調査のチカラ TOP > タグ一覧 > サイト一般企業

「サイト一般企業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年9月2日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2017年上半期の首都圏の新築戸建価格動向

2017 年 上半期の首都圏の新築戸建の価格動向■2017 上半期(1~6 月)における首都圏の新築戸建成約価格動向の主な特徴▽成約が最も多いのは3,000 万円台の物件、僅差で2,000 万円台が続く。エリア別では、一部に低価格志向が見られ、ユーザーニーズの分散も目立つ。▽成約物件の平均敷地面積は121.91 ㎡、前期比微減。東京23 区、横浜・川崎市では、購入価格を抑えるため敷地の狭い物件を選択。▽駅からの所要時間は、「徒歩20 分超・バス便」が32.5%で最多。駅近物件の成約が減少、立地を

2017年7月3日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

“一戸建て用宅配ボックス”に対する意識調査

2017年“一戸建て用宅配ボックス”に対する意識調査一戸建て用宅配ボックス欲しい 7 割宅配ボックス購入“検討中”13.2%不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区)は、一戸建てに住む男女 620 名を対象に、「一戸建ての“宅配ボックス”に対する意識調査」を実施しました。宅配業者の負担の一因と言われている、荷物の“再配達”に対して改善が求められる中、一つの施策として「宅配ボックス」や「宅配ロッカー」の設置が挙げられています。中でも、まだ普及率が 1 割未満とみられている“一戸

2016年3月9日アットホーム★フィードバック数:0大型消費/投資

20~60代の東京都民に聞く「好きな “駅前”」調査

20~60 代の東京都民に聞く「好きな “駅前”」調査好きな“駅前”1 位「吉祥寺」 嫌いな“駅前”1 位「渋谷」住まい選びで“駅前”大事 73.8%不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:松村 文衞)は、10 年以上東京都内に住み続けている 20~60 代の男女 620 名を対象に、都内の好きな駅前や良い駅前の条件を聞く、“駅前”についての調査を実施しました。主な結果は以下の通りです。 <主な調査結果>◆好きな“駅前”の条件 1 位「大きなショッピング施設があ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ