「サービス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2020年9月8日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

動物動画は、4人に1人が「毎回、最後まで視聴」

動物動画は、4人に1人が「毎回、最後まで視聴」 動画&動画広告 月次定点調査(2020年7月度)動物動画は、4人に1人が「毎回、最後まで視聴」視聴する動物動画は、圧倒的に「犬」と「猫」調査結果サマリー動物動画を視聴する人のうち、動物動画を「毎回、最後まで視聴する」人は23.0%でした。年代別で見てみると、10代(34.0%)、20代(37.6%)、30代(25.8%)、40代(16.0%)、50代(13.9%)、60代(10.8%)でした。10代では3割以上、20代では4割近くが、毎回、動物動画

2020年9月3日ヨシハラフィードバック数:0ライフスタイル

ステイホーム期間中のクリーニングと宅配サービスに関する調査

クリーニングに出さないことで服が黄ばみそうだと約3割の方が回答!?衣類をクリーニングに出すタイミングとは? 7割近くの方が自宅からの近さでクリーニング店を選ぶ!? 株式会社ヨシハラ(本社所在地:滋賀県彦根市、代表取締役:吉原 保)は全国20代~50代の会社員と主婦(主夫)を対象に、ステイホーム期間中のクリーニングと宅配サービスに関する調査を実施しました。 新型コロナウイルスの感染拡大により、家で過ごす時間が増えた方も多いでしょう。そのため、例年以上に時間をかけて自宅で洗濯をし、衣替えをしたとい

2020年7月14日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

家での過ごし方に関するアンケート調査

■今年の3~5月頃の平日の在宅時間が「24時間」は3割弱、専業主婦や無職などで40%台。家で過ごす時間が増えた人は7割弱、女性での比率が高い。男性30代では「変わらない」が他の層より比率が高い。■家ですることが増えたのは「掃除、部屋の片づけ・整理など」「インターネットの閲覧・検索など」「テレビや録画」「動画共有サイト」などが各2割前後。「SNS」「動画共有サイト」「ゲーム」などは若年層での比率が高い傾向。■家で過ごすために購入したのは「インスタント、冷凍食品、レトルトなど」が3割強、「その他食品

緊急事態宣言解除後のメディア接触調査

~博報堂DYメディアパートナーズ「緊急事態宣言解除後のメディア接触調査」を実施~新型コロナウイルスの感染拡大を受けたメディアライフの変化。注視すべきは「時間」ではなく、「情報態度」と「利用行動」 博報堂DYメディアパートナーズ2020年7月7日●緊急事態宣言解除後のメディア接触時間は、1月末と同程度の水準———-99.2 % ●時間の変化はないが、情報態度が変化———-「向き合う」「確かめる」「なごむ」 ●わずか4カ月間で伸びた———-デジタル系新メディアサービスの利用行動株式会社博報堂DYメデ

2020年6月25日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

新聞の折込チラシの閲覧に関するアンケート調査(第4回)

新聞の折込チラシの閲覧に関するアンケート調査(第4回) ■新聞購読者6割弱のうち、折込チラシを見る人は9割弱、「ほぼ毎日見る」は6割。内容をよく読む折込チラシは「スーパー」がチラシを見る人の約85%、「ホームセンター」「ドラッグストア・薬局」が各5割前後。■折込チラシの見方で多いのは「特売、セール、バーゲンをチェック」「商品の価格を確かめる」が各6割前後、「お買い得商品をチェック」「店舗間で価格を比較」が各4割前後など、価格情報をチェックする傾向がうかがえる。■折込チラシがきっかけとなって

2020年6月24日エーピーシーズフィードバック数:0キャリアとスキル

【第2回 新型コロナ関連アンケート】緊急事態宣言の解除から1週間、就業状況の変化を調査

【第2回 新型コロナ関連アンケート】緊急事態宣言の解除から1週間、就業状況の変化を調査投稿者: apseeds 投稿日: 2020-06-112020-06-11マイナビグループである株式会社エーピーシーズは、運営する給与前払い福利厚生制度「速払いサービス」の利用登録者を対象に、2020年6月1日から2020年6月7日にかけて「【第2回】新型コロナウィルスの影響に関するアンケート調査」を実施しました。今回は男女2,241人の回答を基に調査結果を公開します。調査概要調査名称:【第2回】新型コロナウ

2020年6月13日ビズアップフィードバック数:0ビジネス

経営者・役員のロゴデザインの印象調査

自社プロダクトのロゴデザインを重要視する経営者等は98.2%、77.1%が「サービスや商品のイメージが決まる」と回答 ~ソーシャルディスタンスの企業ロゴに「イメージ戦略の重要性を再認識した」や「時代に敏感で共感できた」の声~株式会社ビズアップ(本社:東京都渋谷区幡ヶ谷1-21-7ART-1ビル2F、代表:津久井 将信、以下ビズアップ)は、経営者・役員のロゴデザインの印象調査を目的に、自社商品や自社サービスの開発、運営をしている全国の経営者・役員111名を対象に、インターネットによるアンケート調査

2020年6月12日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

300社に聞く「社内失業」実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース300社に聞く「社内失業」実態調査社内失業者がいる企業は、予備軍を含めて29%。 業種は「サービス関連」、企業規模は「1000名以上」で顕著。―『人事のミカタ』アンケート― 300社に聞く「社内失業」実態調査―『人事のミカタ』アンケート― 社内失業者がいる企業は、予備軍を含めて29%。業種は「サービス関連」、企業規模は「1000名以上」で顕著。 人材採用・入社後活躍のエン・ジャ

2020年6月11日KDDIエボルバ★フィードバック数:0ビジネス

企業とお客さまとのコミュニケーション実態2020年版 リリース!

"緊急追加!!コロナで お客さまニーズは どう変化した?追加調査レポート付き 3年目を迎えた「企業とお客さまとのコミュニケーション実態」調査レポート。ライフスタイルやカスタマージャーニーにおける各タイミングによって、 お客さまが求めるサポート対応は変化します。カスタマーサポートの現場において、注目が高まるAIチャットボット・FAQナレッジ拡充による 自己解決の促進、そしてRPAを活用したより効率的な運用など。お客さまにとってするために、企業は何をすべきでしょうか。 ダウンロードはこちら 前回

2020年5月25日ヴァリューズフィードバック数:0エンタテインメント

新型コロナに対するAmazonプライム、Hulu、Netflixのコンテンツ無料施策でアプリユーザー数はどう変わったか

マナミナトップリサーチ新型コロナに対するAmazonプライム、Hulu、Netflixのコンテンツ無料施策でアプリユーザー数はどう変わったか 新型コロナに対するAmazonプライム、Hulu、Netflixのコンテンツ無料施策でアプリユーザー数はどう変わったか 新型コロナウイルスへの危機感に伴い、3月から学校が休校になり、生徒たちが自宅待機になりました。そんな中、コンテンツを一部無料公開などしていた動画サービス各社。実際にどのように利用されていたのか、Web行動ログによる市場分析ツール「eMa

「相手が家事育児をしっかり分担するなら、年収が平均額より多少低くても結婚する」25~29歳未婚女性の63.3%

「相手が家事育児をしっかり分担するなら、年収が平均額より多少低くても結婚する」25~29歳未婚女性の63.3% Vol.145 QOM総研 「結婚相手の年収」に関するアンケート調査 婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、https://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、25~44歳の未婚女性2,400人に対して「結婚相手の年収」に関するアンケート調査を実施いたしました。<調査背

広告プラットフォームの普及率調査

株式会社デジタルインファクト(本社:東京都文京区 代表取締役 野下 智之、以下「デジタルインファクト」)は、国内で提供されている広告プラットフォーム(※1)全99サービスを対象に、普及率調査を実施しました。 本調査では日本のデジタル広告業界関係者(※2)165名に、認知しているサービス、内容をある程度理解しているサービス 、利用実績があるサービス、他のユーザーに勧めたいサービスなど、全7問の質問を実施。回答者が各項目に当てはまると考えている全てのサービスについて回答を得ました。 調査結果の詳

2020年4月3日博報堂フィードバック数:0デジタル家電

博報堂生活総研[来月の消費予報・4月](消費意欲指数)

博報堂生活総研[来月の消費予報・4月](消費意欲指数)新型コロナウイルスの影響は、女性とファミリー層で顕著。「買いたい・外出したいができない」状況が生まれている株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。※3月初旬に聴取(詳細はp.5)4月の消費意欲指数は45.3点。前月比+0.2ポイント、前年比-1.3ポイン

2020年3月10日C Channel★フィードバック数:0ライフスタイル

臨時休校1週間、自宅で待機が74%?最も利用量が増えたのは教育教材・サービス?

臨時休校1週間、自宅で待機が74%〜最も利用量が増えたのは教育教材・サービス〜 mama+(ママタス )、新型コロナウイルス防止に伴う休校措置についてのアンケート第2弾を実施 C Channel株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川亮)が運営するママ向け動画メディア「mama+(ママタス)」(https://www.mamatas.net/ )の、ママの動向を調査する「mamatas labo(ママタス ラボ)」では、新型コロナウイルス防止のための休校措置に伴う生活への影響に関して、ア

2020年3月9日アイディエーションフィードバック数:0ビジネス

「マニュアル手順書ツール」ユーザー満足度調査 結果発表

COLUMNコラム「マニュアル手順書ツール」ユーザー満足度調査 結果発表ユーザー満足度1位は「株式会社スタディスト」が運営する「Teachme Biz」株式会社アイディエーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役:白石章兼)は、「マニュアル手順書ツールユーザー満足度調査」を実施致しました。この調査は、2020年2月27日~2月28日の期間、全国の働く22~79歳 男女 を母数に、指定の6つの「マニュアル手順書ツール」を現在利用している408人を対象に実施しました。 尚、408人の対象者を選定するた

2020年3月9日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

モバイル決済に関するアンケート調査(第4回)

モバイル決済に関するアンケート調査(第4回) ■直近1年間にスマホ決済アプリで支払った人は全体の4割強(スマホ主利用者の6割弱)。2019年調査から大きく増加。男性若年層での比率が高い傾向。スマートフォン主利用者のうち、「PayPay」利用者が4割弱、「楽天ペイ」が2割弱。「Apple Pay」はiPhone主利用者の1割強。■直近1年間のスマホ決済アプリでの週1回以上支払い者は6割弱。2019年より増加。直近1年間の支払い回数のうちスマホ決済で支払った割合が4割以下の層が、半数強。■直近

2020年1月24日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

Mobility Services: The Customer Perspective(モビリティ・サービス:顧客の視点)

アクセンチュア最新調査――ドライバーの半数近くが自動運転の利用により、将来的に自家用車を手放すことを検討していることが判明 アクセンチュア最新調査――ドライバーの半数近くが自動運転の利用により、将来的に自家用車を手放すことを検討していることが判明2020/01/20モビリティ・サービスの普及により、メーカーには自動車の将来価値の再考が求められる時代に【ニューヨーク発:2019年10月10日】アクセンチュア(NYSE: ACN)の最新調査によると、多くのドライバーが将来的に自動車の所有をやめる

2020年1月6日CAMELORS★フィードバック数:0ビジネス

フリーランス向けサービス カオスマップ2019年完全版

2020年はこれに頼ろう!<フリーランス向けサービス カオスマップ2019年完全版>を公開 by SOKUDAN(ソクダン) フリーランスや複業人材向けに役立つ「仕事獲得」「仲間集め」「業務便利ツール」「コミュニティ」など全44カテゴリー、317のサービスを一挙大公開! 業界初の仲介手数料ゼロのプロ人材業務委託マッチングプラットフォームSOKUDAN(ソクダン)を運営する、CAMELORS株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田根靖之)が、<フリーランス向けサービス カオスマップ2019年完

2019年12月26日博報堂フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総研[来月の消費予報・1月](消費意欲指数)

博報堂生活総研[来月の消費予報・1月](消費意欲指数)季節消費やセールへの意欲が高まらず、1月としては過去最低値に株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象 に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。1月の消費意欲指数は48.5点。前月比-8.4ポイント、前年比-2.7ポイントで、1月としては過去最低値となりました。Point 1:季節消費やセールな

2019年11月28日野村総合研究所フィードバック数:0ビジネス

野村総合研究所、2025年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

野村総合研究所、2025年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望 ニュースリリース野村総合研究所、2025年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望~「5G」サービスが本格スタートし、リアルとデジタルの融合でスポーツ、ヘルスケアなどの市場が拡大 ~ 株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:此本臣吾、以下「NRI」)は、2025年度までのICT(情報通信技術)とメディアに関連する主要5市場(デバイス/ネットワーク/コンテンツ配信/xTech1/I

2019年度 ESG/SDGsに関する意識調査

INDUSTRIES & SECTORS [業界]当社のサービスを業界別にご紹介します。EXPERTISE [専門領域]当社のサービスを専門領域別にご紹介します。デジタル当社が提供するデジタル領域のソリューションについてご紹介します。ヘルスケア・メディカル当社が提供するヘルスケア・メディカル領域のソリューションについてご紹介します。マーケティングコミュニケーションズ当社のマーケティングコミュニケーションズ領域のソリューションについてご紹介します。コーポレートコミュニケーションズ当社のコーポレート

「結婚」に関するアンケート調査

「まだまだ自由でいたい」(53.0%)から“あえて(A)結婚しない(K)”!?! ~でも65%以上が結婚していないことで将来への不安がある~婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、https://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、30~49歳の独身男性3,760人に対して、「結婚」に関するアンケート調査を実施いたしました。<調査背景>“あえて(A)結婚しない(K)”AK男子を描い

2019年3月19日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

パチンコに関するアンケート調査(第6回)

パチンコに関するアンケート調査(第6回) ■パチンコ・パチスロのいずれか実施者は全体の約9%。パチンコをしている人は約8%、経験者は5割強。パチスロをしている人は約5%、経験者は3割弱。いずれも過去調査より減少傾向。■パチンコ・パチスロいずれか実施者のうち、パチンコ店の週1~2回以上利用者は5割弱。店の選定基準の上位は「立地」「プレイしたい機種の台数の多さ」「稼働率」など。女性では「店への入りやすさ」「清潔感」などの比率が高い傾向。■パチンコ・パチスロをする理由は「気分転換」が、いずれか実

2019年2月22日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

映像配信サービスに関するアンケート調査(第6回)

映像配信サービスに関するアンケート調査(第6回) ■映像配信サービス視聴経験者は全体の4割、直近1年間利用者は3割強で、2015年以降増加傾向。週1回以上利用者は全体の2割弱、直近1年間利用者のうち5割強、過去調査と比べ増加傾向。■映像配信サービス直近1年間利用者のうち「定額制見放題プランを利用、追加購入はしていない」は3割強、「定額制見放題プランを利用し、新作・限定動画などを追加購入」は1割強。視聴機器は「ノートパソコン」が直近1年間利用者の4割弱、「テレビ」「スマートフォン」「デスクト

「恋愛観」に関するアンケート調査

20~30代未婚男女の6割が、恋愛は苦手? だけど「恋愛の延長に結婚があると思う」50.9% ~さらに、恋愛が得意でない男女の35.1%が「交際経験なし」~ Vol.123 QOM総研 「恋愛観」に関するアンケート調査 婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、https://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、20~39歳の独身男女2,400人に対して「恋愛観」に関するアンケート調

「未婚者の2019年目標」に関するアンケート調査

平成最後の「新年の目標」 37.2%が「決まっている」今年は恋愛よりもキャリアアップ ~3人に1人が「1万円以下」、目標達成のためにお金はあまりかけない2019年~ Vol.121 QOM総研 「2019年の目標」に関するアンケート調査 婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、https://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、20~49歳の未婚男女600人に対して「未婚者の201

2018年12月26日エアトリフィードバック数:0大型消費/投資

「海外旅行保険」に関する調査

約9割が海外旅行時に海外旅行保険へ加入したことあり!最も利用... 約9割が海外旅行時に海外旅行保険へ加入したことあり! 最も利用されるサービスは「病院の紹介や手配、診察の通訳など」~エアトリが「海外旅行保険」に関する調査を実施~ 総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は、10代~70代の男女1348名を対象に「海外旅行保険」に関する調査を実施しました。

2018年12月20日ピーエムジーフィードバック数:0ビジネス

「起業」に関する調査

検索約60%の方が「資金不足」と「リスク」により起業を断念。「ファクタリングサービス」によるキャッシュフローの均一化で事業推進をより円滑に。【「起業」に関する調査】 現代の日本では起業希望者数は年々減少していますが、実際の起業数は年々増加傾向にあります。 このようなことが起きる背景には、不況による公務員志望の増加や、リスクを避けるといった考え方が一般的になったということがあります。 一方で、新たに起業する方に対しては国が助成金を出したり、会社設立の代行サービスなどがあり、起業に対するハードルが低

2018年12月17日フーディストフィードバック数:0ライフスタイル

理想の上司に関する調査

飲食店における理想の上司は「誠実・公平」な人物。ホールでは“的確な指示”が望まれる 求人@飲食店.COMが、直近1年間に飲食店で勤務したユーザー391名に対し、理想の上司に関する調査を実施いたしました。飲食店運営やスタッフマネジメント等にお役立てください。<調査結果のまとめ>■飲食業界では、4人に3人が尊敬する上司に出会ったことがある一方で、9割以上が上司に悩まされた経験がある。■従業員が上司に求めることは「誰に対しても誠実・公平」であること。■サービス系職種(※1)の人は調理系職種(※2)の人

お客様満足度と商品・サービスの選択に関する調査

<顧客満足度調査>満足度No.1と顧客獲得の関係性が明らかに... <顧客満足度調査>満足度No.1と顧客獲得の関係性が明らかに「お客様満足度と商品・サービスの選択に関する調査」を発表 株式会社日本能率協会総合研究所(JMAR、代表取締役社長:譲原 正昭)は、お客様満足度と商品・サービスの選択との関係を明らかにすることを目的として、調査を行いました。 近年は商品・サービスの選択の際にWEB等を使って情報を入手し、比較検討することが一般的になっています。様々な情報が氾濫する中で、ユーザーの利

2018年12月13日Spacelyフィードバック数:0ビジネス

VR導入事業者の意識調査

-> 「スペースリー」がVR導入事業者の意識調査を発表:94%の事業者が顧客満足度の向上を実感「スペースリー」がVR導入事業者の意識調査を発表:94%の事業者が顧客満足度の向上を実感〜事業者向け360度VR活用のクラウドソフト「スペースリー」導入事業者1500アカウントを対象に調査実施〜どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」は2016年11月のサービス開始から2年が経過し、事業者アカウント数が1500を超えました。この2年間で不動産分野を中心に360度VRの活用に対する認知が向上し

2018年11月30日ランキングー!フィードバック数:0大型消費/投資

ビジネスホテル人気ランキング

みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイトビジネスホテルは、今やビジネスマンだけが利用するものではありません。シティホテルに引けを取らない設備やおいしい食事、質の高いサービスで観光客の心も掴み、旅行の滞在先としても選ばれています。そこで今回は、10~60代の男女9,134名によく利用するビジネスホテルはどこか、アンケートを取ってみました。人気のビジネスホテルはこちら!第5位:三井ガーデンホテルズ「内装がいいです」「観光でも利用できる部屋の広さがある」「以前から何度も利用しています。感じ

「生活を変える55の新しいサービス」への興味度4カ国比較

メディア環境研究所 「第3回メディアイノベーション調査」より―「生活を変える55の新しいサービス」への興味度4カ国比較― 海外3カ国は世の中のシステムが便利になることに意欲的。日本は、保守的。海外との意識に差。 株式会社博報堂DYメディアパートナーズメディア環境研究所2018年11月2日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:吉川昌孝)は、「第3回メディアイノベーション調査」を実施しました。東京、L.A.、上海、バンコクの4カ国4都市にて、次世代のメ

2018年8月9日レバレジーズフィードバック数:0キャリアとスキル

2018年新卒、約6割が入社を後悔

2018年新卒、約6割が入社を後悔 フリーター・既卒向け就職支援「ハタラクティブ」調べ レバレジーズが運営するフリーター・既卒向け就職支援サービス「ハタラクティブ」は、2018年に新卒として入社した登録者110名を対象に就職先に関するアンケートを実施いたしました。 約6割の新卒が入社を後悔入社を後悔している理由1位、入社前の情報収集不足すでに退職済みの新卒、3割が1ヶ月で退職退職・転職の相談相手、両親が34%4割の新卒、短期離職は今後の就職活動に支障ないと感じている ■調査概要調査名:新卒で入社

2018年7月4日メルカリ★★フィードバック数:0マーケティング

数字で見るメルカリ

「メルカリステーション」第2号店を ららテラス 武蔵小杉にプレオープン メルカリ サービス開始7周年 記念インフォグラフィックス公開 新型コロナウイルスに関する メルカリグループの取り組み 「限りある資源を循環させ、より豊かな社会をつくりたい」。創業者である山田進太郎が世界一周の旅で抱いた、そんな問題意識によって生まれたのがフリマアプリ「メルカリ」です。テクノロジーの力によって、世界中の個人と個人をつなぎ、誰もが簡単にモノの売り買いを楽しめる。それにより資源を循環させる豊かな社会、個人がやりた

2018年6月7日矢野経済研究所★フィードバック数:0社会/政治

ペットビジネスに関する調査を実施(2018年)

2017年度ペット関連総市場規模は前年度比101.0%、1兆5,135億円の見込 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のペットビジネス市場を調査し、セグメント別の動向、参入企業別動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2016年度のペット関連総市場規模は小売金額(末端金額)ベースで、前年度比101.6%の1兆4,983億円で、2017年度は同101.0%の1兆5,135億円を見込む。ペット関連市場の根幹であるペットの飼育頭数が伸び悩むなか、参入各社による高付加価値商品・サ

2018年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

無料通話・チャットに関するアンケート調査(第6回)

無料通話・チャットに関するアンケート調査(第6回) ■直近1年間の無料通話・チャット利用者は全体の5割強。LINE利用者は全体の5割で、過去調査と比べ増加傾向。利用端末は「スマートフォン/iPhone以外」「スマートフォン/iPhone」が各40%台、「パソコン」が2割。最頻利用無料通話・チャットの1日1回以上利用者は、直近1年間利用者の5割強、女性10~30代では7割。■最頻利用無料通話・チャット利用理由は「音声通話が無料」が、直近1年間利用者の6割強。2位以下は、LINE主利用者では「

2018年5月14日矢野経済研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

国内eラーニング市場調査

拡大を続けるeラーニング市場 ~堅調推移を継続するBtoB市場、提供形態の多様化が進むBtoC市場~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越 孝)では、国内eラーニング市場について調査を実施し、BtoB、BtoC各市場の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の国内eラーニング市場規模は、前年度比13.2%増の2,000億円を見込む。内訳は法人向け(企業・団体内個人を含む)のBtoB市場規模が同3.9%増の620億円、個人向けのBtoC市場規模が同17.9%

2018年4月17日フーディストフィードバック数:0キャリアとスキル

飲食業界の「転職支援サービス」利用実態。8割以上が前向きに利用を検討

飲食業界の「転職支援サービス」利用実態。8割以上が前向きに利用を検討 求人@飲食店.COMが、飲食店で正社員勤務を希望するユーザーに対し、転職支援サービスに関する意識調査を実施いたしました。今後の採用活動にお役立てください。【調査概要】◆調査期間:2017年12月19日~2017年12月25日◆調査対象:求人@飲食店.COMの登録ユーザー(匿名回答)◆有効回答人数:331名※飲食店での正社員勤務を志望しているユーザーを抽出「転職支援サービス」とは?キャリアアドバイザーが面談にて求職者の経歴や希望

2018年2月5日TOPPOINTフィードバック数:0エンタテインメント

2017年下半期「TOPPOINT大賞」

ただいまメンテナンス中です。 いつも、『TOPPOINT』をご購読いただき誠にありがとうございます。ただいま、システムメンテナンス中のためサービスを停止しております。大変ご不便をおかけいたしますが、今しばらくお待ちください。 株式会社パーソナルブレーンTEL:075-256-2224受付時間(平日)9:00〜17:00※受付時間を一時的に短縮しています

2018年1月29日LINEフィードバック数:0ライフスタイル

【LINEショッピング】掲載アイテム数が3,000万点を突破 利用ユーザーは25歳から34歳が最も多く、7割以上が女性

【LINEショッピング】掲載アイテム数が3,000万点を突破 利用ユーザーは25歳から34歳が最も多く、7割以上が女性2018.01.22O2O関連サービス 「Yahoo!ショッピング」「ふるなび」「.st」などジャンルにとらわれない商品を展開LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、LINEから簡単おトクに買い物が楽しめるショッピングサービス「LINEショッピング( https://ec.line.me/ )」において、掲載アイテム数が3,000万点を突破したことを、

2018年1月15日MM総研フィードバック数:0デジタル家電

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2017年9月末時点)

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2017年9月末時点)ーー光コラボレーション契約数が1,000万件を突破 2017年12月07日■ 2017年度上期のFTTH純増数は58.3万件、前年同期比31%減と低水準■ 光コラボレーション契約数が1,000万件を突破、NTTドコモのシェアは4割超まで拡大■ FTTH契約数は2017年12月現在、推計で3,000万件を突破した模様  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は12月7日、2017年度上期(2017年4月~9月)のブロードバンド回線事業

2018年1月12日Google Japan★★フィードバック数:0マーケティング

2017年 Google検索ランキング

Google のサービスや技術に関する 最新情報が気になる方へ

2018年1月12日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

「お金に関する生活者意識調査」

博報堂生活総合研究所 「お金に関する生活者意識調査」結果を発表「キャッシュレス社会」に賛成49%:反対51%。賛否は真っ二つ。 男女で意見は正反対(男性は賛成、女性は反対が多数)。【全体】 賛成49%≒反対51% 【男性】 賛成59%>反対41% 【女性】 賛成39%<反対62%今、お金にまつわる環境は、電子マネーや仮想通貨といった新しいお金の誕生や、個人が直接取引できるサービスの登場などで急速に変化しています。しかし、こうした環境変化に生活者がどう向き合っているのかを把握したものは、あまり見当

メディア環境研究所 「第2回メディアイノベーション調査」より -「生活を変える新しいサービス」への興味度4都市比較-

【調査レポート】メディア環境研究所 「第2回メディアイノベーション調査」より -「生活を変える新しいサービス」への興味度4都市比較- 博報堂DYメディアパートナーズ2017年12月8日 –「生活を変える新しいサービス」への興味度4都市比較–L.A.、上海、バンコクの3都市は「スマートスピーカーでニュースを聞く」、首都圏は「無人店舗」がトップ株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:吉川昌孝)は、「第2回メディアイノベーション調査」を実施しました。3月に行

2018年1月5日フーディストフィードバック数:0ビジネス

食材仕入れ先の業者を探す時のポイントは?

飲食店リサーチアンケート調査結果一覧「食材仕入れ先会社の選定」に関するアンケート調査 「食材仕入れ先会社の選定」に関するアンケート調査 集計結果Q1食材仕入れ先の業者を選定する際に、重要だと思うポイントを3つまでお答えください。(回答必須) Q2新しい食材仕入れ先の業者を探す際に、どのような方法で調べますか?あてはまるものをすべてお答えください。(回答必須) Q3仕入れ価格を下げるために妥協を検討できる点について、あてはまるものをすべてお答えください。(回答必須) この質問の回答結果

2017年12月12日エス・エム・エスフィードバック数:0社会/政治

介護保険料引き上げ後も8割が「変化なし」、しかし今後に不安の声も

介護保険料引き上げ後も8割が「変化なし」、しかし今後に不安の声も ~【ケアマネドットコム調べ】介護保険料負担増による利用者状況の変化を調査~ 株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部、以下「当社」)は、ケアマネジャー向けコミュニティサイト「ケアマネドットコム」にて、「介護保険の自己負担額引き上げによる利用者状況の変化」に関する調査を実施しました。この調査は、2015年の改正介護保険法施行※注1により、一定以上の収入がある利用者の自己負担額が1割から2割に引き上げられたことで、

2017年11月17日HotelBankフィードバック数:0ビジネス

ホテル業界マップ 2018

眠っていたデータから新たな付加価値をトップ > 【国内唯一】ホテル市場の全貌がわかる「ホテル業界マップ 2019」新サービス大幅追加、変化するホテル市場のトレンドを構造的に可視化【国内唯一】ホテル市場の全貌がわかる「ホテル業界マップ 2019」新サービス大幅追加、変化するホテル市場のトレンドを構造的に可視化ホテル特化型メディア「HotelBank(ホテルバンク)」は、大好評の2018年版に続き、ホテル市場を網羅的に分析した「ホテル業界マップ 2019」を作成、2019年版では注目の新サービスを大

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 

お知らせ