調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コンビニエンスストア

「コンビニエンスストア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年8月1日財務省フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年度 たばこ小売販売業経営実態調査結果

平成25年度 調査の結果用語の解説事業主(経営者)から雇用され、店舗に従事する従業員の数(事業主の家族を除く)。 総従業者のうち主にたばこの仕入れ・販売等に携わる従業員の数。 結果の概要(1)回収状況全国のたばこ小売販売業者の中から、標本理論に基づく無作為抽出により、合計7,100店を調査対象とし、3,655店から回答を得た(回収率51.5%)。 (2)たばこの年間売上高<図1>たばこの年間売上高は、500万円未満の店舗の割合が53.2%、500〜1,000万円未満の店舗の割合が14.6%、1

2014年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニスイーツ(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニスイーツ購入者は全体の6割強、男性5割弱、女性7割強。購入頻度は過去調査に比べ減少傾向。購入する種類は「シュークリーム、エクレア」「ロールケーキ」「プリン、パンナコッタ」「チーズケーキ」「ヨーグルト」「和菓子」などが上位 コンビニスイーツを購入するシーンで最も多いのは「甘いものが食べたいとき」。以下「食後のデザートとして」「店頭でおいしそうな商品を見かけたとき」「小腹が空いたとき」「コンビニに立ち寄ったついでに」など、ついで買い、衝

2014年5月30日大日本印刷フィードバック数:0マーケティング

メディアバリューレポートVol.64「主婦の購買行動の変化」

◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆主婦の購買行動の変化を捉えた「メディアバリューレポートVol.64」発行 | ニュース◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆ 主婦の購買行動の変化を捉えた「メディアバリューレポートVol.64」発行臨機応変に買い物をする「コンビニ活用主婦」が増加【メディアバリューレポートVol.64「主婦の購買行動の変化」】メディアバリューレポートVol.64「主婦の購買行動の変化」 大日本印刷(DNP)は、流通各社の激しい競争のなかで、生鮮食品やチルド惣菜など、「食」の充実によっ

2014年3月31日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニでの日用品の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストアで日用品を買う人はコンビニ利用者の5割弱。上位は「はがき、切手類」「タバコ、ライターなど」「事務用品、文具」「乾電池、電球、充電器など」など。購入頻度は「月に1回未満」が、購入者の半数弱。週1回以上購入者は全体の2割強 コンビニエンスストアでの日用品購入場面は「急に必要になった」が最も多く、「近くの店舗で買いたい」「他の店舗などで買い忘れた」「他の店舗が開いていない時間帯」「コンビニエンスストアで他のものを購入するついで

市場データです。

コンビニエンスストアの動向について

コンビニエンスストアの動向について

2014年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニエンスストアの利用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア週1回以上利用者は6割弱。よく利用するコンビニエンスストアは、全体では「セブンイレブン」が1位、「ローソン」「ファミリーマート」が続く(地域により異なる)。最頻利用者の「満足」の比率が高いのは、セイコーマート、セブンイレブン、ミニストップなど コンビニエンスストア利用時の重視点は「アクセスのよさ」に続き、「品揃えが豊富」「弁当・パン・総菜など食品類の品揃え」などが上位に。セイコーマート主利用者では「価格」、ローソン主利用

2014年1月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニコーヒー

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア利用者のうち、コンビニコーヒー購入経験者は5割弱、直近1年以内購入者は4割強。週1回以上購入者は2割弱。直近1年以内コンビニコーヒー購入者のうち「セブンイレブン」での購入者が最も多く、「ローソン」「ファミリーマート」が続く。東北、北陸、四国では「ローソン」、四国、九州では「ファミリーマート」、東北、北陸、中部では「サークルKサンクス」が多い コンビニコーヒー購入理由は「価格が安い」「値段の割においしい」「缶コーヒーやペッ

2013年12月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニのイメージ(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ『商品開発力や企画力』『信頼性・安心感』があると思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」がトップ3。四国では「ローソン」が1位 『革新的・先進的である』『顧客サービスが充実している』と思うコンビニは、全体では「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」の順で、過去調査に比べ「セブンイレブン」が増加傾向。「特にない」が3割強みられる 『独自性がある』は「セブンイレブン」「ローソン」「ミニストップ」がトッ

2013年12月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ポテトチップス(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販のポテトチップス購入者は9割弱。最も好きなポテトチップスメーカーは1位「カルビー」2位「湖池屋」 ポテトチップス購入者がよく買う場所は「スーパー」がトップ、「コンビニエンスストア」「ドラッグストア」が続く。「同じメーカーの同じ味のものを買うことが多い」が、ポテトチップス購入者の4割強 ポテトチップス購入時の重視点は「味」「価格」の他、「容量、サイズ」「メーカー」「食感」「ポテトチップスの形状、大きさ」などが続く ポテトチップスを食べる場

2013年11月11日バルクフィードバック数:0ライフスタイル

VOL.73 お菓子に関する調査(2013)(2013/7)

お菓子に関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.73 お菓子に関する調査(2013)調査日時:2013年7月11日(木)~7月18日(木) 皆さん、口さびしい時や小腹がすいた時、何を食べますか? ふと空いた時間に口にしているのは、お菓子ではないですか? いろんな場所で買うことができ、たくさんの種類があるお菓子。 そんなたくさん種類があるお菓子を、どのように選んで食べていますか? 今回は10代~60代のバルクルーメンバーに、お菓子について聞いてみました。※本調査

2013年11月11日バルクフィードバック数:0ライフスタイル

VOL.61 お菓子に関する調査(2012/8)

お菓子に関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.61 お菓子に関する調査調査日時:2012年8月16日(木)~8月20日(月) 最近は色々な種類のお菓子が増えてきていて、限定もののお菓子や、低カロリーを売り出した商品などたくさんあります。 私たちに身近なコンビニエンスストアにも、たくさんの種類のお菓子が置いてあり、迷ってしまいますよね。 そこで今回は、お菓子をテーマに10~60代のバルクメンバーに聞いてみました。※本調査レポートの引用・転載ご希望の方はこちらを

2013年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 弁当

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお弁当を食べる人は全体の8割強。利用頻度は「週に4〜5日」「月に1日未満」が各2割弱。お弁当を食べる人のうち「コンビニエンスストアで購入」したものを食べる人が半数弱で最も多く、「スーパー」「弁当店・惣菜店など専門店」などが続く。自分で作る弁当を食べる人は3割弱、購入したお弁当を食べる 人は6割強 お弁当を購入する場面は「食事の準備をする時間がない」「短時間で食事を済ませたい」「すぐに食べたい」などが上位。以下「食事の準備や後片付けが面倒」「

2013年9月3日Yahoo!フィードバック数:0ライフスタイル

買い方がわかりにくい? あのコンビニエンスストアの本格コーヒー

買い方がわかりにくい? あのコンビニエンスストアの本格コーヒーコーヒーが好きな日本人。調査結果によると16歳以上の64%が毎日コーヒーを飲んでいるそうです セブン-イレブンが販売しているセルフ式ドリップコーヒー「SEVEN CAFE(セブンカフェ)」。今年の7月中旬に販売数が1億杯を突破し、ヒット商品となっています。 ◆検索数は他社を圧倒検索数推移をみると、「セブンカフェ」の全国展開が始まった今年1月下旬から検索数は急上昇。コンビニエンスストア各社がコーヒーの店頭販売を始めるなか、セブン-イレブ

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニでの飲料の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア利用者のうち、飲料購入者は9割弱。「月に1回未満」がボリュームゾーン。週1回以上購入者は4割弱 コンビニエンスストアでの飲料購入者が購入する飲み物は「お茶系飲料」「コーヒー系飲料」が上位2位、「炭酸飲料」「紅茶系飲料」「水、ミネラルウォーター」「果汁飲料・ジュース」「スポーツ飲料」などが続く コンビニエンスストアでの飲料購入者の最頻購入飲料の容器・容量は「ペットボトル:500ml前後」が最も多い。お茶系飲料、炭酸飲料、水

コンビニについてのまとまった調査です。

コンビニエンスストア利用実態調査2013

コンビニエンスストア利用実態調査2013

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム おまけ付き商品の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ直近1年間のおまけ付き商品購入者は5割弱。購入商品は「ペットボトル飲料」がトップ、「お菓子、デザート、アイスなど」「アルコール類」「缶入り飲料(アルコール以外)」などが続く。「缶入り飲料(アルコール以外)」は男性が女性を約23ポイントと大きく上回る。飲料では「お茶系飲料」「コーヒー」が上位2位、「炭酸飲料」「ビール系飲料」「紅茶」などが続く 購入したきっかけは「買おうと思った商品がたまたまおまけ付きだった」「おまけがついている方がついていな

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム ポイントサービス(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへポイントサービスを利用・所有している店舗・施設の上位は「家電量販店」「スーパーマーケット」「ドラッグストア」が上位3位。「コンビニエンスストア」「クレジットカード」「オンラインショップ」の順で続く ポイントサービス利用者のうち、ポイントを交換したことがある上位3位は「スーパーマーケット」「家電量販店」「ドラッグストア」。「コンビニエンスストア」は、所有・利用サービス(4位)に比べ下位(6位) ポイントカード所有者が利用しているポイントカード

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニでの生鮮食品の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア利用者のうちコンビニでの生鮮食品を購入者は3割。女性高年代層で多い。「月に1回未満」「月に2〜3回」がボリュームゾーン。週1回以上購入者は全体の約4分の1。コンビニエンスストアでの生鮮食品購入意向ありが1割強、なしが約半数 購入する生鮮食品は「牛乳」が最も多く、「カット野菜」「卵」「くだもの」「葉物野菜(キャベツ・レタスなど)」などが続く 生鮮食品を購入するコンビニエンスストアは、全体では「セブン‐イレブン」「ローソン」

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2007.06 地元個人商店における購買行動に関する消費者調査~スーパー、コンビニエンスストアとの比較から~

2007.06 地元個人商店における購買行動に関する消費者調査~スーパー、コンビニエンスストアとの比較から~

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2013.03 地元個人商店における購買行動に関する消費者調査~スーパー、コンビニエンスストアとの比較から~

2013.03 地元個人商店における購買行動に関する消費者調査~スーパー、コンビニエンスストアとの比較から~

2013年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニサービス(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニサービスの認知率上位は「ATM」「公共料金・国民年金や税金・その他支払い」「ゆうパック・宅配便の取り扱い」「切手・はがき・印紙」「コピー・ファックスサービス」「映画・コンサート、スポーツなどのチケット購入」など コンビニサービスの利用経験の上位は「公共料金・国民年金や税金・その他支払い」「ATM」「切手・はがき・印紙」「コピー・ファックスサービス」「ゆうパック・宅配便の取り扱い」などで、コンビニ利用者の5〜6割 コンビニエンスストア

2012年9月6日アスマーク★フィードバック数:4大型消費/投資

ポイントカード、電子マネー、クレジットカードなどをまとめた調査です。

コンビニで利用するカードに関するアンケート

コンビニで利用するカードに関するアンケート調査調査結果概略コンビニで利用するカードはTカードが圧倒的。でも行くコンビニは「セブン-イレブン」がトップ。一都三県の20~69歳の男女にアンケートを実施。「nanacoカード」「Pontaカード」「Tカード」「Edy機能付きカード」などコンビニで買い物をする時には、複数枚のカードを提示(利用)することが日常化してきた。巷では、カードの有無を聞かれることに煩わしいという声も聞かれるが、レジでカード所有の有無に聞かれることについてどう感じているかを聞くと(

コンビニについてのまとまった調査です。

コンビニエンスストア利用実態調査

コンビニエンスストア利用実態調査

2012年6月21日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 食品・飲料の購入場所

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ『生鮮食品』の購入場所は「食品スーパーの店頭」が7割弱、「総合スーパーの店頭」が5割強。以下、「小型食品スーパーの店頭」「専門小売店」「生協など、食材宅配サービス」などが続く 『飲料(アルコール飲料以外)』の購入場所は「食品スーパーの店頭」が6割弱、「総合スーパーの店頭」が5割、「コンビニエンスストア」が4割弱。「ドラッグストア」「ディスカウントストア」「小型食品スーパーの店頭」が続く 『アルコール飲料』の購入場所は「食品スーパーの店頭」が

2012年6月21日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニスイーツ(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニの冷蔵コーナーのスイーツ購入者は6割強。購入頻度や1回あたり購入金額は過去調査に比べ減少傾向 コンビニスイーツを購入するシーンで最も多いのは「甘いものが食べたいとき」。2位以下は「店頭でおいしそうな商品を見かけたとき」「食後のデザートとして」「コンビニに立ち寄ったついでに」「小腹が空いたとき」など 直近1年間に冷蔵コーナーのスイーツを購入したコンビニエンスストアは「セブンイレブン」「ローソン」が上位2位 コンビニスイーツが最も好き、

2012年4月17日日経BP★フィードバック数:19ライフスタイル

中華まんにフォーカスした調査です。

「コンビニ中華まん調査」、セブン、ローソンが高評価

前編では、食べたことのある「中華まん」の具材や、世代別の嗜好などについて紹介した。後編では、主要なコンビニエンスストアごとの中華まんのイメージや、スーパーなどで売られるチルドの肉まんの購入状況などについて紹介したい。日経BPコンサルティング 横尾 晴美食材にこだわり感じる「セブン-イレブン」 主要なコンビニの中華まんについて消費者が抱くイメージをまとめたのが【図1】だ。各コンビニ間で得票率に差がついたのは「味がよい」「親しみを感じる」「外れ商品がない」「商品が豊富である」の4項目。「セブン-イレ

2012年3月2日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニエンスストアの利用(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニエンスストア週1回以上利用者が6割。利用シーンは「食品を買うとき」が最も多く、「サービスを利用するとき」「お菓子、デザート類を買うとき」「飲み物(お酒以外)を買うとき」が続く コンビニエンスストア利用時の重視点は「立地がよい、便利な場所にある」に続き、「品揃えが豊富」「弁当・パン・総菜など食品類の品揃え」などが上位に コンビニエンスストアで買う・利用することが多いのは「お弁当・おにぎり」「パン類」の他、「飲料(お酒以外)」「お菓子類

2012年1月5日マイボイスコムフィードバック数:3ライフスタイル

マイボイスコム ポテトチップス(第3回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販のポテトチップス購入者は9割弱。「月に2〜3回」が2割強。最も好きなポテトチップスメーカーは「カルビー」トップ、2位は「湖池屋」 ポテトチップス購入時「同じメーカーの同じ味のものを買うことが多い」が、ポテトチップス購入者の4割 ポテトチップスを食べる場面は「おやつ」の他、「ちょっとおなかがすいたとき」「お酒のおつまみ」が多い ポテトチップスを食べるときに飲むものは「日本茶」が最も多く、「コーヒー、コーヒー飲料」「ビール・発泡酒・新ジャン

2011年5月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニサービス(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニサービスの認知率は「ATM」「公共料金・国民年金や税金・その他支払い」「ゆうパック・宅配便の取り扱い」「コピー・ファックスサービス」「切手・はがき・印紙」などが8〜9割 コンビニサービスの利用経験は「公共料金・国民年金や税金・その他支払い」「ATM」「切手・はがき・印紙」「コピー・ファックスサービス」などが上位 コンビニエンスストアにないと困るサービスは、「ATM」「公共料金・国民年金や税金・その他支払い」がトップ2。「コピー・ファ

2011年1月7日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

ポテトチップス(第2回) マイボイスコム

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへポテトチップスを週1回以上買う人は1割強、月1回以上買う人は6割弱。 ポテトチップス購入時の重視点は、「味」「価格」に続き、「メーカー」「容量、サイズ」「ポテトチップスの形状、大きさ」「食感」などが多い。 ポテトチップス購入時には「同じメーカーの同じ味のものを買うことが多い」が43.4%、「メーカーも味も異なるものを買うことが多い」が27.0% 最も好きなポテトチップスメーカーは、「カルビー」が1位、「湖池屋」が2位 【調査対象】

2010年2月8日インターワイヤードフィードバック数:8ライフスタイル

『コンビニエンスストアの利用』に関するアンケート 2010

『コンビニエンスストアの利用』に関するアンケート 2010 ● 半数の人が「目的も無くふらっと」コンビニへ。 10代では7割 ● 最も好きなコンビニは? 1位「セブンイレブン」、2位「ローソン」、3位「ファミリーマート24時間いつでも利用できる、便利なコンビニエンスストア。頻繁に利用する人も多く、店舗ごとに“お気に入り”の点も違うようです。インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「コンビニエンスストア」についてアンケートを行い、利用頻度・金額、各サー

2009年11月2日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニエンスストアでの商品購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニで、直近1ヶ月以内に商品を購入した人は86.7% コンビニで購入した主な商品は、「弁当・調理パン・パスタ・惣菜など」、「飲料」が上位 あらかじめ購入商品を予定してコンビニに行った人は7割弱。予定とは異なる商品を購入した人は7% 予定外のものを購入してしまうのは、「よさそう(美味しそう)だったとき」が55.8% 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】

2009年4月6日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

―Trend Survey-コンビニエンスストアアンケート 激変コンビニ。ユーザー利用状況、電子マネーシェアなど調査

日経BPコンサルティング 岡田華織 この不景気のなか、小売の中でも比較的業績がよいと聞くコンビニエンスストア。日本フランチャイズチェーン協会のデータによると、2008年5月以降のコンビニエンスストアの売上高は前年同月比でプラスが続いている。自動販売機用の成人識別たばこカード「タスポ」の導入で、コンビニでのたばこの購入が増えたとも言われるが、モノが売れない時代に売上を維持できているのは注目に値する。 年中無休で24時間営業、食料品から日用雑貨まであらゆる生活必需品をそろえているほか、次々と店頭に並

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ