調査のチカラ TOP > タグ一覧 > セキュリティインシデント

「セキュリティインシデント」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2018年4月16日IPAフィードバック数:0企業情報システム

ITサプライチェーンの業務委託におけるセキュリティインシデント及びマネジメントに関する調査

HOME情報セキュリティ「ITサプライチェーンの業務委託におけるセキュリティインシデント及びマネジメントに関する調査」報告書について 「ITサプライチェーンの業務委託におけるセキュリティインシデント及びマネジメントに関する調査」報告書について 掲載日 2018年3月26日独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター 近年、ウイルス感染や不正アクセスなどにより、ウェブサイトの運営委託先から大量の個人情報が漏洩した、というような報道を目にすることは珍しいものではなくなりました。このよう

2017年10月3日trendmicroフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内法人組織におけるセキュリティ実態調査 2017年版

国内法人組織におけるセキュリティ実態調査 2017年版を発表~約4割がセキュリティの重大被害を経験、年間被害額は過去最高の平均2億3,177万円~ トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:エバ・チェン、東証一部:4704 以下、トレンドマイクロ)は、官公庁自治体および民間企業における情報セキュリティ対策の意思決定者および意思決定関与者1,361名を対象に、セキュリティ被害と対策状況の実態を明らかにする調査「法人組織におけるセキュリティ実態調査 2017年版」を

2017年2月12日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年度 企業の情報セキュリティリスク調査-2

<2016年度 企業の情報セキュリティリスク調査-2> セキュリティインシデントにおける日本企業の懸念は、従業員の不注意と知識不足。実際に情報セキュリティの問題を引き起こす原因でも2番目にKaspersky LabとB2B International社が世界25か国の企業に勤務する4,000人を対象に、情報セキュリティリスクに関する調査を実施しました。日本では従業員の不注意な行動が深刻なセキュリティリスクと成り得ることがわかりました。また、データの保護が企業にとって課題であることも浮き彫りになり

2017年1月15日アイティメディアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業の暗号化に関する調査レポート

TechTargetジャパンは2016年9〜10月、TechTargetジャパン会員を対象に「企業の暗号化に関するアンケート調査」を実施した。調査結果から、企業の暗号化の利用状況や検討状況が明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したレポートは、文末のリンクから会員限定で閲覧可能)。調査概要目的:TechTargetジャパン会員でIT製品・サービスの導入に関与する方を対象に、「企業の暗号化の利用状況」について調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTarg

2016年9月19日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

法人組織におけるセキュリティ対策 実態調査 2016年版

法人組織におけるセキュリティ対策 実態調査 2016 年版を発表~約 4 割が情報漏えいなどの「深刻なセキュリティインシデント」を経験年間被害総額は平均 2 億 1,050 万円と前年比約 1.6 倍の大幅な増加 ~ トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、官公庁自治体および民間企業における情報セキュリティ対策の意思決定者および意思決定関与者1,375名を対象に、セキュリティ被害と対策状況の実態

2015年6月3日トレンドマイクロ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

トレンドマイクロの調査です。

組織におけるセキュリティ対策 実態調査2015年版

国内の企業・組織が直面する、セキュリティ被害と対策の実態を明らかに「組織におけるセキュリティ対策 実態調査2015年版」 結果を発表~約7割が過去1年間にセキュリティインシデントを経験、 マイナンバー制度開始に伴うITシステム「対応完了」はわずか4.3%~ トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は日本国内の法人組織におけるセキュリティ被害と、対策状況の実態を明らかにする調査「組織におけるセキュリテ

2014年5月12日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

組織におけるセキュリティ対策 実態調査2014

国内の企業・組織が直面する、セキュリティ被害と対策の実態を明らかに 「組織におけるセキュリティ対策 実態調査2014」結果を発表~昨年1年間で、約7割がセキュリティインシデントを経験~ トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、2014年3月に、日本国内の企業・組織におけるセキュリティ被害と、対策状況の実態を明らかにする調査「組織におけるセキュリティ対策実態調査 2014」を実施しました。本調査で

2014年1月14日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2013年の脅威の展望を決定付けた主なセキュリティインシデント

当社がインシデントレスポンス対応したサイバー攻撃を分析した結果、企業ネットワーク環境への初期侵入経路は、パスワードの総当たり攻撃と外部公開されたアプリケーションの脆弱性の悪用が多く、強固なパスワードポリシーと適切なパッチ管理によって攻撃リスクを最大63%減少できる可能性があります。この買収により、当社のクラス最高のセキュリティソリューションと技術に、Brain4Netのネットワークのオーケストレーションと制御機能や専門知識を組み合わせた、統合型プラットフォームとしての全く新しいSASEソリューシ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

特集データ

新着データ

お知らせ