調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ゲーム業界転職

「ゲーム業界転職」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2013年1月30日ワークポートフィードバック数:2キャリアとスキル

2012年12月ディレクター・プロデューサー職採用動向

[] <要旨> ソーシャルゲーム関連は前月までの増加傾向を維持しており、相変わらず好調です。積極採用を行っていることから、面接回数を短縮する企業も増えてきました。スピードに乗った採用活動が展開されていることからも、業界の急成長ぶりが伺えます。また、当月は、20代の若手層やポテンシャル層の採用が総じて活発でした。<今後の見通し> 若手・ポテンシャル層の採用は増加傾向が続くでしょう。経験が浅くても、選考を受ける企業のサービスが好きだということを履歴書・職務経歴書に落とし込み、面接でしっかりとアピール

2013年1月30日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2012年12月インターネット業界採用動向

[] <要旨> 業界は依然として積極的な採用活動を続けており、求人数は自社サービス、受託サービス共に増加しています。職種別に見ると、エンジニア、デザイナーは増加傾向を維持していますが、プロデューサーやディレクターはひと段落した感があり、今ひとつ伸びが見られませんでした。サービスの数値分析、設計ができる人材のニーズは非常に高い状況です。<今後の見通し> 広告関連のサービスを展開している企業は、積極採用を打ち出しながらも人材確保に苦戦しています。モバイル、ゲーム業界とターゲット層が重複してに争奪戦に

2012年10月30日ワークポートフィードバック数:4キャリアとスキル

2012年9月ゲーム業界採用動向

[] <要旨> 前月に引き続き、イラストレーター・キャラクターデザイナー、2D・3D全般のデザイナー求人が好調でした。「3DCGソフト(MAYA、3DMAX、他)、2DCGソフト(Illustrator、Photoshop、アフターエフェクツ、FLASH)いずれかの経験」「Photoshopの使用スキル」「Adobe Photoshop、Illustrator、Flashなどのグラフィックアプリケーションの使用経験」など、応募要件も比較的ライトな印象です。また、エンジニア求人でも、何らかの開発経

2012年8月23日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2012年7月ディレクター・プロデューサー職採用動向

[] <要旨> 当月は受託系の求人が好調で、自社サービス系と比較して10~20%ほど多い結果となりました。しかし、自社サービス系も決してニーズが低いわけではなく、情報ポータル系、ゲーム・エンタメ系企業は積極的な採用を継続しています。自社運営のサイト担当者を求める案件では、ディレクター・プロデューサーの経験に加えてwebマーケティングに関する知識を重視するものが目立ちました。<今後の見通し> ここ1・2年は選考回数を短縮する動きが目立ちましたが、当月は従来通り3回程度の面接を実施する企業が多く、求

2012年7月31日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2012年6月ゲーム業界採用動向

[] <要旨>ソーシャルゲーム業界の求人数は、その他ゲーム業界(コンシューマ、オンライン)を抑えて順調に増加しています。これを追撃する形で、アミューズメント業界(パチンコ、パチスロ)もグラフィックデザイナー、映像編集といった職種を中心に求人数を伸ばし好調でした。案件の比率は前月とほぼ変わらず、エンジニア(プログラマ)約25%、デザイナー15%、ディレクター(プロデューサー)10%強、マネージャー(リーダー)5%、プランナー5%となりました。当月目立った点として、3DCGデザイナーの増加が挙げられ

2012年7月31日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2012年6月営業・その他職種採用動向

[] <要旨> ソーシャルゲーム業界の求人数は、その他ゲーム業界(コンシューマ、オンライン)を抑えて順調に増加しています。これを追撃する形で、アミューズメント業界(パチンコ、パチスロ)もグラフィックデザイナー、映像編集といった職種を中心に求人数を伸ばし好調でした。案件の比率は前月とほぼ変わらず、エンジニア(プログラマ)約25%、デザイナー15%、ディレクター(プロデューサー)10%強、マネージャー(リーダー)5%、プランナー5%となりました。 当月目立った点として、3DCGデザイナーの増加が挙げ

2012年6月28日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2012年5月ゲーム業界採用動向

[] <要旨> ゲーム業界の求人を職種別に見ると、エンジニアが全体の約25%、デザイナーが15%、ディレクターが10%強、マネージャー・リーダーが5%、プランナーが5%でした。主要職は合わせても60%であり、その他職種が40%を占めているのが目を引きます。「インフラエンジニア」「開発エンジニア」「クリエイター」といった直接ゲーム開発に携わる職種の勢いが衰えているわけではありませんが、「シナリオライター」「営業」「映像編集」「広報、宣伝担当」「法務」など、バックオフィスも含めた幅広い職種で求人が増

2012年5月30日ワークポートフィードバック数:5キャリアとスキル

2012年4月ゲーム業界採用動向

[] <要旨> ソーシャルゲーム業界の求人は、コンシューマ、オンラインなどを抑えて依然として好調です。ゲーム関連のエンジニア職種を比較すると、ソーシャルゲームの求人数はコンシューマゲームの求人数の約2.4倍となりました。ディレクター関連についても2倍以上の水準となっています。WEB関連での経験だけでなく、コンシュマゲーム経験のみでも可とする求人が増加するなど、求人の間口も広がっていることがわかります。採用スピードの加速も目立ち、1回だけの面接で結果を出す企業や、会社説明会兼面接会を実施する企業、

2012年1月13日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年11月ゲーム業界採用動向

[] <要旨> 全ての分野(コンシュマー、オンライン、ソーシャル)において活発な採用活動が展開され、ゲーム業界の活況ぶりを再確認する月となりました。中でもソーシャル分野はWEB業界・ゲーム業界の双方から人材を求めており、ポテンシャルを重視した採用も行っているのが特徴的です。しかしながら求職者も多くがソーシャル分野を志望しているため、競争率は高い傾向にあります。求職者は、プランナー職やディレクター職なら企画書、デザイナー職ならポートフォリオ、エンジニア職なら自身が作成したソースコード(自宅で勉強が

2012年1月6日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年11月スマホ関連職採用動向

[] <要旨> 2011年前半にほぼ確立したスマホビジネスの拡大期となった後半では、開発件数の増加から大量のエンジニアが求められ、その激しい獲得競争がマスコミにも取り上げられるようになりました。この流れは地方都市へも波及し、特に大阪・福岡での求人数は倍増しています。新たに地方の開発拠点を設ける企業も目に付きました。採用競争が激化して人員の確保が難しいことを理由に、優秀な人材を地方に求める企業が増加していることが窺えます。また、ネット業界の活発なエンジニア採用の波に乗って積極的に活動する若手エンジ

2011年12月5日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年10月デザイナー職採用動向

[] <要旨> これまで採用に慎重な姿勢を見せていた企業も積極的な採用方針を打ち出し、求人数がさらに増加しました。スマートフォン市場の拡大と普及により、良い人材を他社に先駆けて採用したいという企業の意向が顕著に表れています。一方で、これまでスマートフォン関連に比べると採用ニーズの低い状態が続いていたPCサイトのデザイナーも増加しており、WEB業界全体の活性化によって明るい兆しが見え始めました。<今後の見通し> 年末年始は採用が鈍化する傾向にあり、市場の活発化は今がピークの可能性があります。積極採

2011年9月28日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年8月ゲーム業界採用動向

[] <要旨> プログラマー職では、20代前半から30代前半の若手WEB系エンジニアを求めるソーシャル業界とWEB系サービス企業との間で採用ターゲットが重複し、激しい獲得競争が繰り広げられました。一方コンシュマー業界は経験豊富な20代後半~30代後半までをターゲットとしており、PS3やXbox360の開発経験者のニーズが高い状況です。 プランナー・ディレクター職を見ると、コンシュマー業界からソーシャル業界への移動が各職種の中でも最多となる反面、ソーシャル業界からコンシュマー業界への移動は全く見ら

2011年8月22日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年7月ゲーム業界採用動向

[] <要旨> ソーシャル業界とコンシュマー業界は、引き続き活況を呈しています。求人数の上では大差はないものの、コンシュマー業界の採用枠は1~2名程度であるのに対してソーシャル業界は5名以上の大量採用枠を設定する求人も多くあるのが特徴でしょう。コンシュマー業界はひとりを採用するのに非常に慎重に選考を進めますが、ソーシャル業界では採用ハードルを引き下げてポテンシャルも含めた採用を行っており、採用方針の差も顕著です。実際に採用に至るケースを見ても、ソーシャル業界が圧倒的にコンシュマー業界を上回ってい

2011年7月26日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年6月インターネット業界採用動向

[] <要旨> 6月に求職者が就業を決定した企業を見ると、就業決定企業全体の約48%(前月比+11%)がインターネット業界企業であり、関わりの深いモバイル業界企業と合わせると約77%(前月比+6%)を占める結果となりました。職種別ではエンジニア系職種が全体の約21%(前月比-16%)、クリエイティブ系職種が約49%(前月比+12%)と数値上ではクリエイティブ職が牽引していますが、メディア運営やサポート職、営業職、企画職といった職種における就業決定も目立っています。広告関連分野で好調な企業が多くあ

2011年6月28日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年5月デザイナー職採用動向

[] <要旨> ゴールデンウィーク、震災、新卒メンバー採用による人員充足など複数の要因が重なり、今月は微増に終わりました。新規求人は自社メディアとクライアントワークがほぼ半数ずつを占めています。 デザイナー求人におけるここ最近のキーワードは「UI、UX」であり、「UXデザイナー」など専門職も見られるようになりました。スマートフォン市場の拡大によりユーザーの年齢層も広がっているため、UXの改善を至上命題とする企業が増加していることが伺えます。<今後の見通し> 賞与時期を迎える企業が多い6月・7月

2011年6月28日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年5月ゲーム業界採用動向

[] <要旨> ゲーム業界の採用意欲は衰えを知らず、コンシューマー、オンライン、ソーシャル、全ての分野において活発な採用活動が行われました。これまで目立った動きのなかったソーシャル企業が新たに採用をスタートしたほか、ソーシャル人材の採用を新たに試みるコンシューマー企業の動きが顕著です。転職者の動向を見ると、コンシューマー企業にこだわりを見せる転職者が減り、幅広く転職の可能性を探る傾向が高まりました。これは、スマートフォンが普及したこと、またソーシャルゲームの存在感が増したことによるものでしょう

2011年5月25日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年4月インターネット業界採用動向

[] <要旨> 震災の影響が比較的少なかったインターネット業界では採用活動を早めに再開する企業が多く、決定者全体の約84%が同業界への就業を決めるなど好調が際立ちました。新規求人数で見ても、全体の約65%がインターネット業界(関わりの深いモバイル業界企業を含む)という結果になっています。なお、職種別では、エンジニア系職種は約30%(前月比-26%)、クリエイティブ系職種は約46%(前月比+22%)となりました。4月はクリエイティブ職が全体を牽引した形です。総合的にインターネット業界の採用意欲の

2011年2月24日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年1月 ゲーム業界採用動向

[] <要旨> ソーシャルゲーム業界の活況と共に急増した求人数は横ばいに転じました。人材が充足したことによる採用終了と、新規採用の数が同程度で推移しています。コンシューマー向け、オンライン向けの入れ替わりはあまりなく、ソーシャルゲーム系求人に入れ替わりがありました。 特筆すべきは、大手パブリッシャーが大量採用に動いたことでしょう。ソーシャルゲーム業界進出に出遅れたことから採用活動も後手に回っていましたが、ソーシャル系人材に加えてWEB系、モバイル系人材をも採用するなど一気に巻き返しを図った形で

2011年2月18日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2010年1月 ディレクター・プロデューサー採用動向

[] <要旨> モバイルではソーシャルゲーム・アプリの好調が持続していることに加え、Androidやi Phoneなどスマートフォン向けの新規求人が目立つようになりました。特にゲームジャンルの人気が高く、ゲームやエンタメのサイト・コンテンツの経験者が優遇されています。 WEB業界でもガラケーやスマートフォンなどモバイル関連への進出を目論む企業が多いため、WEB以外の幅広い経験がある方を優遇する傾向にあります。WEB業界では、新規メディアの立ち上げやリニューアルに伴う求人が目を引きました。ソーシ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着データ

お知らせ