調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コロナ収束

「コロナ収束」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

2020年の運用成績と2021年の日経平均株価の見通しについて教えてください

全国の個人投資家を対象にアンケート調査を実施しました!2020年の運用成績と2021年の日経平均株価の見通しについて教えてください2020年の運用成績と2021年の日経平均株価の見通しについて教えてください株式投資をしている全国の個人投資家713名を対象に、「2020年の運用成績と2021年の日経平均株価の見通し」についてアンケート調査を実施しましたので、結果を発表いたします。<調査概要>調査対象:株式投資をしている男女713名対象地域:全国調査方法:インターネット調査、やさしい株のはじめ方メ

テレワーク実施率について、4回目となる2万人規模の調査結果を発表

HOMEニュース テレワーク実施率について、4回目となる2万人規模の調査結果を発表新型コロナ第3波におけるテレワーク実施率は全国平均で24.7%5月下旬の緊急事態宣言解除直後は25.7%で1ポイント減少テレワーク実施率について、4回目となる2万人規模の調査結果を発表 新型コロナ第3波におけるテレワーク実施率は全国平均で24.7% 5月下旬の緊急事態宣言解除直後は25.7%で1ポイント減少テレワーク実施率について、4回目となる2万人規模の調査結果を発表 新型コロナ第3波におけるテレワーク実施率は全

派遣スタッフ・企業におけるテレワーク実態調査

企業ニュース「目的」と「経験」によって差が明らかに。 「テレワークで業務効率があがった」と回答した企業は、 コロナ前に導入55.3%、コロナ後に導入24.6%。 「生産性の向上」を意識した設計がポイント。 -派遣スタッフ・企業におけるテレワーク実態調査-2020年7月31日 株式会社リクルートスタッフィング 株式会社リクルートスタッフィング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本慎也、以下当社)は、テレワークで就業した経験がある派遣スタッフ7,093人と、テレワーク導入をし、派遣スタッフのマ

派遣スタッフ・企業におけるテレワーク実態調査

企業ニュース「目的」と「経験」によって差が明らかに。 「テレワークで業務効率があがった」と回答した企業は、 コロナ前に導入55.3%、コロナ後に導入24.6%。 「生産性の向上」を意識した設計がポイント。 -派遣スタッフ・企業におけるテレワーク実態調査-2020年7月31日 株式会社リクルートスタッフィング 株式会社リクルートスタッフィング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本慎也、以下当社)は、テレワークで就業した経験がある派遣スタッフ7,093人と、テレワーク導入をし、派遣スタッフのマ

2020年7月30日あしたのチームフィードバック数:0キャリアとスキル

withコロナの働き方と人事評価に関する調査

各種お問い合わせお問い合わせニュース2020/07/21withコロナで「テレワーク定着する」73.3%テレワークの運用に欠かせないのは、適切な「目標設定」? 社員は「目標の達成度」に応じた評価を求めている…。 ~withコロナの働き方と人事評価に関する調査~ 人事評価クラウドで企業の働き方改革を支援する株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:髙橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、全国の従業員数5名以上300名未満の企業に勤める300名(※対象者詳細は後述)を対象に、「wit

2020年7月16日ヴァリューズフィードバック数:0ライフスタイル

ヴァリューズ

コロナ影響下での消費者動向、アフターコロナへの展望を調査

【調査リリース】コロナ影響下での消費者動向、アフターコロナへの展望を調査 収束後も日用品・食材・化粧品などのネット購入は継続傾向に◆健康・節約・動画配信サービスがコロナ影響後のトップトレンドに ◆コロナ影響拡大をきっかけにネット購入した商品・サービスはその後もネット購入継続意向 ◆収束後にやりたいことトップ3は国内旅行・外食・遊園地へのお出かけで、外出需要増インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長

2020年7月14日ヴァリューズフィードバック数:0ライフスタイル

緊急事態宣言解除後の消費者行動&実施時期を調査

【調査リリース】緊急事態宣言解除後の消費者行動&実施時期を調査 日用品・化粧品のEC利用や出前・宅配は約7割がアフターコロナでも継続意向 インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸、以下「ヴァリューズ」)は、国内の20歳以上の男女25,382人を対象に、新型コロナウイルス感染拡大後から緊急事態宣言解除後までの消費意識の変遷、そしてアフターコロナにおける消費意欲およびその実施時期に関するア

2020年6月15日ヴァリューズフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ影響下での消費者動向、アフターコロナへの展望を調査

【調査リリース】コロナ影響下での消費者動向、アフターコロナへの展望を調査 収束後も日用品・食材・化粧品などのネット購入は継続傾向に◆健康・節約・動画配信サービスがコロナ影響後のトップトレンドに ◆コロナ影響拡大をきっかけにネット購入した商品・サービスはその後もネット購入継続意向 ◆収束後にやりたいことトップ3は国内旅行・外食・遊園地へのお出かけで、外出需要増インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長

コロナいつまでか?|収束期を予測

コロナいつまでか?|収束期を予測|試算結果は1年2か月後|2020年5月10日◆コロナは、いつまで?いつ落ち着くか? ◆コロナ収束の時期を予測し、試算結果は「1年2か月後」◆収束しても終息ではない。収まる方に向いても、終わるのではないとは? ◆外出自粛などの行動制限の緩和・強化の繰り返しとは?◆抗体の保有率から集団免疫の獲得時期を試算収束時期の試算結果は、1年2か月後(2021年7月)「ウイルス対策」は、「最高の経済対策」新型肺炎から、人々の健康生命を守るため、コロナ・ウイルス対策は、重要なテー

2020年5月11日Fun Japan Communications★★フィードバック数:0大型消費/投資

新型コロナウィルスの訪日旅行への影響は?アジア9カ国を対象にしたオンライン調査結果が発表

2020.05.08新型コロナウィルスの訪日旅行への影響は?アジア9カ国を対象にしたオンライン調査結果が発表 アジア地域No.1規模の “日本好き”コミュニティサイト『FUN! JAPAN』を運営する株式会社Fun Japan Communications(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井 大輔、以下Fun Japan Communications)は、台湾・香港・タイ・マレーシア・インドネシア・ベトナム・インド・韓国・中国のアジア9カ国に対して、新型コロナウィルスによる訪日旅行への影響に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ