調査のチカラ TOP > タグ一覧 > サービス需要

「サービス需要」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

スキルシェア/サービスEC需要のコロナ禍での変化に関する調査レポート

スキルシェア・サービスのEC需要が1年間で1.6倍に増加。「スキルシェア/サービスEC需要のコロナ禍での変化に関する調査レポート」 ~国内初・国内唯一のポストプライシングサービスを提供するネットプロテクションズが国内初公開~株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長(CEO):柴田 紳、以下当社)は、「コロナ禍におけるスキルシェアサービス需要変化」に関する定点調査を実施しましたので、その結果について報告いたします。 ■レポート概要 <調査結果サマリー>・サービスの認知

2016年4月18日矢野経済研究所★フィードバック数:0社会/政治

EAP(従業員支援プログラム)市場に関する調査を実施(2016年)

EAP(従業員支援プログラム)市場に関する調査を実施(2016年) ~ストレスチェック制度をきっかけに、サービス需要は拡大へ~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のEAPサービス市場の調査を実施した。1.調査期間:2016年1月~2016年3月2.調査対象:EAPサービスを提供する主要事業者等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査を併用<EAPとは>EAP(Employee Assistance Program:従業員

2015年11月16日矢野経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

ヘルプデスクアウトソーシング市場に関する調査結果 2015

ヘルプデスクアウトソーシング市場に関する調査結果 2015 ~一般消費者向けのサービス需要が増加するも、全体としては微増推移と予測~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のヘルプデスクアウトソーシング市場の調査を実施した。2. 調査対象:システム運用保守系ヘルプデスクサービス提供事業者、コールセンター系ヘルプデスクサービス提供事業者3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・eメールによる取材、ならびに文献調査を併用<ヘルプデスクアウトソーシングサービスとは> 本調査に

2014年4月16日矢野経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

EAPサービス市場に関する調査結果 2014

EAPサービス市場に関する調査結果2014 ~メンタルヘルス対策への意識の高まりや法規制の影響で市場は拡大が続く~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のEAPサービス市場の調査を実施した。1.調査期間:2013年12月~2014年3月2.調査対象:EAPサービスを提供する主要事業者等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mail によるヒアリング、ならびに文献調査を併用<EAPサービスとは>EAP(Employee Assistance Program:従業員支

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

お知らせ