい!」と44%の人が回答|キャッシュレス調査アンケートで85%の人が前年よりキャッシュレス決済が増加 〜 《44%の人が希望している!》なぜここがキャッシュレス決済にならないのか〜 Office With(所在地:大阪府大阪市、代表:梅本健一)は、キャッシュレス決済人口の調査に加え、利用している決済ツールやキャッシュレス対応になってほしい場所を調査した結果、今こそ病院や調剤薬局がキャッシュレスに対応するべきと44%の人が回答したことが判明しま

2020年9月8日GVフィードバック数:0大型消費/投資

キャッシュレス時代、それでもクレジットカードを持たない理由とは?

キャッシュレス時代、それでもクレジットカードを持たない理由とは?経済産業省が策定する「キャッシュレス・ビジョン」では、2025年に向けてキャッシュレス決済比率目標を40%と掲げ急成長を見せていますが、未だ約20%台にとどまる背景には、現金への高い信頼やキャッシュレスに対するセキュリティ面の不安等、様々な要因があります。一方、キャッシュレス決済の中ではクレジットカードが大半を占めており発行枚数と利用金額ともに増加傾向にあります。まねーぶ調べでは、クレジットカード非保有者643人に意識調査を行い、ク

2020年8月18日テスティーフィードバック数:0ライフスタイル

【若年層リサーチ】Z世代を対象に決済に関する調査を実施

【若年層リサーチ】テスティー、Z世代を対象に決済に関する調査を実施 〜電子マネーの普及状況やクレジットカードの保有率など、決済に関する定点調査の結果を公開〜 チャットボットを活用した広告・ネットリサーチ事業展開する株式会社テスティー(本社:東京都中央区、代表取締役:横江優希、以下テスティー)は、若年層を対象に調査した結果を発信する「TesTee Lab」において、Z世代を対象に「電子マネー」「クレジットカード」に関する調査を実施しました。 ■「電子マネーに関する調査」:https://lab.t

2020年8月14日キュービックフィードバック数:0ビジネス

【コロナ禍のキャッシュレス事情調査】事業者の9割がキャッシュレスの消費者還元事業に効果を感じず

​​【コロナ禍のキャッシュレス事情調査】キャッシュレス決済未導入の店舗のうち、4割は手数料負担を懸念 2020年8月31日株式会社キュービック 株式会社キュービック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:世一英仁、以下「キュービック」)が運営しているクレジットカードの総合情報サイト『CREVIEW(クレビュー)』に設けられた研究機関『キャッシュレスラボ』では、キャッシュレスに関するリアルな本音を調査しています。今回は、2020年6月末で終了したキャッシュレス決済による消費者還元事業につい

2020年7月17日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

【キャッシュレス】まったく現金を使わない人は4.0%

/ / 【キャッシュレス】まったく現金を使わない人は4.0%【キャッシュレス】まったく現金を使わない人は4.0%キャッシュレス決済を利用していますか?2019年10月の増税に伴って始まったキャッシュレス・ポイント還元事業が、2020年6月いっぱいで終了しました。キャッシュレス化の推進などを目的に、一部対象店舗の利用で、利用額の最大5%が還元されるというもので、期間中は意識的にキャッシュレス決済を利用していた方も多いのではないでしょうか。今回は、全国の男女550名ずつを対象にキャッシュレス決済に

2020年7月16日楽天インサイトフィードバック数:0大型消費/投資

キャッシュレス決済に関する調査

『キャッシュレス決済を最も利用する人の理由は「ポイントが貯まり、使えるから」が約8割。「ポイント還元制度」終了後であってもキャッシュレス決済を利用したい人は7割超』キャッシュレス決済に関する調査 2020年7月2日楽天インサイト株式会社は、「キャッシュレスに関する調査」(注)をインターネットで実施しました。今回の調査は、2020年6月8日(月)から6月10日(水)の3日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約220万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に行いました。(

2020年6月26日タンタカフィードバック数:0ライフスタイル

20代独身女性の金銭感覚は?お金の使い方や使い道【500人に調査】

20代独身女性の金銭感覚は?お金の使い方や使い道【500人に調査】50%以上が生活に余裕がない「私のお金の使い方、これで大丈夫かな?」「みんな毎月どれくらい貯金してるんだろ?」などなど、同年代女子のお金の使い方や使い道など気になること、たくさんありませんか?今回は20代独身女性に対象を絞って、500人の方々に、月収、お金の使い方・使い道、お金を借りたことがあるのか?生活に余裕はあるのか?男性に求める最低年収など、リアルと本音を教えてもらいました。1.月の給料(副業含む)はいくらですか?(N=50

2020年6月13日タンタカフィードバック数:0大型消費/投資

貯金10万円以下の独身男女【487名調査】貯金ができない人の給料・職業・貯金できない理由などを聞いてみた

貯金10万円以下の独身男女【487名調査】貯金ができない人の給料・職業・貯金できない理由などを聞いてみたあなたは「十分に貯金をしていますか?」と聞かれて、自信をもってイエスと回答できますか?今回は、貯金額が10万円以下の独身男性と独身女性に、・年齢(年代)、職業・実際の貯金額はどれくらいなのか・なぜ貯金ができないのか・借金はしているのか・カードのリボ払いを利用しているのかなどを調査してみました。お金の悩みは一生私たちの近くに存在します。身近な問題として、「貯金」について一緒に考えてみましょう。は

2020年1月23日MMDLaboフィードバック数:0ライフスタイル

【第1弾】 2020年キャッシュレス・消費者還元事業における利用者実態調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 トップページ調査データ決済キャッシュレス還元開始後「キャッシュレス決済で支払うことが増えた」が約4割 主流となるキャッシュレス決済はクレジットカード、スマホ決済(QR・非接触)も増加 約半数が日本国内のキャッシュレス化が進んでいると体感キャッシュレス還元開始後「キャッシュレス決済で支払うことが増えた」が約4割 主流となるキャッシュレス決済はクレジ

2019年11月18日Criteo★★フィードバック数:0マーケティング

Criteo、消費増税前後の購買データ分析結果を発表

Criteo、消費増税前後の購買データ分析結果を発表 増税前の駆け込み需要は若い世代に顕著、10,000円以下の消費財に集中 キャッシュレスサービス利用は高所得層から浸透 インターネット上のオープンな広告プラットフォームを提供するCriteo(クリテオ、本社:フランス、日本取締役社長:グレース・フロム、以下Criteo)は、2019年8月1日〜10月25日までの消費増税前後の消費者購買傾向を、2億以上のEC取引実績データの動向から分析し、消費者アンケートと照らし合わせてまとめた調査結果を10

2019年9月27日野村総合研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

ポイント・マイレージの年間発行額が1兆円を突破

ポイント・マイレージの年間発行額が1兆円を突破 ポイント・マイレージの年間発行額が1兆円を突破~国内11業界の年間最少発行額について、2018年度までの推計と2023年度までの予測を実施~ 株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:此本 臣吾、以下「NRI」)は、家電量販店やクレジットカード、携帯電話など、国内11業界の主要企業※1が1年間に発行するポイント・マイレージの発行量を現金換算した「年間最少発行額※2」について、2018年度までの実績推計および2023年度ま

2019年8月27日エアトリフィードバック数:0大型消費/投資

「空港ラウンジ」に関するアンケート調査

2割以上の人が空港ラウンジを「利用してみたいが、利用したこと... 2割以上の人が空港ラウンジを「利用してみたいが、利用したことがない」 ラウンジ利用を視野に入れてクレジットカードを選んだ人は6割超え! ラウンジがおすすめの空港、国内「成田」、海外は「香港」~エアトリが「空港ラウンジ」に関するアンケート調査を実施~ 総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅)は、20代~7

ECサイトにおける決済手段の利用実態調査

当社では決済代行会社として、ネットビジネスに導入可能なクレジットカード決済やコンビニ決済などの20種類以上の決済サービスにはじまり、実店舗向けにもクレジットカード・電子マネー・QRコード決済に対応している「店舗向け決済サービス」をご提供しております。 目的や方法から探すサービス、業態・ニーズ、セキュリティ、ショッピングカート、課金方式・接続方式など、事業者さまのさまざまな目的に合わせて、最適なサービスを検索・ご確認いただけます。 当社は、物販、デジタルコンテンツ販売、会員制サイトなど、

2019年7月8日楽天インサイトフィードバック数:0社会/政治

キャッシュレス決済に関する調査

『消費増税に伴う「ポイント還元制度」で、キャッシュレス決済を現状より前向きに捉える人は6割。「キャッシュレス支持派」が4割半超えで「現金支持派」を上回る』キャッシュレス決済に関する調査 2019年6月27日楽天インサイト株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司、以下「楽天インサイト」)は、「キャッシュレス決済に関する調査」(注)をインターネットで実施しました。今回の調査は、2019年5月22日(水)と5月23日(木)の2日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約220万人)

2019年7月3日ジーフロンティアフィードバック数:0社会/政治

東京オリンピックの当選率は3割!?五輪チケットの申し込み状況を緊急アンケート

東京オリンピックの当選率は3割!?五輪チケットの申し込み状況を緊急アンケート マネープレスは、購入期限が2019年7月2日(火)に差し迫った東京2020大会オリンピック観戦チケットの申し込み状況について300人にオンラインアンケートを実施しました。 2019年5月29日(水)11:59に抽選申込受付が締め切られ、購入期限が2019年7月2日(火)に差し迫った東京2020大会オリンピック観戦チケットですが、実際にどれだけの人数がオリンピック観戦チケットに申し込み、当選したのでしょうか。マネープレス

2019年6月28日朝日新聞社★フィードバック数:0大型消費/投資

シニアは「キャッシュレスを使わない」は誤解? 「キャッシュレス決済」に関するアンケート

シニアは「キャッシュレスを使わない」は誤解? 女性に強い「使い分け」傾向 ~7/4(木)14時より企業交流会を開催。「シニア層とキャッシュレス決済」の利用動向について情報交換~ 報道関係のみなさま シニアは「キャッシュレスを使わない」は誤解? 女性に強い「使い分け」傾向 朝日新聞Reライフプロジェクトが50代以上にリサーチ実施クレジットカードに大きな信頼を寄せて現金と使い分ける一方、「スマートフォン決済」などの新しい手段を使うかどうかは過去の消費体験次第で対応が分れる――。株式会社朝日新聞社(代

2019年6月20日オウケイウェイヴ★フィードバック数:0社会/政治

「消費税増税前の消費行動の傾向や関心事」に関する調査

消費税増税前の最大関心事は “キャッシュレス決済のポイント還元”等 2019/06/14オウケイウェイヴ総研は、Q&Aサイト「OKWAVE」の投稿データを分析した「消費税増税前の消費行動の傾向や関心事」に関する自主調査を実施しました。その結果、消費税増税にあわせて導入予定のクレジットカードなどのキャッシュレス決済のポイント還元制度(「キャッシュレス・消費者還元事業」)への関心が高いことが分かりました。

2019年2月20日パーク24フィードバック数:0大型消費/投資

「駐車場での決済手段」に関するアンケート結果

駐車料金は2人に1人がキャッシュレス決済 ~便利だと思う決済手段は「クレジットカード」と「電子マネー」~ パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」※の会員を対象に実施した、「駐車場での決済手段」に関するアンケート結果を発表いたします。 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□調査結果トピックス① 2人に1人は駐車料金を現金以外で決済② 現金以外の決済方法は「クレジットカード」がダントツ

2019年2月1日エアトリ★フィードバック数:0大型消費/投資

「キャッシュレス」に関する調査

すでに過半数が普段からキャッシュレス決済を選択!海外旅行中は... すでに過半数が普段からキャッシュレス決済を選択! 海外旅行中は6割以上がキャッシュレス決済を利用していることが判明~エアトリが「キャッシュレス」に関する調査を実施~ 総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は、20代~70代の男女1061名を対象に「キャッシュレス」に関する調査を実施しまし

2019年1月25日矢野経済研究所★★フィードバック数:0ビジネス

クレジットカード市場に関する調査を実施(2018年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています クレジットカード市場に関する調査を実施(2018年) クレジットカード市場は2017年度58兆円突破、2023年度には100兆円を超える見通し 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、クレジットカード市場を調査し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにした。1.市場概況日本政府は経済産業省の「日本復興戦略」をはじめ、様々な場面でキャッシュレス推進の方針を打ち出してきた。2025年頃まで、日本国内で様々な国際イベントが

2018年12月18日マクロミル★フィードバック数:0大型消費/投資

キャッシュレス決済に関する調査

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、 マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : 株式会社マクロミル運営元の株式会社マクロミルは、ネットリサーチのリーディングカンパニーとして、 これまで6,500社を

2018年12月17日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

旅行保険に関するアンケート調査(第2回)

旅行保険に関するアンケート調査(第2回) ■直近5年間の旅行保険加入者は全体の2割弱、海外旅行での旅行保険加入者は1割強。■直近5年間の旅行保険加入時の申込み方法は「損害保険会社などのWebサイトからパソコンやスマートフォン等で」「旅行代理店の店頭」「旅行代理店のWebサイトからパソコンやスマートフォン等で」が各20%台。■旅行保険加入時の参考情報源は「損害保険会社などのホームページ」「保険商品を扱ったホームページや商品比較サイト」「旅行代理店の窓口」「旅行代理店のホームページ」が、直近5

2018年10月16日NEXERフィードバック数:0大型消費/投資

クレジットカードについてのアンケート

検索【頻繁に利用するクレカの還元率を知らない人が多数! 】クレジットカードについてのアンケート インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、ウォレットアプリKyash(キャッシュ)を提供する「株式会社Kyash」(代表取締役:鷹取 真一)と共同で「クレジットカードについてのアンケート」を下記の通り実施しましたので、その結果を公開します。 クレジットカードについてのアンケート結果を公開インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在

日本と海外における決済に関する調査

無料調査レポート クロス・マーケティングで実施した調査レポートを無料で提供しております。 ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。 カテゴリやタグから調査のテーマや内容別に検索することも可能です。 日本と海外における決済に関する調査 2018 / 02 / 20 現金以外の手段で決済を行うキャッシュレス化が国際的に進んでいます。クレジットカード、電子マネー、スマートフォン決済など、さまざまな決済手段が存在するなか、

2018年3月16日マイボイスコム★フィードバック数:0モバイル

モバイル決済に関するアンケート調査(第2回)

モバイル決済に関するアンケート調査(第2回) ■直近1年間にクレジットカード・電子マネーで支払った人は全体の8割弱。「スマートフォンや携帯電話のアプリ・機能」で支払った人は全体の1割強。■直近1年間にスマホのアプリ・機能等で支払った人のうち、「おサイフケータイ」利用者は6割弱。2017年調査と比べ「楽天ペイ」が増加。■直近1年間にスマホのアプリ・機能等で支払った人のうち「コンビニエンスストア」での支払い者が8割弱、「スーパー」が4割弱、「自動販売機」「ドラッグストア」「飲食店、喫茶店など」

観光立国実現に向けたクレジットカード業界としての取組に関する調査 

観光立国実現に向けたクレジットカード業界としての取組に関する調査 日本クレジットカード協会(略称JCCA、会長 久保 健 三井住友カード株式会社 代表取締役社長兼最高執行役員)は、2014~2016年度にわたって継続的に観光立国実現に向けた取り組みを推進して参りましたが、2017年度は、「民泊」による長期滞在型観光を軸とした地域経済活性化およびキャッシュレス推進に焦点を当てて、「民泊とキャッシュレスを両輪とする地域を巻き込んだ観光立国推進に向けて」という調査報告書を取りまとめました。1.民泊新法

日本と海外における決済に関する調査

日本と海外における決済に関する調査2018 / 02 / 20株式会社クロス・マーケティング 日本とドイツは現金決済アメリカはクレジットカード、中国はスマートフォン決済が主流全体で「現金決済が減った」約3割 -日本と海外における決済に関する調査- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、日本、中国、アメリカ、ドイツに在住する18~64歳の男女を対象に「日本と海外における決済に関する調査」を実施しました。調査背景・目的現金以外の手段で決済を行うキ

2018年1月31日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

オンラインショッピングの決済に関するアンケート調査(第4回)

オンラインショッピングの決済に関するアンケート調査(第4回) ■直近1年間オンラインショッピング利用者の支払い方法は「クレジットカード」が9割弱、「コンビニ決済」が2割弱、「インターネットバンキングでの銀行振込・郵便振替」「代金引換」が各1割。今後の利用意向も「クレジットカード」が8割弱で最も多い。「電子マネー」は現在利用よりも利用意向の方が上位。■オンラインショッピング支払方法決定時の重視点は「オンライン上で手続きが完結する」が、直近1年間利用者の7割弱、「手続きが簡単」「支払い手続きに

若年層の43%が「クレジットカードは借金みたいで嫌い」、39%が「ポイント交換せず失効」Twitterで調査~ミレニアル世代の価値観が浮き彫りに?~

× 閉じるおすすめコンテンツ 目的別クレジットカード ナビクレについて 若年層の43%が「クレジットカードは借金みたいで嫌い」、39%が「ポイント交換せず失効」Twitterで調査~ミレニアル世代の価値観が浮き彫りに?~ 当サイトが提供する掲載情報について『ナビナビクレジットカード』では、複数の金融機関やキャッシュレス決済の取り扱い機関と提携し、キャッシュレス決済に関する情報を提供しています。いずれかの商品への申し込みがあった場合、各機関から支払いを受け取ることがあります。ただし、『ナビナビクレ

2017年11月9日シンクロ・フードフィードバック数:0ライフスタイル

「クレジットカード決済などの対応状況」についてのアンケート調査

決済手段の対応状況について飲食店にアンケートを実施! クレジットカード、電子マネー、Apple Payを導入している飲食店の割合は? 飲食店に特化したリサーチサービス「飲食店リサーチ」(https://www.inshokuten.com/research/company/)を運営する株式会社シンクロ・フード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤代真一、東証一部:3963)は、飲食店.COM会員を対象に、「クレジットカード決済などの対応状況」についてのアンケート調査を実施いたしました。 <本調査

2017年11月9日シンクロ・フードフィードバック数:0ビジネス

決済手段の対応状況について飲食店にアンケートを実施! クレジットカード、電子マネー、Apple Payを導入している飲食店の割合は?

決済手段の対応状況について飲食店にアンケートを実施! クレジットカード、電子マネー、Apple Payを導入している飲食店の割合は? 飲食店に特化したリサーチサービス「飲食店リサーチ」(https://www.inshokuten.com/research/company/)を運営する株式会社シンクロ・フード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤代真一、東証一部:3963)は、飲食店.COM会員を対象に、「クレジットカード決済などの対応状況」についてのアンケート調査を実施いたしました。 <本調査に

2017年10月26日ソフトバンク★フィードバック数:0大型消費/投資

普段のお買い物時の支払い方法に関する実態調査

<働く男女500名>普段のお買い物時の支払い方法に関する実態調査結果のご報告やはり、根強い現金主義!普段の支払いは「現金払い」が6割近くも…。一方で、「かさばる」「引き出すのが面倒」など不満を抱えているという結果に。<働く男女500名>普段のお買い物時の支払い方法に関する実態調査結果のご報告日々の平均使用金額、半数近くが1,000円以上! 普段現金で払う人が半数以上だが、お金を引き出しは月に1回、引き出すのが面倒・小銭がかさばるなどの不満も多いクレジットカード、使わない理由1位は「無駄遣いをして

2017年10月24日勝手にランキング★フィードバック数:0ビジネス

三井、ゆうちょ、みずほ……最も利用されている銀行と言えばどこだ?

三井、ゆうちょ、みずほ……最も利用されている銀行と言えばどこだ?皆さんは普段、お金の管理をどのように行っていますか。お財布に入れて持ち歩く分以外の多くは、銀行などの口座にて管理している方が多数かと思います。管理以外でも、クレジットカードや商品購入後の支払いなどでも利用することが出来る銀行口座、本日はこちらについて紹介をしていきたいと思います。口座開設の決め手は、自宅や会社からの距離?全国の男女約13,000人を対象に、今回は「銀行に関するアンケート」を通して様々な質問に回答して頂きました。まずは

2017年8月25日勝手にランキングフィードバック数:0大型消費/投資

クレジットカードの使用額は把握している? 支払い遅延経験ある人は14%しかいなかった!

クレジットカードの使用額は把握している? 支払い遅延経験ある人は14%しかいなかった! クレジットカードの使用額は把握している? 支払い遅延経験ある人は14%しかいなかった!第一弾、第二弾と、連載っぽい形でクレジットカードに関する記事を届けてきました。今日は最後の第三弾として、皆さんのクレジットカードの支払い方法について見ていきたいと思います。「ついつい○○払いをしちゃうけど、みんなはどうなの?」というあなたの疑問を、今日は解決していきます。基本的には一括支払いまずは、クレジットカードの支払

2017年8月22日勝手にランキングフィードバック数:0大型消費/投資

クレジットカード、初めて持ったのは20代が多い? 平均所持枚数は○枚だった!

クレジットカード、初めて持ったのは20代が多い? 平均所持枚数は○枚だった!明後日8月11日は山の日で、人によってはそろそろお盆休みの時期に入るのではないでしょうか。長期の休みということもあり、海外に出かける人も多そうですよね。そんな海外での買い物でも役立つものが……「クレジットカード」です。皆さんは、クレジットカードを所持していますか?また、どんな時に利用をしますか?支払い方法に関してもさまざまありますよね。せっかくなので今日から数回に分けて、「クレジットカードに関するアンケート」結果を発表し

2017年7月13日KDDIフィードバック数:0モバイル

スマホ決済利用意向調査

KDDIホーム企業情報ニュースリリース一覧2017年~スマホ決済利用意向調査~ スマホ決済の利用状況は2割程度、利用意向は約半数10代の半数以上がスマホ決済の利用を希望するも、クレジットカードの未所有が障壁に 他の年代では「セキュリティ」「スマホの紛失・故障」に不安を覚える~スマホ決済利用意向調査~ スマホ決済の利用状況は2割程度、利用意向は約半数10代の半数以上がスマホ決済の利用を希望するも、クレジットカードの未所有が障壁に 他の年代では「セキュリティ」「スマホの紛失・故障」に不安を覚える20

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

特集データ

新着データ

お知らせ