「コンビニ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年9月8日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

52%がコロナ禍によるマスク着用で「メイク時間が短くなった」

価値ある商品・サービスと人を繋ぎ、あなたの暮らしをちょっと良くするライフスタイルメディア 52%がコロナ禍によるマスク着用で「メイク時間が短くなった」 コロナ禍でのマスク着用によって、メイク時間は変わった?メイクにかける時間や、するタイミングなど、人それぞれ違うことでしょう。最近ではコロナ禍による日常的なマスクの着用によって、口元が隠れていることも多くなっています。では日々のメイクにはどれほどの時間をかけていて、コロナ禍によるマスクの着用によって、その時間に変化はあったのでしょうか。今回は、メ

2020年9月8日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【カスハラ・レジハラ】“クレーマー”に対しては相応の対応を「しても良い」84.9%

/ / 【カスハラ・レジハラ】“クレーマー”に対しては相応の対応を「しても良い」84.9%【カスハラ・レジハラ】“クレーマー”に対しては相応の対応を「しても良い」84.9%スーパーやコンビニなどの店員に苦情を言ったことがありますか?近年、従業員や店員に対して客が理不尽なクレームをする「カスタマーハラスメント」、いわゆるカスハラが問題になることが多くなってきました。特に最近は、7月から始まったレジ袋の有料化に伴い、スーパーやコンビニなどでの会計時に起きるカスハラ、いわゆる「レジハラ」が急増してい

2020年8月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

アイスクリームに関するアンケート調査(第6回)

アイスクリームに関するアンケート調査(第6回) ■夏にアイスクリーム類を週1回以上食べる人は6割弱。冬に週1回以上は2割強。アイスクリーム類を「主に暑い季節に食べる」は3割強、「季節を問わず、一年を通して食べる」は3割弱。■アイスクリームを食べるシーンは「間食・おやつ」が利用者の5割強、「暑いとき」「くつろいでいるとき」「甘いものが欲しいとき」「お風呂あがり」などが各20%台。夏に食べる頻度が高い層では「夕食前後」「お風呂あがり」などが、やや高い傾向。■アイスクリーム類を食べる人の重視点は

2020年2月19日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「ペットボトル飲料の容量」に関する調査結果

2020.02.19「ペットボトル飲料の容量」に関する調査結果ペットボトル飲料のメジャーなサイズは、350ml、500ml、1.5Lですが、生活者からみてその容量は適量なのでしょうか?お茶・麦茶・ジュース・炭酸飲料・コーヒー/コーヒー飲料などについて、味・風味の変化を感じるかなどを調査しました。調査サマリ炭酸飲料の1.5Lは、コンビニで購入する人(21.1%)よりも、スーパーで購入する人(92.1%)のほうが圧倒的に多い。炭酸飲料の1.5Lは、飲み終わるころには風味が変わっていると感じる人が約6

買い物場所の使い分け調査2019

〜「誰が、なぜ、どのような時に、このチャネル・この店を選ぶのか」を検証!〜 ○ショッパーとしての生活者を調査、店頭マーケティングの基本データ集○10〜70代の一般男女2,000人対象の購買行動基本調査です。性年代別・属性別・エリア別に、業態・チェーンの利用実態・商品のチャネル選択理由がわかります○《総合編》では小売業26業態+食品・日用品75アイテムの利用実態と理由、《スーパー編》《コンビニ編》《ドラッグ編》ではチェーン店別の利用実態と使い分けを調査 生活者からみた、チャネル別・チェーン店別の利

ECサイトにおける決済手段の利用実態調査

当社では決済代行会社として、ネットビジネスに導入可能なクレジットカード決済やコンビニ決済などの20種類以上の決済サービスにはじまり、実店舗向けにもクレジットカード・電子マネー・QRコード決済に対応している「店舗向け決済サービス」をご提供しております。 目的や方法から探すサービス、業態・ニーズ、セキュリティ、ショッピングカート、課金方式・接続方式など、事業者さまのさまざまな目的に合わせて、最適なサービスを検索・ご確認いただけます。 当社は、物販、デジタルコンテンツ販売、会員制サイトなど、

スマートフォンによる決済サービス利用者の実態把握調査

2019年06月27日 11:00スマホ決済の普及率が5ヶ月で2割増調査で判明!キャッシュレス社会を牽引している場所とは?! 株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー(本社:東京都新宿区/代表:山川進)が運営する、より快適なスマートフォンライフを創造するために研究・調査しているスマートサウンドラボ(以下、SSL)は、2019年1月に実施した「スマートフォン決済に関する調査」の後追い調査を2019年6月4日に実施しました。調査によって日常的にスマートフォンで決済をしている人の割合は、前回の

2018年12月28日マクロミルフィードバック数:0ライフスタイル

働く大人のランチ事情

ランチの実態は?求めることは何?都心で働く男女のランチ事情を調査(マクロミル調べ) 株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役グローバルCEO:スコット・アーンスト)は、旬な情報や話題のネタについてアンケートを行い、ニュースレター「HoNote通信」として調査結果をお届けしています。vol.163のテーマは「働く大人のランチ事情」。働き方改革が推進され、以前に比べて休憩時間をしっかり取れるようになったという企業やそうでない企業もまだあるかもしれません。ランチタイムにはどのくらい時間をかけ

2018年6月25日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」

糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」 男女で取り組み方が違う!糖質制限ダイエット実態調査糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」糖質制限時、女性は「豆腐・納豆」を選ぶ調査結果サマリー糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」糖質制限(または炭水化物抜き)ダイエットに取り組んでいるとき、最も多くの人が昼食として食べているのは、「自家製弁当」(46.1%)でした。しかし、男女別に見てみると、女性の62.2%が「自家製弁当」と答え、最も多か

2018年6月18日ジャストシステム★フィードバック数:0ライフスタイル

糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」

糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」 男女で取り組み方が違う!糖質制限ダイエット実態調査糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」糖質制限時、女性は「豆腐・納豆」を選ぶ調査結果サマリー糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」糖質制限(または炭水化物抜き)ダイエットに取り組んでいるとき、最も多くの人が昼食として食べているのは、「自家製弁当」(46.1%)でした。しかし、男女別に見てみると、女性の62.2%が「自家製弁当」と答え、最も多か

2018年1月26日マイナビフィードバック数:0ライフスタイル

〇〇買うとき、決めてるコンビニある?

ホンネで答えるアンケート、二者択一で切り取ります!! マイナビニュース会員男女500名が回答しています。今回の質問は、〇〇買うとき、決めてるコンビニある?近年、コンビニのプライベートブランドってとても充実してますよね。それぞれに魅力があるからこそ、商品によって使い分けている人も多いのでは? ということで実施したアンケートですが……。どこのコンビニで買っても同じ!? コーヒーとかお店で味ちがうよね!? と、この結果をみて結構びっくりしたのですが、どのコンビニで買ってもおいしいからOK! ということ

検索傾向から読み取る、ベトナムのトレンド調査

インバウンド・アウトバウンドに強いグローバルコンサルティング企業 検索傾向から読み取る、ベトナムのトレンド調査  アウンコンサルティング株式会社(東証二部:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、アジア9拠点で、マーケティング(SEM(検索エンジンマーケティング)サービス、インターネット広告など)、アセットなどのグローバルコンサルティングを展開し、2017年6月より第20期目を迎えております。この度、ベトナムを対象に、検索結果から食文化や交通に関するト

クラフトビールに関する意識調査

クラフトビールに関する意識調査~「クラフトビール」の認知は4割強 スーパーやコンビニでの販売が飲用機会を創出 飲用意向は6割超~ 今後の市場拡大に期待 株式会社ヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)は、クラフトビールに関する意識調査を実施しました。ヤッホーブルーイングは1997年の創業以来、日本にバラエティ豊かなクラフトビールが楽しめる文化を創出することを目指しています。2017年7月7日の本日、主力製品である「よなよなエール」が発売から20年の節目を迎えることをきっかけに、この度日本におけるク

出勤日のランチ事情に関するアンケート調査

ジョブマッチングアプリ「Switch.」が出勤日のランチ事情に関するアンケート調査を実施 出勤日ランチ、お弁当持参はコンビニ購入と並んで約2割! ~「外食する」と回答した人が一番多い結果に~ “転職をもっとカジュアルに”するジョブマッチングアプリ「Switch.」(https://switch.bz/)は、同サービスのユーザー男女約240人を対象に出勤日のランチ事情に関するアンケート調査を実施いたしました。 ・出勤日のランチは「外食派」が4割以上、「お弁当持参派」・「コンビニ購入派」は約2割・9

2017年5月28日勝手にランキング★フィードバック数:0ライフスタイル

お一人様出来る? 焼き鳥食べる頻度はどのくらい?

お一人様出来る? 焼き鳥食べる頻度はどのくらい?そのまま食べてもよし! お酒のお供としてもよし! と、多くの人に愛されている焼き鳥ですが、皆さんも食べますか?今日は、焼き鳥に関する記事を皆さんにお届けしていきたいと思います。そんな頻繁に食べない……?まずは、焼き鳥を食べる頻度を見ていきましょう。1位 2~3ヶ月に1回くらい2位 1ヶ月に1回くらい3位 それ以下皆さん月ペースで食べに行く場合が多いようですね。しかし中には、週に1回以上食べるという人達もいました。最近ではコンビニのレジ横でも販売され

2017年1月14日ダイヤモンド社フィードバック数:0ライフスタイル

コンビニに客を奪われた外食・小売りランキング!1位マック、2位は?

「週刊ダイヤモンド」の特集バックナンバーから、タイムリーな記事を再編集してお届けします。 商品やサービスが進化したことで、コンビニは他業態にどんな影響を及ぼしているのか。「週刊ダイヤモンド」では、大手コンビニをいずれも月1回以上利用している約1000人を対象にアンケートを実施した。 このアンケート調査では、有力外食・小売りチェーン72店をリストアップし、「ここ1、2年において、コンビニの商品・サービスが充実したことで、利用が減ったお店」を探った。 すると、「利用が減った」という人の割合を示す「利

2016年12月15日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

中食(なかしょく)に関する意識調査

2016.12.13株式会社プラネット 食 Vol.50 中食(なかしょく)に関する意識調査食生活に彩りや変化を添える「中食」を女性の75%が利用 ~利用シーンに応じて、スーパー・コンビニ・デパ地下・デリバリーを使い分け~国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、日用品にまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第50号として、中食(なかしょく)に関する意識調査の結果をご紹介します。バックナンバー 

2016年8月3日ジーユーエヌフィードバック数:0ライフスタイル

アイスに関する意識調査

検索9割以上がその美味しさに納得、コンビニのソフトクリーム!人気の秘訣は「美味しさ」「手軽さ」「価格の安さ」コンビニのソフトクリームに期待する価格は184円まで! 株式会社ジーユーエヌは、3ヶ月に1回以上アイスを食べている全国の10~60代の男女1,200人に、アイスに関する意識調査を実施しました。「アイス好き」は9割以上(94.0%)、数あるアイスの中では「注文式ソフトクリーム」が「購入経験」「食経験」「好意度」の3項目全てで最も高い結果となりました。注文式ソフトクリームのイメージは「美味しい

2016年7月31日ジーユーエヌフィードバック数:0ライフスタイル

アイスに関する意識調査

9割以上がその美味しさに納得、コンビニのソフトクリーム!人気... 9割以上がその美味しさに納得、 コンビニのソフトクリーム! 人気の秘訣は「美味しさ」「手軽さ」「価格の安さ」コンビニのソフトクリームに期待する価格は 184円まで! 株式会社ジーユーエヌは、3ヶ月に1回以上アイスを食べている全国の10~60代の男女1,200人に、アイスに関する意識調査を実施しました。「アイス好き」は9割以上(94.0%)となり、数あるアイスの中では「注文式ソフトクリーム」が「購入経験」「食経験」「好意度」

2016年3月10日アイティメディア★フィードバック数:0ライフスタイル

コンビニで売れているのは? 「中華まん」購入ランキング

コンビニで売れているのは? 「中華まん」購入ランキング:データからみるお買い物リアル 寒い日が続いているので、「中華まんを買って食べた」という人も多いのでは。マーケティングアプリケーションズが運営する家計簿アプリ「レシトク」で、コンビニでよく売れている「中華まん」を調べてみました。[ひな(マーケティングアプリケーションズ),ITmedia]データからみるお買い物リアル: マーケティングアプリケーションズで購買データを扱う部署にいる「ひな」です。マーケティング界隈では、実購買データを使ったマーケテ

2016年2月9日アイティメディアフィードバック数:0ライフスタイル

鍋といえばナニ? 地域別「鍋」ランキング

寒い日が続いているので「温かい鍋を食べたいなあ」と思っている人も多いのではないでしょうか。マーケティングアプリケーションズが運営する家計簿アプリ「レシトク」で、よく売れている「鍋調味料」を調べてみました。[ひな(マーケティングアプリケーションズ),ITmedia]データからみるお買い物リアル: マーケティングアプリケーションズで購買データを扱う部署にいる「ひな」です。マーケティング界隈では、実購買データを使ったマーケティング戦略立案について盛んに議論されています。実購買データというと、なんだか難

2016年1月26日マイボイスコム★フィードバック数:0ライフスタイル

コンビニの調理品への不満をテキストマイニングで分析

コンビニの調理品への不満をテキストマイニングで分析

2016年1月26日ほけんの時間フィードバック数:0大型消費/投資

年明け最初のお金の使い道に関するアンケート ほけんの時間

[] 株式会社ほけんの時間(本社:東京都豊島区、代表取締役:植山章博)が運営する「家計の時間()」では、新年のお金の使い方・意識を探るべく、既婚女性を対象に「元旦に使ったお金」にまつわるアンケートを実施しました。その結果をご紹介します。アンケート期間:2016年1月18日~20日有効回答数:310名回答層 20代以上の既婚女性<アンケート結果まとめ>・既婚女性が元旦にお金を使った場所、1位は意外にも「スーパー」と判明・「コンビニでの買い物」は無駄遣いだと感じている既婚女性が約3割。「外食」も後悔

2016年1月6日アイティメディアフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニの「おでんダネ」売れ筋ランキング

コンビニの「おでんダネ」売れ筋ランキング:データからみるお買い物リアル 寒くなってきたので「おでんを食べたいなあ」と思っている人も多いのでは。マーケティングアプリケーションズが運営する家計簿アプリ「レシトク」で、コンビニ大手3社でよく売れている「おでんダネ」を調べたところ……。[ひな(マーケティングアプリケーションズ),ITmedia]データからみるお買い物リアル: マーケティングアプリケーションズで購買データを扱う部署にいる「ひな」です。マーケティング界隈では、実購買データを使ったマーケティン

2015年12月8日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

11月11日は「ポッキー&プリッツの日」、さて売れ行きは?

11月11日は「ポッキー&プリッツの日」、さて売れ行きは?:データからみるお買い物リアル 11月11日は「ポッキー&プリッツの日」ですが、どのくらい売れたのでしょうか? マーケティングアプリケーションズが運営する家計簿アプリ「レシトク」のデータを分析したところ……。[ひな(マーケティングアプリケーションズ),ITmedia]データからみるお買い物リアル: マーケティングアプリケーションズで購買データを扱う部署にいる「ひな」です。マーケティング界隈では、実購買データを使ったマーケティング戦略立案に

2015年11月25日アイティメディアフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニのおにぎりで人気なのは? データを分析しました

コンビニのおにぎりで人気なのは? データを分析しました:データからみるお買い物リアル コンビニの定番商品「おにぎり」を買ったことがある人も多いはず。では、どの具が売れているのでしょうか? マーケティングアプリケーションズが運営する家計簿アプリ「レシトク」のデータを分析したところ……。[ひな(マーケティングアプリケーションズ),ITmedia]データからみるお買い物リアル: マーケティングアプリケーションズで購買データを扱う部署にいる「ひな」です。マーケティング界隈では、実購買データを使ったマーケ

2015年8月20日アイティメディアフィードバック数:0ライフスタイル

セブンのドーナツ、最も売れているのは? データから見えてきたこと

セブンのドーナツ、最も売れているのは? データから見えてきたこと:新連載・データからみるお買い物リアル 大手コンビニでドーナツを販売するようになって、一度は食べたことがある人も多いのでは。最初に手掛けたセブン-イレブンではどのドーナツが売れているのでしょうか。マーケティングアプリケーションズが運営する家計簿アプリ「レシトク」で分析したところ……。[ひな(マーケティングアプリケーションズ),ITmedia] 初めまして。マーケティングアプリケーションズで購買データを扱う部署にいる「ひな」といいます

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム アイスクリーム(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ夏にアイスクリーム類を食べる人は9割強、週1回以上利用者は6割弱。冬にアイスクリーム類を食べる人は8割弱、週1回以上利用者は2割強。アイスクリーム類を「主に暑い季節に食べる」は4割弱、「季節を問わず、一年を通して食べる」は3割弱。季節によって食べる頻度や量、種類が変わる人が多い アイスクリームを食べるシーンは「間食・おやつ」の他、「暑いとき」「お風呂あがり」「くつろいでいるとき」「甘いものが欲しいとき」など。女性20・30代では「小腹がすい

2015年5月17日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

同じ野菜メニューでも種類や購入場所が違えば食卓での役割が異なってくる|事実新聞 (vol.60:特集面)

同じ野菜メニューでも種類や購入場所が違えば食卓での役割が異なってくる|事実新聞 (vol.60:特集面)同じ野菜メニューでも種類や購入場所が違えば食卓での役割が異なってくる|事実新聞 (vol.60:特集面) 事実新聞とは 生活者の購買現場をじっくりと観察、店頭で起きていることを「事実」データとしてクイックにお届けし、メーカーをはじめとする企業のマーケティング活動をサポートする情報誌です。当ブログでは誌面のコーナーごとに抜粋して紹介します。新聞紙面は以下より閲覧・ダウンロードができます。家庭の

2015年4月24日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

家庭の野菜事情

新商品・その他リリース同じ野菜メニューでも種類や購入場所が違えば 食卓での役割が異なってくる ~事実新聞60号に「家庭の野菜事情」を掲載~ 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は全国の20歳以上の女性に「家庭の野菜事情」に関するWEBアンケートを実施し、1,243名から回答を得ました。一口に野菜といっても、カット野菜や冷凍野菜、産地や農法にこだわった野菜等、幅広い種類の野菜が販売されています。今回、「生産者が特定できる野菜」「オーガニック野菜」「カット野菜」「冷凍野菜」

2015年1月26日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0ライフスタイル

コンビニとスーパーの使い分けについての調査です。

コンビニと小型スーパーの使い分け

新商品・その他リリースコンビニは、平日に「ついで利用や単品の買い物」で 小型スーパーは、週末の「まとめ買い」で利用~事実新聞59号に「コンビニと小型スーパーの使い分け」を掲載~ 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は首都圏在住の20歳以上の男女にWEBアンケートを実施。938名から回答を得ました。国内のコンビニエンスストア(以下、コンビニ)の店舗数は5万店以上(日本フランチャイズチェーン協会)。最近ではさらに、「まいばすけっと」等の小型スーパーが店舗数を伸ばす中、生活者

2014年8月1日インターネットコム★フィードバック数:0マーケティング

口コミサイトの利用についての調査です。

「口コミサイト」、実際に購買/サイト訪問した人は8割以上、よく投稿するのは「商品・物」分野

ユーザーが自身の購買の感想や旅行/飲食店での経験などを投稿する「口コミサイト」。多くの人が、判断材料として利用しているのではないだろうか。インターネットコムと NTT コムリサーチでは「口コミサイト」に関する調査を行った。調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,055人。男女比:男性53.6%、女性46.4%。年代比は10代13.6%、20代15.5%、30代21.7%、40代16.9%、50代15.0%、60代以上17.3%。全体1,055人のうち、口コミサイトを「利用し

2014年7月30日インライフフィードバック数:0ライフスタイル

男性が思う『女性に着てもらいたい水着』 ランキング

男性が思う『女性に着てもらいたい水着』 ランキング 今年も海や川、プールなどで、水とアクティブに遊ぶ季節がやってきた。その際に着用するのが“水着”だが、今回は男性が思う『女性に着てもらいたい水着』を調査。男性は、恋人や女友達に以下のような水着を着てもらいたいと思ってるようだ。■ワンピースタイプは独占欲の表れ? 「女性の水着=グラビアアイドルが着ている水着」という図式を思い浮かべてしまいがちだが、世の男性は意外にもワンピースタイプの水着を女性に着てもらいたいと思っているようだ。ワンピースタイプと

野菜、果物についての調査です。

野菜と果物の摂取に関するWEB調査

[一般社団法人ファイブ・ア・デイ協会] ,食育 コンビニ 働く女性 スーパー 野菜 アベノミクス 若い世代単身層 カット野菜 摂取量 食べない理由

2014年6月9日インターネットコムフィードバック数:0ビジネス

コンビニのマルチコピー機はセブンが人気、各種機能の利用者調査

店内の隅にある、コンビニのマルチコピー機。白黒や両面のコピーだけでなく、楽譜プリント機能や自分が生まれた日に発行された新聞の一面印刷機能など、幅広いサービスを展開している。今回、インターネットコムと NTT コムリサーチは「コンビニのマルチ機能コピー機」に関する調査を行った。調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,070人。男女比は男性53.4%、女性46.6%。年代比は10代13.5%、20代15.9%、30代21.1%、40代17.6%、50代14.9%、60代以上17

胃腸薬の購買理由です。

胃腸薬の13年12月~14年2月購入理由

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 【プレスリリース】「〜胃腸薬の13年12月〜14年2月購入理由〜胃腸薬のレシートシェアランキング総合トップは「太田胃散」!コンビニではその場で飲める「ソルマック」や気軽に買える「第一三共胃腸細粒(医薬部外品)」が人気」 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 【プレスリリース】「〜胃腸薬の13年12月〜14年2月購入理由〜胃腸薬のレシ

2013年12月18日Eat Smartフィードバック数:0ライフスタイル

もぐナビ大賞2013-年間ランキング

アクセス数・食べたい・クチコミ・味・見た目などの評価をもとに総合的に集計しました。(2013年1月1日~11月30日までの集計結果です) ヤマザキ ふわふわスフレ ホイップカスタード パッケージの「ふ」の文字がインパクト大のふわふわスフレは、ふんわりとした生地と口どけの良いクリームのしっとりふわふわ食感が評価され、たくさんの方から「間違いナシ!」のお墨付きを得ての受賞となりました。 チロル 芋けんぴ コンビニのレジ横に置いてあるのが気になって購入した方も多いはず!安納芋風味のチョコに、カラメル

家飲み調査です。

オフィスで働く女性の家飲み

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチOLマーケットレポート一覧オフィスで働く女性の家飲み OLマーケットレポートミセスのデータ助かりました大賞 vol.129OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。女性のマーケティングデータが満載です。その他マーケティングデータは [ アドラボラトリー ] をご確認ください。 オフィスで働く女性の家飲み家飲みの頻度や実際に飲むもの等々、オフィスで働く女性の家飲みの実態について調査設問調査概要調査期間:2013

ネットエイジア協力の調査です。

家族の食卓に関する調査2013

パルシステム生活協同組合連合会調べ 家族で食卓を囲む回数 「... パルシステム生活協同組合連合会調べ家族で食卓を囲む回数 「毎日必ず」は朝食では25% パルシステム生活協同組合連合会()(本社:東京都新宿区、理事長:山本 伸司)は、「家族の食卓に関する調査」をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により、2013年11月1日~11月5日の5日間において実施し、1,000名(調査対象者:20歳~59歳の既婚女性)の有効サンプルを集計いたしました。(調査協力機関:ネットエイ

2013年11月11日バルクフィードバック数:0ライフスタイル

VOL.62 ケーキに関する調査(2012/8)

ケーキに関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.62 ケーキに関する調査調査日時:2012年8月16日(木)~8月20日(月) みなさん、ケーキが好きですか?好きだという人は多いのではないかと思います。 ローソンの「プレミアムロールケーキ」は、モンドセレクションで3年連続金賞をとりました。また、2012年4月に開業した渋谷の「ヒカリエ」では、スイーツコーナーが注目を集め、ケーキ屋に行列ができる様子がニュースにもなっていました。 そこで、実際みなさんはケーキをど

第282回 “コンビニ”利用してますか? 2006.09.14~2006.09.20

●分析朝早くから夜遅くまで営業。必要な時にいつでも利用でき、たいへん便利な“コンビニ”。食料品から日用雑貨まで、あらゆるアイテムが揃い、さまざまなサービスも充実。55192ファミリーのみなさまもコンビニを利用されることがあるのではないでしょうか。今回のテーマは、「“コンビニ”利用してますか?」。お気に入りのアイテムや子育てママパパの観点からの“コンビニ”についてなど、幅広くリサーチしました。 Q1. 日頃、コンビニを利用してますか? 55192ファミリーのコンビニの利用頻度は、「月に2?3回」

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム アイスクリーム(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ夏にアイスクリーム類を食べる人は9割強、週1回以上食べる人は6割強。アイスクリーム類を「主に暑い季節に食べる」は3割強、「季節を問わず、一年を通して食べる」は3割弱 アイスクリームを食べるシーンは「間食・おやつ」の他、「暑いとき」「お風呂あがり」「甘いものが欲しいとき」「くつろいでいるとき」など。女性若年層では「小腹がすいたとき」「口寂しいとき」「自分へのご褒美」なども多い アイスクリーム類を食べる際の重視点は「味」「価格」に続き、「食感」

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

深夜、早朝営業して欲しいものは?(2009/12)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査現代人のライフスタイルが多様化する中、「コンビニエンスストア」や「スーパーマーケット」の深夜営業は決して珍しいものではなくなりました。とはいえ、「この時間にやっていればなぁ〜」なんて、思うこともまだまだ多いのではないでしょうか。そこで今回は、皆さんの日ごろの生活の中で「深夜営業」や「早朝営業

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

スーパーとコンビニの使い分けについて(2003/12)

【第11回】アンケート結果:2003年11月19日〜11月25日 Q. 1ヶ月間に、スーパーで購入したものは? 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)4,905人 夕食のおかずは、商店街の八百屋、肉屋などで購入するのが当たり前の光景でしたが、高度成長期にスーパーマーケットが登場、さらにコンビニエンスストアが全国を席巻し、「いつでも」「どこでも」欲しい物が手に入るようになりました。そこで今回は、今や日常生活に欠かせない「スーパー」と「コンビニ」の食料品購入について、皆さんに

2012年10月10日ジャストシステムフィードバック数:10マーケティング要登録

クーポン利用に関する実態調査

クーポン提示は紙からスマホへ。20代ではすでにスマホでのクーポン提示が定着クーポン利用に関する実態調査「LINEクーポン」「Facebookクーポン」が、20代で普及の兆し調査結果サマリー人気は「ホットペッパー」「ぐるなび」。「LINE」や「Facebook」のクーポンは20代で普及の兆し。セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、全対象者の約9割がクーポンの使用経験があり、利用率は「ホットペッパー」(53.8%)、「ぐるなび」(43.6%)が高く、企業が独自に発行するクーポン(36.7%)

2012年8月31日イードフィードバック数:0ライフスタイル

イード・アワード2012【後編】「ドリンク」顧客満足度調査

News 2012年8月31日 イード・アワード2012【後編】「ドリンク」顧客満足度調査 結果発表について〜10カテゴリのドリンクを調査発表〜 2012年8月31日 各位 イード・アワード2012【後編】「ドリンク」顧客満足度調査 結果発表について〜10カテゴリのドリンクを調査発表〜 株式会社イード 株式会社イード(本社:東京都中野区中央、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)が運営するダイエット専門のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「ダイエットクラブ()」は、コンビニで販売され

2012年7月2日マイボイスコムフィードバック数:3ライフスタイル

マイボイスコム コンビニのマルチメディア端末(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[16712]コンビニのマルチメディア端末(第5回) コンビニのマルチメディア端末利用経験者は7割。利用頻度は「年1〜2回程度」「年1回未満」が多い。利用経験者の半数弱は「ローソン」の端末を最頻利用 マルチメディア端末での利用経験は「スポーツ・イベント・コンサートなどのチケットの予約・購入・発券・代金支払い」に続き、クーポン券の発券、ネットショッピングの代金支払い、遊園地・テーマパークの入場券の購入、高速バス乗車券の購入の順で多い レジャー

2011年12月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム プライベートブランド商品(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへPB商品購入頻度が週1回以上の人は34.8%で、2009年調査時よりも減少 直近1年間に購入したPB商品は全体では「トップバリュ」「セブンプレミアム」が上位2位 PB商品をよく買うカテゴリは「お菓子、チルドデザート」「袋めん・カップめん、即席スープ・みそ汁など」「パン類」「調味料、たれ・ソース類、油など」など PB商品のイメージは「価格が割安である」がトップ。以下「品質が良い」「種類が豊富」「消費者視点で開発されている」「信頼できる」などの

2010年8月31日MMDLaboフィードバック数:6ライフスタイル

主婦のブランド嗜好調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 主婦のブランド嗜好調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「主婦のブランド嗜好調査」を実施致しました。 調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は826件です。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 主婦が最

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

特集データ

お知らせ