調査のチカラ TOP > タグ一覧 > セグメント

「セグメント」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年12月2日アイスタイル★フィードバック数:0ライフスタイル

「BeautyTech度調査2019」結果発表

「BeautyTech度調査2019」結果発表 ~生活者にBeautyTech関連アプリが浸透~株式会社アイスタイル(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:吉松徹郎、証券コード:3660 以下、アイスタイル)は15歳以上の@cosme(※)メンバー10,000名を対象に、2019年9月6日から2019年9月10日の期間にかけてビューティテックの利用に関する自主調査、「ビューティテック度(以下 BT度)調査」を実施いたしました。2018年に第一回目の調査を実施し、2019年は第二回目の調査と

2019年5月21日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内AIシステム市場予測を発表

Japan, 2019年5月21日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内AIシステム市場を調査し、2018年の同市場の分析と2018年~2023年の市場予測を発表しました。IDCではAIシステム市場を、自然言語処理と言語解析を使用して質問に応答し、機械学習をベースとしたリコメンデーションとディレクションを提供することで、人間の意思決定を補助/拡張する技術として定義して

サイクリスト国勢調査2018

「サイクリスト国勢調査2018」調査結果を発表しました。 「サイクリスト国勢調査2018」調査結果を発表しました。全国の男女10,000人を対象にしたWEBアンケート 直近1年間のサイクルツーリズム経験者は全国で約1,581万人(推計)全国で地域活性化や地方誘客を目的とするサイクルツーリズム(サイクリングを活用した観光交流振興)事業「ツール・ド・ニッポン」を主催する一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン(東京都新宿区、代表理事:中島祥元)は、全国の15歳~69歳の男女10,000人を対象に

年次調査「グローバル エンタテイメント&メディア アウトルック2018-2022」

PwC、年次調査「グローバル エンタテイメント&メディア アウトルック2018-2022」を発表 業界の潮流を読み解くキーワードは、コンバージェンス(融合)、つながり、そして信頼全ての業界のプレーヤーが、競争環境、消費者行動、世の中の期待における破壊的変化に適応しつつある2018年7月26日PwC Japanグループ※本プレスリリースは、2018年6月6日にPwCが発表したプレスリリースの翻訳です。英語の原文と翻訳内容に相違がある場合には原文が優先します。2018年6月6日‐PwCの年次

【完全版】オムニチャネル&デバイス使い分け実態調査

株式会社シンクエージェント-オムニチャネルに精通インスタユーザーが消費を牽引!【完全版】オムニチャネル&デバイス使い分け実態調査:福島 江里奈&安藤 京子シンクエージェントでは、専門性の高い小売分野の知見から、日常のトレンドウォッチ、ファインディングまで、マーケティング、商品企画、販売、テクノロジーを横断する知見を日々公開していきます。皆様のご意見・ご感想などをぜひお寄せください。 今回は、前回の速報に引き続き、詳細な分析結果をご報告します。当調査は20代から30代とスマホを最も活用している世代

2017年4月20日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内BPOサービス市場予測

2016年の国内BPOサービス市場規模は前年比4.9%増の7,017億円 2016年~2021年の年間平均成長率は3.7%、2021年市場規模は8,427億円と予測 デジタルトランスフォーメーションによる業務内容の変化への対応、潜在的人材の発掘、テクノロジーによる武装が重要 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO

2017年3月15日J.D. Powerフィードバック数:0大型消費/投資

2017年米国自動車耐久品質調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 優れた長期品質はラグジュリーブランドのみが提供しているわけではないことが明らかに セグメント別ランキングでは、トヨタ自動車が10モデル、ゼネラルモーターズが4モデルでトップ  J.D. パワー報道資料:※本報道資料は、日本時間2月23日午前0時に米国で発表された資料を翻訳したものです米国カリフォルニア州コスタメサ:2

金融リテラシー調査2016年調査

暮らしに役立つ身近なお金の知恵・知識情報サイト これより本文です金融リテラシー調査金融リテラシー調査(2016年)金融リテラシー調査2016年調査結果 < 目 次 > 調査の概要調査結果の要旨 調査結果3-1. 金融リテラシーの現状3-2. 海外調査との比較3-3. セグメント別分析3-4. 金融教育を求める声・実施状況・効果3-5. 行動経済学的分析3-6. 都道府県別分析 今後の課題【BOX1】調査結果を活用した学習ツール「金融リテラシー・クイズ」【BOX2】金融リテラシーと投資行動 調査

金融リテラシー調査2016年調査

暮らしに役立つ身近なお金の知恵・知識情報サイト これより本文です金融リテラシー調査金融リテラシー調査(2016年)金融リテラシー調査2016年調査結果 < 目 次 > 調査の概要調査結果の要旨 調査結果3-1. 金融リテラシーの現状3-2. 海外調査との比較3-3. セグメント別分析3-4. 金融教育を求める声・実施状況・効果3-5. 行動経済学的分析3-6. 都道府県別分析 今後の課題【BOX1】調査結果を活用した学習ツール「金融リテラシー・クイズ」【BOX2】金融リテラシーと投資行動 調査

2016年3月15日イードフィードバック数:0大型消費/投資

e燃費アンケート2015-2016

News 2016年3月11日 『e燃費アンケート2015-2016』を発表 実用燃費10%向上するメーカー純正のオプション装備の最適価格、ユーザー回答平均は10,452円 株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋)が運営するマイカー燃費管理サービス「e燃費(イーネンピ)」()は、同サービスのユーザーを対象に行った燃費意識調査等を集計・分析した調査レポート『e燃費アンケート2015-2016』を発表いたしました。 『e燃費アンケート2015-2016』では、e燃費ユーザーに対し

2015年9月16日J.D. Powerフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2015年日本ITソリューションプロバイダー顧客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 「セキュリティ対策の強化」と「法令や制度変更への対応」をシステム課題に挙げる企業が大きく増加。 日本IBMとNECフィールディングが各セグメントにおいて4年連続で満足度第1位。 独立系/ユーザー系/事務機器系SIer セグメントではリコージャパンが第1位。 2015年日本ITソリューションプロバイダー顧客満足度調査 

なんだかんだ言ってもアップルが依然として強いことを示す2つのデータ

なんだかんだ言ってもアップルが依然として強いことを示す2つのデータ(株)情報通信総合研究所 グローバル研究グループ 清水 憲人 先月23日にアップルは、2013年4月〜6月期決算(注1)を発表した。 前年同期比で、売上高は1%増、営業利益は21%減、当期純利益は22%減となり、1月〜3月期に続いて増収・減益であった。 概ね予想されていた結果とはいえ、2四半期続けて減益となったことは、アップルの驚異的な成長が終わりを告げつつあることを裏付ける象徴的なニュースである。 もっとも「アップル、失速鮮

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ