調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コインランドリー

「コインランドリー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2019年6月6日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

洗濯に関する意識調査

FromプラネットVol.110<洗濯に関する意識調査> 国内1,300社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット (所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、消費財や暮らしにまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第110号として、洗濯に関する意識調査の結果をご紹介します。未掲載のデータもご提供できますのでお気軽にお問い合わせください。男性は若年層で女性は中高年層で、洗濯の頻度が高くなる梅雨の季節は洗濯物が乾きにくくてゆううつです。今回は、「洗濯」をテ

2019年2月21日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

コインランドリーに関するアンケート調査

■直近1年間コインランドリー利用者は全体の2割、利用経験者は6割。利用頻度は「年1~2回」がボリュームゾーン。利用者に占める月1回以上利用者は2割強。男性や若年層での比率が高い傾向。利用時間帯は「平日・午前中」「休日・午前中」がボリュームゾーン。■利用場面は「毛布やシーツ、カーテンなど大物を洗う」が、直近1年間利用者の6割弱、「乾燥機を使いたい」が3割強、「自宅では洗いにくいもの」「洗濯物の量が多い」が各1割強。利用時の重視点は「アクセスの良さ」が直近1年間利用者の7割強、「料金」が4割強、「駐

2017年5月4日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「自宅の洗濯・クリーニング・コインランドリー」について

「自宅の洗濯・クリーニング・コインランドリー」について「コインランドリーが利用しやすくなった」6割。 4人に1人は夜8時以降に洗濯、日常的に室内干しは3割。 「クリーニング店」の利用は9割弱、「集配・宅配クリーニング」は共に1割以下。働く女性の時短家事のニーズ、夜間の洗濯禁止や外に洗濯物を干せない住宅事情、服装のカジュアル化などライフスタイルの変化によって、イマドキの洗濯事情はどうなっているのでしょうか。 今回のアンケートでは、自宅での洗濯、クリーニング店、コインランドリーについてベルメゾンデッ

2016年12月29日ドゥ・ハウスフィードバック数:0デジタル家電

「家電」に関する調査

調査結果リリース2016.12.20いつか買い換えたい家電は「パソコン」がトップ 購入の参考にするのは「店頭に行って見たり、触ったり」 ~ 「家電」に関する調査結果を発表 ~株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:高栖祐介)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、全国に住む30代~60代の男女を対象に「家電」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2016年12月2日(金)~12月5(月)。有効回答は1,575人から得ました。調査サマ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ