「セルフ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年5月17日アイブリッジフィードバック数:0ビジネス

【新生活に関するアンケート】63.7%の人が新人歓迎会や懇親会などは「必要だと思わない」と回答!

【新生活に関するアンケート】63.7%の人が新人歓迎会や懇親会などは「必要だと思わない」と回答!アイブリッジ株式会社が展開するセルフ型アンケートツール“フリージー”では、約450万人のモニター会員を活用し、20~60代男女、会社員を対象に、新生活に関する調査を実施いたしました。調査名:新生活に関する調査 調査対象:20~60代男女、会社員 合計1,000名 調査期間:2021年4月5日~4月6日はじめに コロナ禍での2回目の春がやってきました。昨年は、4月7日に東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵

2020年10月22日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

CtoCサービス利用経験者のうち、「メルカリ」利用率が半数超え

CtoCサービス利用経験者のうち、「メルカリ」利用率が半数超え Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2020年8月度)CtoCサービス利用経験者のうち、「メルカリ」利用率が半数超え昨年比で、最も利用率が伸びたECアプリは「UNIQLO」調査結果サマリーCtoCサービス利用経験者に、現在利用中のサービスを聞いたところ、「メルカリ」を挙げた人が最も多く(52.6%)、次いで「ヤフオク!」(43.4%)、「ラクマ」(29.1%)でした※1。2019年8月度調査と比べ、「メルカリ」の利用率は12.5

2020年9月8日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

動物動画は、4人に1人が「毎回、最後まで視聴」

動物動画は、4人に1人が「毎回、最後まで視聴」 動画&動画広告 月次定点調査(2020年7月度)動物動画は、4人に1人が「毎回、最後まで視聴」視聴する動物動画は、圧倒的に「犬」と「猫」調査結果サマリー動物動画を視聴する人のうち、動物動画を「毎回、最後まで視聴する」人は22.9%でした。年代別で見てみると、10代(34.0%)、20代(37.6%)、30代(25.8%)、40代(16.0%)、50代(13.9%)、60代(10.8%)でした。10代では3割以上、20代では4割近くが、毎回、動物動画

2020年8月20日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

マーケターのSDGsへの取り組みに関する実態調査

76.1%のマーケターが取り組むべきとするも、実態は約3割 マーケターのSDGsへの取り組みに関する実態調査76.1%のマーケターが取り組むべきとするも、実態は約3割マーケターが選ぶ、SDGs企業は「トヨタ自動車」調査結果サマリーSDGs を認知しているマーケターに、マーケティング施策にSDGs を採り入れるべきと思うかを聞いたところ、「そう思う」と答えた人は32.3 %、「やや思う」人は43.8 %で、あわせて76.1%が採り入れるべきと考えていることがわかりました。一方、「マーケティング施策

2019年9月9日アイブリッジフィードバック数:0ライフスタイル

自転車についての調査

トレンドや時事ネタに関する調査レポートを無料で公開! 自転車はママチャリが人気!メーカー(ブランド)は気にしない!? [自転車に関する調査]アイブリッジ株式会社が展開するセルフ型アンケートツール“フリージー”では、約450万人のモニター会員を活用し、20歳から69歳の男女、合計1,000名を対象に、自転車についての調査を実施いたしました。 調査対象:20歳から69歳の男女、合計1,000名 調査期間:2019年8月23日〜2019年8月24日持っている自転車で1番多いのはママチャリ! 自転車を

2019年7月9日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

キッチンの利用に関する実態調査 男性の約半数が、「ほぼ毎日キッチンを利用」

男性の約半数が、「ほぼ毎日キッチンを利用」 30代から60代に聞く!キッチンの利用に関する実態調査男性の約半数が、「ほぼ毎日キッチンを利用」手入れで最も面倒なのは「換気扇」調査結果サマリー男性の約半数が、「ほぼ毎日キッチンを利用」 現在の住まいにキッチンがある人のうち、女性の90.8%、男性の49.7%が「毎日キッチンを利用する」と答えました。キッチンを利用すると答えた人に、利用目的を聞いたところ、女性の場合は「普段の食事のための料理」(92.1%)、「皿などの洗い物」(82.8%)、「特別な日

2019年3月29日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「Vチューバー」を、10代の約7割が認知

動画&動画広告 月次定点調査(2019年2月度)「Vチューバー」を、10代の約7割が認知10代の約3割に、「ライブ・ビューイング」の経験あり調査結果サマリー「Vチューバー」を、10代の約7割が認知 CG(コンピュータグラフィック)などで制作した架空のキャラクターを使ってYouTubeに動画配信や投稿を行っている「Vチューバー」(Virtual YouTuber)について、「知っている」人は37.0%でした。若年層ほど認知率が高く、10代は67.9%、20代は50.0%の人が認知していました。※「

2019年1月10日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

20~30代に聞くフィットネスジム利用実態調査【ジム男子&女子編】

“ジム女子”が意識して鍛える部位は「お尻」、“ジム男子”は「お腹」 20~30代に聞くフィットネスジム利用実態調査【ジム男子&女子編】“ジム女子”が意識して鍛える部位は「お尻」、“ジム男子”は「お腹」“ジム男子”の約4割が食事の糖質を意識。“非ジム男子”は2割弱調査結果サマリー“ジム女子”が意識して鍛える部位は「お尻」、“ジム男子”は「お腹」 現在、「フィットネスジム(以下、ジム)に通っている」人に、意識して鍛えている部位を聞いたところ、「腹の筋肉」と答えた人が最も多く(45.5%)、次いで「脚

2018年11月26日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

お一人様消費とSNS投稿に関する実態調査

20代、30代が、お一人様消費をするとき、SNS投稿するのは3割超 お一人様消費とSNS投稿に関する実態調査20代、30代が、お一人様消費をするとき、SNS投稿するのは3割超約6割が、「お一人様とわかるようにSNSへ投稿」調査結果サマリー20代、30代が、お一人様消費をするとき、SNS投稿するのは3割超20代、30代において、一人で飲食店や施設を利用することに「抵抗感を抱かない」人の割合は、男性が65.9%、女性50.9%でした※1。また、何らかのSNSを利用している人のうち、直近1年以内に一人

2018年8月2日ジャストシステムフィードバック数:0キャリアとスキル

「働きやすさ」重視の会社員は3割強、「給与」重視は5割強

「働きやすさ」重視の会社員は3割強、「給与」重視は5割強 働き方改革に関する実態調査【イマドキの働き方編】「働きやすさ」重視の会社員は3割強、「給与」重視は5割強働きやすい環境づくりで最も重要なのは、「風通しのよさ」調査結果サマリー会社員の3人に1人が給与より「働きやすさ」を重視仕事をするうえで、「給与」と「環境や制度の整備といった働きやすさ」のどちらが重要かを聞いたところ、「環境や制度の整備といった働きやすさ」と答えた人は35.8%でした。一方、「給与」と答えた人は54.9%でした。※「重要で

2018年6月18日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

人気のダイエット方法は、1位「食べ順」、2位「糖質制限」

人気のダイエット方法は、1位「食べ順」、2位「糖質制限」 シニア世代が最も効果を感じているダイエットは「糖質制限」人気のダイエット方法は、1位「食べ順」、2位「糖質制限」最もつらかったダイエットは「運動・筋トレ系」調査結果サマリーシニア世代が最も効果を感じているダイエットは「糖質制限」最も効果を感じたダイエット方法は「ジョギング等有酸素運動系ダイエット」(12.9%)、次いで「糖質制限(または炭水化物抜き)ダイエット」(12.0%)でした。年代別にみると10代では「筋トレ系ダイエット」(21.3

2017年10月10日石油連盟フィードバック数:0社会/政治

石油連盟ホームページアンケート調査

石油連盟ホームページアンケート調査結果について (2017年度第1回「SS(サービスステーション)の利用について」)今回の石油連盟アンケート調査(2017年度第1回)は、8月1日から9月1日にかけて実施し、テーマは昨年同時期と同じく「SS(サービスステーション)の利用について」としました。回答者数は5,656名(前回5,691名)とほぼ前回並で、回答者の年代構成は、10代が2.1%、20代が16.5%、30代が25.3%、40代が25.3%、50代が17.8%、60代が10.9%、70代以上が2

2017年5月28日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

SNS利用による「疲れ」や「ストレス」に関する実態調査

3人に2人が、利用し始めよりも「SNS疲れ」の頻度が減った SNS利用による「疲れ」や「ストレス」に関する実態調査3人に2人が、利用し始めよりも「SNS疲れ」の頻度が減った「SNS疲れ」が減った理由は、「使い分けの上達」調査結果サマリー3人に2人が、利用し始めよりも「SNS疲れの頻度が減った」SNS疲れを感じたことがある人に、利用し始めの頃とSNS疲れを感じる頻度を比較してもらったところ、「かなり減った」と答えた人は14.1%、「やや減った」人は45.5%でした。あわせて59.6%の人が使い始め

2017年4月14日パーク24フィードバック数:0ライフスタイル

「ガソリンスタンド選びと給油」についてのアンケート

【パーク24】ガソリンスタンド選びは「価格」と「場所」重視 スポーツカー保有者の4割はブランドで選ぶ 【パーク24】ガソリンスタンド選びは「価格」と「場所」重視スポーツカー保有者の4割はブランドで選ぶ パーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」※の会員を対象に実施した、「ガソリンスタンド選びと給油」についてのアンケート結果を発表いたします。□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 調

2017年3月16日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

住まいのリフォーム・リノベーションに関する調査

家を持ちたい男性の5人に1人が、「中古のリノベーション物件」を希望 住まいのリフォーム・リノベーションに関する調査家を持ちたい男性の5人に1人が、「中古のリノベーション物件」を希望~「DIY」によるリフォーム経験者は、20代持ち家世帯の4割超~調査結果サマリー今後、家を持ちたい男性の5人に1人が、「中古のリノベーション物件」を希望現在、賃貸物件などに住んでいる人のうち、「今後、持ち家に住みたい」と答えた人は61.8%(男性は59.0%、女性は63.7%)でした。そのうち、「新築」を希望する人は6

2016年12月1日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能(AI)&ロボット活用に対する意識調査【医療編】

約3割が「将来、AIが病気を診断するようになる」と予想 人工知能(AI)&ロボット活用に対する意識調査【医療編】約3割が「将来、AIが病気を診断するようになる」と予想AIの診断を支持する理由は、1位「待ち時間」、2位「診断の納得感」調査結果サマリー約3割が、「将来、AIが診断をするようになる」と予想将来的に、医療現場でのAI活用がどの程度実現するかについて、「すべての診断業務が医師ではなく、AIに置きかわる」と予想する人は4.9%、「すべてとは言わないが、医師ではなく、AIが診断するようになる」

2016年11月24日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

スポーツに関する意識調査

子どもに取り組ませたいスポーツ、「テニス」が「野球」を上回る メダリストは、市場も動かす!? 『スポーツに関する意識調査』子どもに取り組ませたいスポーツ、「テニス」が「野球」を上回る大人がやりたいスポーツに、金メダルペアの活躍が影響15調査結果サマリー子どもに取り組ませたいスポーツは、「テニス」が「野球」を上回る4歳から中学生までの子どもがいる人に、2020年夏に東京で開催される世界的スポーツ祭典の競技のなかで子どもにさせたいものを聞いたところ、1位が「競泳」(20.6%)、2位が「サッカー」(

2016年11月15日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

じっくり派?指名買い派?商品購入までの比較に関する実態調査

消耗品を、60代は「指名買い」、20代は「安さ」で選ぶ じっくり派?指名買い派?商品購入までの比較に関する実態調査消耗品を、60代は「指名買い」、20代は「安さ」で選ぶ女性は洋服、男性はパソコンを「納得がいくまで比較して購入」調査結果サマリー消耗品を、60代は「指名買い」、20代は「安さ」で選ぶ キッチン用品(消耗品)の購入時にどれくらい比較するかを聞いたところ、20代は「あまり比較はせずに目にとまったもの(価格が安いなど)を購入することが多い」(23.4%)が最も多く、60代では「もともと決め

2016年10月20日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

アイテム別「“ECサイト選択基準”の実態調査」【ファッション編】

靴の購入サイトを、男性は「低価格」、女性は「品ぞろえ」で選ぶ アイテム別「“ECサイト選択基準”の実態調査」【ファッション編】靴の購入サイトを、男性は「低価格」、女性は「品ぞろえ」で選ぶ流行に敏感な人ほど、「レビューが充実」しているサイトを利用調査結果サマリー靴の購入サイトを、男性は「価格の安さ」、女性は「品ぞろえの豊富さ」で選ぶECサイトで靴を購入したことがある人は54.7%(男性54.2%、女性は55.1%)でした。靴を購入するサイトは、男性は「価格の安さ」(50.1%)、女性は「品ぞろえの

2016年10月6日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

20代の消費行動調査

20代シングル男性の6割超が、「将来、家を持ちたい」 若者の“物欲レス”は本当か!? 『20代の消費行動調査』20代シングル男性の6割超が、「将来、家を持ちたい」20代の4人に1人は、「家電や家具がまだ使える状態でも、新たに購入」調査結果サマリー実家や賃貸物件などに住む20代男性の6割超が、「将来は、家を持ちたい」20代男性で、家族や親族名義の家に同居している人や賃貸物件などに住んでいる人に、持ち家意欲について聞いたところ、将来は「自身名義で、家を持ちたい」人は53.2%、「自身と配偶者の共同名

2016年9月21日ジャストシステム★フィードバック数:0エンタテインメント

電子書籍利用に関する実態調査 [2016年9月度]

「読み放題型」利用で、約半数が「電子書籍リーダー購入」に前向きに 電子書籍利用に関する実態調査 [2016年9月度]「読み放題型」利用で、約半数が「電子書籍リーダー購入」に前向きに「紙の本」を気に入り、電子書籍版も購入するのは約4割。その逆は?調査結果サマリー「読み放題型」利用で、約半数が「電子書籍リーダー購入」に前向きに「月額制の読み放題型」で電子書籍サービスを利用しているにもかかわらず、現在、電子書籍リーダーを利用していない人のうち、25.0%の人が「電子書籍リーダーの購入を具体的に検討して

2016年9月14日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

子どもの英語学習に関する実態調査

小学校の英語授業について、改訂内容を知っている母親は約3割 2020年がターゲット!『子どもの英語学習に関する実態調査』小学校の英語授業について、改訂内容を知っている母親は約3割小学1、2年生の母親の過半数が、「2020年に向けて対策をしたい」調査結果サマリー2020年から改訂される小学校の英語授業の内容を、知っている母親は約3割2020年から実施される新学習指導要領により、小学校での英語授業が大きく変わることを、その改訂内容も含めて知っている母親は29.6%でした※1。2020年から「小学5、

2016年8月7日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

Fintechと金融サービスに関する調査

5人に1人が、「人工知能(AI)による資産運用アドバイス」に興味 Fintechと金融サービスに関する調査5人に1人が、「人工知能(AI)による資産運用アドバイス」に興味「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6%調査結果サマリー「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6%「Fintech」について、「知っていて、他の人に正しく説明できる」人は5.6%でした。「何となく理解しているが、他の人に正しく説明できる自信はない」人は6.2%、「名前は聞いたことがあるが、詳

2016年8月6日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

位置情報スマホゲームとライフスタイルに関する調査

30代の3割以上が「ポケモンGOで、テレビ視聴時間が減った」 【緊急調査】位置情報スマホゲームとライフスタイルに関する調査30代の3割以上が「ポケモンGOで、テレビ視聴時間が減った」「ポケモンGOの利用規約をきちんと読んだ」人は1割未満調査結果サマリー30代の3割以上がポケモンGOの利用でテレビの視聴時間が減った 「ポケモンGOで、テレビの視聴時間が減った」人は21.1%でした。30代が「テレビの視聴時間が減った」人の割合が最も高く、32.1%でした。位置情報スマホゲームの利用率1位は「ポケモン

2016年8月5日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

SNS写真投稿に関する調査

旅行先で、投稿者は「ファッション」に工夫するも、閲覧者の関心は「景色」 “SNS映え”を徹底解剖!『SNS写真投稿に関する調査』旅行先で、投稿者は「ファッション」に工夫するも、閲覧者の関心は「景色」アウトドアの“SNS映え”に欠かせないのは、「インパクトのある食材」調査結果サマリー旅行先で、投稿者は「ファッション」に工夫するも、閲覧者の関心は「景色」SNS映えを意識して、国内旅行や海外旅行の写真撮影をした人に、工夫したことを聞いたところ、「景色も自分自身も、ともに引き立つファッションを心がけた」

2016年7月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

窓口対応に関する調査

ネット時代だから真価が問われる!窓口対応に関する調査 評価スコアが最も高い窓口は「旅行会社」、最も低いのは?ネット時代だから真価が問われる!窓口対応に関する調査人工知能やロボットに置き換えたい窓口は「役所」がトップで16.2%調査結果サマリー人工知能やロボットに置き換えたい窓口は「役所」がトップで16.2%人工知能やロボットなどに窓口業務を「置き換えたい」と答えた人の割合が最も多かった窓口は「役所」(16.2%)で、「置き換えられる」と回答した人の割合が最も多かった窓口は「交通機関」(20.3%

2016年5月16日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

『ネットショッピング実態調査』【配送編】

ECにおける商品受取ロッカーの希望設置場所は、1位「コンビニ」、2位「駅」 『ネットショッピング実態調査』【配送編】ECにおける商品受取ロッカーの希望設置場所は、1位「コンビニ」、2位「駅」ECサイトで購入した3人に1人が、注文品を店頭で受け取った経験あり調査結果サマリー商品受取専用ロッカーの希望設置場所は、1位「コンビニ」、2位「駅」、3位「スーパー」直近1年以内にECサイトで買い物をした人のうち、楽天BOXやはこぽすなど、注文した商品の受取専用ロッカーを「利用したことがある」人は7.5%、「

2016年5月10日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

スマートフォンは私たちの生活をどう変えたのか?【2016年版 前編】

スマートフォンは私たちの生活をどう変えたのか?【2016年版 前編】 約半数が「スマホを使うようになって、テレビの視聴時間が減った」スマートフォンは私たちの生活をどう変えたのか?【2016年版 前編】スマホ利用前と比べ、3割以上が「紙のチケットを利用しなくなった」調査結果サマリー約半数が、スマートフォンを利用するようになって「テレビの視聴時間が減った」スマートフォンを利用するようになる前と比べて、視聴時間が減ったメディアは「パソコン」と回答する人が最も多く(52.3%)、次いで「雑誌」(50.6

2016年5月3日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

アドブロッカーアプリに関する利用実態調査

アドブロッカーアプリ認知者の3割以上が「利用中」。非利用者の約半数が「興味あり」 アドブロッカーアプリに関する利用実態調査アドブロッカーアプリ認知者の3割以上が「利用中」。非利用者の約半数が「興味あり」認知者の約7割が「ホワイトリストによる広告表示に否定的」調査結果サマリー認知者の3割以上が「利用中」。非利用者の約半数が「興味あり」「アドブロッカーアプリ」認知者のうち、「現在利用している」人は33.3%でした。「利用を検討している」人は17.0%、「興味はある」人は29.6%で、認知者の46.6

2016年4月19日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

Web担当者に聞く!モバイルフレンドリー最前線【2016年度版】

スマホ対応済みWebサイトの約5割が、スマホ経由のコンバージョンが増加 スマホ最適化済みサイトは4割を超え、2015年より増加スマホ対応済みWebサイトの約5割が、スマホ経由のコンバージョンが増加Web担当者に聞く!モバイルフレンドリー最前線【2016年度版】調査結果サマリースマホ最適化済みサイトは4割超え、2015年よりも増加現在担当している商品・サービスのWebサイトについて、「スマートフォンに表示を最適化してしている」担当者は43.6%で、2015年9月に実施した同様の調査での36.1%を

2016年4月18日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

「ファッションコマース利用動向調査」 (後編)

「ファッションコマース利用動向調査」 (後編) 購入の後押しは「割引クーポン」「ファッションコマース利用動向調査」 (後編)20代女性の4割が、「流行アイテムを、ファストファッションで揃えたことがある」調査結果サマリー購入の後押しは、6割以上が「割引クーポン」ファッションアイテムの購入を迷ったときに、購入の後押しになるものとして、64.0%が「割引クーポン」、51.6%が「ポイント付与」を挙げました。なお、30代男性に限っては、「ポイント付与」が56.2%で、「割引クーポン」の51.7%を上回り

2016年4月12日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

今年、企業のエイプリルフールコンテンツ1位は「Google」!V2達成

今年、企業のエイプリルフールコンテンツ1位は「Google」!V2達成 もっとも好感を持てたのは「日産&日清&ニッセン」のコラボ今年、企業のエイプリルフールコンテンツ1位は「Google」!V2達成10代の3人に1人が、「Twitter」で拡散調査結果サマリー2016年、企業のエイプリルフールコンテンツ1位は「Google」!V2達成企業がエイプリールフールである4月1日に冗談で創作した?のコンテンツを公開する「エイプリルフールコンテンツ」のなかで、もっとも多くのユーザーから1位と選ばれたのは「

2016年3月17日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

エフェメラル(消える)系SNS利用実態調査

SNSの新潮流!「エフェメラル(消える)系」は「疲れない」? 利用率1位は「SnapChat」。「エフェメラル系SNS」利用者の7割が支持SNSの新潮流!「エフェメラル(消える)系」は「疲れない」?「消えるはかなさ」ゆえの、プッシュ通知の優先開封とスクショの保存調査結果サマリー半数が他のSNSに比べて「エフェメラル系SNSは、疲れない」「エフェメラル系SNS」ユーザーの55.2%が「他のSNSに比べて気遣いを感じない」、49.6%が「他のSNSに比べて疲れない」と答えました。また、54.3%が「

2016年3月2日ジャストシステムフィードバック数:0ビジネス

スマホは営業マンのビジネススタイルをどう変えたのか?

スマホは営業マンのビジネススタイルをどう変えたのか? 日々の情報収集は、「新聞」が3割、「スマホ」が8割スマホは営業マンのビジネススタイルをどう変えたのか?20代営業マンの3人に1人が、仕事は「パソコン」よりも「スマホ」調査結果サマリー日々の情報収集は、「新聞」が3割、「スマホ」が8割営業職が日々の情報収集に活用しているメディアとして「スマートフォン」が最も使われており、83.6%の人が「利用頻度が高い」と回答しました。「パソコン」は76.3%、「テレビ」は64.8%で、「新聞」は36.7%でし

2016年1月25日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

カップル専用SNS利用実態調査

従来のSNSの利用時間を奪う!カップル専用SNS利用実態調査 カップル専用SNS利用率は、スマホユーザーの2割従来のSNSの利用時間を奪う!カップル専用SNS利用実態調査交際開始直後は9割が毎日起動するが、半年後は4割に調査結果サマリーカップル専用SNS利用率はスマホユーザーの2割。10代では3割事前のスクリーニング調査で、「現在、恋人がいる」と答えたスマートフォンユーザーにカップル専用SNSを利用しているかを聞いたところ、18.1%が利用中と回答しました。性別・年代別で見ると特に10代の利用が

2016年1月4日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

マーケティングトレンドに関する調査

2015年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは? 主な情報源は「スマートフォンアプリ」と、4人に1人が回答2015年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは?マーケティング担当者のFacebook利用率が激減調査結果サマリー2015年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは「ビッグデータ」マーケティング担当者が、2015年に最も注目したキーワードは「ビッグデータ」(19.0%)でした。次いで、「LINE」(17.0%)、「Instagram」(12.5%)、「定額制動

2015年12月24日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

アプリコマース実態調査

20~30代女性が積極利用!アプリコマース実態調査 好まれるECアプリは「商品が探しやすい」「購入手順がシンプル」20~30代女性が積極利用!アプリコマース実態調査女性の約4割が、気に入る商品がないとアプリを使わなくなる調査結果サマリー20代女性の約5割、30代女性の約4割が、直近1年以内にアプリコマースを利用直近1年以内にネットショッピングをした人は90.8%で、そのうち、スマートフォンのECアプリから買い物をした人は28.9%でした。性別・年代別にアプリコマース利用率を見てみると、男性の20

2015年12月11日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

子育て世代に聞く!レジャー実態調査

日帰りレジャーを楽しむ20代ママの半数が、「頻繁にLINE投稿」子育て世代に聞く!レジャー実態調査男性に最も利用されている電子チケットは「飛行機」調査結果サマリー日帰りレジャーを楽しむ20代ママの半数が、「頻繁にLINE投稿」月1回以上日帰りレジャーに行く人のうち、26.7%の人が、レジャー後「LINEに頻繁に投稿する」と回答しました。性別、年代別に見ると20代ママが54.5%と最も高く、他の世代に比べてLINEでレジャーの内容や感想を共有する傾向が強いことがわかりました。男性に最も利用されてい

7割の人は洋服を買った後にセルフファッションショーをしていた!

好みのファッション系統はあるものの、基本的には自分で着たいものを選んでファッションを楽しんでいるという傾向が伺えました。ファッションの好みが変わったり、サイズ感が合わないとお悩みのものはぜひ ブランディアへお送りくださいませ。 株式会社デファクトスタンダード 東京都公安委員会 第302170407755号Copyright © Defactostandard, Ltd. All rights reserved.

2015年12月8日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

10代限定! SNS利用実態調査

東はVine、西はMixChannel 「10代限定! SNS利用実態調査」 西日本では、10代女性の4人に1人が「MixChannel」を利用中東はVine、西はMixChannel 「10代限定! SNS利用実態調査」「MixChannel」を利用するのは、高2まで? 高3で利用率が急減調査結果サマリー西日本では、10代女性の4人に1人が「MixChannel」を利用中15~19歳のスマートフォンユーザーが現在利用しているSNSは、「LINE」(93.8%)が最も多く、次いで「Twitter

2015年11月28日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

SIMフリー端末に関するアンケート

一度変えたらもう手放せない?SIMフリー端末に関する実態調査 「SIMフリー端末」の月額利用料は、5割が「3,000円未満」一度変えたらもう手放せない?SIMフリー端末に関する実態調査「SIMフリー端末でない」スマホユーザーの7割が「興味あり」調査結果サマリーSIMフリー端末を使っていないユーザーの7割が、「SIMフリー端末」に興味「SIMフリー端末でない」スマホユーザーに興味の度合いを聞いたところ、「近い将来、SIMフリー端末にしようと決めている」(5.9%)、「時期は決めていないが次はSIM

2015年11月26日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

10代のスマートフォン利用に関する実態調査

10代のスマートフォン利用に関する実態調査 女性の半数以上が「Instagram」を利用、男性は2割に満たず10代のスマートフォン利用に関する実態調査スマホの1日あたりの利用時間は153分で、パソコンの2倍以上調査結果サマリー10代女性の半数以上が「Instagram」を利用、男性は2割に満たずスマートフォンの1日あたりの利用時間は約153分で、パソコンの2倍以上10代のスマホユーザーの1日あたりのメディア接触時間は、「スマートフォンからのインターネット接続」が最も多く152.98分、次いで「テ

2015年11月17日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

チラシアプリ利用実態調査

既婚女性のスマホユーザーのうち、3割が利用チラシアプリ利用実態調査チラシアプリで広がる主婦の買い物圏調査結果サマリー既婚女性のスマホユーザーのうち、3割がチラシアプリを利用女性のスマートフォンユーザーのうち、1年以内に「チラシアプリを利用した」人は21.8%でした。未婚女性では14.8%、既婚女性では31.9%でした。 ※複数回答あり。女性チラシアプリユーザーの4人に1人が、「利用する店の数が増えた」既婚女性ユーザーの3人に1人は、チラシアプリを見て「電車や車で行ける範囲なら行く」女性ユーザーの

2015年10月28日ジャストシステム★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ソーシャルロボット意識調査

家庭用ロボットの所有目的は“癒やし”と“リア充”。欲しい機能は、「テレビ電話」ソーシャルロボット意識調査約6割が、「宿泊先の荷物運び」「チケット販売」はロボットでもよい調査結果サマリー家庭用ソーシャルロボットを持つ目的は、「癒やし」と「リア充」今後、ソーシャルロボットに欲しい機能は、「テレビ電話」 ソーシャルロボットを所有している人やいずれ欲しい人に、追加してほしい機能を聞いたところ、「テレビ電話」(48.6%)や「電話」(42.1%)、「メールの送受信」(36.4%)といった外部とのコミュニケ

2015年10月22日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

10代~30代の女性に聞いた!フリマアプリ利用実態調査

「メルカリ」が圧倒的1位、9割のフリマアプリユーザーが利用 10代〜30代の女性に聞いた!フリマアプリ利用実態調査「メルカリ」が圧倒的1位、9割のフリマアプリユーザーが利用30代出品者の4人に1人は、月1万円以上を販売調査結果サマリー「メルカリ」が圧倒的1位、9割のフリマアプリユーザーが利用現在、利用中のフリマアプリとして回答した人が最も多かったのは「メルカリ」(88.6%)で、次いで「Fril」(30.0%)、「LINE MALL」(18.9%)でした。また、利用目的別に聞いた場合でも、購入を

2015年10月8日ジャストシステム★★フィードバック数:0エンタテインメント

広告を見ても、"違和感を抱かない"SNSとは?

広告を見ても、“違和感を抱かない”SNSとは? インスタグラマーの認知度は57.6%、フォローしているのは4人に1人広告を見ても、“違和感を抱かない”SNSとは?意外と多い!? Instagramユーザーの3割は、「見る専」調査結果サマリー広告に“違和感を抱かない”SNSは、「Instagram」「Facebook」「Twitter」「LINE」「Instagram」のうち、利用中に広告が目に入ってきたとしても、特に違和感を抱かないというユーザーの割合が最も高かったのは「Instagram」(2

2015年10月6日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

SNSの利用実態調査

LINEは、若者だけのものではない!「SNSの利用実態調査」 50代の「LINE」利用率が、57.9%から67.9%に半年で大幅アップLINEは、若者だけのものではない!「SNSの利用実態調査」「タイムライン」を利用する4人に1人が、企業投稿をきっかけに来店調査結果サマリー50代の「LINE」利用率が、57.9%から67.9%に半年間で大幅にアップ現在、使っているSNSサービスは「LINE」(74.5%)が最も多く、続いて「Twitter」(43.1%)、「Facebook」(42.7%)、「I

2015年9月17日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

ハロウィンに関する意識調査

“オトナ女子だってはじけたい” 「ハロウィンに関する意識調査」 30代女性の半数がイベント参加!その理由は、「非日常感」“オトナ女子だってはじけたい” 「ハロウィンに関する意識調査」イベントに参加する30代女性の7割が、SNSなどで写真をシェア調査結果サマリー30代女性の半数がハロウィンイベントに参加。その理由は、「非日常感」飲食店でのハロウィンメニューやイベント開催中のテーマパークに行くなど、自宅以外の場所でハロウィンを楽しみたいと思う30代女性は50.5%で、20代女性の41.1%、40代女

2015年9月16日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Amazonプライム・ビデオの利用意向に関する調査

非会員の3割が、「プライム・ビデオのために、プライム会員になってもいい」 「Amazonプライム・ビデオの利用意向に関する調査」非会員の3割が、「プライム・ビデオのために、プライム会員になってもいい」定額制動画サービス利用者の約4割が、「プライム・ビデオ」に乗換検討中調査結果サマリープライム非会員の約3割は、「プライム・ビデオがあるなら、プライム会員に登録してもいい」「プライム・ビデオ」を認知しているAmazonプライム非会員のうち、「プライム・ビデオを知り、Amazonプライムに登録しよう思っ

2015年9月15日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

WEBサイトのスマートフォン最適化に関する実態調査

WEB担当者に聞く!スマホ対応最前線【2015年度版】 モバイルフレンドリー後も、約4割が「スマホ最適化に未対応」WEB担当者に聞く!スマホ対応最前線【2015年度版】BtoB担当者の3人に1人が、「最近1年でスマホのCVが増えた」調査結果サマリーモバイルフレンドリー後も、約4割が「スマホ最適化に未対応」今年4月21日より、Google検索結果のランキング要素の一つとして、「モバイルフレンドリー」(スマートフォンといった携帯端末での最適化表示)が導入されましたが、現在、担当している商品・サービス

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

特集データ

新着データ

お知らせ