調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コンサルティング

「コンサルティング」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

企業名Tweet数ランキングレポート 第3回 損保業界Twitter投稿件数ランキング

経営研レポート当社コンサルタントによる、独自の研究成果やトレンド解説。課題検討にお役立てください。2020年2020.03 情報戦略事業本部 デジタルイノベーションコンサルティングユニット コンサルタント 南條 麻衣2020.03 情報戦略事業本部 デジタルイノベーションコンサルティングユニット シニアコンサルタント 櫻井 信輔 シニアコンサルタント 後藤 裕貴2020.03 社会基盤事業本部 社会システムデザインユニット シニアコンサルタント 栗原 章2020.03 社会基盤事業本部 社会シス

2013年6月7日NTTデータ経営研究所★フィードバック数:7マーケティング

企業ランキングです。

企業名Tweet数ランキングレポート 第1回 企業名Twitter投稿件数総合ランキング

経営研レポート当社コンサルタントによる、独自の研究成果やトレンド解説。課題検討にお役立てください。2020年2020.03 情報戦略事業本部 デジタルイノベーションコンサルティングユニット コンサルタント 南條 麻衣2020.03 情報戦略事業本部 デジタルイノベーションコンサルティングユニット シニアコンサルタント 櫻井 信輔 シニアコンサルタント 後藤 裕貴2020.03 社会基盤事業本部 社会システムデザインユニット シニアコンサルタント 栗原 章2020.03 社会基盤事業本部 社会シス

2013年5月23日ランスタッドフィードバック数:1キャリアとスキル

【ランスタッドアワード2013】18カ国の調査結果

【ランスタッドアワード2013】18カ国の調査結果を発表!世界14万2千人が選ぶ、魅力ある業界・企業世界最大級の総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO:ベン・ノートブーム)は、働く人をひきつける「エンプロイヤーブランド・企業魅力度」を調査するランスタッドアワード2013を過去最高の世界18の国と地域で14万2千人以上を対象に実施し、調査結果を発表しました。 魅力ある業界:グローバル=情報通信・コンサルティング、自動車業界日本=食品・飲料

中国での鳥インフルエンザの発生状況です。

インフルエンザ(H7N9型)情報<第3号>

コンサルティングメニューリスク情報・レポートセミナー・イベント選ばれる理由企業情報

2013年1月29日大和総研★フィードバック数:2ビジネス

ビジネスモデルやKPIの整理も行われています。

ウェブ視聴率で読み解くネット企業の価値 (詳細版)とビジネスモデルのあり方

トップレポート・コラムコンサルティングレポートビジョン/中期経営計画ウェブ視聴率で読み解くネット企業の価値 (詳細版)とビジネスモデルのあり方 ここから本文ですウェブ視聴率で読み解くネット企業の価値 (詳細版)とビジネスモデルのあり方時価総額1兆円を目指すならば何が必要か?コンサルティング企画部 受託計算課 コンサルタント 江藤 俊太郎 サマリー◆本稿は本年1/9付コンサルティングインサイトをベースとし、さらに踏み込んで調査したもので ある。インサ イトではインターネット企業の3ヶ月平均のウェブ

2012年12月28日日経BP★フィードバック数:14大型消費/投資

LCCの利用についての調査です。

より身近になったLCC、「料金」だけでなく「安全性」「利便性」も重視

今回のトレンドサーベイでは、LCCの利用意向、選ぶ基準などを、日経BPコンサルティングの調査モニターに尋ねた。今回寄せられた回答9297件の結果を、2011年8月に実施した調査との比較を交えて紹介する。日経BPコンサルティング 大友 直子 2012年春から国内線の運行がスタートし、より身近になった「LCC(Low Cost Carrier=格安航空会社)」。新規参入により航空会社の選択肢も増え、より多くの人が利用を検討しているのではないだろうか。 今回のトレンドサーベイでは、LCCの利用意向、選

2012年10月29日テラスカイフィードバック数:5企業情報システム

2012パブリッククラウド利用動向調査

クラウド・インテグレーションクラウド・コンサルティング開発支援ツールクラウドサービス「2012パブリッククラウド利用動向調査」を実施 テラスカイ、「2012パブリッククラウド利用動向調査」を実施クラウド移行はこれまでシステム化されていなかったものが42%基幹系業務系システムの移行に前向きな回答は71%―サービス提供企業の102社からの回答を集計― クラウド・インテグレーションとシステム連携に特化したサービスやソフトウェア開発を行う株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉

中国におけるウェブサイト価値、日本企業トップは「ソニー」

コンサルティング・ソリューションについてのご相談は、メールまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。月〜金:10〜19時 (休業:土日祝、年末年始等)

2011年2月24日NTTデータ経営研究所フィードバック数:10企業情報システム

IT組織の成功要因に関する調査

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2011年2月9日日経BP★フィードバック数:20モバイル

BPがスマートフォンに関する調査結果を発表しました。

「アプリ類」から「操作性」重視へ、『スマートフォン利用実態調査』から【前編】

日経BPコンサルティング 相川 多佳子 2010年、スマートフォンを取り巻く状況は大きく変わった。主要キャリア、メーカー各社から主力製品が出揃い、ユーザーの選択の幅は大きく広がった。また、従来の携帯電話にあって、これまでのスマートフォンにはなかった機能などを備えてさらに高機能化した新機種が続々と発表されている。 トレンド・サーベイでは、2010年2月にスマートフォン利用実態調査を実施した。昨年に続いて第2回の実施となる。スマートフォンの保有状況、主要キャリアやメーカー、ブランドへのイメージなどを

2011年1月12日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

【鍋もの調査・前編】若い人は「辛み鍋」が人気、女性はカロリー重視で具材選び

日経BPコンサルティング 岡田 華織 大勢で食事をする機会が増える年末年始。寒さが厳しくなるこの時期は、皆で温かいものを囲んでほっこりした気分になりたいものだ。今回のトレンドサーベイは、冬の風物詩でもある「鍋」にフォーカスした。鍋を食べる頻度や、鍋に必ず入れたい具材、最近スーパーでもよく見かける市販の「鍋つゆ」の利用状況などについて、日経BPコンサルティングが保有する調査モニター1万1132人に調査した。結果を前編、後編に分けて紹介していきたい。秋~冬の間に鍋を食べる頻度、「週に1回以上」が46

2010年11月9日NTTデータ経営研究所フィードバック数:29キャリアとスキル

働きがいに関する意識調査~『3年前と比べて働きがいが低下した』と感じている人が44.8%『現在、心の疲弊感を感じる』は69.7%にも達する~」

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2010年11月4日日経BPフィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

若年層は「良識エコ派」、高年齢層ほど「積極エコ派」~エコ意識/行動調査(後編)

日経BPコンサルティング 相川 多佳子「ひとりひとりができることから始めないといけない」と考える人が全体の92.0% 実践している“行動”に続いて、「エコ」に関連する“意識”について尋ねた。自身の考えにあてはまるものとして上位に挙がったのは、「ひとりひとりができることから始めないといけない」(92.0%)、「環境問題は、身近な問題だ」(91.9%)、「環境問題について考えるのは大人として当然のことだ」(86.8%)で、大半の人がエコを身近な問題として真摯に受け止めていることがわかった(数値は「そ

2010年9月14日日経BPフィードバック数:1大型消費/投資

40代、50代の平均保有マイル数は3.2万マイル~クレジットカード/ポイント・マイル調査(後編)

日経BPコンサルティング 岡田 華織 手持ちの現金がなくても暗証番号やサインだけで簡単・便利に買い物ができるクレジットカード。最近では、カードを使うと、「ポイント」や「マイル」がたまり、それを現金に還元したり、クーポン券や他社のポイントに交換できるお得なサービスも充実している。今回のトレンドサーベイでは、そんなクレジットカードやポイントサービスについて調査した。クレジットカードを何枚持っている? ポイントやマイルはためている? など、日経BPコンサルティングが保有する調査モニター1万2463人に

2010年9月7日日経BPフィードバック数:0大型消費/投資

若者は「ポイント還元率の高さ」でカードを選ぶ~クレジットカード/ポイント・マイル調査(前編)

日経BPコンサルティング 岡田 華織 手持ちの現金がなくても暗証番号やサインだけで簡単・便利に買い物ができるクレジットカード。最近では、カードを使うと、「ポイント」や「マイル」がたまり、それを現金に還元したり、クーポン券や他社のポイントに交換できるお得なサービスも充実している。今回のトレンドサーベイでは、そんなクレジットカードやポイントサービスについて調査した。クレジットカードを何枚持っている?ポイントやマイルはためている?など、日経BPコンサルティングが保有する調査モニター1万2463人に尋ね

2010年6月14日日経BP★フィードバック数:19デジタル家電

3Dテレビに関する調査結果です。

ブランド“旬感”調査「TrendSurvey」1万3000人に聞いた「3Dテレビで何を観る?」「どこが不安?」

日経BPコンサルティング 相川 多佳子 「3Dテレビ元年」と言われる2010年。映画館では3D技術を駆使した作品が次々と公開され大ヒットを記録するなど、3D映像への注目が高まっている。 電機メーカー各社も、4月に発売された「3D対応VIERA」(パナソニック)を皮切りに、「3D対応BRAVIA」(ソニー、6月10日発売予定)、「3D対応AQUOS」(シャープ、7月発売予定)など、次々に家庭用3Dテレビ(以下、「3Dテレビ」)の発売を発表している。3Dテレビに消費者が抱くのは、美しい映像への期待だ

2010年4月12日日経BP★フィードバック数:28モバイル

TRENDYnetによるスマートフォンに関する調査です。

スマートフォン利用実態調査、「アプリ」重視が顕著

日経BPコンサルティング 相川 多佳子 電車の中を見渡すと、携帯電話を片手に持ちながら、画面を一心に見ている乗客の姿をよく見かける。メールを送ったり、インターネットから情報を得たり、ゲームを楽しんだり…。もはや携帯ユーザーの多くが、違和感なく日々行っている。また、ブログやSNS、Twitterなどの普及に伴い、最近ではネット上で情報を「発信する」という行為が、身近なものとなった。そんな中、市場が本格的に成熟する兆しをみせているのが、スマートフォンである。従来の携帯電話とも、ますます小型化するモバ

2010年2月8日日経BPフィードバック数:5デジタル家電

冷蔵庫は「大型」「センター開き」がトレンド、次に買うなら「省電力重視」が6割

日経BPコンサルティング 相山 幹子 家電量販店の店頭で、大きな冷蔵庫が目立つようになってきたことにお気づきだろうか。生活パターンの変化による食材のまとめ買いや、不況による「内食」回帰などで、大型冷蔵庫が売れているという。昨年秋以降に冷蔵庫メーカーが発売した新商品には、400L超の大型商品が多い。今回のトレンド・サーベイでは、そんな「冷蔵庫」をテーマに実施。家庭にある冷蔵庫のタイプ、購入時の重視点、主な冷蔵庫メーカー6社に対するイメージなどを聞いた。家庭の必需品である冷蔵庫の実態を、日経BPコン

2010年1月12日日経BP★フィードバック数:0デジタル家電

TRENDYNETの家庭用プリンタに関する調査です。

家庭用複合機、選定のポイントは?

日経BPコンサルティング 岡田 華織 コピーやスキャナ、FAXに電話機と便利なデジタル機器が集約された、便利な一台「複合機」。印刷画質の美しさはもちろん、最近では、無線LANを搭載したものやケータイからの赤外線通信が可能な機種も増え、使い方の幅も広がりつつある。今年の年賀状を、複合機を使って手作りしたという人も多いのではないだろうか。今月のトレンドサーベイでは、その「複合機」について日経BPコンサルティングの調査モニター1万3334名に調査した結果を紹介したい。

2009年12月7日日経BP★フィードバック数:3デジタル家電

薄型ノートPCに関する調査結果です。

薄型ノートPC、買いたいブランド、売れる製品は何が違う?

日経BPコンサルティング 相川多佳子 Windows7の発売以降、何かと賑わいを見せているパソコン業界。中でも脚光を浴びているのが「ネットブック」「CULV(超低電圧)ノートPC」と呼ばれる薄型ノートPCである。今秋、パソコンメーカー各社は、「低価格でコンパクト」にプラスして、以前よりハイスペックな新製品を続々と発表している。 今回のトレンド・サーベイでは、この「ネットブック、CULVノートPC」の保有状況、購入時の重視点、主要ブランドのイメージなどを、日経BPコンサルティングが保有する調査モニ

2009年9月7日日経BPフィードバック数:0デジタル家電

掃除機、ダイソンの吸引力、パナソニックの信頼性が高評価

(文/日経BPコンサルティング 相山 幹子) どこの家庭にも1台はある掃除機。身近な家電だが、実は奥が深い。最近は、吸引力の強化や省電力に加え、様々な機能が付加され、購入の際の選択の基準も増えている。今回のトレンド・サーベイでは、そんな「掃除機」をテーマに調査を実施。掃除機の使用頻度、購入時の重視点、「紙パック式」と「サイクロン式」の割合、主な掃除機メーカー8社に対するイメージなどを聞いた。普段何気なく使っている掃除機の実態を、日経BPコンサルティングの調査モニター約1万5000人から寄せられた

2009年8月12日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

スポーツ時だけじゃない! いろいろな場面で飲まれているスポーツドリンク

日経BPコンサルティング 立林由香 暑さが厳しい今日この頃。スポーツやレジャーの時だけではなく、日頃の外出時にも水分補給には十分に気を配りたい。そんな時に一役買ってくれるのがスポーツドリンク。最近では「体脂肪燃焼」や「アミノ酸補給」など、様々な効果・効能をうたった商品が店頭に並んでいる。さらに、汗で失われた水分・塩分を摂取できることから、熱中症対策にも効果的と言われている。アンケートでは、スポーツドリンクの飲用シーン、商品購入時の重視点、主なスポーツドリンク8点に対するイメージなどを、日経BPコ

2009年6月15日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

野菜ジュース大調査! 野菜っぽい味とフルーツっぽい味とどっちが人気?

日経BPコンサルティング 立林由香今年に入って続々と新商品がでている野菜ジュース。スポーツドリンク風のものや炭酸入りなど、一風変わった商品も登場している。これまで野菜ジュースに苦手意識をもっていた人も、こんな“野菜ジュースらしくない”野菜ジュースには気軽にトライできるのではないだろうか。アンケートでは、お気に入りの野菜ジュースや好きな味、「こんな野菜ジュースがあったらいいな」という商品企画などを、日経BPコンサルティングの調査モニター約1万4000人に尋ねた。その結果を紹介したい。

2008年11月17日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

―Trend Survey-入浴剤アンケート ファンの多い「バブ」、回答者の8割が「一度は使用したことがある」

日経BPコンサルティング 岡田華織 ここ数年、「お風呂業界」は一気に多様化した。思い立ったらすぐに行ける「スーパー銭湯」、お湯に浸からないでも入浴効果を引き出せる「岩盤浴」や「溶岩浴」などの存在は、これまでのお風呂に手軽さや娯楽性を加えたと言える。 同様に、自宅でのお風呂の入り方もじわじわと変化を見せている。例えば、半身浴で長時間湯船に浸かりながら、その長い時間を退屈せず過ごせるように防水加工の家電や書物が販売されている。音楽を聴いたり、映画を観たり、本を読んだりもでき、最近ではお風呂用のプラネ

2008年9月8日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

―Trend Survey-アイスクリームアンケート「カップ入りアイス」と聞いて思い浮かぶのは「ハーゲンダッツ」

日経BPコンサルティング 岡田華織 9月に入り、次第に秋の風が吹きはじめたが、今回は1カ月ほど遡って夏の風物詩、「アイスクリーム」を取り上げたい。「夏と言えば…」に続くモノを並べたとき、プール、ビール、スイカ、甲子園、花火と同様にアイスクリームも頭に思い浮かぶだろう。普段お菓子を食べない人でも、夏は自分で購入するという人もいるのではないだろうか。 アンケートでは、好きなフレーバーや、選ぶときの重視点、「こんなアイスクリームがあったらいいな」という商品企画など、日経BPコンサルティングの調査モニタ

2008年7月7日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

カレールウアンケート「バーモントカレー」のブランド力は健在

日経BPコンサルティング 相山幹子 夏はもうすぐソコ。暑い時に食べたくなるものといえば、やはりカレー!汗をかきながらがっつり食べるもよし、暑さで元気が出ないときに食欲をそそられながら口に運ぶもよし。外食、レトルトもあるけれど、今回は“うちで作る”カレーに注目。というわけで、6月のトレンドサーベイは、カレーの「ルウ」をテーマに、利用状況や主要ブランドのイメージを調査した。「うちはいつものお気に入りブランド」「いろんなルウを気分にあわせて」といった利用者の声と合わせて、調査結果をお伝えする。

2008年5月26日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

不動産投資家調査(第18回)

一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ