調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コマース市場

「コマース市場」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2021年6月28日PayPal★フィードバック数:0ビジネス

「2021年ペイパル海外通販レポート」を発表

2020年は、コロナ禍により世界中でEコマースの売上高が急増 日本でもオンラインショッピングの利用者やデジタルウォレットの利用が増加 グローバルなオンライン決済サービスのプラットフォームおよびテクノロジーリーダーであるペイパル(PayPal Pte. Ltd. 本社:シンガポール、東京支店 日本事業統括責任者:ピーター・ケネバン、以下「ペイパル」)は、世界の13の市場(日本、中国、香港、シンガポール、インド、オーストラリア、米国、英国、フランス、ドイツ、ロシア、メキシコ、ブラジル)で実施したグロ

2018年6月8日シービーアールイー★フィードバック数:0マーケティング

Eコマース×リアル店舗の現状に関するアンケート

CBREがEコマースの拡大がもたらす日本のリテール市場への影響を発表リテーラーの約9割がEC販路を持っている一方、EC拡大による実店舗の出店戦略への影響は、多くのリテーラーが限定的と捉える ~ Eコマース×リアル店舗の現状に関するアンケート~ CBRE(日本本社:東京都千代田区丸の内)は本日、特別レポート「ネット時代のリアル店舗」を発表しました。当レポートは「CBREリテーラー意識調査2018 ~ Eコマース×リアル店舗の現状と未来(への展望)に関するアンケート~」の結果を踏まえ、Eコマースの拡

2017年3月25日JETRO★フィードバック数:0マーケティング

インドのeコマース市場調査(2017年1月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 本調査は、近年急速に拡大するインドのeコマース市場の概要と将来を展望するためにまと

2016年5月4日アクセンチュアフィードバック数:0大型消費/投資

消費財メーカーがアジア市場における3,400億ドルの成長機会を捉えるには、デジタル能力強化が不可欠

Skip to main content Skip to Footer2016年4月21日アクセンチュア株式会社アクセンチュア最新調査――消費財メーカーがアジア市場における3,400億ドルの成長機会を捉えるには、デジタル能力強化が不可欠 消費財メーカーがどのように成長機会を捉え、消費者との関係を維持すればよいかが明らかに【シンガポール発:2016年2月25日】アクセンチュア(NYSE:ACN)の調査によると、消費財メーカーはデジタル・コマースを全面的に活用しなければ、アジア・パシフィック地域にお

2013年5月2日日本政策投資銀行★フィードバック数:7マーケティング

米英の状況と日本の先行きを見ています。

Eコマース市場の拡大と小売業への影響

Eコマース市場の拡大と小売業への影響

2013年4月9日日本政策投資銀行★フィードバック数:9マーケティング

ECの拡大とそれに伴う物流についてのレポートです。

Eコマース市場の拡大と物流業への影響~大規模物流施設需要動向の考察~

Eコマース市場の拡大と物流業への影響~大規模物流施設需要動向の考察~

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ