調査のチカラ TOP > タグ一覧 > セキュリティ対策

「セキュリティ対策」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年11月26日NTTドコモフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

スマホのセキュリティ対策 シニア層ほど未実施率が高い~より安全で安心してスマホを活用するために

通信業界の直接の利害を離れ、自由独立の立場から、モバイルICTがもたらす光と影の両面を解明し、その成果を社会に還元することを目的とする、NTTドコモの社会科学系の研究所です。ホームレポートシニアスマホのセキュリティ対策 シニア層ほど未実施率が高い~より安全で安心してスマホを活用するために~(2021年10月20日)スマホのセキュリティ対策 シニア層ほど未実施率が高い~より安全で安心してスマホを活用するために調査・研究~モバイル社会研究所で実施している調査・研究テーマのご紹介~ ポイントスマホ所

2021年7月28日PayPay銀行★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

銀行利用とネットセキュリティに関する意識・実態を調査

銀行利用とネットセキュリティに関する意識・実態を調査 高まるネット銀行需要、いつでも使える、来店不要の利便性が評価ネットサービス利用者の7割がセキュリティ対策を意識する一方、6人に1人が1つのパスワードを使い回す実態が明らかに明日からできる、資産を守る最新のセキュリティ対策とは? PayPay銀行株式会本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田鎖智人、以下PayPay銀行)は、15~59歳の男女各500名、計1,000名を対象に、銀行利用とネットセキュリティに関する意識・実態調査を行いました。■

2021年7月26日デジタルアーツフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2020年にインシデントのあったテレワーク導入組織のセキュリティ対策を調査

HOME> デジタルアーツについて> プレスリリース> <2020年にインシデントのあったテレワーク導入組織のセキュリティ対策を調査>セキュリティインシデントの8割以上がWebアクセスとメールに起因 2021年06月21日デジタルアーツ株式会社 2020年にインシデントのあったテレワーク導入組織のセキュリティ対策を調査セキュリティインシデントの8割以上がWebアクセスとメールに起因テレワーク導入組織はインシデントを経験しつつも、テレワーク継続意向は100%~テレワーク恒久化に向け、メールとWe

2021年4月13日SB C&Sフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

テレワーク実施企業のセキュリティに関する意識調査を実施

テレワーク実施企業のセキュリティに関する意識調査を実施~コロナ禍を機に、テレワークのセキュリティ対策をクラウドシフトした企業は約7割~SB C&S株式会社(以下「SB C&S」)は、新型コロナウイルス感染症の影響によりテレワークを導入する企業の急増に伴う実態を把握すべく、テレワーク実施企業のセキュリティ/システム担当者を対象に「テレワーク実施企業のセキュリティに関する意識調査」を行いました。調査結果をお知らせします。コロナ禍において、テレワークのセキュリティ対策への投資を積極的に行っている企業は

半数以上がコード決済のセキュリティに不安を持っている!

× 閉じるおすすめコンテンツ 目的別クレジットカード ナビクレについて 半数以上がコード決済のセキュリティに不安を持っている! ~令和3年4月1日よりクレジットカードの不正利用に関する法律 「割賦販売法の一部を改正する法律」が施行~ 当サイトが提供する掲載情報について『ナビナビクレジットカード』では、複数の金融機関やキャッシュレス決済の取り扱い機関と提携し、キャッシュレス決済に関する情報を提供しています。いずれかの商品への申し込みがあった場合、各機関から支払いを受け取ることがあります。ただし、『

2021年2月1日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「クラウド利用に関する実態調査 2021」調査結果概要

-クラウド利用に関する実態調査 2021-新型コロナウイルスの感染拡大で約9割の法人組織がクラウド利用を加速~プライバシー/セキュリティがクラウドを採用する際の障壁~ トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、法人組織におけるIT部門の責任者2,565名(全体(日本を含む28の国と地域:2,565名)、日本:100名)を対象に「クラウド利用に関する実態調査」を2020年10月に実施しました。調査結

2020年5月20日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2020年 国内企業の情報セキュリティ実態調査を発表

07 May 20202020年 国内企業の情報セキュリティ実態調査を発表 Japan, 2020年5月7日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2020年1月に実施した、国内企業878社の情報セキュリティ対策の実態調査結果を発表しました。調査対象企業に対して2019年度(会計年)の情報セキュリティ投資の増減率を調査した結果、2018年度(会計年)と比べ「投資を増

2018年8月17日NEXERフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

【9割はランサムウェアを正しく知らない】セキュリティ対策に関するアンケート

検索【9割はランサムウェアを正しく知らない】セキュリティ対策に関するアンケート インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、「QNAP Turbo NAS」の正規販売代理店であるテックウインド株式会社と共同で「セキュリティ対策に関するアンケート」を下記の通り実施し、調査結果に関連した記事を公開しました。 セキュリティ対策に関するアンケート結果を公開インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田

2018年3月26日アイティメディアフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

32%が「不安」を感じる自社工場のセキュリティ対策、「意識改革」は不可欠

TechFactoryが実施した「製造業IoTセキュリティ」に関する調査(調査期間:2017年11月27~12月15日)では、製造業に従事する会員/読者を対象に、自社工場/生産現場におけるセキュリティに対する意識の変化、現状の取り組み、課題などについて聞いた。IoTなどの活用により、スマート工場化(つながる工場化)が進む製造業では、サイバー攻撃などのリスクが高まるため、セキュリティ対策への意識変革が求められる。この1年間のセキュリティ対策への意識の変化について聞いたところ、約43%が「変わらない

2017年11月6日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2017年中堅・中小企業におけるセキュリティ対策の不足領域と今後の対応

2017年中堅・中小企業におけるセキュリティ対策の不足領域と今後の対応

2017年1月8日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

会員が注目した2016年記事ランキング(セキュリティ編)

関連キーワードWindows 10 | セキュリティ | セキュリティ対策 | 標的型攻撃 TechTargetジャパン2016年検索ランキング トップ10(セキュリティ編)» 2016年1月1日〜2016年11月30日古くて新しい「ネットワーク分離」が“要注目技術”に返り咲いた理由EUの「一般データ保護規則」(GDPR)、施行日までに確認すべきポイントはWindows 10にひっそりと追加された“今どき”のセキュリティ機能とは?「次世代エンドポイントセキュリティ」は今までのウイルス対策と何が違

セキュリティ対策に関する意識調査

93%が自社のセキュリティ対策に不安と回答!?セキュアDBが... 93%が自社のセキュリティ対策に不安と回答!? セキュアDBが意識調査結果を発表~入口対策は当たり前!今後は内部対策、出口対策こそが肝心という声多数~ データベース暗号化ソフトのリーディングベンダーである、セキュア・ディー・ビー・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:岩下 敏、以下 セキュアDB)は、2016年10月下旬に開催された「第6回 情報セキュリティ EXPO【秋】」にて、ブース来場者100名に対してセ

2016年10月11日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

セキュリティ関連製品および施策のユーザー動向調査

セキュリティ対策を運用するうえでの最大の課題は「人材の確保と育成」ITRが、セキュリティ関連製品および施策のユーザー動向調査結果を発表 2016年10月4日株式会社アイ・ティ・アール 独立系ITコンサルティング・調査会社である株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、セキュリティ関連の製品および施策についてのユーザー動向について調査を行い、本日、調査結果の中からセキュリティ対策を運用するうえでの現在の課題について発表いたします。 ■セキュリテ

2016年9月19日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

法人組織におけるセキュリティ対策 実態調査 2016年版

法人組織におけるセキュリティ対策 実態調査 2016 年版を発表~約 4 割が情報漏えいなどの「深刻なセキュリティインシデント」を経験年間被害総額は平均 2 億 1,050 万円と前年比約 1.6 倍の大幅な増加 ~ トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、官公庁自治体および民間企業における情報セキュリティ対策の意思決定者および意思決定関与者1,375名を対象に、セキュリティ被害と対策状況の実態

2016年6月21日A10フィードバック数:0ビジネス

首都圏上場企業におけるDDoS対策/SSL可視化の実施状況の調査

Skip to ContentA10、首都圏上場企業におけるDDoS対策/SSL可視化の実施状況の調査結果を公開DDoS対策を行っている企業は約半数、 SSL通信の可視化を行っている企業は約2割に留まる アプリケーションネットワーキングとセキュリティのテクノロジーリーダーであるA10ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、日本法人代表 兼 社長 米国本社ヴァイスプレジデント兼務:川口 亨、以下A10)は、首都圏の上場企業を対象に行った、「DDoS対策 / SSL通信可視化の実施状況に関する調査

2015年お客さま満足度調査

2015年お客さま満足度調査結果についていつもジャパンネット銀行をご利用いただきありがとうございます。ジャパンネット銀行では、2015年12月にお客さま満足度に関するアンケートを実施いたしました。当社ではお客さまに安心・快適にサービスをご利用いただけるよう、ホームページの改善、情報セキュリティの強化、カスタマーセンターの対応改善等に取り組んでおります。本調査は、このような取り組みによるお客さま満足度の変化を把握するとともに、お客さまのニーズにあった質の高いサービスをご提供することを目的に、201

2016年1月8日アイティメディアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Webサイトセキュリティ対策に関する調査レポート

TechTargetジャパンは2015年10、11月、TechTargetジャパン会員を対象に「Webサイトセキュリティ対策に関する読者調査」を実施した。調査対象としたのは、顧客や取引先といった社外向けに公開するWebサイトのセキュリティ対策だ。調査結果からは、読者の勤務先がWebサイトのセキュリティ対策を進める上での課題、導入中または検討中のセキュリティ製品などが明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したレポートは、文末のリンクから会員限定で閲覧可能)。調査概要目的:T

2015年12月17日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

個人に関する情報のセキュリティ意識調査

トレンドマイクロについて プレスリリース -個人に関する情報のセキュリティ意識調査-マイナンバーのセキュリティを9割以上の個人ユーザが不安視 -個人に関する情報のセキュリティ意識調査- マイナンバーのセキュリティを9割以上の個人ユーザが不安視~7割以上の個人ユーザが自身が原因となるセキュリティリスクを懸念~ トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、日本国内の個人ユーザ1,035名を対象に、「

2015年11月6日ドスパラフィードバック数:0社会/政治

マイナンバー制度について、経営者など約500人にアンケート

検索【ドスパラよりお知らせ】意外と対策されていない?マイナンバー制度について、経営者など約500人にアンケートを取りました 全国22店舗及びウェブ通販のパソコンショップ『ドスパラ』(代表取締役社長:西尾伸雄 本社:東京都千代田区)は、現在話題のマイナンバー制度について、各社でどの程度対策されているのか、経営者、会社役員、人事担当、セキュリティ担当 約500人にアンケート調査を行いました。 ■マイナンバー制度の認知度についてマイナンバー制度について『良く知っている』と回答したのは、全体で37.55

2015年7月16日トレンドマイクロ★フィードバック数:0モバイル

スマートフォンユーザのセキュリティ意識に関する実態調査

-スマートフォンユーザのセキュリティ意識に関する実態調査- スマートフォンユーザの7割以上がWeb閲覧時にセキュリティを懸念するも不正サイトの対策をしているユーザは3割以下 トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:エバ・チェン、東証一部:4704 以下、トレンドマイクロ)は、スマートフォン利用者618名(Android端末ユーザ:309名、iPhoneユーザ:309名)を対象に、スマートフォンを利用するうえでのセキュリティに関する意識や実態についてWebアンケ

2015年6月17日価格.com★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

セキュリティソフトについての調査です。

セキュリティソフト利用状況調査-パソコン、スマホ、守ってますか?-

パソコンへのウイルス感染や不正アクセスによる被害が日々報道されている昨今、パソコンユーザーのセキュリティ対策の状況を明らかにするべく、メインで使用しているパソコンに講じているセキュリティ対策について調査しました。まず、パソコンに何らかのセキュリティ対策を自分で行っている人は全体の93.4%と、高い結果となっています。しかしながら、その具体的な対策方法として、有料のセキュリティソフトを利用している人は7割にとどまり、残りの3割は無料のセキュリティソフトを利用したり、ソフトを使わずに最低限の自己防御

2015年6月3日トレンドマイクロ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

トレンドマイクロの調査です。

組織におけるセキュリティ対策 実態調査2015年版

国内の企業・組織が直面する、セキュリティ被害と対策の実態を明らかに「組織におけるセキュリティ対策 実態調査2015年版」 結果を発表~約7割が過去1年間にセキュリティインシデントを経験、 マイナンバー制度開始に伴うITシステム「対応完了」はわずか4.3%~ トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は日本国内の法人組織におけるセキュリティ被害と、対策状況の実態を明らかにする調査「組織におけるセキュリテ

2015年4月8日日経BP★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IPAの調査結果を読み解いています。

企業が悩むセキュリティ対策の実態

日経クロステック トップITセキュリティ企業が悩むセキュリティ対策の実態 企業が悩むセキュリティ対策の実態情報処理推進機構(IPA)、谷崎 朋子=フリーライター 目次日経クロステック SpecialWhat's New経営クラウドアプリケーション/DB/ミドルウエア運用管理サーバー/ストレージクライアント/OA機器ネットワーク/通信サービスセキュリティこの機能は会員登録(無料)で使えるようになります

2015年4月1日マイナビフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ビジネスパーソンが個人で行っているセキュリティ対策を実態調査

提供: マカフィー リブセーフPresent's - ビジネスパーソンが個人で行っているセキュリティ対策を実態調査! 目次 ついに今年も新たなシーズンが始まる時期がやってきた。卒業や転居、異動などにより今までとは違う生活が始まる方も少なくないことだろう。そんな新生活に合わせ、PCやモバイル機器を新調された方も多いと思う。パソコンのみならず、最近ではスマートフォンやタブレットの性能も十分向上し、一昔前の機種とはまるで違う快適な動作速度を実現している。しかし、それらのデバイスへのセキュリティに

2015年3月20日ユーメディア★フィードバック数:0社会/政治

仙台のタウン情報サイトの調査です。

震災に関する意識2015

2021.11.15【セキュリティ対策 追加リリース情報】【1】メールアドレス変更時の認証現在登録されているメールアドレスに認証コード(24時間有効)をお送りし、 新しいメールアドレスに変更していただくことでご本人様確認をする認証機能を導入しました。 ※メールアドレス変更時、キャリア変更等の理由で現在登録されているメールアドレスで認証コードを受信できない場合は、 お問い合わせよりマチコ編集部へご連絡ください。【2】機械的なアタック(ボット)によるログイン防止対策不正アクセスによるロボット(自動)

PwCのレポートです。

激増するリスク追いつかない対策‐米国サイバー犯罪調査2014における主要な発見事項

激増するリスク追いつかない対策‐米国サイバー犯罪調査2014における主要な発見事項 米国小売業のCEOが、サイバー攻撃後の株価低迷や利益減によって辞任したことはご存知でしょうか。PwCが米国において実施した、サイバー犯罪調査2014によると、「現在のセキュリティ対策では、持続的で巧妙化する攻撃に対抗できているとは言い難い」という調査結果が導出されました。犯罪組織は、検知されないように標的を絞り攻撃を仕掛けています。しかも、セキュリティインシデントの件数も被害額も急増しているのです。今回の

2014年お客さま満足度調査

2014年お客さま満足度調査結果についていつもジャパンネット銀行をご利用いただきありがとうございます。ジャパンネット銀行では、2014年12月にお客さま満足度に関するアンケートを実施いたしました。当社ではお客さまに安心・快適にサービスをご利用いただけるよう、ホームページの改善、情報セキュリティの強化、カスタマーセンターの対応改善等に取り組んでおります。本調査は、このような取り組みによるお客さま満足度の変化を把握するとともに、お客さまのニーズにあった質の高いサービスをご提供することを目的に、201

2015年1月6日アイティメディア★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク要登録

TechTargetの調査です。

Webサイトセキュリティ対策に関する調査リポート

TechTargetジャパンは2014年10、11月、TechTargetジャパン会員を対象に「Webサイトセキュリティ対策に関する読者調査」を実施した。調査対象としたのは、顧客や取引先といった社外向けに公開するWebサイトのセキュリティ対策だ。調査結果からは、読者の勤務先がWebサイトのセキュリティ対策を進める上での課題、導入中または検討中のセキュリティ製品などが明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定で閲覧可能)。調査概要目的:T

2014年12月12日MMDLabo★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

スマートフォンのセキュリティ対策についての調査です。

スマートフォンのセキュリティに対する意識調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 トップページ調査データスマートフォンのセキュリティ対策、「パスワードや指紋認証などによる画面ロックの設定」は46.2% 「無料セキュリティアプリのインストール」は22.6%スマートフォンのセキュリティ対策、「パスワードや指紋認証などによる画面ロックの設定」は46.2% 「無料セキュリティアプリのインストール」は22.6% MMD研究所(モバイルマ

データベース管理者1000人の調査です。

データベースのセキュリティ対策および管理者意識調査報告書

データベースのセキュリティ対策および管理者意識調査報告書

2014年6月26日エフセキュアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業におけるLinuxサーバのセキュリティ対策の実態について調査

エフセキュア、Linuxサーバのセキュリティの実態を調査、14%の管理者が重大な被害を経験していたことが判明2014年06月26日08:00ツイートfsecure_blog東京発エフセキュアは2014年5月、調査パネルを持つインタネーネットリサーチ企業の協力により、企業におけるLinuxサーバのセキュリティ対策の実態について調査を実施しました。Webサーバ等のOSとしてLinuxを利用する企業の管理者の皆様から308件の有効回答をいただきました。この調査結果から、管理者の方の14%が、重大なセキ

2014年5月12日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

組織におけるセキュリティ対策 実態調査2014

国内の企業・組織が直面する、セキュリティ被害と対策の実態を明らかに 「組織におけるセキュリティ対策 実態調査2014」結果を発表~昨年1年間で、約7割がセキュリティインシデントを経験~ トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、2014年3月に、日本国内の企業・組織におけるセキュリティ被害と、対策状況の実態を明らかにする調査「組織におけるセキュリティ対策実態調査 2014」を実施しました。本調査で

2014年4月1日アイティメディア★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

TechTargetのレポートです。

情報漏えい対策に関する調査リポート

TechTargetジャパンは2014年1月、TechTargetジャパン会員を対象に「情報漏えい対策に関する読者調査」を実施した。調査結果からは、企業の情報漏えいに対する危機意識からセキュリティ対策製品/技術の導入状況、標的型攻撃への対策状況などが明らかになった。本稿では、その一部を紹介する(全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定でダウンロード可能)。調査概要目的:TechTargetジャパン会員の企業における、情報漏えい対策の実態や関連製品の導入状況について調査するため方法

2014年3月7日マイナビフィードバック数:0モバイル

スマホのパスワードをかけない人はどれくらいいるの?

レポート スマホのパスワードをかけない人はどれくらいいるの? - マイナビニュース調査 自分で撮影した写真や、友人の連絡先などスマートフォンの中には様々な個人情報が保存されている。では、こうした情報を守るために、端末にパスワードをかけている人はどれくらいいるのだろうか。マイナビニュース会員300名に聞いてみた。スマートフォンにパスワードをかけていますか? スマートフォン利用者に対して、端末にパスワードをかけているか聞いたところ、「はい」が45.7%、「いいえ」が54.3%とパスワードをか

2013年12月6日FFRI★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

利用者の意識調査です。

インターネットバンキングに関するセキュリティ意識調査

世界トップレベルのセキュリティ・リサーチ・チームを作り、コンピュータ社会の健全な運営に寄与します。 金融機関が無償で提供するセキュリティ対策ソフトの利用者は5人に1人以下! FFRI、インターネットバンキングに関するセキュリティ意識調査を実施 ~セキュリティを重視しながらも、積極的な対策は不十分な利用者が多数~サイバーセキュリティ領域において国内で独自の研究開発活動を展開している株式会社FFRI(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鵜飼裕司、以下 FFRI)は、2013年11月21日~11月22

2013年10月2日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

第2回 職場での私用スマートフォンの利用実態調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 私用スマートフォンの業務利用、会社側で情報漏洩等のリスク対策実施は2.8% MMD研究所は、20代~40代の私用スマートフォンを業務で利用しているビジネスパーソン1002人を対象に、「第2回 職場での私用スマートフォンの利用実態調査」を2013年8月19日~8月22日に実施しました。調査では、業務利用している私用スマートフォンに入っている情報や、

2013年4月30日アイティメディア★フィードバック数:13モバイル要登録

TechTargetがBYODについての調査結果を公表しました。

BYODに関する読者調査リポート

TechTargetジャパンは2013年4月1日から4月14日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に、従業員の私物ノートPCや私物スマートデバイスを業務利用する「私物端末の業務利用(BYOD)」に関するアンケート調査を実施した。BYODの解禁状況や導入効果、課題などを聞いた。本稿は、アンケート調査から明らかになったBYODの実態の一部を抜粋して紹介する。全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定でダウンロードできる。調査概要目的:TechTargetジャパン会員の企業に

2012年12月26日日経BP★フィードバック数:4セキュリティ/ネットワーク

企業でのセキュリティ対策についての調査です。

企業セキュリティ調査

Activeトップ企業セキュリティ調査目次 目次出典:日経NETWORK 2012年7月号pp.38-47 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります) セキュリティ対策は企業にとって必要不可欠であり、コストをかけた分だけ強度が増す。しかし、売り上げや利益が上がるわけではない。どこにどの程度対策するかが難しいのだ。ユーザー企業はセキュリティ対策をどのように行っているのか──日経NETWORKが行ったアンケート調査を中心に、BYODなど4項目の企業セキュリティの実態を見ていこ

2012年12月20日IPA★★フィードバック数:3セキュリティ/ネットワーク

企業を対象とした調査です。

2011年度 情報セキュリティ事象被害状況調査

「2011年度 情報セキュリティ事象被害状況調査」報告書について2012年12月20日独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター  組織の情報資産をターゲットとした攻撃は年々巧妙になってきており、国内の大手企業や国家機関が保有する情報を狙ったサイバー攻撃も発生しており、組織の持つ情報資産は危険にさらされています。このような状況の中、IPAでは、最新の情報セキュリティ被害の動向や対策の実施状況を把握し、適切な普及・啓発活動に役立てるため、「2011年度 情報セキュリティ事象被害状況

2012年12月19日ビッグローブ★フィードバック数:7セキュリティ/ネットワーク

有料のセキュリティサービスを利用しているのは14%とのことです。

スマホのセキュリティ対策に関するアンケート

プレスルームNECビッグローブ株式会社BIGLOBEでは、公式Facebookページにおいて「スマートフォンのセキュリティ対策に関するアンケート」を実施いたしました。本アンケートは、2012年11月15から12月5日に実施し、6,508件の有効回答が集まりました。1.スマートフォンの保有状況7割以上の回答者がスマートフォンを保有しており、そのうち約4割がAndroid(TM)搭載スマートフォン、約3割がiPhoneを利用しています。2.スマートフォンのセキュリティ対策に関して不安なこと約8割の回

2012年6月25日MMDLaboフィードバック数:23セキュリティ/ネットワーク

スマートフォン所有者のセキュリティ対策に関する実態調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 セキュリティ対策をしているスマートフォンユーザーは43.3% MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、インターネットWEBによるオンライン調査にて、「スマートフォン所有者のセキュリティ対策に関する実態調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ セキュリティ対策をしているスマートフォンユーザーは43.3% ・ A

2012年3月27日マイナビフィードバック数:22セキュリティ/ネットワーク

意識調査からひも解く、インターネット詐欺への対抗手段

提供: 意識調査からひも解く、インターネット詐欺への対抗手段 目次 あなたも「自分だけは大丈夫」だと、思っていたら大間違いです昨今、インターネットを利用した犯罪が猛威を振るっているのは、みなご承知のことだろう。海外では、本物そっくりに作られた銀行のオンラインバンキングのページを通じて多額の金銭被害が発生した事例も。また、「なう」でお馴染みのマイクロブログサービスの偽ログイン画面にてIDやパスワードを“抜かれて”しまい、悪用されたといったケースもニュースとしてご存知の方も多いことだろう。 そ

2009年3月16日IPA★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

IPAによる組込分野のまとまった調査です。

自動車と情報家電の組込みシステムのセキュリティに関する調査報告書

自動車と情報家電の組込みシステムのセキュリティに関する調査報告書 最終更新日 2009年3月10日独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター  IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:西垣 浩司)は、組込みシステムの情報セキュリティ対策を推進するため、2分野(自動車、情報家電)の組込みシステムにおけるセキュリティ課題の調査を行い、「自動車と情報家電の組込みシステムのセキュリティに関する調査報告書」として2009年3月10日(火)より、IPAのウェブサイトで公開しました。 概要IPA

2009年2月2日日経BP★フィードバック数:3セキュリティ/ネットワーク

ITproがメールセキュリティに関する調査結果を出しています。

メールのセキュリティ,送信ドメイン認証の採用は5%,暗号化はZIP方式が浸透中

日経クロステック トップITセキュリティ記者のつぶやき 調査編メールのセキュリティ,送信ドメイン認証の採用は5%,暗号化はZIP方式が浸透中 メールのセキュリティ,送信ドメイン認証の採用は5%,暗号化はZIP方式が浸透中企業のネットワークがインターネットにつながり,電子メールが業務上のコミュニケーションのやり取りに使われるようになって久しい。現代では,報告・連絡・相談の手段として,企業間取引の手段として,メールが日常的に使われている。しかし,この裏では,ウイルス/スパイウエアや迷惑メール,昨今で

2009年1月5日日立製作所★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

日立子会社によるセキュリティに関するまとまった調査です。

2008年ファイル交換ソフトによる情報漏えいに関する調査結果

HIRT-PUB08008:2008年ファイル交換ソフトによる情報漏えいに関する調査結果 ファイル交換ソフトを通じた情報漏えいに関する現状を明らかにするために、2007年に引き続き、インターネットユーザのファイル交換ソフト利用状況や意識に関して調査を行いました。調査期間:2008年9月18日〜9月26日 調査の方法:インターネットユーザに対するWEBアンケート方式回答数:有効回答数 20,189人PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビ

2008年6月16日日経BPフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

第7回:ウイルスバスターの独走状態が続くセキュリティ対策ソフト

第7回:ウイルスバスターの独走状態が続くセキュリティ対策ソフト

2008年4月21日IPA★★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IPAによるセキュリティに関する意識調査です。84Pあります。

情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査(2007年度第2回)

HOME情報セキュリティ情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査(2007年度第2回)報告書の公開について 情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査(2007年度第2回)報告書の公開について掲載日 2008年 4月15日独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA、理事長:西垣 浩司)は、インターネット利用者を対象とした「情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査(2007年度第2回)」を実施し、報告書を公開いたしました。 1.調査概要 (

2008年3月24日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

企業へのITの浸透度合いに関する調査結果です。

企業の情報化実態調査 前編

本誌は企業を対象に、パソコンの導入やセキュリティ対策など、情報化に関するアンケート調査を実施した。その集計結果から、企業の情報化投資に対する意欲が旺盛なことが明らかになった。 2007年度(2007年4月~2008年3月)の情報化投資の予算額は、前年度と比べて「10%未満の増加」とした企業が12.1%、「10%以上の増加」とした企業が28.8%で、投資意欲は上向きだ(下表)。全体で4割強の企業が、情報投資を前年度よりも増やすとしている。一方、「10%未満の減少」とした企業は4.9%、「10%以上

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ