「クロス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

都市ガス小売りの全面自由化に関する調査

都市ガス小売りの全面自由化に関する調査2017 / 05 / 24株式会社クロス・マーケティング 2017年4月「都市ガス小売りの全面自由化」開始切り替え意向者は約2割 メリット訴求が切り替え推進のポイントか -都市ガス小売りの全面自由化に関する調査- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、関東(東京・埼玉・千葉・神奈川)と関西(大阪・京都・兵庫・奈良)に在住する18~79歳の有職者男女を対象に「都市ガス小売りの全面自由化に関する調査」を実施

自動車に関する調査(2017年)

自動車に関する調査(2017年)2017 / 04 / 26株式会社クロス・マーケティング 自動車に求めるものは「運転のしやすさ」「燃費のよさ」は前回調査から大きくポイントを落とす -自動車に関する調査(2017年)- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国47都道府県に在住する20~69歳の男女で、現在の世帯において自家用車を1台以上所有し、かつ、週に1日以上自分で運転する方を対象に、「自動車に関する実態調査」を実施しました。調査背景・

2017年3月23日東京都フィードバック数:0社会/政治

平成27年度東京都下水道局 広報広聴アンケート調査

平成27年度東京都下水道局 広報広聴アンケート調査結果についてこの度「平成27年度東京都下水道局広報広聴アンケート(東京の下水道に関するアンケート)調査」の結果がまとまりましたので、お知らせします。 この調査は、都民の下水道に関する認知度・関心度等を把握し、今後の広報事業を展開する基礎資料とするものです。調査概要東京都23区内に居住する満20歳以上の男女 住民基本台帳からの無作為抽出3,000人 下水道のイメージ、下水道に関する認知度・関心度など 調査結果のポイント日常の情報入手経路について

プレミアムフライデーに関する実態調査

無料調査レポート クロス・マーケティングで実施した調査レポートを無料で提供しております。 ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。 カテゴリやタグから調査のテーマや内容別に検索することも可能です。 プレミアムフライデーに関する実態調査 2017 / 03 / 15 月末の金曜日の終業時間を午後3時に早めるよう企業に呼びかけ、消費の拡大と働き方を改革することを狙いとした「プレミアムフライデー」が今年の2月24日に初め

お花見に関するアンケート

お花見に関するアンケート2017 / 03 / 21株式会社クロス・マーケティング 桜のシーズン到来!2人に1人は今年のお花見実施意向あり“桜並木をお散歩”するスタイルが人気! -お花見に関するアンケート- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、東京・神奈川・千葉・埼玉に在住する20歳~69歳の男女を対象に「お花見に関するアンケート」を実施しました。調査結果 (一部抜粋) 今年お花見を予定している人は12%、行いたいと思っている人は44%とな

タクシーの利用状況に関するアンケート

タクシーの利用状況に関するアンケート2017 / 02 / 23株式会社クロス・マーケティング タクシーのちょい乗り需要喚起なるか月1回以上タクシー利用者の、運賃改定後の利用意向は約4割 -タクシーの利用状況に関するアンケート- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、東京・神奈川・千葉・埼玉に在住する20歳~69歳の男女を対象に「タクシーの利用状況に関するアンケート」を実施しました。調査結果 (一部抜粋) タクシーの乗車頻度は「月に1回以上利

消費動向に関する定点調査(2016年10月度)

消費動向に関する定点調査(2016年10月度)2016 / 11 / 24株式会社クロス・マーケティング 「食費」の緩やかな増加傾向続く景気回復意識は前回よりわずかに上昇 -消費動向に関する定点調査(2016年10月度)- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国47都道府県に在住する20~69歳の男女を対象に「消費動向に関する定点調査(2016年10月度)」を実施しました。調査背景・目的本調査は、現在の消費者の暮らしの状況を、所得・消費・

2016年11月2日WineBazaarフィードバック数:0ライフスタイル

モテるかどうか、飲むお酒で決まる!? モテ男は「焼酎」「ウイスキー」、モテ女は「ワイン」が好きだった

INDEX調査のポイント調査詳細調査方法調査のポイント・交際経験ゼロの男女、3人に1人がお酒を「まったく飲まない」 ・モテ男は「焼酎」「ウイスキー」、モテ女は「ワイン」が好き調査詳細前回、お酒を飲む頻度や好きなお酒と年収との関係について調査したレポートを公開しました。今回はお酒を飲む頻度や好きなお酒の種類がこれまでの交際人数と関係があるかどうか、調べてみました。・交際経験ゼロの男女、3人に1人がお酒を「まったく飲まない」 男女別に交際したことがある人数を聞き、お酒を飲む頻度とクロス集計した結果が

2016年のハロウィーン事情

2016年のハロウィーン事情2016 / 10 / 26株式会社クロス・マーケティング ハロウィーン関連予定がある人の2人に1人がパーティやイベントに参加日本での普及は「良いと思う」33%「良いと思わない」26% -2016年のハロウィーン事情- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)、二府二県(大阪、京都、兵庫、奈良)に在住する18歳~49歳の男女を対象に「2016年のハロウィーン事情」について調査を実施

シルバーウィークに関する調査

シルバーウィークに関する調査2016 / 09 / 15株式会社クロス・マーケティング シルバーウィークの関心度は低め?全体の約8割は積極的に外出したい意向なし -シルバーウィークに関する調査- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国47都道府県に在住する18~69歳の 男女を対象に「シルバーウィークに関する調査」を実施しました。調査背景・目的日付の並びなどにより、数年に一度発生する9月の大型連休。5月のゴールデンウィークの対として「シル

引越しに関する調査

引越しに関する調査2016 / 07 / 26株式会社クロス・マーケティング 引越し業者に求めるものは断然「価格の安さ」!一括見積もりサービスの内容理解率は約25% -引越しに関する調査- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国47都道府県に在住する20歳~59歳の男女を対象に「引越しに関する調査」を実施しました。調査結果 (一部抜粋) 引越し業者選定の決め手は「価格の安さ」(44.3%)が他の項目よりも30pt以上の差を付けて高い結果に

コミュニケーションロボットによる接客に関する調査

プレスリリース「コミュニケーションロボットによる接客に関する調査」 | リサーチ・市場調査・マーケティング コミュニケーションロボットによる接客に関する調査 報道関係各位平成28年5月31日株式会社クロス・マーケティング コミュニケーションロボットの接客体験者は1割未満“技術面のぎこちなさ”解消で利用意向アップなるか-コミュニケーションロボットによる接客に関する調査-株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に在住す

飲酒・日本酒に関する調査

プレスリリース「飲酒・日本酒に関する調査」 | リサーチ・市場調査・マーケティング 飲酒・日本酒に関する調査 報道関係各位平成28年3月28日株式会社クロス・マーケティング 日本酒ブーム継続中か今後日本酒を飲んでみたい20代女性は約4割<飲酒・日本酒に関する調査> 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐幹)は、一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に在住する20歳~69歳の男女を対象に「飲酒・日本酒に関する調査」を実施しました。 調査結果 (一部抜粋) 男女別

2015年11月25日博報堂★フィードバック数:0社会/政治

クロスジェネレーションを求める新型50・60代

NEWS新大人研レポート No.21 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その⑤ クロスジェネレーションを求める新型50・60代 2015年11月18日若者世代とは交流・協力し、それだけでなく若者世代をサポートしたい。「大人世代と若者世代がお互いの良さを認め合いつつ、交流・協力し、新しい文化や潮流が生まれることが望ましい」「大人世代が若者世代を応援して、若者世代から新しい文化や潮流が生まれることが望ましい」が共に7割強に。年代が高くなるにつれ、この傾向が強くなっている。博報堂新しい大人文化研

サブスクリプション型音楽配信サービスの実態調査

プレスリリース「サブスクリプション型音楽配信サービスの実態調査」 | リサーチ・市場調査・マーケティング サブスクリプション型音楽配信サービスの実態調査 報道関係各位平成27年10月13日株式会社クロス・マーケティング 日本でもブレイクなるか?-サブスクリプション型音楽配信サービスの実態調査-株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国47都道府県に在住する20~69歳の男女を対象に「サブスクリプション型音楽配信サービスの実態調査」を実施しました。調

2015年9月25日Appier★フィードバック数:0マーケティング

アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査 (2015年上半期)

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire Appier「アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査 (2015年上半期)」の結果を発表Appier「アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査(2015年上半期)」の結果を発表■複数デバイス利用率が最も高く、広告到達の可能性が高いGolden Wednesday(黄金の水曜日)!■日本におけるiOS利用率は78%と圧倒的! AI(人工知能)を活用したクロスデバイスターゲティング広告を展開するテクノロジー企業App

関西・東海地方における新聞購読に関する調査

プレスリリース「関西・東海地方における新聞購読に関する調査」 | リサーチ・市場調査・マーケティング 関西・東海地方における新聞購読に関する調査 報道関係各位平成27年6月24日株式会社クロス・マーケティング 「世の中の動きを知るため」が約4割で最多<関西・東海地方における新聞購読に関する調査> 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、関西二府二県(大阪・京都・奈良・兵庫)、東海三県(愛知・三重・岐阜)に在住する20歳~69歳の男女を対象に、「関西・

断食に関する調査

プレスリリース「断食に関する調査」 | リサーチ・市場調査・マーケティング 断食に関する調査 報道関係各位平成27年5月13日株式会社クロス・マーケティング 約8人に1人が断食・ファスティングを経験<断食に関する調査> 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、首都圏(1都3県)に在住する20歳~69歳の男女を対象に、「断食に関する調査」を実施しました。 調査結果(一部抜粋) 20~60代の断食、もしくはファスティング経験者は13.2%と、大多数の人は

2014年11月2日統計数理研究所★★★フィードバック数:0社会/政治

国民性調査です。

日本人の国民性 第13次全国調査

1953年以来5年ごとに「日本人の国民性調査」という社会調査を継続実施しています。 このサイトは「日本人の国民性調査」と、関連したその他の調査研究を紹介するものです。単純集計やクロス集計の結果を表とグラフにまとめてあります。 よくあるご質問とそれに対するお答えをまとめてあります。 関連した調査研究へのリンクをまとめてあります。

2014年3月19日日本損害保険協会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

リサイクル部品に関するアンケート(第3回)

リサイクル部品に関するアンケート(第3回) 〜前回に引き続き、使用者の9割以上がリサイクル部品の使用に「満足」〜 日本損害保険協会(会長:二宮 雅也)では、リサイクル部品に対する自動車ユーザーの意識や利用実態を把握し、一層の活用を推進するため、2013年10月1日(火)から11月30日(土)のリサイクル部品活用推進キャンペーン期間中に、リサイクル部品に関するアンケートを実施しました。アンケートは自動車ユーザーをはじめとする一般消費者を対象にインターネット等で行い、10代以上の男女10,477人か

2013年4月16日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(日銀レビュー)リスク資産間のクロス・アセット相関の高まり

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 リスク資産間のクロス・アセット相関の高まり2013年4月15日金融市場局 小林俊、中山興要旨近年、リーマン・ショックや欧州債務危機の発生など金融経済環境が大きく変動する中、リスク資産が一斉に買われたり、売られたりする傾向が顕著となっている。本稿では、こうした状況について、理論的に整理した上で、株式・社債・コモディティのデータを用いて異なるリスク資産間(クロス・アセット)の相関の高まりとその背景を確認する。その結果、クロ

2011年10月7日マイボイスコムフィードバック数:2デジタル家電

掃除機に関するアンケート調査(第2回)

■掃除機を使って掃除をする人は全体の8割強、そのうち週1回以上掃除をする人は7割強■「ノーマルタイプ・紙パック式」所有者は6割、「ノーマルタイプ・サイクロン」は3割、「ロボット掃除機」は1.8%■掃除機購入時の重視点は「本体価格」「吸引力」がトップ2。「本体の大きさ・重さ」「ゴミの捨てやすさ」などが続く■今後購入したい掃除機は「ダイソン」がトップ、2位が「パナソニック」。ダイソン所有者、アイロボット所有者は継続購入意向が高い 【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】イン

2009年7月27日統計数理研究所フィードバック数:17社会/政治

日本人の国民性調査

1953年以来5年ごとに「日本人の国民性調査」という社会調査を継続実施しています。 このサイトは「日本人の国民性調査」と、関連したその他の調査研究を紹介するものです。単純集計やクロス集計の結果を表とグラフにまとめてあります。 よくあるご質問とそれに対するお答えをまとめてあります。 関連した調査研究へのリンクをまとめてあります。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ