調査のチカラ TOP > タグ一覧 > セキュリティ

「セキュリティ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

第24回世界CEO意識調査 サイバーセキュリティ編

第24回世界CEO意識調査 サイバーセキュリティ編 2021年1月~2月にPwCが実施した第24回世界CEO意識調査によると、世界のCEOは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックの渦中においてもデジタルトランスフォーメーション(DX)を積極的に推進しており、その動きに衰えは見受けられません。しかしながら、北米と西欧の企業のCEOは、自社の成長見通しに対する脅威のトップに「サイバー攻撃」を挙げており、DX推進の足かせになる可能性があります。今回の世界CEO意識調査では、

2020年12月11日マクロミルフィードバック数:0ライフスタイル

あなたはキャッシュレス社会に賛成?反対?~コロナ禍で進むキャッシュレス志向~

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、 マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : 株式会社マクロミル運営元の株式会社マクロミルは、ネットリサーチのリーディングカンパニーとして、 これまで6,500社を

2020年7月1日GVフィードバック数:0ライフスタイル

消費活性化策「マイナポイント事業」の期待度は50.2%、申込方法に懸念

【消費者意識調査】消費活性化策「マイナポイント事業」の期待度は50.2%、申込方法に懸念今年9月から、消費活性化とマイナンバーカードの普及、キャッシュレス決済基盤の構築を目的とした「マイナポイント事業」が開始されます。(総務省マイナポイント事業より)同事業を利用するにあたってマイナンバーカードを使った事前予約と申込が必要ですが、マイナンバーカードの交付率は全国で16.8%という状況です。(令和2年6月1日現在)株式会社エムズコミュニケイト代表取締役社長 岡田祐子氏監修のもと、全国消費者1,000

2019年9月30日アスマークフィードバック数:0大型消費/投資

スマホ決済に関する意識調査(第二回)

スマホ決済に関する意識調査(第二回)スマホ決済は3人に2人が非利用・非認知、高還元キャンペーンで利用開始も『セキュリティ不安』で中止スマホ決済は3人に2人が非利用・非認知高還元キャンペーンきっかけで利用を始めるも『セキュリティ不安』でやめる8割以上がセキュリティ不安のイメージあり。信頼できるサービス提供者は『銀行』『日常的なお得』『不正利用被害の補償』があればスマホ決済を利用してみたい 調査概要全国20代~60代男女、スマホ決済を利用したことがない方、過去利用していたが現在利用していない方 ・ス

2019年7月17日ガートナーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

日本におけるセキュリティ (インフラストラクチャ、 リスク・マネジメント) のハイプ・サイクル:2019年

当社サイトでは、最適なエクスペリエンスを提供するために cookie を使用しています。詳細は Privacy Policyをご参照ください。.このサイトを継続して利用する、またはこのボックスを閉じることにより、cookie の使用に同意したことになります。 ガートナー、「日本におけるセキュリティ (インフラストラクチャ、 リスク・マネジメント) のハイプ・サイクル:2019年」を発表 「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2019」(8月5~7日、ANA インターコ

2019年2月5日NTTドコモフィードバック数:0モバイル

スマホのセキュリティ・マナー向上の検討No.4

スマホのセキュリティ・マナー向上の検討No.4

2018年9月7日NTTデータフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

サイバーセキュリティに関するグローバル動向四半期レポート

サイバーセキュリティに関するグローバル動向四半期レポート(2018年4月~6月)を公開 株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、2018年4月から6月のサイバーセキュリティに関するグローバル動向について調査を実施し、セキュリティ被害の抑止を目的に調査結果を公開します。 【レポート概要】NTTデータでは、お客さまやNTTデータグループ内でのセキュリティ被害抑止を目的に、ニュースリリースやWeb、新聞、雑誌等の公開情報を収集し、セキュリティに関するグローバル動向を調査しています。このレポート

2018年1月24日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

米国で18歳以上のゲーマーに調査

米国で18歳以上のゲーマーに調査 ゲームのサイバーセキュリティも強化を 年々人気が上昇するオンラインゲーム。多くの人にとってゲームはストレスの多い日常や新たな試練から自分を解き放つためのものですが、インターネットに接続されている他の経路同様、オンラインゲームでもユーザーは様々なサイバーセキュリティのリスクにさらされる可能性があります。そこで、サイバーセキュリティとゲームの関連を調べるために、アメリカに住む歳以上のゲーマー1000人を対象に調査を行いました。調査対象者のうち、%のゲーマーが、ゲーム

2017年11月17日Verizonフィードバック数:0企業情報システム

2018年にエンタープライズITの変革を推進する7つのテクノロジートレンド Verizon

[] ベライゾンジャパン合同会社(東京都千代田区、執行役員社長:藤井一弘、以下「ベライゾン」)は、本日2018年エンタープライズITの変革を牽引すると予想される7つのテクノロジートレンドを発表しました。2018年は、グローバル企業や政府機関が、テクノロジーの活用によって顧客への対応を向上させ、競争力を高め、市場における差別化を加速させることに注力するなど、まさに変革の年となります。ソフトウェア・デファインド・ネットワーク(SDN)やモノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)などここ数年のう

2017年11月6日ノークリサーチフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年中堅・中小セキュリティ・運用管理・バックアップの有望分野とシェア動向

2017年中堅・中小セキュリティ・運用管理・バックアップの有望分野とシェア動向

2017年10月29日Microsoftフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

セキュリティ インテリジェンス レポート(SIR) 第22版

セキュリティ インテリジェンス レポート(SIR) 第22版

2017年8月17日A10フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ビジネスパーソンのサイバー攻撃の被害とセキュリティへの懸念に関する 日本を含むグローバルの調査

Skip to Contentビジネスパーソンのサイバー攻撃の被害とセキュリティへの懸念に関する 日本を含むグローバルの調査の結果を公開日本のビジネスパーソンは、世界平均と比べてサイバー攻撃の被害が半数で、 スマホアプリダウンロード時に最もセキュリティへの懸念を抱かないことが判明 セキュアアプリケーションサービスを提供するA10ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、日本法人代表 兼 社長 米国本社ヴァイスプレジデント兼務:川口 亨、以下A10)は、日本を含むグローバルで実施したスマートフォ

2017年2月2日MM総研フィードバック数:0企業情報システム

IoT(Internet of Things)導入状況調査(2016年11月時点)

IoT導入状況調査(2016年11月時点)ーー国内べンダー 「セキュリティ」で強み発揮 2017年01月24日■ 前回調査よりIoT導入率は1.1ポイント、導入検討率は4.6ポイントの増加■ サービス選定の重視ポイントは「総合力」■ 「信頼性・セキュリティ」で強みを発揮する国内ベンダー  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は1月24日、「モノのインターネット」であるIoT(Internet of Things)の導入状況調査を実施し、結果を発表した。IoTの導入状況やIoTプラットフォーム

2016年12月25日アルコムフィードバック数:0社会/政治

防犯に対する意識調査

[株式会社アルコム] ,セキュリティ 防犯カメラ 監視カメラ 防犯商品 防犯に対する意識調査

2016年12月15日アルコムフィードバック数:0社会/政治

防犯に対する意識調査 アルコム

[株式会社アルコム] ,セキュリティ 防犯カメラ 監視カメラ 防犯設備 犯罪の抑止

2016年11月3日Tripwireフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

TRIPWIRE 2016 スマートシティ調査ーサイバーリスク

TRIPWIRE 2016 スマートシティ調査ーサイバーリスク6 月に実施された調査では、スマートシティ・テクノロジに関連するサイバーセキュリティの課題について評価を行いました。調査の回答者には、連邦政府および地方自治体で働く 203名の IT プロフェッショナルが含まれていました。「スマートシティは市民に優れた効率性をもたらします。しかしながら、そのような効率化の実現に用いられるインターネット接続がひとたび悪意を持った者に悪用されると、インフラストラクチャに損害を与えたり、人命すら奪われる可能

2016年9月1日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年上半期 セキュリティラウンドアップ

凶悪化・巧妙化が進むランサムウェア、国内では過去最大の被害 Trend Labs 2016年上半期 セキュリティラウンドアップ ダウンロード 2016年1月~6月の最新脅威動向をまとめたレポートを以下よりダウンロードいただけます。 日本セキュリティラウンドアップ・日本国内で過去最大のランサムウェア被害・水面下で継続する標的型サイバー攻撃・マルウェアスパムによる金銭目的脅威の拡散が顕著・ネットバンキングを狙う脅威も拡大、検出台数は2倍・公開サーバ上の情報を狙う攻撃で日本特有の脆弱性利用を確認

2016年8月7日ねこじゃらしフィードバック数:0企業情報システム

法人向けクラウドバックアップサービス「BackStore」のバックアップ利用状況を分析したレポート

[株式会社ねこじゃらし] ,セキュリティ インターネット トレンド バックアップ 分析 クラウド BCP ランサムウェア IT クラウドバックアップ

2016年6月20日Tripwireフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

侵害検知機能に自信過剰な金融サービス業界のITプロフェッショナル

Tripwire 調査:侵害検知機能に自信過剰な金融サービス業界の IT プロフェッショナル エンドポイントにおけるサイバー攻撃の検知に必要な 7 つの重要なセキュリティコントロールに関する自信度を業界リーダーが評価 オレゴン州ポートランド、2016 年 5 月 11 日 – エンドポイント検知/対応、セキュリティ、コンプライアンスソリューションの主要なグローバルプロバイダであるTripwire, Inc. は、Tripwire の依頼により Dimensional Research 社が実施し

2016年4月12日Tripwireフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ランサムウェア感染からのリカバリ能力に自信があるセキュリティプロフェッショナルはわずか38%

【Tripwire 】ホーム > プレスリリース > TripwireによるRSAカンファレンスにおける調査: ランサムウェア感染からのリカバリ能力に自信があるセキュリティプロフェッショナルはわずか38% TripwireによるRSAカンファレンスにおける調査:ランサムウェア感染からのリカバリ能力に自信があるセキュリティプロフェッショナルはわずか38%米オレゴン州ポートランド — 2016 年 3 月 24 日 — 高度な脅威、セキュリティ、コンプライアンスの主要なグローバルプロバイダであるTr

2016年4月7日Tripwireフィードバック数:0ビジネス

ITプロフェッショナルの半数が企業規模でのパッチ適用に苦労

Tripwireによる調査: IT プロフェッショナルの半数が企業規模でのパッチ適用に苦労米オレゴン州ポートランド – 2016 年 3 月 8 日 – 高度な脅威、セキュリティ、コンプライアンスの主要なグローバルプロバイダであるTripwire, Inc. は本日、Dimensional Research と Tripwire の 脆弱性調査チーム-Vulnerability and Exposure Research Team(VERT)が企業におけるパッチ管理の状況に関して行った広範囲な調

2015年度における情報漏えい事件ワースト5

キヤノンMJがお届けする安全なデジタル活用のためのセキュリティ情報 2016.2.18 2015年度における情報漏えい事件ワースト52015年は、世界でさまざまな組織からの情報漏えいが立て続けに起こった年だった。国内では日本年金機構事件が記憶に新しいが、海外ではどういった事件があったのだろうか。大規模なもの、または、被害が広範に及んだものの中から、5つの事件を振り返ってみる。この記事は、ESETが運営するマルウェアやセキュリティに関する情報サイト「We Live Security」の記事を基

2016年2月10日Tripwireフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

物理的損害をもたらすサイバー攻撃を可視化、認識できる手段が欠如していると、エネルギー業界の3分の2が回答

【Tripwire 】ホーム > プレスリリース > Tripwire による調査:物理的損害をもたらすサイバー攻撃を可視化、認識できる手段が欠如していると、エネルギー業界の3分の2が回答 Tripwire による調査:物理的損害をもたらすサイバー攻撃を可視化、認識できる手段が欠如していると、エネルギー業界の3分の2が回答エネルギー業界のITプロフェッショナルのうち、自社の制御技術を標的とするすべての脅威を正確に追跡できているのは、わずか35%にとどまる米オレゴン州ポートランド - 2016年2

2015年12月15日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

調査結果で分かった、サーバ管理者が「最も時間を使っている業務」とは?

関連キーワード管理者 | バックアップ | 運用管理 | ネットワーク | セキュリティ | サーバ | 仮想化 「最も多くの時間を費やしていると考える3つの技術分野は何か」の1つとして「サーバ管理」を挙げたIT担当者が併せて回答した分野の結果《クリックで拡大》 米TechTargetが実施した調査「2015 Annual IT Salary and Careers Survey(2015年度IT職の給与とキャリアに関する調査)」(※)によると、「最も多くの時間を費やす技術分野」の1つとして「サ

2015年10月27日ノークリサーチフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2015年中堅・中小企業における「セキュリティ関連ツール」の利用実態とユーザ評価

2015年中堅・中小企業における「セキュリティ関連ツール」の利用実態とユーザ評価

2015年におけるアプリケーション配信の状況

HOME>プレス情報>プレスリリース(2015)>2015年10月1日 2015年10月1日F5ネットワークス、アプリケーション サービスに関する顧客アンケート調査レポート、 「2015年におけるアプリケーション配信の状況」を発表 「セキュリティ」を上回り、4割が「アプリケーションの可用性」が最も重要と回答約7割がSDNに「運用コストの削減」を最も期待F5ネットワークスジャパン合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:古舘 正清、以下F5)は、顧客アンケート調査に基づくレポート「2015年に

2015年4月13日VISAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

カードのセキュリティに関する調査

[ビザ・ワールドワイド] ,セキュリティ クレジットカード なりすまし カード決済 VISA デビットカード ビザ・ワールドワイド PIN IC チップ 3-D セキュア

2015年3月3日トレンダーズフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

“エネルギー自給率”と“エネルギーセキュリティ”に関するレポート

検索「今、岐路に立つ、日本のエネルギー計画」第1弾 牛肉・小麦より低い“エネルギー自給率”、6%の実態とは!? 専門家・小山堅氏が解説する“エネルギーセキュリティ” 生活者の意識・実態に関する調査を行うトレンド総研(東京都渋谷区、URL:)では、今回、電力・エネルギーに関する2つの調査を発表します。その第1弾となるのが、今回の「“エネルギー自給率”と“エネルギーセキュリティ”に関するレポート」です。 ◆ 今、なぜ、電力・エネルギーに注目するのか…2011年3月の東日本大震災以降、日本の“電力事

2015年2月25日トレンドマイクロ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

トレンドマイクロのレポートです。

Trend Labs 2014年 年間セキュリティラウンドアップ

2014年の最新脅威動向をまとめたレポートを以下よりダウンロードいただけます。 日本セキュリティラウンドアップ・正規サイトでも危険、不正広告が10 万人を脅威へ誘導・日本を狙うネット詐欺が急増:ネット通販の偽サイトが10 万人以上に影響・ネットバンキングを狙う攻撃が倍増、被害は法人でも拡大・顧客情報を奪う攻撃が企業を脅かす・Android 不正アプリの脅威拡大、iOS 安全神話にも陰りが・2014 年を通じ、不正プログラム検出台数でアドウェアがトップ3 を独占グローバルセキュリティラウンドアップ

2015年1月29日大和総研フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「ロボット新戦略」にみるプライバシーとセキュリティ

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資/SDGs「ロボット新戦略」にみるプライバシーとセキュリティ ここから本文です「ロボット新戦略」にみるプライバシーとセキュリティサマリー◆2015年1月23日に公表された「ロボット新戦略」では、三つの柱「世界のロボットイノベーション拠点」、「世界一のロボット利活用社会」、「世界をリードするロボット新時代への戦略」と、五カ年のアクションプランなどが提示された。新市場として期待の大きいサービス分野、介護・医療分野でのロボット活用は、多様な環境(工場のよ

2015年1月9日ジャパンネット銀行★フィードバック数:0大型消費/投資

ジャパンネット銀行による調査です。

第2回インターネットバンキングに関する意識調査

第2回インターネットバンキングに関する意識調査を実施2015年1月8日各位株式会社ジャパンネット銀行株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)は、前回2012年に続き、インターネットバンキングのセキュリティに関する意識調査を行い、ジャパンネット銀行に口座を持つ、全国の20代〜50代の男女3,939名の個人のお客さま、425社の法人のお客さまにご協力をいただきました。警察庁の発表によると、2013年のネットバンキングでの不正送金被害額は14億

2014年12月8日日経BP★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

製品分野ごとの利用ベンダーがわかります。

企業ネット/ICT利用実態調査 2014

日経クロステック トップネットワーク調査で見えた!クラウド/モバイルのベンダー別利用率 調査で見えた!クラウド/モバイルのベンダー別利用率 日経コミュニケーションが実施した「企業ネット/ICT利用実態調査 2014」により、スマートデバイスやセキュリティ、クラウドサービスのベンダー別の最新利用動向が分かった。調査は2014年7月から8月にかけて実施した。対象は上場企業3200社である。スマートフォンやタブレット端末、BYOD(Bring Your Own Devices)、セキュリティ、クラウド

2014年10月13日ノークリサーチ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ノークリサーチの分野別調査です。

2014年中堅・中小企業における「セキュリティ関連ツール」の利用実態とユーザ評価

2014年中堅・中小企業における「セキュリティ関連ツール」の利用実態とユーザ評価

2014年8月8日レオパレス21★フィードバック数:0大型消費/投資

一人暮らしについての調査です。

ひとり暮らしに関する実態調査

[レオパレス21] ,セキュリティ ひとり暮らし 調査 大学生 節約 芸能人 自炊 美容 あるある レオパレス21

2014年7月23日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ITR Market View:ゲートウェイ・セキュリティ市場2014

ITR Market View:ゲートウェイ・セキュリティ市場2014本レポートは、ファイアウォール/UTM(Unified Treat Management:統合脅威管理)、IDS/IPS(Intrusion Detection System/Intrusion Prevention System:不正侵入検知システム/不正侵入防御システム)、WAF(Web Application Firewall)など全7分野を対象に、国内42ベンダーへの調査に基づく市場動向と分析をまとめた市場調査レポート

2014年7月16日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ITR Market View:メール・セキュリティ市場2014

ITR Market View:メール・セキュリティ市場2014本レポートは、メール・セキュリティ(パッケージ/アプライアンス/SaaS)、Webメール、メール・アーカイブ、メール誤送信防止の全4分野を対象に、国内42ベンダーへの調査に基づく市場動向と分析をまとめた市場調査レポートです。本レポートの主なトピックは以下の通りです。メール・セキュリティ:2013年度のSaaS型市場は前年度より9.1%増に拡大も、パッ ケージとアプライアンスの各市場はほぼ横ばいWebメール:2013年度の市場は11.

2014年3月19日Arbor Networksフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インシデント対応への取り組みに関する調査

[アーバーネットワークス株式会社] ,セキュリティ ネットワーク・セキュリティ ICT ネットワーク DDoS

2014年3月14日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ITR Market View:セキュリティ・ログ管理市場2014

セキュリティ・ログ管理分野のうち、SIEM市場は2013年度1.4倍に急拡大、2017年度までの年平均成長率(CAGR)は13.2%を予測ITRがセキュリティ・ログ管理に関わる5つの市場を調査 ― 「ITR Market View:セキュリティ・ログ管理市場2014」を発行・販売開始 ―2014年3月13日 株式会社アイ・ティ・アール株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、SIEM(Security Information and Event

2014年2月12日ICT総研フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネットバンキングのセキュリティ状況調査

2014年 インターネットバンキングのセキュリティ状況調査 ■ 個人向けインターネットバンキングサイトの91%が認証レベルの高い証明書を活用■ ネットバンキングサイトにおけるサービス提供会社のシェアはNTTデータが1位■ 銀行ホームページの17%にセキュリティ上の課題も■ 銀行ホームページの84%がApache HTTP Serverを利用■ 増え続けるインターネットバンキングの不正送金被害 株式会社ICT総研(東京都千代田区)は2月10日、「インターネットバンキングのセキュリティ状況調査」

2014年1月22日Sofos★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ソフォスのレポートです。

「セキュリティ脅威レポート 2014」(日本語版)

~高度化とステルス化が進むサイバー犯罪によって、 劇的に変化する 2014年のセキュリティ動向を予測~法人向けセキュリティ・アンド・データプロテクション大手のソフォス(本社:英国アビンドン、日本法人:東京都港区・代表取締役:堀 昭一)は、最新の「セキュリティ脅威レポート 2014 ~高度化とステルス化が進むマルウェア~」(日本語版)を公開しました。本レポートでは、昨年発生したサイバー犯罪の手法の変化について解説し、2014年に悪用される恐れがある攻撃手法について予測しています。今年、サイバー犯罪

2013年12月28日パナソニックフィードバック数:0社会/政治

年末の防犯意識についての調査

[パナソニック] ,セキュリティ 防犯 防犯グッズ ドアホン 空き巣 ドアモニ 年末防犯 笑うセールスマン 喪黒福造 玄関防犯

2013年10月3日ノークリサーチ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ノークリサーチの調査です。

2013年中堅・中小企業における「セキュリティ」関連の利用実態とユーザ評価

2013年中堅・中小企業における「セキュリティ」関連の利用実態とユーザ評価

2013年8月30日IIJフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Internet Infrastructure Review (IIR) Vol.20

ページの先頭ですページ内移動用のリンクですホームIIJの技術セキュリティ・技術レポートInternet Infrastructure Review(IIR)Vol.20 今号では、2013年4月から6月までの3ヵ月間を対象として、ホームルータのセキュリティや迷惑メールなどの観測情報をまとめ、IIJが取り扱ったインシデントと対応について紹介しています。また、ブロードバンドトラフィックの解析結果について解説しています。インフラストラクチャセキュリティ「ホームルータのセキュリティ」[4.30MB]今

2013年4月18日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

モバイル・セキュリティ:マカフィー消費者動向レポート

McAfee セキュリティ解析センターCOVID-19 を使った脅威の継続的な増加、そして2020 年第 3-4 四半期の脅威調査について、新しい動的な脅威レポート形式で説明します。2021 年 4 月脅威レポートを読む 購読 最新のサイバーセキュリティ脅威弊社の脅威リサーチチームは、いま最も影響の大きい脅威を特定しました。 どのように組織を保護すべきか、クリックしてご覧ください。 #McAfee ATR の Operation Diànxùn 考察McAfee Advanced Thre

2013年2月21日マカフィー★フィードバック数:6セキュリティ/ネットワーク

家庭のIT管理者たるお父さんにフォーカスしています。

2012年の家庭でのセキュリティ実態

McAfee セキュリティ解析センターCOVID-19 を使った脅威の継続的な増加、そして2020 年第 3-4 四半期の脅威調査について、新しい動的な脅威レポート形式で説明します。2021 年 4 月脅威レポートを読む 購読 最新のサイバーセキュリティ脅威弊社の脅威リサーチチームは、いま最も影響の大きい脅威を特定しました。 どのように組織を保護すべきか、クリックしてご覧ください。 #McAfee ATR の Operation Diànxùn 考察McAfee Advanced Thre

2013年2月5日IPA★フィードバック数:14セキュリティ/ネットワーク

定性的な情報を整理したレポートです。

2012年度 バイオメトリクス・セキュリティに関する調査

生体認証の利用促進に向けた「生体認証導入・運用の手引き」等を公開 〜一層の利用促進には生体情報の情報保護技術の適用や、生体情報を運用するための仕組みが必要〜 掲載日 2013年2月4日独立行政法人 情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター  IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は、2012年7月からバイオメトリクス・セキュリティ研究会」(座長:鷲見 和彦 青山学院大学教授)を実施し、生体認証の利用事例とその利用におけるポイントをまとめた「生体認証導入・運用の手引き」

2013年1月9日マイナビフィードバック数:26ビジネス

クラウドサービスの利用実態

レポート クラウドサービスの利用実態とは? 無料サービスの容量とセキュリティに不満 - マイナビニュース調査 2012年はスマートフォンやタブレットが一気に普及した一年だったと言ってよいだろう。また、Windowsの新OSである「Windows 8」が登場し、Windows 8を搭載したウルトラブックやタブレットなど、ビジネスでも十分使える機種も増えてきている。スマートフォンやタブレット、ウルトラブックといった高機能モバイル端末の魅力は、手軽に持ち運べて、どこでもインターネットを利用できるこ

セキュリティにフォーカスした調査です。

インターネットバンキングに関する意識調査

インターネットバンキングに関する意識調査を実施2012年11月15日各位株式会社ジャパンネット銀行株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)は、2012年10月30日(火曜日)〜11月1日(木曜日)、ジャパンネット銀行に口座を持つ全国の20代〜50代の男女のお客さまを対象としてインターネットバンキングに関するアンケート調査を実施し、5,896名の方にご協力をいただきました。金融庁の発表によると、近年、利用者の増加とともに、インターネットバン

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ