「サービス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年11月17日HotelBankフィードバック数:0ビジネス

ホテル業界マップ 2018

眠っていたデータから新たな付加価値をトップ > 【国内唯一】ホテル市場の全貌がわかる「ホテル業界マップ 2019」新サービス大幅追加、変化するホテル市場のトレンドを構造的に可視化【国内唯一】ホテル市場の全貌がわかる「ホテル業界マップ 2019」新サービス大幅追加、変化するホテル市場のトレンドを構造的に可視化ホテル特化型メディア「HotelBank(ホテルバンク)」は、大好評の2018年版に続き、ホテル市場を網羅的に分析した「ホテル業界マップ 2019」を作成、2019年版では注目の新サービスを大

2017年11月14日マイナビフィードバック数:0モバイル

スマホにかかる料金、気になる? (20代~30代限定)

あなたは多数派? 少数派? 直感で答えるアンケート。みんなの本音が見えてくる。 すべて二者択一で切り取ります!! マイナビニュース会員男女500名に聞いています。やっぱり、毎月9,000円くらいかかってます今回のテーマは、「スマートフォン(スマホ)にかかる料金」。20代~30代の250人を対象に、アンケートを実施しました。みなさんはスマホ、うまく使えてますか?アンケートの結果、どれも約7割~8割の人が、「気になる」と回答していました。料金、気になりますよね。最近では、格安のプランが登場したり、格

BtoBサイト調査結果分析2017 第1回:仕事上の製品・サービスの情報源

BtoBサイト調査結果分析2017第1回:仕事上の製品・サービスの情報源最も多いのは「企業のWebサイト」図1はBtoBユーザーに「製品・サービスについての情報を普段どのようなところから得ているか」という質問の回答結果である。最も回答者の割合が高かったのは「企業のWebサイト」(64.8%)であった。この結果から企業のWebサイトが製品・サービスの情報源として重要な位置を占めていることがわかる。次いで「営業員・技術員の説明」(47.7%)、「カタログ・パンフレット」(46.8%)であった。企業の

2017年11月8日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「体験して良かったアルバイト」を発表!男性は軽作業、女性は販売・サービスがトップに。 体験してよかった理由、男性は「時間の有効活用」、女性は「スキルアップ」。ー『エンバイト』ユーザーアンケート集計結果ー

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「体験して良かったアルバイト」を発表!男性は軽作業、女性は販売・サービスがトップに。 体験してよかった理由、男性は「時間の有効活用」、女性は「スキルアップ」。ー『エンバイト』ユーザーアンケート集計結果発表ー 「体験して良かったアルバイト」を発表!男性は軽作業、女性は販売・サービスがトップに。 体験してよかった理由、男性は「時間の有効活用」、女性は「スキルアップ」。ー『エンバイト

2017年10月18日■■■富士経済フィードバック数:0ビジネス

次世代物流システム・サービスの市場を調査

次世代物流システム・サービスの市場を調査

2017年10月3日ADDIXフィードバック数:0マーケティング

SNSコンテンツ調査10代編(2)

10代女子が興味を持つきっかけとなるSNSは「Twitter」。SNSコンテンツ調査10代編(2)BWRITEでは2017年7月、SNSを利用する(※)15~49歳の女性400人を対象に「SNSコンテンツについての意識調査」を実施しました。今回はその中から10代編レポート第2弾をお届けします。彼女たちがSNSで商品やサービスに興味を持つきっかけとは? ※事前調査でTwitter、Facebook、Instagramのいずれかのアカウントを持っているとお答えの方。■「SNSで知って、実際に行ったり

若者の消費トレンドに関する調査

総合マーケティング支援事業でお客様の仕事を“もっと”面白くする会社 独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポート 若者の消費トレンドに関する調査全国の18歳~29歳の男女1000人に聞いた「若者の消費トレンドに関する調査」デジタルネイティブは アナログでエモーショナルな「AE消費」に夢中! 「アナログ的な要素のある商品・サービスを使ってみたい」64.0% 総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自

2017年8月30日トレンドマイクロフィードバック数:0ライフスタイル

安価に可能な世論操作、「フェイクニュース」の価格相場は?

安価に可能な世論操作、「フェイクニュース」の価格相場は? 昨今の IT の発達を最大限に取り入れた最新のサイバープロパガンダ手法である「Fake News(フェイクニュース)」ですが、攻撃者にとっては非常に効果的かつ比較的安価な世論操作手法となっていることがトレンドマイクロの調査からわかりました。前回の記事では「フェイクニュース」の実行のためには 3 つのプロセスが必要であることに触れました。ニュースとして拡散するために必要な情報コンテンツの「作成」、作成したコンテンツのインターネット上への「

2017年8月8日KDDI★フィードバック数:0ライフスタイル

保護者不在時の自宅における子供の屋内熱中症に関する意識調査

<> 働く母親の7割が在宅キッズの"屋内"熱中症を心配 心配が「仕事に影響」8割、スマホで確認サービス「利用したい」7割超~「保護者不在時の自宅における子供の屋内熱中症に関する意識調査」を発表~2017年7月31日ホームIoTサービス「au HOME」を提供するKDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下 KDDI) は、熱中症 (注1) を発症したことのある子供を持つ働く母親を対象に、「保護者不在時の自宅における子供の屋内熱中症

2017年8月4日博報堂フィードバック数:0マーケティング

[来月の消費予報・8月](消費意欲指数)

NEWS博報堂生活総研[来月の消費予報・8月](消費意欲指数) 2017年07月27日消費意欲指数は前年並みも、 夏の季節消費への意欲は、男性を中心に高まりがみられる株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。8月の消費意欲指数は49.7点。前月比+0.6ポイント、前年同月比+0.2ポイントと、ほぼ横ばいとなり

2017年7月21日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

価格の値上げと家計に関するアンケート調査

価格の値上げと家計に関するアンケート調査価格の値上げと家計に関するアンケート調査 ■2017年の値上げを「知っていた」物やサービスは【はがき】が最も高く、「知らなかった」物やサービスは【保険】■2017年の物やサービスの値上げについて、不安を感じている人は74.3%■2017年の物やサービスの値上げにより、節約意識が高まった人は68.4%■値上げによって使用する量を減らそうと思うものは【ビール】32.3%が最も高い■値上げによって普段買っていた物より安く売られていたものを購入しようと思うものは、

2017年7月11日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

ペットのフード・用品・関連サービスに関するアンケート調査を実施(2017年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています ペットのフード・用品・関連サービスに関するアンケート調査を実施(2017年) 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のペット(犬・猫)飼育者に対し、ペット関連商品・サービスの需要実態に関する消費者アンケート調査を実施した。1.調査期間:2017年2月2.調査対象:全国の犬・猫飼育者667名(犬のみ飼育者:278名、猫のみ飼育者:314名、両方飼育者75名)3.調査方法:インターネット調査<ペットのフード・用品・関連サービスに

2017年7月10日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニエンスストアに関するアンケート調査

コンビニエンスストアに関するアンケート調査総括24時間営業の利便性は高いが、「価格」や「品揃え」の改善が期待されるコンビニエンスストア(以下コンビニ)は、1970年代に登場し、それ以降人々の多くのニーズにこれまで応えてきて、 大きく成長してきた。ここ3年では、ヒット商品である「コーヒーマシン」に並ぶ人を目にする事も多い。「次のヒットは何か」と今後も期待されているコンビニ。今後のさらなる成長・進化のヒントはどこにあるだろうか。今回は、首都圏在住20歳以上男女の有職者で、コンビニを週に1日以上利用し

2017年7月9日ガリバーフィードバック数:0大型消費/投資

月額定額クルマ乗り換え放題サービス『NOREL』乗り換え状況を調査

>>>月額定額クルマ乗り換え放題サービス『NOREL』乗り換え状況を調査を実施 「プレスリリース」の記事月額定額クルマ乗り換え放題サービス『NOREL』乗り換え状況を調査を実施 株式会社IDOM(旧ガリバーインターナショナル、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:羽鳥 由宇介、以下 IDOM)が運営する月額定額クルマ乗り換え放題サービス『NOREL』にて、クルマの乗り換えが可能となる最低利用期間90日を経過したユーザー229名に対して乗り換え状況を調査しました。調査の結果、利用者の約3分の1が、

2017年7月5日博報堂フィードバック数:0マーケティング

[来月の消費予報・7月](消費意欲指数)

NEWS博報堂生活総研[来月の消費予報・7月](消費意欲指数) 2017年06月26日ボーナスシーズンの7月。 金銭的余裕が生まれ、幅広い分野で消費意欲が高まっている株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。7月の消費意欲指数は49.1点で、前年同月比-0.5ポイント。6月の最低値となった前月から+3.8ポイ

2017年6月28日MM総研フィードバック数:0モバイル

国内MVNO市場規模の推移(2017年3月末)

国内MVNO市場規模の推移(2017年3月末)独自サービス型SIMの回線契約数は810万に増加 2017年06月15日■ 独自サービス型SIMの回線契約数は前年比50.2%増の810万回線■ 携帯電話(3GおよびLTE)契約数に占める独自サービス型SIMの契約数比率は5.0%■ 事業者別シェアはNTTコミュニケーションズが17.0%で1位■ 個人向けではインターネットイニシアティブがシェア1位■ 上位2社がシェアを落とす一方、キャリアのセカンドブランドを含む新勢力がシェアを拡大■ 大手キャリアを

2017年6月27日ITR★★フィードバック数:0マーケティング

マーケティング関連の製品および施策のユーザー調査

統合型マーケティング支援製品/サービス選定時の最重視ポイントは「運用コスト」ITRがマーケティング関連の製品および施策のユーザー調査結果を発表 2017年6月13日株式会社アイ・ティ・アール 独立系ITコンサルティング・調査会社である株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、マーケティング関連の製品および施策についてのユーザー動向について調査を行い、同調査結果の中から企業において今後強化したいマーケティング施策について発表いたします。・統合型

2017年6月6日レバレジーズフィードバック数:0キャリアとスキル

2016年度エンジニア人材市場動向レポート

私たちについて社会の課題に取り組み、 ユーザーの幸福を追求し続ける 事業について国や業界を絞らない 事業ポートフォリオ 事業への思い、チームワーク、個々の成長などレバレジーズで はたらく楽しさをもっと 社会的に価値あるサービスを、ともにレバレジーズの環境は整ってるとは言えず、時に泥臭くもありますが、地に足ついた事業を展開し、創業時から利益を出し続けています。まだまだ世界は満ち足りていません。社会的に価値あるサービスを、誇りある仕事を目指すなら、ぜひ一度弊社に訪れてください。 © 2019

2017年6月4日博報堂フィードバック数:0マーケティング

[来月の消費予報・6月](消費意欲指数)

NEWS博報堂生活総研[来月の消費予報・6月](消費意欲指数) 2017年05月26日6月としては過去最低値。 ボーナスで余裕が生まれるも、「今は様子見」の声が増加株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。6月の消費意欲指数は45.3点。前月比は-1.2ポイントと横ばいですが、前年同月比は-2.3ポイントで、

2017年6月2日LINE★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

セキュリティリテラシー実態把握調査

【コーポレート】LINE、6月9日を「サイバー防災の日」記念日として登録2017.05.23コーポレート インターネット上のトラブルから身を守る“サイバー防災訓練” 初実施LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、スマートフォンを筆頭にデジタルデバイスが普及した昨今、SNSアカウントの乗っ取りやハッキング、サービスの不正利用などインターネット上のトラブルが増加している背景をふまえ、毎年6月9日を「サイバー防災の日」として一般社団法人日本記念日協会(本部:長野県佐久市、代

2017年5月16日レバレジーズフィードバック数:0キャリアとスキル

求人票に関するアンケート調査

私たちについて社会の課題に取り組み、 ユーザーの幸福を追求し続ける 事業について国や業界を絞らない 事業ポートフォリオ 事業への思い、チームワーク、個々の成長などレバレジーズで はたらく楽しさをもっと 社会的に価値あるサービスを、ともにレバレジーズの環境は整ってるとは言えず、時に泥臭くもありますが、地に足ついた事業を展開し、創業時から利益を出し続けています。まだまだ世界は満ち足りていません。社会的に価値あるサービスを、誇りある仕事を目指すなら、ぜひ一度弊社に訪れてください。 © 2019

2017年5月5日ニールセン★★フィードバック数:0マーケティング

「Eコマース」サービスの男女別の利用状況

ニールセン 「Eコマース」サービスの男女別の利用状況を発表スマートフォンからの「Eコマース」利用者数は、女性が2,815万人、男性が2,640万人「Eコマース」アプリの利用者数は、女性では「楽天市場」、男性では「Amazon」が1位TOP3アプリのうち1サービスしか利用しない人は、女性では59%、男性では64%視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタル株式会社(東京都港区、代表取締役社長 宮本淳)は、スマートフォン視聴率情報Nielsen Mobile NetView(ニールセン モバイ

2017年5月3日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム クーポンの利用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 クーポンの利用 】に関するアンケート調査(第3回)直近1年間のクーポン利用者は7割弱。そのうち8割弱は「紙に印刷されたもの」を利用、「スマホや携帯電話の画面を見せる・かざす」は6割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『クーポンの利用』に関するインターネット調査を2017年3月1日〜5日に実施し、11,476件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■

2017年4月25日FULLERフィードバック数:0デジタル家電

書籍・雑誌読み放題のおじさんウケがすごい?Kindle読み放題開始で40代以上男性が2.3倍に

書籍・雑誌読み放題のおじさんウケがすごい〜Kindle読み放題開始で40代以上男性が2.3倍に 昨年の8月にAmazonと楽天が揃ってサービスを開始した電子書籍・雑誌の読み放題サービスが注目を集めています。今回は、電子書籍/雑誌の読み放題サービス「Kindle Unlimited」(Amazon)のサービス開始がKindle電子書籍リーダーアプリのユーザーに与えた影響を調査し、読み放題サービスはどんな年齢層に支持されているのか分析していきます。Kindle UnlimitedのおさらいKind

2017年4月20日マイボイスコム★フィードバック数:0ライフスタイル

クーポンの利用 に関するアンケート調査(第3回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 クーポンの利用 】に関するアンケート調査(第3回)直近1年間のクーポン利用者は7割弱。そのうち8割弱は「紙に印刷されたもの」を利用、「スマホや携帯電話の画面を見せる・かざす」は6割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『クーポンの利用』に関するインターネット調査を2017年3月1日〜5日に実施し、11,476件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■

2017年4月4日博報堂フィードバック数:0マーケティング

[来月の消費予報・2017年4月](消費意欲指数)

NEWS博報堂生活総研[来月の消費予報・4月](消費意欲指数) 2017年03月27日3月に高まった季節消費への意欲は、 4月も継続する見通し。4月の消費意欲指数は45.8点。前年同月比・前月比ともに-1.1ポイントで、ほぼ横ばいとなりました。株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。4月のポイントPoint

2017年3月29日インプレスフィードバック数:0デジタル家電

ドローンビジネス調査報告書2017

2016年度の国内のドローンビジネス市場規模353億円(前年度比102%増)、2022年度には2116億円に拡大『ドローンビジネス調査報告書2017』3月23日発行インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、国内のドローンビジネス市場の動向を調査し、ドローンビジネスに関する調査結果を発表いたします。なお、本調査結果をまとめた『ドローンビジネス調査報告書2017』の販売を201

2017年3月29日LINEフィードバック数:0モバイル

スマートフォン時代におけるマンガコンテンツの利用動向に関する意識調査

【LINE】スマートフォン時代におけるマンガコンテンツの利用動向に関する意識調査を実施2017.03.24LINEマンガ スマートフォンでのマンガ利用拡大により、30-40代を中心に”マンガ回帰”が加速LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、15~49歳の男女1,229名を対象に、スマートフォン時代におけるマンガコンテンツの利用動向について調査を実施いたしましたので、その結果をお知らせいたします。出版業界の調査機関である出版科学研究所が『出版月報』2017年2月号にて

2017年3月8日Juniper Networks★フィードバック数:0マーケティング

消費者と企業が「デジタルコヒージョン」のメリットを認識していることが明らかに

提案をオンにする自動提案では、入力時に可能な一致が提案されるので検索結果を素早く絞り込むことができます。 「デジタルコヒージョン」への備えはできていますか? 近年、デジタル変革やデジタルディスラプションという言葉をよく耳にしますが、その先にある「デジタルコヒージョン」についてはご存知ですか?デジタルコヒージョンとは、予測的かつ自動化されたネットワークベースのメガサービスが、ユーザーの行動パターンに適応する時代を意味しており、より優れた意思決定や豊かな生活を人々や企業にもたら

2017年3月7日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

ECサイト消費者動向調査【2016年総集編】

商品受取専用ロッカー認知者は56.3%。4割が「コンビニ」に設置希望 ECサイト消費者動向調査【2016年総集編】商品受取専用ロッカー認知者は56.3%。4割が「コンビニ」に設置希望若年層ほど「特典付き有償会員サービス」の利用意欲が高く、20代は3割超調査結果サマリー商品受取専用ロッカーの認知率は56.3%。希望設置場所1位は「コンビニ」直近1年以内にECサイトで買い物をした人のうち、楽天BOXやはこぽすなどの「受取専用ロッカーを利用したことがある」人は7.5%で、認知率は56.3%でした。年代

2017年3月1日博報堂フィードバック数:0マーケティング

[来月の消費予報・2017年3月](消費意欲指数)

NEWS博報堂生活総研[来月の消費予報・3月](消費意欲指数) 2017年02月24日2月の冷え込みから一転。春を迎え、季節消費が高まる兆し3月の消費意欲指数は46.9点で、前年同月比+1.0pt。過去最低値だった前月から+5.4ポイント上昇しました。株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。3月のポイントP

2017年2月7日博報堂フィードバック数:0マーケティング

[来月の消費予報・2017年2月](消費意欲指数)

NEWS博報堂生活総研[来月の消費予報・2月](消費意欲指数) 2017年01月26日2017.01.26例年以上に消費意欲の冷え込みが激しく、調査開始以来の最低値を記録。株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。2月の消費意欲指数は41.5点で、前月比-9.7pt、前年同月比-1.7pt。前月比大幅ダウンで

数字で見るPMアシスト2016

16 Jan 2017 インフォグラフィック「数字で見るPMアシスト2016」 当社のサービス「PMアシスト」は2014年サービスを開始以来、大手ハウスメーカー、不動産管理会社様をはじめ個人のオーナー様など様々なお客様にご活用頂き、徹底した業務管理を推進してまいりました。2016年12月時に月間稼働数は、登録物件数はを突破いたしました。「PMアシスト」とは不動産管理会社並びに個人のオーナー様を対象に、集合物件の清掃営繕管理業務や、空室/ 空き家の管理・清掃・点検業務をワンストップで提供するサービ

2017年1月11日博報堂★フィードバック数:0マーケティング

[来月の消費予報・2017年1月](消費意欲指数)

NEWS博報堂生活総研[来月の消費予報・1月](消費意欲指数) 2016年12月26日20161226株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。1月の消費意欲指数は51.2点で、前月比-4.9pt、前年同月比+0.4pt。前月比ではマイナスとなったものの、比較的高い消費意欲指数です。1月のポイントPoint

ITを活用した高齢者向けサービスのニーズ調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング「ITを活用した高齢者向けサービスのニーズ調査」調査結果 「日常生活支援」「介護」に関するサービスに強いニーズ• 1都3県に在住する55-69歳の男女600人を対象に調査• 通常のアンケートに加え、自由記述をテキストマイニングで分析• テキストマイニングの結果からも「日常生活支援」「介護」に関するサービスに強いニーズがあることがあらためて浮き彫りになった 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長

2016年12月19日Google Japan★★フィードバック数:0モバイル

Google Play 2016年 ベストアプリ と 2016年 ベストゲーム

Google のサービスや技術に関する 最新情報が気になる方へ

認知症ケアサービス市場を予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング認知症ケアサービス市場を予測 認知症ケア支援サービスの市場規模は、→ 2016年約230億円、2020年には約433億円、4年で1.9倍に→ 2025年には約679億円と予測→ 保険を中心とした日常在宅ケア領域が伸びる 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、認知症ケア支援サービスに関する調査を実施し、このほど、その結果をまとめました。 前回「認知症ケア支援サー

2016年12月6日博報堂フィードバック数:0マーケティング

[来月の消費予報・2016年12月](消費意欲指数)

NEWS博報堂生活総研[来月の消費予報・12月](消費意欲指数) 2016年11月25日2016.11.25消費意欲指数は56.1点。低調が続いた前月までとは一転、 2012年4月の調査開始以来、歴代2位の高スコアとなりました。株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。12月の消費意欲指数は56.1点で、前月

2016年11月7日ノークリサーチフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年中堅・中小企業におけるバックアップ製品/サービスの導入社数シェアと今後のニーズ

2016年中堅・中小企業におけるバックアップ製品/サービスの導入社数シェアと今後のニーズ

2016年11月3日博報堂フィードバック数:0マーケティング

[来月の消費予報・2016年11月](消費意欲指数)

NEWS博報堂生活総研[来月の消費予報・11月](消費意欲指数) 2016年10月26日消費意欲指数は46.8点で、5か月連続で前年同月を下回り、11月としての過去最低値となりました。株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。11月の消費意欲指数は46.8点で、前月比-0.7ポイント。前年同月比は-2.8ポイ

2016年10月26日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2016年中堅・中小企業における「BI・帳票」製品/サービスの活用実態と今後のニーズ

2016年中堅・中小企業における「BI・帳票」製品/サービスの活用実態と今後のニーズ

2016年10月26日ノークリサーチフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年中堅・中小企業向けセキュリティ製品/サービスの導入社数シェアとユーザ評価

2016年中堅・中小企業向けセキュリティ製品/サービスの導入社数シェアとユーザ評価

2016年10月20日ハピライズフィードバック数:0大型消費/投資

結婚・婚活に対する意識調査

アラフォー世代、婚活未経験者は2割以下。結婚相談所サンマリエ... アラフォー世代、婚活未経験者は2割以下。 結婚相談所サンマリエが「結婚・婚活に対する意識調査」を実施! 結婚相談所サンマリエ (運営:ハピライズ株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:林 順之亮)は、「結婚・婚活に対する意識調査」を、現在婚活中のサンマリエ会員様を対象に行い104名の方々から回答をいただきました。今回はその調査から、「過去の婚活経験」、「結婚相談所を選ぶ際に重要視したポイント」、「サンマリエへの入会理由」

2016年10月8日レバレジーズフィードバック数:0キャリアとスキル

2016年8月に面接を受け、お見送りとなった事例122件の理由を調査

私たちについて社会の課題に取り組み、 ユーザーの幸福を追求し続ける 事業について国や業界を絞らない 事業ポートフォリオ 事業への思い、チームワーク、個々の成長などレバレジーズで はたらく楽しさをもっと 社会的に価値あるサービスを、ともにレバレジーズの環境は整ってるとは言えず、時に泥臭くもありますが、地に足ついた事業を展開し、創業時から利益を出し続けています。まだまだ世界は満ち足りていません。社会的に価値あるサービスを、誇りある仕事を目指すなら、ぜひ一度弊社に訪れてください。 © 2019

2016年10月3日博報堂フィードバック数:0マーケティング

[来月の消費予報・2016年10月](消費意欲指数)

NEWS博報堂生活総研[来月の消費予報・10月](消費意欲指数) 2016年09月26日秋ならではの季節的消費意欲が伸びず。消費意欲指数は、前月から横ばいで47.5点となりました。株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。 10月の消費意欲指数は47.5点。前月比は+0.1ポイントと横ばいです。前年同月比は-

2016年9月7日厚生労働省★フィードバック数:0社会/政治

平成27年度 介護給付費等実態調査の概況(平成27年5月審査分~平成28年4月審査分)

平成27年度 介護給付費等実態調査の概況 (平成27年5月審査分〜平成28年4月審査分)1受給者の状況 [354KB] (1)年間受給者数(2)要介護(要支援)状態区分の変化(3)性・年齢階級別にみた受給者の状況 2受給者1人当たり費用額 [279KB] (1)サービス種類別にみた受給者1人当たり費用額(2)都道府県別にみた受給者1人当たり費用額 3居宅サービスの状況 [275KB] (1)利用状況(2)訪問介護(3)通所介護・通所リハビリテーション(4)福祉用具貸与 4地域密着型サービス

2016年9月1日マクロミル★フィードバック数:0エンタテインメント

8月開始で話題の「Kindle unlimited」に「楽天マガジン」。電子書籍の未来は?

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2016年8月12日バルクフィードバック数:0マーケティング

新商品・新サービスに関するアンケート~第1回 グランピング編~

新商品・新サービスに関するアンケート ~第1回 グランピング編~調査結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.99 新商品・新サービスに関するアンケート ~第1回 グランピング編~調査日時:2016年7月1日(金)~7月5日(火) 社会の変化、ライフスタイルの変化に伴い、新しい商品やサービスが続々と展開されています。スマホやSNSの普及に伴い、そうのような情報を得る機会は年々増えているのではないでしょうか。では、気になる新しい商品やサービスへの消費者の実際の反応はどのようなも

2016年8月7日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

Fintechと金融サービスに関する調査

5人に1人が、「人工知能(AI)による資産運用アドバイス」に興味 Fintechと金融サービスに関する調査5人に1人が、「人工知能(AI)による資産運用アドバイス」に興味「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6%調査結果サマリー「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6%「Fintech」について、「知っていて、他の人に正しく説明できる」人は5.6%でした。「何となく理解しているが、他の人に正しく説明できる自信はない」人は6.2%、「名前は聞いたことがあるが、詳

2016年8月4日博報堂★フィードバック数:0マーケティング

[来月の消費予報・2016年8月](消費意欲指数)

博報堂生活総研[来月の消費予報・8月](消費意欲指数)消費意欲指数は、8月としては過去最低値で初めて50点割れ。「8月は暑いから出かけたくない」という声が大幅増加。株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。 8月の消費意欲指数は49.5点。前月比-0.1ポイントで横ばい。前年同月比は-0.8ポイントで、8月と

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ