調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コンピューティング

「コンピューティング」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2021年8月20日IDCフィードバック数:0企業情報システム

量子コンピューティングに投資し検証を進める企業が増加

03 Aug 2021量子コンピューティングに投資し検証を進める企業が増加 Japan, 2021年8月3日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、量子コンピューティングに関する調査結果を発表しました。最新の調査結果によると、量子コンピューティングへの投資は今後24か月間で増加する見通しです。この技術に年間IT予算の17%以上を投入する企業の割合は、2021年の7%

2020年5月14日ガートナーフィードバック数:0企業情報システム

ガートナー、日本におけるクラウド・コンピューティングの導入率は平均18%との最新の調査結果を発表

当社サイトでは、最適なエクスペリエンスを提供するために cookie を使用しています。詳細は Privacy Policyをご参照ください。.このサイトを継続して利用する、またはこのボックスを閉じることにより、cookie の使用に同意したことになります。 ガートナー、日本におけるクラウド・コンピューティングの導入率は平均18%との最新の調査結果を発表 企業は、クラウドを「自分で運転」し、時代に即したスタイル・チェンジを加速すべき ガートナージャパン株式会社 (本社:東京都港区、以下ガー

2015年6月10日経済産業研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

クラウドについて経済効果を見ています。

日本企業のクラウドサービス導入とその経済効果

日本企業のクラウドサービス導入とその経済効果 金 榮愨(専修大学) /権 赫旭(ファカルティフェロー) 概要1990年代以降の日本経済の長期低迷の原因の1つとして、情報通信技術(Information and Communication Technology, ICT)革命に乗り遅れたことが指摘される。本論文では、近年ICTの流れの1つとして注目されているクラウド・コンピューティングの導入状況や経済効果を分析している。ICT投資全般と同様、クラウド・コンピューティングにおいても日本は米国に

2014年4月9日ITR★フィードバック数:0企業情報システム

ITRのホワイトペーパーです。

IT基盤再構築のためのクラウド・コンピューティング~ビジネス成果獲得のためのクラウド活用指針~

【お知らせ】ITRウェブサイトでは、2022年1月28日(金)15時〜16時の間、メンテナンス作業を予定してます。作業中はサイトの閲覧が出来なくなりますので、ご了承ください。 ビジネスへの貢献度を向上させるため、IaaSを活用して全社IT基盤を再構築すべきである ―ITRが、クラウド・コンピューティングの活用意義とアプローチを解説したホワイトペーパーを発行―2014年4月9日 株式会社アイ・ティ・アール株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は2

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ