調査のチカラ TOP > タグ一覧 > スポーツシューズ

「スポーツシューズ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年4月17日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

アスレジャー市場に関する調査を実施(2018年)

アスレジャー市場に関する調査を実施(2018年) 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のアスレジャー市場の調査を実施した。1.調査期間:2018年1月~3月2.調査対象:国内スポーツ用品メーカー、同卸売業、同小売業、総合・一般アパレルメーカー、同小売業等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<アスレジャー市場とは>アスレジャー(athleisure)とはアスレチック(athletic)とレジャー(leisure)を組み

2016年4月6日矢野経済研究所★フィードバック数:0社会/政治

国内靴・履物小売市場に関する調査結果2015

調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の靴・履物小売市場の調査を実施した。1. 調査期間:2016年1月~2016年2月2. 調査対象:靴・履物、及び、靴資材など靴業界に携わるメーカーや卸売業、小売業、ならびに周辺関連業者、輸出入業者3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、郵送アンケート、及び官公庁及び業界団体等の各種統計データによる文献調査を併用<靴・履物とは>本調査における靴・履物とは,貿易統計及び工業統計における「革靴」、「ゴム靴」、「ケミカルシューズ」、「サンダル」等、

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 靴(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ靴の所有数は「3〜5足」「6〜10足」がボリュームゾーン。男性は「ビジネス シューズ、革靴」「スニーカー」「サンダル、ミュール」「スポーツシューズ」、女性は「パンプス、ローヒール」「スニーカー」「サンダル、ミュール」「ブーツ」の順で多い 靴を買う頻度は「4ヶ月〜半年に1回」「1年に1回程度」「1年に1回未満」がボリュームゾーンで、半年に1回以上購入者が全体の4割弱。購入場所は「靴専門チェーン店」が1位で、男性での比率が高い 購入タイミングは

2015年5月29日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

国内靴・履物小売市場に関する調査結果2014

調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の靴・履物小売市場の調査を実施した。1. 調査期間:2014年12月~2015年4月2. 調査対象:靴・履物、及び、靴資材など靴業界に携わるメーカー、卸、小売業、ならびに、周辺関連業者、輸出入業者3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、郵送アンケート、及び官公庁及び業界団体等の各種統計データによる文献調査を併用<靴・履物とは>本調査における靴・履物とは,貿易統計及び工業統計における「革靴」、「ゴム靴」、「ケミカルシューズ」、「サンダル」等、

2014年5月30日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

国内靴・履物小売市場に関する調査結果2013

調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の靴・履物小売市場の調査を実施した。1.調査期間:2014年1月~2014年3月2.調査対象:靴・履物、及び、靴資材など靴業界に携わるメーカー、卸、小売業、ならびに、周辺関連業者、輸出入業者3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、郵送アンケート、及び官公庁及び業界団体等の各種統計データによる文献調査を併用<靴・履物とは>本調査における靴・履物とは,貿易統計及び工業統計における「革靴」、「ゴム靴」、「ケミカルシューズ」、「サンダル」等、靴・履物に

第255回 どう選ぶ、ベビーシューズ&シューズ 2006.02.16~2006.02.22

お子さまの靴のことならハッピー・ノート.com! ●分析“はいはい”から“たっち”、“あんよ”へ。お子さまの成長をぐっと感じますよね。それだけに「初めての靴」って、思い入れがあるのでは?また靴はお子さまの成長や健康にも関連してくるもの。デザインだけでなく、機能的にすぐれたシューズもたくさん登場しています。今回のテーマは、「どう選ぶ、ベビーシューズ&シューズ」。第58回(2002.1.31~2002.2.6)に続いて2回目のリサーチとなります。靴に対して、ママパパ、お子さまはどんなこだわりがあり

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ