調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コミュニケーションアプリ

「コミュニケーションアプリ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年7月2日ワークポート★フィードバック数:0ビジネス

業務連絡でコミュニケーションアプリ(LINEやTwiiter、Facebookなど)を使用するのは”あり”ですか?(遅刻や休みの連絡、業務の報告など)

トップページ> 採用担当者のホンネ調査~転職活動の常識・非常識~> 業務連絡でコミュニケーションアプリ(LINEやTwiiter、Facebookなど)を使用するのは”あり”ですか?(遅刻や休みの連絡、業務の報告など)Q.042業務連絡でコミュニケーションアプリ(LINEやTwiiter、Facebookなど)を使用するのは”あり”ですか?(遅刻や休みの連絡、業務の報告など) 絵文字も「あり」派が半数 ビジネスシーンにおける連絡の手段も多様化の時代に 昨今、無料で通話やメールができるコミュニケ

2016年5月18日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

仕事の上司に連絡をする際、電話やメール以外(LINEやTwitterなど)を使用することがありますか?

Q.101上司への連絡で、LINEやTwitterなどを使用することはありますか? 使用する人は4割 世代による親和性の違いが現れる結果に! スマートフォンの普及により無料で利用できるコミュニケーションアプリが数多く登場し、これまで主流だったメールや通常通話などの連絡手段をほとんど利用しなくなった人も少なくはありません。 友人同士の連絡手段で最も利用するのはLINEやTwitterであるという調査結果もあちこちで目にしますが、仕事の上ではどうなのでしょうか? 職場の同僚とLINEなどの交換をし

2016年3月9日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム 歩きスマホ

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ何かをしながらスマートフォンを利用することがある人は全体の4割強、スマートフォン所有者の8割弱。「歩きながら」は全体の2割強、スマートフォン所有者の4割弱 歩きスマホをする人で利用する機能・サービスは「通話」「メール」「地図、GPS機能」が各5〜6割、「コミュニケーションアプリ」「乗り換え案内、運行情報」「Webサイトの検索」などが各2割強〜3割強 歩きスマホで危険な目にあった・あいそうになった経験がある人は歩きスマホをする人の4割弱。その

2015年4月3日楽天リサーチ★フィードバック数:0モバイル

携帯電話/スマホ利用についての調査です。

携帯電話利用に関する意識調査

『「SIMロック」の認知度、半数以上月額利用料金が「高い」と感じるのは4,000円以上現実は半数以上が6,000円超え。1万円台が最も多い』携帯電話利用に関する意識調査 2015年4月3日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下「楽天インサイト」)は、「携帯電話利用に関する意識調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2015年3月18日(水)から19日(木)の2日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代~60代の

2014年5月2日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

LINEなどコミュニケーションアプリについての調査です。

2014年5月コミュニケーションアプリに関する調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 LINEのチャット利用は9割、無料通話利用は7割 MMD研究所は、スマートフォンを所有している15歳~49歳のスマートフォンを所有している男女833人を対象に「2014年5月コミュニケーションアプリに関する調査」を2014年4月22日~4月24日にかけて実施致しました。 本調査では、コミュニケーションツール・アプリの認知度、利用状況、チャットアプ

2012年5月14日ジャストシステムフィードバック数:11マーケティング要登録

SNS/コミュニケーションアプリの利用状況に関する調査

SNS/コミュニケーションアプリの利用状況に関する調査 Facebookに続く新たなサービスはあるか?SNS/コミュニケーションアプリの利用状況に関する調査LINEユーザーのアクティブ率が判明。 アプリをダウンロードして現在も利用している「77.4%」調査結果サマリー「LINE」の認知度は32.5%、利用率は13.1%認知度は、Twitter、mixi、Facebookが8割を超え、LINEは「32.5%」利用率では、Twitter「36.3%」、mixi「34.5%」、Facebook「30.

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ