調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コロナ流行

「コロナ流行」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年12月29日全研本社フィードバック数:0ビジネス

「オンライン商談」に関する実態調査

>>>> 工務店・ハウスメーカーに聞く!「オンライン商談において受注率低下を実感した」が約半数以上と回答。工務店・ハウスメーカーに聞く!「オンライン商談において受注率低下を実感した」が約半数以上と回答。2020年12月15日店舗集客に特化した戦略的コンテンツマーケティングを提供する全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 順之亮)は、工務店・ハウスメーカー勤務の営業・マーケティング担当者の92名を対象に「オンライン商談」に関する実態調査を実施しましたのでお知らせいたします。工務店

2020年12月2日スピードM&Aフィードバック数:0ビジネス

コロナは個人M&Aの追い風に。コロナ禍での買収意欲は「高まった」が90%増。

コロナは個人M&Aの追い風に。コロナ禍での買収意欲は「高まった」が90%増。 M&A・事業承継を支援するM&Aプラットフォーム「スピードM&A」を運営する株式会社スピードM&A(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:江波戸 浩之、以下「当社」)は、譲り受けを希望される個人会員65名を対象に、ウェブアンケートによる意識調査を実施いたしました。テーマ:コロナ禍での買収意欲の変化について 方法:ウェブアンケート 期間:2020年9月〜同年10月 有効回答:会社・事業の譲り受けを希望される個人会員65名

2020年11月25日エムタメ★★フィードバック数:0マーケティング

マーケティングオートメーション意識調査

マーケティング担当者のためにマーケティングに関わるためになる情報をためていく 【マーケティングオートメーション意識調査】MA導入率は15%で昨年の13%から微増。4年連続MAを導入しない理由1位は『費用が高いから』MA導入とコロナの影響の有無は相関性があることが判明【マーケティングオートメーション意識調査】MA導入率は15%で昨年の13%から微増。4年連続MAを導入しない理由1位は『費用が高いから』MA導入とコロナの影響の有無は相関性があることが判明2017年11月に弊社が行ったアンケートでは

2020年11月17日全研本社フィードバック数:0大型消費/投資

東京在住者、33.4%が新型コロナ流行前と比べ「旅行に行きたい」気持ちが高まったと回答

トップニュースリリース東京在住者、33.4%が新型コロナ流行前と比べ「旅行に行きたい」気持ちが高まったと回答 GoTo旅行時に39.3%が食事を贅沢にしたと消費行動に変化も2020.11.04東京在住者、33.4%が新型コロナ流行前と比べ「旅行に行きたい」気持ちが高まったと回答GoTo旅行時に39.3%が食事を贅沢にしたと消費行動に変化も〜宿泊施設に求めるものは「露天風呂付き客室がついている」、「豪華な部屋食が付いている」などの声〜店舗集客に特化した戦略的コンテンツマーケティングを提供する全研本

2020年11月4日よりそうフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ下の葬儀意識を調査

【よりそうのお葬式】コロナ下の葬儀意識を調査 少人数化の流れも「儀式は省略しない」7割 【よりそうのお葬式】コロナ下の葬儀意識を調査 少人数化の流れも「儀式は省略しない」7割葬儀サービス「よりそうのお葬式」を運営する株式会社よりそう(東京都品川区、以下「よりそう」)は、新型コロナウイルス感染症(以下「新型コロナ」)の感染拡大状況と葬儀への意識変化の連動について全国40代以上の男女724名にアンケート調査を実施しましたので、その結果を公表します。新型コロナ感染拡大が最も顕著だった2020年3月

2020年9月11日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

新型コロナ流行下での健康管理、運動の意識はどう変わった?

2020.08.25株式会社プラネット暮らしVol.140 コロナ流行下での運動に関する意識調査新型コロナ流行下での健康管理、運動の意識はどう変わった? ~家庭でできる健康グッズが人気?…意識の二極化がくっきりと~国内1,300社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット (所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は消費財や暮らしにまつわるトピックスをお届けする 『Fromプラネット』 の第140号として、新型コロナ流行下での運動に関する意識調査の結果をご紹介します。この

2020年8月26日ブロミスタフィードバック数:0大型消費/投資

20代のお金の不安と投資意識に関する調査

『20代のお金の不安と投資意識に関する調査』将来のお金に不安を抱く20代は8割弱。新型コロナが影響 「コロナによる経済悪化でお金の不安が増えた」が78%。20代のお金に対する不安が浮き彫りに。 ITコンサルティング事業を運営している合同会社ブロミスタ(代表者:日野 啓一)と投資に関するメディアを運営する株式会社ARUYO(代表者:五十嵐 大)は、20代会社員を対象に「COVID-19(新型コロナウイルス)による投資意欲に対する意識変化に関する調査」を共同で実施し、その結果「新型コロナウイルス流行

新型コロナの影響で「外食が減った」が68.3%。

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト日本生協連からのお知らせ・ニュースリリース新型コロナウイルス感染症についてのアンケート第3弾 結果新型コロナの影響で「外食が減った」が68.3%。無性に食べたくなった外食メニューは「寿司」「焼肉」「ラーメン」がトップ3 2020年08月05日新型コロナウイルス感染症についてのアンケート第3弾 結果 新型コロナの影響で「外食が減った」が68.3%。 無性に食べたくなった外食メニューは「寿司」「焼肉」「ラーメン」がトップ3 「

東アジア アフターコロナに向けた意識調査

TOPPR東アジア アフターコロナに向けた意識調査 訪日意欲や日本に対する印象について アフターコロナに向けて必要なこととは? 東アジア アフターコロナに向けた意識調査訪日意欲や日本に対する印象についてアフターコロナに向けて必要なこととは?  アウンコンサルティング株式会社(東証二部:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下、アウンコンサルティング)は、アジア9拠点で、マーケティング(SEM(検索エンジンマーケティングサービス、インターネット広告など)、アセットなどのグローバ

2020年6月17日ビッグローブフィードバック数:0ライフスタイル

第1波が収まっても自宅の外に出ることに「抵抗ある」7割強 BIGLOBEが「withコロナに関する意識調査」第1弾を発表

プレスルーム第1波が収まっても自宅の外に出ることに「抵抗ある」7割強 BIGLOBEが「withコロナに関する意識調査」第1弾を発表~緊急事態宣言の解除後、リモートワーク「していない」7割弱~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、新型コロナウイルス流行で発出された緊急事態宣言の解除後に「withコロナに関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果の第1弾を発表します。本調査は、社会人として働いている全国の20代~60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施しました。調査日は緊急事態宣言

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ