「ジュニア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2018年4月6日金融庁フィードバック数:0社会/政治

平成30年3月14日金融庁NISA・ジュニアNISA口座の利用状況に関する調査結果(速報値)の公表について金融庁において実施した「NISA・ジュニアNISA口座の利用状況調査(速報値)」の結果がまとまりましたので、その概要を公表します。【調査概要】○NISA・ジュニアNISA口座の利用状況調査 (平成29年12月末時点(速報値)) NISA・ジュニアNISA取扱全金融機関 NISA・ジュニアNISA口座数NISA・ジュニアNISA口座における買付額 ※ 今般、公表するのは速報値であり、今後、

2017年10月25日金融庁★フィードバック数:0大型消費/投資

平成29年10月6日金融庁一般NISA・ジュニアNISA口座の利用状況に関する調査結果の公表について金融庁において、「一般NISA・ジュニアNISA口座の開設・利用状況調査」の結果がまとまりましたので、その概要を公表します。【調査概要】○一般NISA・ジュニアNISA口座の開設・利用状況調査(平成29年6月末時点) 一般NISA・ジュニアNISA取扱全金融機関 一般NISA・ジュニアNISA口座開設数及び内訳一般NISA・ジュニアNISA口座における買付額及び内訳 お問い合わせ先金融庁 Te

2017年6月28日金融庁★フィードバック数:0大型消費/投資

平成29年6月14日金融庁NISA・ジュニアNISA口座の利用状況に関する調査結果の公表について金融庁において実施した「NISA・ジュニアNISA口座の利用状況調査(確報値)」の結果がまとまりましたので、その概要を公表します。【調査概要】○NISA・ジュニアNISA口座の利用状況調査 (平成28年12月末時点(確報値)) NISA・ジュニアNISA取扱全金融機関 NISA・ジュニアNISA口座開設数NISA・ジュニアNISA口座における買付額NISA・ジュニアNISA口座における残高及び年代・

2016年3月17日ALCAREフィードバック数:0ライフスタイル

新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患されている方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い収束をお祈りいたします。 患者さん・一般の皆さま向け商品情報商品を適正にご使用いただくために。 サイズ選びのポイント、履き方&脱ぎ方動画、装着チェックポイントをご紹介しています。 カバー付きキャスティングシステム「フィットキュア・スパイン」 装着方法、装着のチェックポイントを動画でご紹介しています。 子ども向けサポーター「ケアプラス

TOPニュースリリース 2015年NISA口座を開設したものの3人に1人が運用せずジュニアNISA口座受付開始にあたり、制度・商品に関する理解度を高める工夫が必要NISA口座を開設したものの3人に1人が運用せず ジュニアNISA口座受付開始にあたり、制度・商品に関する理解度を高める工夫が必要2015年9月3日情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、「NISA(=少額投資非課税制度)及びジュニアNISA」に関する調査を実施しました。今回の調査では、既にN

2015年4月10日福井県フィードバック数:0社会/政治

報道発表資料児童科学館の26年度来館者数が過去最高の572,319人となりました!!児童科学館(エンゼルランドふくい)の平成26年度来館者数が、572,319人となり、過去最多を更新しましたので、お知らせします。(対前年比101.3%、7,411人の増)記1 年間入館者数の状況(年度)(入館者数)平成26年度572,319人【年度累計で過去最高】平成25年度564,908人平成24年度503,514人平成23年度481,435人平成22年度450,719人2 増加要因等・年4回開催した企画展の来

2015年2月11日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ジュニアNISAの創設と投資限度額の拡大平成27年度税制改正大綱各論①~NISA関連 ◆2014年12月30日、自由民主党・公明党は「平成27年度税制改正大綱」(以下、大綱)を発表した。本稿は、大綱のうちNISA関連について解説する。◆大綱では、0歳から19歳の未成年者が口座開設できる「未成年者口座」(ジュニアNISA)を創設をすることとした。ジュニアNISAにおける年間投資限度額は80万円で、NIS

2014年9月19日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 金融庁、ジュニアNISA創設を要望平成27年度税制改正要望①~金融庁(NISA関連) ◆2014年8月29日、金融庁は「平成27年度税制改正要望項目」を発表した。本稿は金融庁の税制改正要望のうち、NISA関連について解説する。◆金融庁は、0歳から19歳の未成年者が口座開設できるジュニアNISAの創設を要望している。主に、親や祖父母等から贈与を受けた資金を用い、親権者等が未成年者のために代理して運用を行

2013年2月1日MMDLabo★フィードバック数:18モバイル

親を対象にした調査です。

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > ジュニア向けスマートフォンの認知度は28.1%、機能に興味を持った親は39.6% ジュニア向けスマートフォンの認知度は28.1%、機能に興味を持った親は39.6% MMD研究所では、ジュニア向けスマートフォンが販売されるなど、小学生を中心とした小児が持つモバイルにも大きな変化が起きている昨今、1月25日~28日にかけて「小学生の子を持つ親

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

  2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

新着データ

お知らせ