調査のチカラ TOP > タグ一覧 > スクリーニング調査

「スクリーニング調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2021年8月12日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

「非正規雇用に関する企業の採用状況調査(5-6月)」を発表

「非正規雇用に関する企業の採用状況調査(5-6月)」を発表 非正規雇用の採用は、3-4月と比較してアルバイト以外で微減。アルバイトの業種別採用は[小売]が最も高く31.1%株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:中川信行)は、従業員数10名以上の企業に所属している全国の経営者・役員または会社員で、自社の採用方針を把握している人(有効回答数:スクリーニング調査16,000名、本調査858名)を対象に実施した「非正規雇用に関する企業の採用状況調査(5-6月)」の結果を発表し

2018年1月17日JTBフィードバック数:0モバイル

スマートフォンの利用と旅行消費に関する調査(2017)

ホーム 研究レポート スマートフォンの利用と旅行消費に関する調査(2017)2017年12月12日更新スマートフォンの利用と旅行消費に関する調査(2017) 結果概要 インスタ人気がけん引し、SNSの利用率が回復(2015年44.8%⇒2016年37.9%⇒2017年41.0%)。FacebookとTwitterも若い男性の利用が再上昇 SNSごとに見せたい自分を使い分け。“ハレの日消費”はインスタでInstagramは「個性」、Facebookは「フォーマルな顔」、Twitterは「本音」で

2013年6月19日ジャストシステムフィードバック数:3ライフスタイル要登録

コンビニのカウンターフーズに関する調査

3人に1人が、買うつもりがなかったのに、レジで並んでいる間につい買いたくなるコンビニのカウンターフーズに関する調査約4割がカウンターフーズを「夕食のおかず」として購入したことがあると回答調査結果サマリー買うつもりのないカウンターフーズを、3人に1人がレジ待ち中につい買いたくなるセルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、購入する予定がなかったカウンターフーズを衝動買いしたことがある人に、きっかけを聞いたところ、「レジに並んでいて目に入った」からをよくある理由として挙げる人が29.8 %いました

2013年5月30日ジャストシステムフィードバック数:3モバイル要登録

第1回スマートフォンゲーム利用状況調査

スマートフォンゲーム利用者の半数以上が、毎日、プレイ第1回スマートフォンゲーム利用状況調査「GREE」「Mobage」は20代男性、「Ameba」は30代女性が支持調査結果サマリースマートフォンゲーム利用者の半数以上が、毎日、プレイセルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、1 週間におけるスマートフォンゲームの利用頻度について聞いたところ、「毎日」プレイする人が過半数の53.4%と、最も多いことが分かりました。続いて「週3 ~ 4 日」( 13.9 %)、「週5 ~ 6 日」( 12.5 %

2013年3月24日ジャストシステムフィードバック数:3ビジネス要登録

Google Reader のサービス終了に関する調査

2割の人がGoogle Readerと同等のサービスなら「有償でも利用したい」Google Reader のサービス終了に関する調査代替手段を「すでに検討している」人は33.6%、「すでに移行した」人は7.6%調査結果サマリー終了について「無料でもユーザーのことを配慮すべきだと思う」人が76.4%セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて調査を行ったところ、Google Readerのサービスが2013年7月1日で終了することについて、86.2%の人が「知っている・聞いたことがある」と回答しま

2012年12月20日博報堂★フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

スマートグリッド関連の商品について消費者調査です。

第3回スマートグリッドに関する生活者調査

第3回「スマートグリッドに関する生活者調査」スマートハウスの認知率、前年1.7 倍の68.2%に。2012年12月20日●昨年10 月の認知率39.7%から28.5 ポイント増加。「スマートグリッド」は横ばい。 ●太陽光発電システムの導入者は4.56%。少しずつ右肩上がりに導入。博報堂スマートグリッドビジネス推進室では、2012 年8 月と10 月に第3回「スマートグリッドに関する生活者調査」を実施いたしました。今回の調査は、スクリーニング調査と詳細調査の2回を行ったものです。このたび、 速報が

PCとモバイルの検索に関する比較調査--10代でもPCほど積極的に利用しないモバイル検索

PCとモバイルの検索に関する比較調査--10代でもPCほど積極的に利用しないモバイル検索  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同でPCの検索とモバイルの検索の比較調査を行った。本調査はボーダーズが提供するセルフ型アンケートリサーチシステム「アンとケイト」を使用して実施された。 モバイルの利用方法は年々多様化しており、「ケータイ白書2009」によるとパケット定額制加入率の上昇もあり、ウェブサイトの利用率は高まっているという。また2月に発表された「2008年(平

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ