調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コラム政策

「コラム政策」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治

自由な発想で自律と自立を目指す地方創生

トップレポート・コラム政策分析地方創生・地方経済自由な発想で自律と自立を目指す地方創生 ここから本文です自由な発想で自律と自立を目指す地方創生~地域の多様性を活かす国づくり~『大和総研調査季報』 2015年新春号(Vol.17)掲載調査本部 執行役員 調査本部副本部長 兼 政策調査部長 鈴木 準 サマリー人口の社会増減率と自然増減率には正の相関がある。地方創生は、人々を惹きつけることができ、子どもを生み育てやすい環境をどのように各地域が実現するかという問題である。人口の姿はむしろ結果であろう。地

2014年6月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治

基礎的財政収支の黒字化を目指せ

トップレポート・コラム政策分析財政基礎的財政収支の黒字化を目指せ ここから本文です基礎的財政収支の黒字化を目指せ~財政健全化シナリオ再構築の正念場~『大和総研調査季報』 2014年春季号(Vol.14)掲載サマリー財政問題の背景には2度のベビーブームによる人口動態や、死亡率の予想以上の低下がある。また、政府債務と家計金融資産の関係の予測も踏まえると、2020年代に難局を迎える可能性がある。2020年度の基礎的財政収支の黒字化目標を先送りしてはならない。DIR中期予測では、2020年度の基礎的財政

2014年3月3日大和総研フィードバック数:0社会/政治

消費税増税と低所得者対策

トップレポート・コラム政策分析財政消費税増税と低所得者対策 ここから本文です消費税増税と低所得者対策~求められる消費税の枠内にとどまらない制度設計~『大和総研調査季報』 2014年新春号(Vol.13)掲載サマリー税制抜本改革法で検討が求められている消費税増税時の3つの低所得者対策の選択肢と、それが実現するまでの暫定的な措置について考察する。総合合算制度は再分配政策として理念的には優れているが、議論が進められている気配がほとんどなく、番号法もその実施を想定していないようだ。給付付き税額控除は、そ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ