調査のチカラ TOP > タグ一覧 > クロステック

「クロステック」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年8月1日日経BPフィードバック数:0キャリアとスキル

地位が低いと感じている?ITエンジニアの転職観

日経クロステック トップIT経営エンジニア転職意識調査地位が低いと感じている?ITエンジニアの転職観 地位が低いと感じている?ITエンジニアの転職観日経BP社が実施した「エンジニア転職意識調査」の結果を分析すると、IT/電子・機械/建築・土木の職種によって、転職時に重視するものが異なることが分かる。IT系エンジニアは、他の職種よりも「社内でのエンジニアの地位」を気にしている人が多い。 「転職する場合に重視するもの」として優先度が高い項目5つを尋ねた設問で、「社内でのエンジニアの地位」を挙げたIT

2015年5月11日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

itSMFの調査です。

ITサービスマネジメント実態調査

日経クロステック トップITシステムIT運用の王道、ITILは日本に根付いたか IT運用の王道、ITILは日本に根付いたか 特定非営利活動法人itSMF Japanでは、設立10周年の節目に当たり、日本におけるITサービスマネジメントの普及状況を調査するために、2014年に「ITサービスマネジメント実態調査」を行った。その結果を踏まえて、「ITサービスマネジメントの現状と今後のあるべき姿」について解説する。目次日経クロステック Special経営クラウドアプリケーション/DB/ミドルウエア運用管

2015年4月8日日経BP★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IPAの調査結果を読み解いています。

企業が悩むセキュリティ対策の実態

日経クロステック トップITセキュリティ企業が悩むセキュリティ対策の実態 企業が悩むセキュリティ対策の実態情報処理推進機構(IPA)、谷崎 朋子=フリーライター 目次日経クロステック SpecialWhat's New経営クラウドアプリケーション/DB/ミドルウエア運用管理設計/開発サーバー/ストレージクライアント/OA機器セキュリティこの機能は会員登録(無料)で使えるようになります

2014年9月23日日経BPフィードバック数:0キャリアとスキル

IT技術者不足が招くデスマーチと負のスパイラル

日経クロステック トップIT経営記者の眼IT技術者不足が招くデスマーチと負のスパイラル IT技術者不足が招くデスマーチと負のスパイラル 2015~2017年に構築した情報システムが、障害やセキュリティインシデントを頻発させる――。その根底には、IT業界の人手不足という問題が流れている。筆者は2014年7月に実施したアンケートの結果から、こうした懸念を強くしている。 人手不足は既に日本全体の問題だ。厚生労働省が2014年9月10日に発表した「労働経済動向調査」によると正社員は13期連続、パートタイ

2014年6月9日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

JUASの調査のまとめです。

早わかり「企業IT動向調査2014」

日経クロステック トップITシステム早わかり「企業IT動向調査2014」早わかり「企業IT動向調査2014」 早わかり「企業IT動向調査2014」急激かつ予測困難な経営環境の変化に柔軟に対応しながら競争力を維持・向上し続けるには、企業内外の経営資源を最大限に活用しつつ経営革新に取り組み続けることが不可欠です。これらを実践していくには、IT活用を高度化していくことが欠かせません。では、企業はどのようなIT戦略を立案し、実行していけばよいのしょうか――。 日本情報システム・ユーザー協会が、東証1部上

2013年10月28日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

開発支援ツール徹底調査2013です。

調査で分かった!ITの現場「新3種の神器」

日経クロステック トップソフト開発調査で分かった!ITの現場「新3種の神器」調査で分かった!ITの現場「新3種の神器」 調査で分かった!ITの現場「新3種の神器」戦後まもなく、テレビ、冷蔵庫、洗濯機が「3種の神器」と呼ばれ、急速に普及した。ITの現場でも、統合開発環境(ビルドを含む)、ソースコード管理ツール、テストツールは必須ツールであり、3種の神器と呼べるだろう。そして最近、「新3種の神器」と言えるツールが浮上してきた。「Redmine」「Jenkins」「Chef」である。これらはどんなもの

2013年10月15日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

ITproによる調査です。

好き嫌いの境界線に異変---第18回顧客満足度調査

日経クロステック トップITシステム好き嫌いの境界線に異変---第18回顧客満足度調査好き嫌いの境界線に異変---第18回顧客満足度調査 好き嫌いの境界線に異変---第18回顧客満足度調査日経コンピュータ、村中 敏彦、山本 爽子=日経BPコンサルティング 次なる成長に向け、ユーザー企業のシステム部門がアクセルを踏み始めた。国内の景況感が好転したことで、凍結していた開発案件が再始動。クラウドの普及やビッグデータ活用の広がりも、システム部門の背中を押す。こうした動きはITベンダーに対する期待値や

2013年7月16日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

運用管理についての調査です。

運用実態徹底調査2013

日経クロステック トップITシステム運用実態徹底調査2013 現場が疲弊する理由運用実態徹底調査2013 現場が疲弊する理由 運用実態徹底調査2013 現場が疲弊する理由限られた人員、増え続ける業務、スリム化が求められるコスト---。調査結果から見えてきたのは、複雑化した数々の課題に懸命に取り組む現場の姿だ。日経BPシステム運用ナレッジが実施した大規模調査の結果を基に、運用現場の実態を紹介する。あなたにお薦めもっと見る注目のイベント日経クロステック SpecialWhat's New経営クラウド

2013年6月3日日経BP★フィードバック数:1企業情報システム

JUASの調査についての連載です。

早読み「企業IT動向調査2013」

日経クロステック トップITセキュリティ早読み「企業IT動向調査2013」早読み「企業IT動向調査2013」 早読み「企業IT動向調査2013」 株高や円安などにより、国内の景況感が好転している。これまで長きにわたり、多くの日本企業は強い向かい風の中を進んできた。風向きが追い風に変わった今こそ、事業のグローバル化や新規事業の創出といった「攻め」のアクセルを踏み込むときだ。 ユーザー企業のシステム部門は、こうした経営環境の変化を的確にとらえながらIT戦略を立案・遂行していく必要がある。そこで本連載

2012年4月17日日経BP★★★フィードバック数:27キャリアとスキル

資格についてのまとまった調査結果です。

2012年版「いる資格、いらない資格」

日経クロステック トップITキャリアアップ2012年版「いる資格、いらない資格」2012年版「いる資格、いらない資格」 2012年版「いる資格、いらない資格」ITベンダーの技術者と営業担当者、ユーザー企業のシステム部員が、情報システムの分野で活躍するために必要な専門スキルは何か――。日経コンピュータは「2012年版 いる資格、いらない資格」調査を実施し、その答えを探った。ユーザー企業189社のシステム部長、ITベンダー75社の人事担当者、そして1000人を超える技術者やシステム部員らの回答結果か

2012年3月15日日経BP★フィードバック数:30モバイル

スマートフォンでのSNS利用についての連載第四回です。

第4回 SNSの仕事での利用は約13%

日経クロステック トップモバイルスマートフォンにおけるSNS利用実態調査第4回 SNSの仕事での利用は約13% 第4回 SNSの仕事での利用は約13%今回で4回目となるSNSとスマートフォンの実態に関する調査特集。以下では、ユーザーが「SNSを利用するうえで気をつけている点」、そして「仕事上でのSNS利用の有無/目的」について、具体的なコメントを含めて見ていく。必ずしもスマートフォンでのSNS利用に限らない話題ではあるが、回答者はすべてスマートフォンユーザーである。 モバイルマーケティング・ジャ

2009年11月24日日経BP★フィードバック数:13キャリアとスキル

BPの恒例の調査結果が出ました。

2010年版「いる資格、いらない資格」

日経クロステック トップITシステム2010年版「いる資格、いらない資格」2010年版「いる資格、いらない資格」 ---目次 2010年版「いる資格、いらない資格」 ---目次主要なソリューションプロバイダ101社の人材育成担当者にアンケート調査した結果、「営業職に取らせたい資格」で「中小企業診断士」の人気が復活していることが分かった。顧客の経営や業務の課題を的確にとらえ、解決策を提案するスキルが求められているのだ。技術職ではセキュリティ関連資格の人気が、プロジェクトマネジメント関連資格を上回っ

2009年9月7日日経BPフィードバック数:1セキュリティ/ネットワーク

「IPアドレス枯渇問題を知っている」が85%強,ただし「対策済み」は5%以下

日経クロステック トップネットワーク記者のつぶやき 調査編「IPアドレス枯渇問題を知っている」が85%強,ただし「対策済み」は5%以下 「IPアドレス枯渇問題を知っている」が85%強,ただし「対策済み」は5%以下インターネットに代表されるIPネットワークで通信相手を識別するのに使われるIPアドレス。そのIPアドレスがまもなく枯渇すると予測されている。現在主流のIPv4のアドレスが早ければ2011年にも底をつくというのだ。 2011年といえば,地上波のテレビ放送がアナログからデジタルに切り替わるの

2009年6月15日日経BP★フィードバック数:3キャリアとスキル

ITエンジニアの転職に関する調査結果です。

世代間で違いが大きい「転職」に対する意識

日経クロステック トップIT経営記者のつぶやき 調査編世代間で違いが大きい「転職」に対する意識 世代間で違いが大きい「転職」に対する意識IT業界で働くITパーソンにとって,転職は決してめずらしいことではない。では,どれくらいの割合の人が実際に転職を経験しているのだろうか。転職の方法や目的は?転職で給料は上がったのだろうか?・・・こうしたことを明らかにするために,ITproでは,ITパーソンの転職についてのアンケートを2009年5月25日から6月2日まで,Web上で実施した。アンケートには1966

2009年6月8日日経BPフィードバック数:3ビジネス

「技」と「心」で会議に臨め

日経クロステック トップIT経営Q&Aで学ぶファシリテーションの極意「技」と「心」で会議に臨め 「技」と「心」で会議に臨め「発言が出ないので、『発言しろ』と上司が促すと、上司の満足を得るためだけに、意味のない発言をする人がいる」──。 本誌は2008年6月末から約1カ月間、「日経ビジネス オンライン」で、会議についての困りごとや悩みを聞くアンケートを実施した。1273人の回答者の半数近くが挙げた悩みは「発言が出ない」こと。自由意見欄ではその実情が切々と語られた。 意見が出たら出たで、「自分の意見

2009年2月16日日経BPフィードバック数:1ライフスタイル

あなたも私も疲れている?! 最大の疲労回復法は「ひたすら寝る」

日経クロステック トップIT経営記者のつぶやき 調査編あなたも私も疲れている?! 最大の疲労回復法は「ひたすら寝る」 あなたも私も疲れている?! 最大の疲労回復法は「ひたすら寝る」「どうも疲れがとれない」「疲れた顔してるね,とよく言われる」---昨今,疲労を感じるビジネスパーソンは少なくないだろう。 ましてIT業界,あるいは何らかの形でITにかかわる仕事に従事するIT人材は,総じて疲労度が高いと予想される。プロジェクトの短納期化や情報システムの複雑化により,ただでさえ労働環境が厳しくなっている上

2009年1月5日日経BP★フィードバック数:0キャリアとスキル

ITproが資格に関するまとまった調査を実施しています。

2009年版「いる資格、いらない資格」

日経クロステック トップITシステム2009年版「いる資格、いらない資格」2009年版「いる資格、いらない資格」 2009年版「いる資格、いらない資格」今、ソリューション提案に最も役立つIT関連資格は何か。日経ソリューションビジネス恒例の独自調査「いる資格、いらない資格」では、ソリューションプロバイダ80社の回答から、IT関連資格85種の営業効果などを明らかにした。「技術職/営業職に取らせたい資格」として、ITIL資格とセキュリティ関連資格が浮上したほか、プロマネ関連資格への評価がさらに高まった

2008年12月9日日経BP★フィードバック数:3キャリアとスキル

ITproによる「25歳」のペルソナ紹介です。

調査で分かった25歳の実像

日経クロステック トップITキャリアアップ[Around 25]刺激をもらい自分を磨く調査で分かった25歳の実像 調査で分かった25歳の実像 社会にデビューしてまだ日が浅いAround 25。目の前の仕事をこなすだけで精一杯ということも多いだろう。25歳前後のITパーソンは、どのような生活を送っているのだろうか。「3300人大調査」の結果を基にAround25のペルソナ(架空の人)を作ってみた。注 調査結果からITに携わる24~26歳の回答を抽出。最頻値や平均値、自由意見を基にペルソナを作成した

2008年11月17日日経BP★フィードバック数:1キャリアとスキル

ITproが「IT業界“3K”説は迷信だった」という調査結果を発表しています。

ITの仕事に携わって「良かった!」

日経クロステック トップITキャリアアップ3300人大調査――ITの仕事に携わって「良かった!」Part1 ITの仕事に携わって「良かった!」 Part1 ITの仕事に携わって「良かった!」 IT業界“3K”説は迷信だった――。ITに携わるビジネスパーソン(ITパーソン)の多くは、少々の苦労や悩みはあるにせよ「ITの仕事に携わって良かった!」と思っている。ITに携わらない人(nonITパーソン)に比べても、ITパーソンは恵まれた環境で働いているようだ。 以下では、20代から50代のビジネスパーソ

2008年11月17日日経BP★フィードバック数:2キャリアとスキル

エンジニアの英語力について、調査結果が発表になりました。

仕事の英語力,一番困っているITプロは誰?

日経クロステック トップITシステム記者のつぶやき 調査編仕事の英語力,一番困っているITプロは誰? 仕事の英語力,一番困っているITプロは誰?だれが言い出したか「勉強の秋」。というわけで今回の「記者のつぶやき調査編」のお題は「ITプロと英語力」である。10月最終週にWebアンケートを実施したところ,1065人の方から回答を頂いた。英語力がテーマだったためか,今回は外資系企業の方からの回答が少なく,1065件中38件(3.6%)だけだった。 アンケートを通じて知りたかったことは,IT関連職種にお

2008年8月19日日経BP★フィードバック数:0ライフスタイル

ITproによるメンタルヘルスに関するアンケート結果です。

だから部下が「うつ」になる

日経クロステック トップITキャリアアップだから部下が「うつ」になるだから部下が「うつ」になる だから部下が「うつ」になる 企業や上司は、これまで以上に社員や部下のメンタルヘルスに気を配ることが求められている。ただ、部下のメンタルヘルスに気を配れと言われても、何をすればいいか分からない。本特集では、早期発見・対処、予防、復職支援の観点から、今何をすべきかを探った。 出典:日経コンピュータ 2008年5月1日号 pp.44-61記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。 あ

2008年8月4日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

ITproがJUASの調査について記事にしています。

企業IT動向調査2008

日経クロステック トップITシステム企業IT動向調査2008企業IT動向調査2008 企業IT動向調査2008日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)は1994年度から毎年、企業のIT予算・組織、開発実態などを調査している。2007年度の調査結果を「企業IT動向調査2008」にまとめた。IT投資は07年をピークに減少に向かうこと、基幹業務システムの寿命はユーザーとベンダーの間で4年の認識の差があることなどがわかった。 アンケートを送付した企業は、東証一部上場企業を中心に約4000社。IT部門へ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ