調査のチカラ TOP > タグ一覧 > スマートフォン利用

「スマートフォン利用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年3月25日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント要登録

3大パズル系スマホゲームに関する調査

過半数が、3大パズル系スマホゲームで最もおもしろいのは「パズドラ」と回答 過半数が、3大パズル系スマホゲームで最もおもしろいのは「パズドラ」と回答過半数が、3大パズル系スマホゲームで最もおもしろいのは「パズドラ」と回答「パズル&ドラゴンズ」「LINE POP」「キャンディクラッシュ」利用経験者に聞く調査結果サマリー過半数が、最もおもしろいのは「パズル&ドラゴンズ」と回答セルフ型ネットリサーチのFastaskにおいて、「パズル&ドラゴンズ」「LINE POP」「キャンディクラッシュ」の利用経験者に

2014年3月12日インタースペースフィードバック数:0モバイル

子どものスマートフォン利用調査

株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122)は、当社が運営するママ向けコミュニティサイト『ママスタジアム』(URL: )にて、「子どものスマートフォン利用※」を調査するアンケート企画を実施しました。 ※タブレット利用を含むこの数年で急速に普及が進んだスマートフォンと小さな子ども達がどのように接触しているかについて、子どもを持つママ達に回答してもらい、利用実態を明らかにすることを狙いました。【調査結果】 ■1歳児の74%、2歳児の85%がスマー

2014年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム スマートフォン(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへスマートフォン所有率は46.4%で2013年2月調査時より約11ポイント増。男性10・20代は7割弱、女性10・20代は8割。「持っていた携帯電話と同じ携帯電話会社のスマートフォンに機種変更」はスマートフォン所有者の6割強で、NTTドコモ所有者で多い。「前の携帯電話を解約し違う携帯電話会社のスマートフォンに買い替え」は15.2%でiPhone所有者で多い スマートフォンで利用している機能・サービスは「通話」「携帯電話のメールアドレスでのメー

2014年1月22日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年12月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年12月度) LINE公式アカウントで発信すべきは、おもしろい情報よりも「お得な情報」モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年12月度)ソーシャル・ログイン機能は、約6割がネガティブな印象調査結果サマリーLINE公式アカウントで、クリックしたくなる情報は、「懸賞・プレゼント」「割引などのクーポン」見てもらえる広告動画に必要なのは、「有名タレント起用」より「ストーリー性」LINE を利用し始めて、5 割の人が「電話機能を使う機会が減った

2014年1月15日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

スマートフォンのスケジュールアプリに関する利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > スケジュールを「スマートフォン」で管理している人が50.2% スケジュールを「スマートフォン」で管理している人が50.2% MMD研究所は、2013年12月18日~12月21日にかけて、スマートフォンを所有している20歳以上の男女560人を対象に「スマートフォンのスケジュールアプリに関する利用実態調査」を実施致しました。【 調査結果サマリ

2013年11月18日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年10月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年10月度) 10 代は1 日平均80 分間以上「SNS アプリ」を利用するモバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年10月度)10 代では75 %が利用。スマホ利用率がついにフィーチャーフォンを上回る。調査結果サマリー10代は1日平均80分間以上「SNSアプリ」を利用する10 代では75 %が利用。スマホ利用率がついにフィーチャーフォンを上回る。App Storeの値上げで、半数近くが既に利用中のアプリ課金にも消極的iPhoneユーザ

2013年10月15日SURVEY MYフィードバック数:0モバイル海外

中国・インドネシア スマートフォンユーザー調査 2011. 11

2011年11月:[自主調査企画]中国とインドネシアのスマートフォンユーザーに対して、利用意識についての調査を実施しました。調査概要は以下の通りです。・調査対象:該当国に居住している18歳以上のスマートフォンユーザー・調査手法:インターネット調査・回収サンプル数 :285サンプル(中国149サンプル、インドネシア136サンプル)・調査期間:2011年9月26-28日・調査実施主体:合同会社サーベイマイ詳細は、下記のPDFレポートをご覧下さい。自主調査~中国とインドネシア:スマートフォン利用意識

2013年10月10日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年9月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年9月度) スマートフォンで最も長い時間を費やすのは「目的のない暇つぶし」モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年9月度)「ネットショッピング」「コンテンツ視聴」はスマートフォンより“タブレット”調査結果サマリースマートフォン利用時間の中で、最も長く費やすのは「目的のない暇つぶし」「ネットショッピング」「コンテンツ視聴」は、スマートフォンより“タブレット”10代女性の半数以上は、テレビを観ながら「Twitter」や「LINE」をする2

2013年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム スマートフォン(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへスマートフォン所有率は42.1%で2013年2月調査時より約7ポイント増。10代では8割強、20代は7割弱、50代以上は3割弱。「以前持っていた携帯電話と同じ携帯電話会社のスマートフォンに機種変更した」はスマートフォン所有者の6割強で、NTTドコモのスマートフォン所有者で多い。「前の携帯電話を解約し、違う携帯電話会社のスマートフォンに買い替えた」は15.2%でiPhone所有者で多い スマートフォンで利用している機能・サービスは「通話」「携

2013年9月24日ハー・ストーリィ★フィードバック数:0モバイル

女性対象の調査です。

女性の携帯電話・スマートフォン利用状況調査

【プレスリリース】携帯電話・スマートフォン利用状況調査【携帯電話・スマートフォン利用状況調査】動き出した スマホ女子元年!2012年から2013年の1年間でどのくらいマホ女子が増加したか。ハー・ストーリィは昨年9月(2012年9月)に実施した携帯電話・スマートフォン利用状況調査では、80%もの女性がスマートフォンを利用しておらず、スマートフォンを利用していない女性を、"マダガラ女子"と名付け、スマートフォンへの意識を分析した。当時、マダガラ女子の半数以上がスマートフォンデビューしたい意向を持って

2013年9月5日ニールセンフィードバック数:0モバイル

スマートフォン・メディア利用実態調査

2013/09/05 [データ] 20代女性スマホユーザー 3人に2人はスマホで買い物 ニールセン、スマートフォン利用者のメディア利用実態を分析-20代女性スマホユーザー 3人に2人はスマホで買い物-スマホユーザーの66%はブラウザ利用時に広告掲載を認知メディア視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:武智 清訓)は、「スマートフォン・メディア利用実態調査」の調査結果からモバイルショッピングの利用状況とモバイル広告掲載の認知についてまとめました

2013年8月29日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル要登録

店内でのスマートフォン利用に関する調査

家電/食料品/スイーツ/パソコン関連/衣料品/書籍/コスメ/医薬品、計8分野で調査店内でのスマートフォン利用に関する調査約6割が「家電製品」購入時に店内でスマートフォンで情報収集調査結果サマリー約6割が「家電製品」購入時に、店内でスマートフォンで情報収集セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、店頭でスマートフォンを利用して情報収集しながら買い物をするのはどのような商品かを聞いたところ、最も多かったのは「家電製品」でした( 58.9 %)。続いて「パソコン・周辺機器」( 47.7%)、「書籍

利用機能や利用シーンのコレスポンデンス分析が含まれます。

モバイル端末利用実態調査

プレスリリース「モバイル端末利用実態調査」 | リサーチ・市場調査・マーケティング モバイル端末利用実態調査 報道関係各位平成25年8月28日株式会社クロス・マーケティング 今夏モデルのスマホ購入は指名買いが6割強! サイズ・重さなどハード面の満足度は高いが、操作性やバッテリーの持ちなどユーザビリティには不満も-モバイル端末利用実態調査- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五十嵐幹)は、全国の15‐79歳の男女を対象に、「モバイル端末の利用実態調査」を実施しま

2013年8月9日博報堂★フィードバック数:0モバイル

比較調査です。

アジア14都市のスマートフォン利用実態

NEWS【Global HABIT レポート Vol.9】アジア14都市のスマートフォン利用実態 2013年08月09日■ アジア14都市全てで90%以上の生活者が携帯電話かスマートフォンを保有 ■ アジアのスマートフォン普及は20代男女が牽引。主にソーシャルメディアのツールとして利用 ■ スマートフォン普及率が高い都市(ソウル、香港、シンガポール、台北)では、テレビ、パソコン、スマートフォンが3大メディアに博報堂では、グローバル市場でのマーケティング戦略に活用するためのオリジナル生活者調査『G

2013年7月31日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

派遣情報サイトの使い方についての調査です。

「[en]派遣のお仕事情報」ユーザーアンケート

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン 仕事探しや応募に際しての「利用ツール」「場所」「時間」から、 求職者の慎重な姿勢が明らかに -「[en]派遣のお仕事情報」ユーザーアンケート集計結果- 人材総合サービス企業のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、人材派遣会社集合サイト「[en]派遣のお仕事情報」()上でサイト利用者8432名を対象にアンケート調査を行いましたので、以下概要をご報告します。 仕事探しや応募に際して

2013年5月15日ジャストシステムフィードバック数:5マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年4月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年4月度) スマートフォン利用率の伸びが停滞、4か月連続して42~43%台で横ばいモバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2013年4月度)無料通話アプリは、「LINE」が他のサービスを大きく上回る調査結果サマリースマートフォン利用率の伸びが停滞し、4か月連続して42~43%台で横ばい無料通話アプリは、「LINE」が他のサービスを大きく上回る約6割が、3Dプリンタを認知。価格が5万円以下なら、関心層の過半数は購入に前向き株式会社ジャストシステム

2013年5月9日ジャストシステムフィードバック数:2モバイル要登録

スマートフォンと位置情報に関する調査

位置情報で最も不安な点は、「自宅の特定」スマートフォンと位置情報に関する調査位置情報を元にクーポンが配信されるアプリで、利用経験者の4 割が商品を購入調査結果サマリースマートフォン利用者の半数以上が「アプリごとに位置情報のオン/オフを使い分け」、1割近くは「位置情報を求めてきたアプリを削除」セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて調査を行ったところ、アプリが「位置情報の取得」を求めてきた際、「どのアプリでも抵抗なく承諾し、常時オンにする」人が11.5 %がいる一方で、56.5 %の人は「内容

2013年4月2日内閣府★フィードバック数:18マーケティング

子どもと保護者それぞれを調査しています。

青少年のインターネット利用環境実態調査

青少年のインターネット利用環境実態調査平成25年3月内閣府調査目的調査項目調査設計回収結果調査実施機関企画分析委員報告書を読む際の留意点集計表回答者の基本属性 第2部 調査の結果第1章 青少年調査の結果第1節 携帯電話の利用状況(1)~(5)(PDF形式:313KB)|(6)~(11)(PDF形式:321KB)(1)携帯電話の所有状況(2)携帯電話の種類(3)使い始めた時期(4)現在の携帯電話を使い始めた時期(5)フィルタリングの利用(6)1台前の携帯電話でのフィルタリングの利用(7)インターネ

2013年3月24日オリコンフィードバック数:8モバイル

モバイル端末に関する意識・実態調査

デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) 【オリコン モバイル端末に関する意識・実態調査】 拡大するスマホ市場 スマホユーザーは満足度・使用感で二分化。「アプリ」の利用に違いが満足度や使いこなし度が低い『(仮)スマ層』が52.4%もアプリ利用は消極的~半数以上が「どのアプリがよいか分からない」~一方、満足度も使いこなし度も高い『神スマ層』は47.6%スマートフォンが近年、急速な普及を遂げています。ほんの半年前までは、まだフィーチャーフ

2013年3月9日総務省★フィードバック数:5モバイル

青少年のスマートフォン利用とその保護についての調査論文です。

青少年のスマートフォン利用環境整備のための政策的課題―実証データ分析から導かれる政策的課題の検討―

青少年のスマートフォン利用環境整備のための政策的課題―実証データ分析から導かれる政策的課題の検討―

2013年3月4日トレンダーズフィードバック数:7モバイル

スマートフォンにおける「ブルーライト対策」の実態

~トレンド予測レポート~パソコンだけじゃない!今後はスマート... ~トレンド予測レポート~ パソコンだけじゃない!今後はスマートフォンにおける対策にも注目 ~「ブルーライト対策」 最新トレンド~「ブルーライトカット」モード搭載のスマホも登場! 市場拡大の予感…トレンドの専門家が語る業界予測生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、2013年のトレンドとして、スマートフォンにおける「ブルーライト対策」に注目し、レポートします。 グラフ1パソコンの長時間利用や

2012年12月26日オークネット★フィードバック数:0モバイル

スマートフォンとフィーチャーフォンの利用方法の違いも見ています。

携帯電話に関する意識調査

TOPオークネット総合研究所 消費者アンケート結果 ~携帯電話に関する意識調査~ ニュース・トピックス 詳細オークネット総合研究所 消費者アンケート結果 ~携帯電話に関する意識調査~ 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝/URL )は、インターネット上で「携帯電話に関する意識調査」のアンケートを実施しました。1.【実施方法】インターネット上から回答【実施期間】2012年11月28日~2012年12月17日【モニター数】2,147名2.◆ スマートフォン

2012年12月4日ニールセンフィードバック数:0モバイル海外

インドネシア スマートフォン利用 主要トレンド

2012/12/04 [お知らせ] ニールセン、INFORMATE MOBILE INTELLIGENCEと戦略的提携を発表マーケターに消費者のモバイル動向及びその利用についてのインサイトを提供2012年 11月 20日、シンガポール – 消費者が何を見て何を購入するかについての情報およびインサイトをグローバルに提供するニールセンは本日、シンガポールに本社を構えるInformate Mobile Intelligence との戦略的提携を発表いたしました。Nielsen Informate Mo

2012年11月20日インプレス★フィードバック数:34モバイル

モバイル機器の利用についての大規模調査です。

スマートフォン/ケータイ利用動向調査2013

スマートフォン利用率は個人が39.9%、企業が41.7%とほぼ倍増 個人のスマートフォンユーザーのFacebook利用率は38.7%9年目の実績、個人3262人企業担当者1795人 『スマートフォン/ケータイ利用動向調査2013』 11月22日(木)発売 スマートフォン利用率は個人が39.9%、企業が41.7%とほぼ倍増個人のスマートフォンユーザーのFacebook利用率は38.7%9年目の実績、個人3262人企業担当者1795人に聞いたモバイル利用動向を収録、『スマートフォン/ケータイ利用動向

2012年11月9日ジャストシステムフィードバック数:3マーケティング要登録

通勤・通学者の移動中の買い物に関する調査

通勤・通学者の移動中の買い物に関する調査 駅売店よりも駅ビルや駅ナカで消費。 「1回あたり2,000円以上使う」人が36.7%通勤・通学者の移動中の買い物に関する調査46.0%の人が、鉄道車内や乗換時の移動中に予定外の行動を決断調査結果サマリー乗換駅などの施設で「週に5日以上買い物している」人が、22.6%セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、鉄道を利用した通勤や通学などにおいて、目的地への移動中や帰宅途中に、乗降駅や乗換駅などの施設における買い物の経験を聞いたところ、「週に5日以上買い

購買プロセスごとの利用率も見ています。

スマートフォン利用実態調査2012

スマートフォン利用実態調査2012

2012年8月30日ニールセン★フィードバック数:47モバイル

スマートフォンアプリの利用についての調査です。

アプリのダウンロード意向はスマホ利用開始後4ヶ月で急減

2012/08/28 [データ] アプリのダウンロード意向はスマホ利用開始後4ヶ月で急減~ 女性は男性よりも「友達の評価」がアプリの選択基準となる傾向 ~メディア視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼CEO:福徳 俊弘)は、スマートフォン・メディア利用実態調査レポート(2012年6月版)より、スマートフォンユーザーのアプリ利用実態についてまとめました。それによると、利用しているスマートフォンのOSの種類、スマートフォンの利用経過期間および利用者の性

2012年7月17日ジャストシステムフィードバック数:12モバイル要登録

携帯電話・インターネットの利用に関する月例調査(2012年7月度)

[最新] 携帯電話・インターネットの利用に関する月例調査(2012年7月度) 20代前半の女性のスマートフォン利用率は、すでに約6割[最新] 携帯電話・インターネットの利用に関する月例調査(2012年7月度)ショッピングサイト、価格比較サイトの利用傾向に、男女で明確な差調査結果サマリースマートフォンの利用率は32.4%。ただし、20代前半の女性は約6割の利用率女性が使うショッピングサイトは、圧倒的に「楽天」「Facebook」は全世代に利用されているが、20代女性は「mixi」の利用率も高い動画

2012年7月12日デジタルアーツ★フィードバック数:17モバイル

子供の利用状況とセキュリティについての調査です。

未成年の携帯電話・スマートフォン使用実態調査

2012年07月12日 デジタルアーツ株式会社未成年の携帯電話・スマートフォン利用実態調査~携帯電話・スマートフォンの利活用における親子の意識差・実態を調査~未成年者のスマートフォン所有率は前回比、約2倍にフィルタリングの導入が必要と思うのは親45.6%、子ども26.7% 全体的にスマートフォンへの危機意識は高いものの、フィルタリングは軽視傾向未成年の携帯電話・スマートフォンの利用傾向・実態未成年者のスマートフォン所有率は昨年14.4%だったが、今年は30.6%に上昇。女子高校生が54.4%と顕

2012年6月20日MMDLabo★フィードバック数:37モバイル

具体的な機種名を出したランキングです。

2012年夏発売の携帯電話・スマートフォン新端末購入意欲調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > この夏、購入予定の端末、気になる端末ともに「GALAXY SⅢ」がトップ この夏、購入予定の端末、気になる端末ともに「GALAXY SⅢ」がトップ 5月末に各キャリアから新端末が発表されたことをうけ、MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、インターネットWEBによるオンライン調査にて、モバイル端末所有者(N=1,440)を

2012年5月23日D2C★フィードバック数:11モバイル海外

中国での携帯電話、スマートフォンの所有・利用についてのまとまった調査結果です。

中国市場におけるモバイルユーザ利用動向調査

 お知らせ 2012.05.23 中国子会社迪尓希が 「中国市場におけるモバイルユーザ利用動向調査」を発表 株式会社ディーツー コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)の中国子会社迪尓希(上海)広告有限公司(CEO:近衞元博,以下迪尓希)は,中国大手のデジタル&インターネット研究センター「DCCIインターネットデータセンター」と提携し、共同で中国におけるモバイルユーザのモバイル端末所有状況、購買および利用動向に関して調査を実施した。「スマートフォン

2012年4月24日マクロミル★フィードバック数:9モバイル

旅行時のスマートフォン利用についての調査です。

旅行・レジャーにおけるスマートフォン利用調査

旅行・レジャーにおけるスマートフォン利用調査 2012年04月24日旅行中はFacebookやmixi等「SNSへの投稿が増える」52%。"つぶやき"も45%が活発にスマホ利用による旅行・レジャーの変化、「長時間移動の暇つぶし」88%、「渋滞のイライラが減った」60%。ネットサイトの利用も、74%が旅行先で「増える」旅行・レジャーでのスマホの約8割が"カメラ"で最多。"観光""グルメ""宿泊情報"の収集6割。"カーナビ"として約3割。インターネットを活用した市場調査サービス「ネットリサーチ」のリ

2012年4月18日D2C★★フィードバック数:111モバイル

スマートフォンの所有状況についてのデータです。

スマートフォン普及動向調査(郵送調査)

 プレスリリース 2012.04.18 スマートフォン普及動向調査(郵送調査) 株式会社ディーツー コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下)では、年月、スマートフォンの普及動向に関する調査を実施した。本調査では、より実態に近い普及率を把握するため郵送調査を実施し、全国~歳の一般生活者を対象とし、エリア×性年代別の人口構成比に合わせて回収・集計した。調査結果より、以下のつのポイントを確認した。「スマートフォン普及動向調査」のつのポイント【ポイント①】 全国

PCインターネットユーザーのスマートフォン所有率は、全体で27.0%。2011年8月時点にくらべ、8.2ポイントの増加

PCインターネットユーザーのスマートフォン所有率は、全体で27.0%。2011年8月時点にくらべ、8.2ポイントの増加。〜2012年3月22日リリースの「SmartPhone Contents Report (vol.02)」予備調査結果より〜 インターネット利用状況を調査している株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(本社:東京都千代田区、社長:五十嵐 達)は、2012年3月22日(木)にリリースする、スマートフォンユーザーにおけるアプリやブラウザなどスマートフォンコンテ

2012年2月21日インプレスフィードバック数:14モバイル

スマートフォン時代の世界のアプリ市場調査報告書2012

有料アプリダウンロード経験、スマートフォンで38.4%、タブレット端末で44.1% 『スマートフォン時代の世界のアプリ市場調査報告書2012』[App Store、Android Marketからソーシャルゲームまで ユーザーの利用実態と業界動向] 発売―有料アプリダウンロード経験、スマートフォンで38.4%、タブレット端末で44.1%スマートフォン1707人/タブレット端末ユーザー888人への調査を実施―『スマートフォン時代の世界のアプリ市場調査報告書2012』 [App Store、Andr

2012年1月31日MMDLabo★フィードバック数:78モバイル

スマートフォンについてのユーザー調査です。

スマートフォンインサイト調査~スマートフォン白書2012~

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > ユーザーの声でみる、真の人気スマートフォンブランドTOP3 ユーザーの声でみる、真の人気スマートフォンブランドTOP3 MMD研究所では、2012年1月20日~24日にかけて、「スマートフォンインサイト調査~スマートフォン白書2012~」を実施致しました。 スマートフォンがかなり普及してきている2012年。携帯キャリア各社が発表する新端末

2012年1月17日インプレスフィードバック数:2モバイル

Android利用動向調査報告書2012

AndroidのOSシェアはスマートフォンで60.9%、タブレット端末で25.6% iOSユーザーとの違いが鮮明に 『Android利用動向調査報告書2012』 1月19日(木)発売 AndroidのOSシェアはスマートフォンで60.9%、タブレット端末で25.6% iOSユーザーとの違いが鮮明に 『Android利用動向調査報告書2012』 1月19日(木)発売 インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表

2011年12月6日インプレス★フィードバック数:5モバイル

サマリーが公開されています。

スマートフォン利用動向調査報告書2012 [個人/法人調査から分析する市場動向と展望]

―アプリ・コンテンツ利用ジャンルはフィーチャーフォンの2倍以上 スマートフォン利用で「情報取得量が増えた」75.7%― スマートフォン黎明期から続く5年目の実績 『スマートフォン利用動向調査報告書2012 [個人/法人調査から分析する市場動向と展望]』アプリ・コンテンツ利用ジャンルはフィーチャーフォンの2倍以上スマートフォン利用で「情報取得量が増えた」75.7%スマートフォン黎明期から続く5年目の実績[個人/法人調査から分析する市場動向と展望]』発売  インプレスグループで法人向け情報コミュニケ

2011年11月14日ニールセンフィードバック数:2マーケティング

スマートフォン利用動向から探る次世代コミュニケーション

最新ニュース東南アジアのプライベートブランドに関する意識調査結果についてのリリースなど、ニールセンの最新情報はこちらから 若年層の月間の動画視聴時間は1年間で約2時間増加 ~ニールセン スマートフォンの利用状況を発表~ 食料品オンライン購入が過去2年間で15%上昇し、FMCG(日用消費財)のオンライン売上推定が700億USドル追加へ ニールセンスポーツがONE CHAMPIONSHIP JAPANとパートナーシップ契約を締結 デジタル トップ10オンライン、スマートフォンのサイト、アプ

スマートフォンの購買誘導効果についての調査結果です。

スマートフォン利用実態調査2011

スマートフォン利用実態調査2011

スマートフォンの利用についてのまとまった調査結果です。

『スマートフォン』に関するアンケート

● スマートフォンのケース・カバー使用率は7割以上 iPhone使用者では86.2%● 3人に1人が『一般ケータイとの2台持ち』インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「スマートフォン」についてアンケートを行い、利用状況やスマートフォンの魅力、今後の購入/買い替え意向などについてまとめました。調査は2011年5月11日〜5月26日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター11,893人から回答を得ています。● スマートフォン所有率…男性15.5%、女性8.8%

スマートフォン/タブレットの所有統計です。

インターネットユーザーのスマートフォン所有率は、全体で18.9%。男性20代では3人に1人が所有。

インターネットユーザーのスマートフォン所有率は、全体で18.9%。男性20代では3人に1人が所有。〜2011年9月末日リリースの「SmartPhone Contents Report」予備調査結果より〜 インターネット利用状況を調査している株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(本社:東京都千代田区、社長:五十嵐 達)は、2011年9月末日にリリースする、スマートフォンユーザーにおけるアプリやブラウザなどスマートフォンコンテンツの利用状況をまとめた調査レポート「SmartP

2011年2月26日日経BP★フィードバック数:12モバイル

TRENDYnetによるスマートフォン調査です。

次に選ぶスマホはどのキャリア?~、『スマートフォン利用実態調査』から【後編】

日経BPコンサルティング 相川 多佳子 スマートフォン市場が急速に拡大した2010年。1年の間にどのような変化があったのか、前編(「アプリの種類」から「操作性」重視へ、『スマートフォン利用実態調査』から【前編】)では前回調査(2010年2月実施)との比較を中心に紹介した。引き続き、後編では、現在スマートフォンを保有していない人の購入意向や、これからスマートフォンを持ちたいと考えている人が興味を持っているキャリア/OS/メーカー、また、主要キャリア5社のイメージなどについて紹介したい。スマートフォ

2011年2月9日日経BP★フィードバック数:20モバイル

BPがスマートフォンに関する調査結果を発表しました。

「アプリ類」から「操作性」重視へ、『スマートフォン利用実態調査』から【前編】

日経BPコンサルティング 相川 多佳子 2010年、スマートフォンを取り巻く状況は大きく変わった。主要キャリア、メーカー各社から主力製品が出揃い、ユーザーの選択の幅は大きく広がった。また、従来の携帯電話にあって、これまでのスマートフォンにはなかった機能などを備えてさらに高機能化した新機種が続々と発表されている。 トレンド・サーベイでは、2010年2月にスマートフォン利用実態調査を実施した。昨年に続いて第2回の実施となる。スマートフォンの保有状況、主要キャリアやメーカー、ブランドへのイメージなどを

2010年12月7日ドコモ・ドットコム★フィードバック数:20モバイル

ドコモ.comによるスマートフォンに関する調査結果です。

スマートフォン利用実態調査



2010年8月31日MMDLaboフィードバック数:0エンタテインメント

「旦那」or「嫁」にしたいアニメ・漫画・ゲームキャラ

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 2019/6/6MMD研究所は、2019年5月16日~5月19日の期間にて「通信会社と利用ポイントに関する調査」を実施いたしました。通信大手6サービス(3キャリア、サブブランド、楽天モバイル 各1,000人)をスマートフォンで利用している20歳~69歳の男女6,000人に聞いています。調査結果は以下の通り MMD研究所は、40歳~79歳の男女1

2010年5月17日MMDLaboフィードバック数:13ビジネス

ビジネスマンの外出時におけるインターネット利用に関する実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > ビジネスマンの外出時におけるインターネット利用に関する実態調査 ビジネスマンの外出時におけるインターネット利用に関する実態調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、自主調査として、「ビジネスマンの外出時におけるインターネット利用に関する実態調査」を実施致しました。 調査対象はMMD研究所登録ビジネス会員を中心に20~4

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ