「コード」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年9月15日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンに関するアンケート調査(第2回)

ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンに関するアンケート調査(第2回) ■イヤホン・ヘットホン・ヘッドセット利用者は全体の6割弱。「イヤホン・有線」が4割強。「完全ワイヤレスイヤホン」が1割強、「左右一体型ワイヤレスイヤホン」は約8%。■ワイヤレスイヤホン・ヘッドホン等利用者(全体の2割強)の接続機器は、「スマートフォン」が8割弱、「パソコン」が3割強、「タブレット端末」「携帯音楽プレーヤー」が各10%台。「音楽」を聞く人が8割強、「動画の音」が4割強、「ラジオ」が2割強。■ワイヤレスイヤホン・ヘ

2020年2月10日東京商工リサーチ★★フィードバック数:0社会/政治

上場企業「新型コロナウイルス影響」調査(2月6日現在)

上場企業「新型コロナウイルス影響」調査(2月6日現在) 公開日付:2020.02.07 「新型コロナウイルス」の影響が日本企業にジワジワと広がっている。「決算短信」や「業績予想の修正」、「お知らせ」などで新型コロナウイルス関連の影響や対応を発表した上場企業は、2月6日現在で合計78社に達した(判明分)。また、自主的な情報開示はないが、東京商工リサーチの調査により、工場や事務所、店舗の稼働休止など何らかの対応が判明した上場企業は30社あった。判明するだけでも108社の上場企業が新型コロナウイルスの

2018年1月26日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2017年を振り返って(下)

公開日付:2017.12.29厚労省が労基関係法違反企業を公表 押し寄せる「働き方改革」の波 5月10日、厚生労働省労働基準局監督課が、「労働基準関係法令違反に係る公表事案」として法令違反した企業名を初めて公表した。違法な長時間労働や賃金未払いなど、いわゆる「ブラック企業」を想起させるこの企業リストは同省が発表した「過労死等ゼロ」緊急対策の一環だ。違反企業は毎月定期的に掲載され、総数は全国で500社を超えた。企業名の公表は概ね1年間で、公表を続ける必要性がなくなったと認められる場合や是正及び改善

2018年1月26日東京商工リサーチフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2017年を振り返って(上)

公開日付:2017.12.29 2017年も残すところあと僅か。エアバッグ大手タカタの民事再生や東芝の巨額損失、素材メーカーの相次ぐ検査データの偽装など、与信管理の上で重要なニュースが数多く飛び交った。2018年はどのような年になるのか。2017年を振り返りつつ考えたい。 世界経済が緩やかな成長をたどり、円安を背景にした輸出関連業種は決算の上方修正が相次いでいる。だが、国内に目を向けると実質賃金が伸び悩み、GDP(国内総生産)の約6割を占める個人消費は鈍い。まだら模様の景況感の中、2012年12

2017年12月26日Black Duck Softwareフィードバック数:0企業情報システム

オープンソースソフトウェアの2018年トレンド予測

[] オープンソースの安全性確保と管理の自動化ソリューションの分野で世界最大手のBlack Duck Software, Inc. (日本法人:ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社、東京都渋谷区、以下Black Duck)は本日、2018年のオープンソースソフトウェアに関するトレンド予測を発表しました。1.機械学習が指数関数的に増加:Black Duck Open Source Rookie Awardを受賞した、Amazon DSSTNEのようなオープンソースプロジェクトがこの流れを牽引。理

2017年7月11日東京商工リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

【タカタ破綻】公表10社、自動車メーカーの引当額 合計1兆3,309億円

【タカタ破綻】公表10社、自動車メーカーの引当額 合計1兆3,309億円 公開日付:2017.06.30 タカタ(株)(TSR企業コード:295877413、東京都)が製造したエアバッグへのリコール費用に対する自動車メーカー各社の引当額がわかった。 本田技研工業(株)(TSR企業コード:291038689)は、2015年3月期に約1,200億円、2016年3月期に約4,360億円の合計約5,560億円をエアバッグインフレーターに関連する製品保証引当金繰入額として計上している。ホンダの担当者は、「

2017年7月5日東京商工リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

【タカタ破綻】自動車メーカー各社のタカタへの引当額、1兆2,402億円(判明分)

【タカタ破綻】自動車メーカー各社のタカタへの引当額、1兆2,402億円(判明分) 公開日付:2017.06.26  6月26日、タカタ(株)(TSR企業コード:295877413、高田重久社長、東京都)が民事再生法の適用を申請し、国内自動車メーカーが相次いで適示開示している。自動車メーカーでいち早く適示開示したのは、本田技研工業(株)(TSR企業コード:291038689、東京都)。「タカタ株式会社の民事再生手続開始の申立等に伴う当社連結業績への影響について」を開示した。タカタへの引当金額は言及

2017年6月29日東京商工リサーチ★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業の負債総額ランキング

公開日付:2017.06.16 エアバッグのリコール問題に揺れるタカタ(株)(TSR企業コード:295877413、法人番号:3010701005814、東京都品川区、東証1部)が重大な局面を迎えている。6月16日、法的整理に向けた動きが報じられた。6月12日に公表されたタカタの「定時株主総会招集通知」によると、2017年3月期決算の財務内容で連結ベースの負債総額は3,978億1,200万円、単体ベースは1,826億3,300万円になっている。しかし、各自動車メーカーが負担しているリコール費用を

2017年4月14日東京商工リサーチフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年度「コンプライアンス違反」倒産動向

公開日付:2017.04.07 2016年度(2016年4月-2017年3月)に業法・法令違反や脱税、粉飾決算、偽装など「コンプライアンス違反」が一因になった倒産は178件(前年度191件)発生、2年連続で前年度を下回った。企業にコンプライアンス順守の意識が浸透すると同時に、全体の企業倒産が各種支援策に支えられて低水準をたどり、コンプライアンス違反が一因となった経営破綻が表面化しにくい状況も影響しているとみられる。2016年度の違反内容別では、明らかな業法・法令違反、脱税・滞納など「税金」関連が

2016年5月10日金融庁フィードバック数:0社会/政治

「スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議」(第7回)議事次第

「スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議」(第7回)議事次第日時:平成28年4月26日(火)10時00分~12時00分場所:中央合同庁舎第7号館13階 共用第1特別会議室議題:企業と機関投資家の間の建設的な対話(2)以上配付資料お問い合わせ先金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)総務企画局企業開示課(内線3836、3671) サイトマップ金融庁/ (法人番号6000012010023) 金融庁 〒100-8967 東京都千代田区霞が関3-2

日本版スチュワードシップ・コードへの対応等に関するアンケート(第2回)

日本版スチュワードシップ・コードへの対応等に関するアンケート(第2回)の結果について ブックマークが追加されました 日本版スチュワードシップ・コードへの対応等に関するアンケート(第2回)の結果について ブックマークが削除されました 記事タイトル 日本版スチュワードシップ・コードへの対応等に関するアンケート(第2回)の結果について 既にブックマークされています 日本版スチュワードシップ・コードへの対応等に関するアンケート(第2回)の結果について(平成27年10月実施分) 201

マルウェアランキング 2015年9月(日本のランキング)

キヤノンMJがお届けする安全なデジタル活用のためのセキュリティ情報 2015.9.1 2015年9月 日本のマルウェアランキング今月のランキングは、感染率が再上昇したJS/TrojanDownloader.Iframeが首位に立ちました。詳細な解説については、次のURLをご覧ください。 Microsoftは、12件のセキュリティ情報(緊急5件、重要7件)をリリースしました。ユーザーには、リスクを最小限に抑えるために影響を受けるシステムにパッチを適用することが推奨されます。セキュリティ情報の詳

株主総会開催日の集計です。

2015年3月期決算会社の定時株主総会の開催日集計

2015年3月期決算会社の定時株主総会の開催日集計結果について ツイートこのたび当取引所では、2015年3月期決算会社に係る定時株主総会開催日の集計を行いましたので、お知らせします。■3月期決算会社の定時株主総会の開催は、例年「6月最終営業日の前営業日」(当該日が月曜日である場合には、その前週の金曜日)に最も集中します。本年の場合も6月最終営業日の前営業日が月曜日であり、その前週の金曜日にあたる6月26日(金)が最も集中する日となっており、集計対象会社2,363社中、977社(全体の41.3%

2015年6月11日大和総研フィードバック数:0ビジネス

「株主総会招集通知」発送前のウェブサイト公表が急増した理由を探る

トップレポート・コラムコンサルティングレポートコーポレートガバナンス「株主総会招集通知」発送前のウェブサイト公表が急増した理由を探る ここから本文です「株主総会招集通知」発送前のウェブサイト公表が急増した理由を探るコーポレートガバナンス・コードから読み解く株主総会実務の変化サマリー◆コーポレートガバナンス・コード補充原則1-2 ②に定められた「招集通知の発送前のウェブサイト公表」を行う3月期決算会社(東証1部)の割合は、昨年度9%から本年度は一気に、その約5倍の47%にまで急上昇した。◆株主総会

2015年6月5日大和総研★フィードバック数:0ビジネス

資金調達の動向です。

2014年度の企業の資金調達動向

トップレポート・コラム金融資本市場分析金融・証券市場・資金調達2014年度の企業の資金調達動向 ここから本文です2014年度の企業の資金調達動向銀行借入れは増加したが、資本市場を通じた資金調達は限定的サマリー◆2014年度は企業が積極的に資金調達する傾向が見られたが、銀行からの借入れが中心であり、資本市場からの資金調達(社債発行や株式増資等)は限定的であった。ただし、リキャップCB(転換社債型新株予約権付社債のうち資金使途が自社株買いであるもの)の発行は顕著に増えている。◆2014年2月に策定さ

2015年6月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0大型消費/投資

機関投資家は何を基準に業績不振と判断するのか?-日本版スチュワードシップ・コード受け入れ機関のHPから

機関投資家は何を基準に業績不振と判断するのか?-日本版スチュワードシップ・コード受け入れ機関のHPから | ニッセイ基礎研究所 機関投資家は何を基準に業績不振と判断するのか?-日本版スチュワードシップ・コード受け入れ機関のHPから 金融研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター・ジェロントロジー推進室・ESG推進室兼任 高岡 和佳子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら

2015年5月29日大和総研フィードバック数:0ビジネス

ROEの性質と利用する際の注意点

トップレポート・コラム金融資本市場分析金融・証券市場・資金調達ROEの性質と利用する際の注意点 ここから本文ですROEの性質と利用する際の注意点最終目的は数値の達成ではなく企業価値の向上と持続的成長の実現サマリー◆ROEへの関心が高まっている。安倍政権が公表した日本再興戦略およびその改訂版において、企業の収益性向上に焦点が当てられたことを契機に、2014年はJPX日経インデックス400の創設、伊藤レポートによるROE向上の推奨等、ROEを巡り様々な動きがみられた。日本版スチュワードシップ・コード

2015年5月13日大和総研フィードバック数:0ビジネス

2015年2・3月株主総会の概要と示唆(概要編)

トップレポート・コラムコンサルティングレポートコーポレートガバナンス2015年2・3月株主総会の概要と示唆(概要編) ここから本文です2015年2・3月株主総会の概要と示唆(概要編)キーワードは「ROE(株主還元)」、「社外取締役」そして「CGコード」経営コンサルティング第一部 主任コンサルタント 吉川 英徳 ゴールデンウィークが終わり、多くの企業で2015年6月の株主総会に向けた準備活動が本格化しつつある。本年の株主総会では、議決権行使助言大手のISS(Institutional Shareh

日本投資顧問業協会会員対象の調査です。

日本版スチュワードシップ・コードへの対応等に関するアンケート

日本版スチュワードシップ・コードへの対応等に関するアンケート

2014年12月2日大和総研フィードバック数:0ビジネス

ガバナンス・コードによる社外取締役増員

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資/SDGsガバナンス・コードによる社外取締役増員 ここから本文ですガバナンス・コードによる社外取締役増員コーポレートガバナンス・コードにより2名以上の選任が求められるサマリー◆コーポレートガバナンス・コードによって、上場企業には独立社外取締役を2名以上選任することが求められる。◆上場企業のすべてが2名以上の独立社外取締役を選任するには、のべ数千人の人材が必要になると思われる。このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、

2014年10月7日大和総研★フィードバック数:0ビジネス

大和総研のレポートです。

2014年コーポレートガバナンス動向

トップレポート・コラムコンサルティングレポートコーポレートガバナンス2014年コーポレートガバナンス動向 ここから本文です2014年コーポレートガバナンス動向外形的なガバナンス体制の整備は進む。「ROE」を意識した経営行動が次の焦点経営コンサルティング第一部 主任コンサルタント 吉川 英徳 サマリー◆2014年株主総会シーズンにおける主要企業並びに主要機関投資家における議決権行使結果を集計した。主要企業における外国人比率は36.4%と前年比較で約3%上昇したものの、株主総会における影響は限定的で

企業の「稼ぐ力」向上に向けた気運の高まり~スチュワードシップ・コードの導入およびJPX日経400の創設

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年7月17日企業の「稼ぐ力」向上に向けた気運の高まり ~スチュワードシップ・コードの導入およびJPX日経400の創設 アベノミクスの成長戦略に絡んで、法人税率の引き下げが市場の注目を集める中、同様に重要なテーマとして、政府は経営者の意識改革を促すコーポレート・ガバナンス(企業統治)の強化を掲げています。法人減税で得られた資金を、既に高水準にある手元資金の積み増しではなく、企業の「稼ぐ力」の向上に向け、有効に活用するよう促す必要があ

2014年6月9日大和総研フィードバック数:0ビジネス

2014年株主総会の展望とその後

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資/SDGs2014年株主総会の展望とその後 ここから本文です2014年株主総会の展望とその後機関投資家の議決権行使の活発化が予想されるサマリー◆今年の株主総会集中日は6月27日金曜日となるが、集中日に開催する企業の割合は、過去最も低くなる見通しである。◆昨年に引き続き社外取締役を選任していない企業の経営トップの取締役再任に多くの反対票が出るものと思われる。◆日本版スチュワードシップ・コードによって機関投資家の議決権行使が劇的に変わるわけではないが、

2014年2月23日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル

2013年の日本向け中国産たまねぎ輸出量、前年比3.8%減 (中国)

最終更新日:2014年2月21日 2013年の中国の生鮮野菜の輸出量は、前年比7.4%増(34万7364トン増)の506万7386トンとなった※。これは主に、輸出量の5割を占めるたまねぎ等(HSコード0703)が、前年比16.3%(33万9200トン)増となったことによるものである。※HSコード07.01から07.09の合計。そのうち、種ばれいしょ(0701.10)を除き、トリフなどその他のきのこ類(0709.59)を含んだ値中国の生鮮野菜輸出の半数を占めるたまねぎ等のうち、主力輸出品目であるた

2014年2月5日アイティメディアフィードバック数:0ビジネス

今後の名刺交換は…紙の名刺とスマホアプリで電子化、どっち?

IT製品のことならキーマンズネット企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。製品・サービスを探す「製品・サービスを探す」は、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報を探すのに役立ち、企業のIT製品選びをサポートします。事例を探す「事例

2013年11月28日金融庁フィードバック数:0社会/政治

日本版スチュワードシップ・コードに関する有識者検討会(第4回)配付資料

日本版スチュワードシップ・コードに関する有識者検討会(第4回)議事次第日時:平成25年11月27日(水)9時00分~11時00分場所:中央合同庁舎第7号館13階 共用第一特別会議室1.開会2.経済財政諮問会議「目指すべき市場経済システムに関する専門調査会」における議論の結果報告(内閣府) 3.法的論点に係る解釈の明確化等(事務局)4.「公的・準公的資金の運用・リスク管理等の高度化等に関する有識者会議」における議論の結果報告(内閣官房) 5.自由討議6.閉会以上配付資料お問い合わせ先金融庁 Tel

2013年9月3日アイティメディアフィードバック数:0ビジネス

次世代Office対決!Google AppsかOffice 365、使うならどっち?

IT製品のことならキーマンズネット企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。製品・サービスを探す「製品・サービスを探す」は、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報を探すのに役立ち、企業のIT製品選びをサポートします。事例を探す「事例

2013年6月12日アイティメディアフィードバック数:3企業情報システム

社内のグループウェア、オンプレ・クラウドそれぞれ何%いた?

IT製品のことならキーマンズネット企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。製品・サービスを探す「製品・サービスを探す」は、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報を探すのに役立ち、企業のIT製品選びをサポートします。事例を探す「事例

2013年3月26日アイティメディア★フィードバック数:3セキュリティ/ネットワーク

キーマンズがネットワーク仮想化についての調査結果を公表しました。

ネットワーク仮想化の導入状況

IT製品のことならキーマンズネット企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。製品・サービスを探す「製品・サービスを探す」は、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報を探すのに役立ち、企業のIT製品選びをサポートします。事例を探す「事例

2012年12月13日アイティメディア★フィードバック数:9ビジネス

キーマンズがオンラインストレージについての調査結果を公表しました。

オンラインストレージの利用状況

IT製品のことならキーマンズネット企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。製品・サービスを探す「製品・サービスを探す」は、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報を探すのに役立ち、企業のIT製品選びをサポートします。事例を探す「事例

2012年11月20日アイティメディアフィードバック数:3モバイル

スマートフォン導入!情シスと総務部、主導権を握ったのは…!?

IT製品のことならキーマンズネット企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。製品・サービスを探す「製品・サービスを探す」は、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報を探すのに役立ち、企業のIT製品選びをサポートします。事例を探す「事例

2012年5月15日アイティメディア★フィードバック数:9モバイル

スマートフォンの普及によって注目を集めるMDMについての調査です。

MDM(モバイルデバイス管理)の導入状況

IT製品のことならキーマンズネット企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。製品・サービスを探す「製品・サービスを探す」は、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報を探すのに役立ち、企業のIT製品選びをサポートします。事例を探す「事例

2011年12月13日アイティメディア★フィードバック数:9企業情報システム

キーマンズがDWHについての調査結果を発表しました。

DWH(データウェアハウス)の導入状況

IT製品のことならキーマンズネット企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。製品・サービスを探す「製品・サービスを探す」は、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報を探すのに役立ち、企業のIT製品選びをサポートします。事例を探す「事例

2011年10月13日アイティメディアフィードバック数:2セキュリティ/ネットワーク

「これから帰るよメール」を見られたくないのは社内?社外?

IT製品のことならキーマンズネット企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。製品・サービスを探す「製品・サービスを探す」は、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報を探すのに役立ち、企業のIT製品選びをサポートします。事例を探す「事例

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ