「セルフ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年4月19日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「メルカリ」の利用率が、「ヤフオク!」超え

「メルカリ」の利用率が、「ヤフオク!」超え Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年2月度)「メルカリ」の利用率が、「ヤフオク!」超え4割強が、「ECの試着サービスに、興味あり」調査結果サマリー「メルカリ」の利用率が、「ヤフオク!」超え 個人間商取引(CtoCサービス)を利用した経験がある人のうち、現在利用中のサービスとして「メルカリ」を挙げた人は47.1%で、「ヤフオク!」の46.2%を上回りました。「メルカリ」の利用率を年代別に見てみると、10代(70.0%)、20代(62.3%)

2019年3月7日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

2018年、「ふるさと納税」をした人は2割弱

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年1月度)2018年、「ふるさと納税」をした人は2割弱「ふるさと納税」利用者の約半数が「ワンストップ特例制度」を活用調査結果サマリー2018年、「ふるさと納税」をした人は2割弱。前年より増加 2018年にふるさと納税をした人は16.1%で、2017年12月度調査(13.4%)より2.7ポイント増加しました。年代別で見ると10代(12.0%)、20代(21.0%)、30代(18.0%)、40代(13.5%)、50代(18.5%)、60代(11.5%)

2019年2月27日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

スマホ利用時の検索手法

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2019年1月度)音声検索は、10代より60代に浸透約半数が、スマホアプリの改変後に「使いにくいと感じた」調査結果サマリー音声検索を、60代の約2割が「文字検索と同程度に利用」 スマートフォンでの検索方法を聞いたところ、「テキスト入力しか利用しない」(52.5%)と答えた人が最も多く、次いで「テキスト入力が多い」(34.3%)、「テキスト入力と音声入力を同程度に利用」(9.8%)、「音声入力が多い」(3.5%)※でした。年代別で見ると「テキスト入力しか利

2019年1月29日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「Instagram」利用率は3割超。認知率は9割超

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 2018年度総集編「Instagram」利用率は3割超。認知率は9割超「LINE」「Twitter」の利用率が3年前比で増加。「Facebook」は微減調査結果サマリー「Instagram」利用率は3割超。認知率は9割超 「Instagram」の利用率は、年間を通して3割強で推移し、2018年12月度調査では32.9%でしたが、2015年12月度調査(13.4%)と比較すると、この3年間で2倍以上、利用率が伸びたことがわかりました。認知率※2は、2015

2019年1月10日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

20~30代に聞くフィットネスジム利用実態調査【ジム男子&女子編】

“ジム女子”が意識して鍛える部位は「お尻」、“ジム男子”は「お腹」 20~30代に聞くフィットネスジム利用実態調査【ジム男子&女子編】“ジム女子”が意識して鍛える部位は「お尻」、“ジム男子”は「お腹」“ジム男子”の約4割が食事の糖質を意識。“非ジム男子”は2割弱調査結果サマリー“ジム女子”が意識して鍛える部位は「お尻」、“ジム男子”は「お腹」 現在、「フィットネスジム(以下、ジム)に通っている」人に、意識して鍛えている部位を聞いたところ、「腹の筋肉」と答えた人が最も多く(45.5%)、次いで「脚

2018年11月26日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

お一人様消費とSNS投稿に関する実態調査

20代、30代が、お一人様消費をするとき、SNS投稿するのは3割超 お一人様消費とSNS投稿に関する実態調査20代、30代が、お一人様消費をするとき、SNS投稿するのは3割超約6割が、「お一人様とわかるようにSNSへ投稿」調査結果サマリー20代、30代が、お一人様消費をするとき、SNS投稿するのは3割超20代、30代において、一人で飲食店や施設を利用することに「抵抗感を抱かない」人の割合は、男性が65.9%、女性50.9%でした※1。また、何らかのSNSを利用している人のうち、直近1年以内に一人

2018年8月2日ジャストシステムフィードバック数:0キャリアとスキル

「働きやすさ」重視の会社員は3割強、「給与」重視は5割強

「働きやすさ」重視の会社員は3割強、「給与」重視は5割強 働き方改革に関する実態調査【イマドキの働き方編】「働きやすさ」重視の会社員は3割強、「給与」重視は5割強働きやすい環境づくりで最も重要なのは、「風通しのよさ」調査結果サマリー会社員の3人に1人が給与より「働きやすさ」を重視仕事をするうえで、「給与」と「環境や制度の整備といった働きやすさ」のどちらが重要かを聞いたところ、「環境や制度の整備といった働きやすさ」と答えた人は35.8%でした。一方、「給与」と答えた人は54.9%でした。※「重要で

2018年6月6日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

「スマホアプリの動画広告」は、テレビCMよりも不快感を持つ

「スマホアプリの動画広告」は、テレビCMよりも不快感を持つ 動画&動画広告 月次定点調査(2018年4月度)「スマホアプリの動画広告」は、テレビCMよりも不快感を持つ動画配信サービス利用者の半数は、「動画より、テレビのエンタメ」を長時間視聴調査結果サマリー「TVCM」と「動画広告」、視聴時に不快感を抱くのはどっち?「YouTube」など複数プラットフォームで配信される動画広告と「テレビCM」について、視聴時にどちらの方が不快感を抱くか聞いたところ、「テレビCMよりも不快感を抱く」割合が最も高かっ

2018年6月6日ジャストシステム★フィードバック数:0モバイル

スマホユーザーの約半数が、「ワイヤレス充電器」に興味

スマホユーザーの約半数が、「ワイヤレス充電器」に興味 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年4月度)スマホユーザーの約半数が、「ワイヤレス充電器」に興味Facebook利用者の約4割が、新しい「顔認証機能」を認知調査結果サマリースマホ利用者の約半数が「ワイヤレス充電器」に興味ありスマートフォン利用者のうち、ケーブルで接続することなく充電が可能な「ワイヤレス充電器」を「所有している」という人は12.1%でした。また、「所有していないが興味はある」が49.8%、「所有していないし興味も

2018年4月12日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

春のSNS断捨離。約3割が、SNS利用を見直す

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年3月度)春のSNS断捨離。約3割が、SNS利用を見直す花見の情報収集に最も利用されたSNSは「Instagram」調査結果サマリー春のSNS断捨離。約3割が、SNS利用を見直すFacebook、Twitter、LINE、InstagramのいずれかのSNSを利用している人のうち、この春、利用中のSNSにおいて「つながっている企業アカウントを整理(解除、ブロック)した」人は10.4%、「つながっている個人アカウントを整理した」人は10.2%、「つ

2018年4月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告

最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告 動画&動画広告 月次定点調査(2018年2月度)最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告動画広告を見た人の約2割が、「不快に感じた動画広告をブロック」調査結果サマリー最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告2月に閲覧したYouTubeやLINE、Facebook、Instagram、TwitterといったSNS、その他のスマートフォンアプリなどといったメディアのうち、動画広告が流れて不快感を持ったメディアを聞いたところ、「Webサ

2018年3月23日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に

SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に 動画&動画広告月次定点調査 2017年総集編SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に~動画コンテンツの視聴デバイスとして、「スマートフォン」が増加~調査結果サマリーSNSで動画コンテンツを「毎日、投稿する」人は、半年で2倍以上にSNSで動画コンテンツを投稿すると回答した人のうち、2017年度6月度調査では「毎日、投稿する」人は6.4%でしたが、12月度調査では14.8%と2倍以上となりました。一方で

2018年2月20日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

ECで「かご落ち」したのは、「送料や手数料が高かった」から

ECで「かご落ち」したのは、「送料や手数料が高かった」から Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年1月度)ECで「かご落ち」したのは、「送料や手数料が高かった」から7割以上に、Eコマースの「かご落ち」をした経験あり調査結果サマリーECで「かご落ち」する理由、1位は「送料や手数料が高かったから」直近1年間で「かご落ち」をしたことがある人に、その理由を聞いたところ、最も多くの人から挙がった理由は「送料や手数料などが高かった」でした(35.8%)。次いで、「選べる支払い方法が少なかった」「

2018年2月20日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

約6割が、「YouTuberによる動画」の視聴経験あり

約6割が、「YouTuberによる動画」の視聴経験あり 動画&動画広告 月次定点調査(2018年1月度)約6割が、「YouTuberによる動画」の視聴経験ありレシピ動画の利用率が、30代で4割越え調査結果サマリー約6割が「YouTuberによる動画」の視聴経験あり「YouTuberの動画を見たことがある」と回答した人の割合は60.9%で、2014年7月度調査時の25.9%から大幅に増加しました。また、「YouTuberという存在を知っているが、動画は見たことがない」人の割合は、2014年7月度調

2018年2月19日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

4人に1人が、商品・サービス名に「AIが付くと、購入してみたい」

4人に1人が、商品・サービス名に「AIが付くと、購入してみたい」 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年12月度)4人に1人が、商品・サービス名に「AIが付くと、購入してみたい」7割以上が、「将来、気象予報士はAIに置きかわる」と回答調査結果サマリー4人に1人が、商品やサービス名に「AIが付いていると、購入してみたい」「商品やサービスの名称に『AI』や『人工知能』という言葉が含まれると、購入してみたいと思う」人は24.5%でした(「あてはまる」と答えた人4.2%、「ややあてはまる」

2018年2月1日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

ビットコインの認知度は、男性が約6割、女性が約4割

ビットコインの認知度は、男性が約6割、女性が約4割 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年12月度)ビットコインの認知度は、男性が約6割、女性が約4割昨年末のセールで、最も認知されていたのは「楽天スーパーSALE」調査結果サマリービットコインの認知度は、男性が約6割、女性が約4割インターネット上で使える仮想通貨であるビットコインを「所持している」人は5.6%、「知っているが、所持していない」人は43.7%で、49.3%(男性は57.4%、女性は41.2%)が認知していました。現在、ビ

2018年2月1日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

年末年始、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る

年末年始、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る 動画&動画広告 月次定点調査(2017年12月度)年末年始、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る動画配信サービスは「Amazonプライム・ビデオ」が利用率5割超えで首位調査結果サマリー年末年始に、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る2017年9月度調査において、最も長時間動画コンテンツ(テレビ番組を含む)を視聴したデバイスは「スマートフォン」(29.8%)で、「テレ

2018年1月25日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2017年11月度)

最もシェアされやすい動画SNSは「YouTube」。10代では「Twitter」「インスタ」も 動画&動画広告 月次定点調査(2017年11月度)最もシェアされやすい動画SNSは「YouTube」。10代では「Twitter」「インスタ」も動画専門メディアの利用率はいずれも1割未満。若年層ほど利用率が高い傾向調査結果サマリー最もシェアされやすい動画SNSは「YouTube」。10代では「Twitter」や「インスタ」も1週間に1回以上動画を視聴している人に、普段、動画コンテンツを視聴しているプラ

2018年1月5日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

AIやロボットに置きかわってほしくないスポーツ選手は「プロ野球選手」

AIやロボットに置きかわってほしくないスポーツ選手は「プロ野球選手」 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年11月度)AIやロボットに置きかわってほしくないスポーツ選手は「プロ野球選手」6割以上が「マーケティングの仕事は、将来AIに置きかわる」調査結果サマリーAIやロボットに置きかわってほしくないスポーツ選手1位は「プロ野球選手」プロ野球選手やサッカー選手、スポーツインストラクターなどのスポーツ関連職業について、「AIやロボットに置きかわってほしくない」と回答した割合が多かったのは

2017年12月27日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年10月度)

企業の採用活動におけるAI活用に、約4割が「期待している」 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年10月度)企業の採用活動におけるAI活用に、約4割が「期待している」約7割が、音声操作時、「機器が正しく認識してくれるか不安」調査結果サマリー企業の採用活動におけるAI活用に、約4割が「期待している」企業の採用活動において、大量の書類選考を人間の人事担当が行うのではなく、AIを活用することについて、「とても期待している」人は13.3%、「どちらかというと期待している」人は28.5%で、

2017年12月21日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2017年10月度)

10月、最も購買行動影響を与えた「動画プラットフォーム」は? 動画&動画広告 月次定点調査(2017年10月度)10月、最も購買行動影響を与えた「動画プラットフォーム」は?主要動画ストリーミング端末で、最も利用されているのは「Fire TV Stick」調査結果サマリー10月、最も購買行動に影響を与えた動画プラットフォームは「YouTube」10月に動画広告を視聴した人に、動画広告を見かけたプラットフォームの中で、購入の際に最も参考にしたものを聞いたところ、「YouTube」と答えた人の割合が最

2017年12月11日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

Instagram利用者の約半数は、「商品購入ボタンを使ってみたい」

Instagram利用者の約半数は、「商品購入ボタンを使ってみたい」 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年8月度)Instagram利用者の約半数は、「商品購入ボタンを使ってみたい」4人に3人が“かご落ち”の経験あり。目的は「備忘録」「比較」調査結果サマリーInstagram利用者の約半数は、「商品購入ボタンがあったら、使ってみたい」SNSを週1回以上利用する人のうち、ECサイト運営主(企業アカウント)からのSNS投稿をきっかけに商品を購入した経験がある人は38.2%でした。また、

2017年11月16日ジャストシステムフィードバック数:0企業情報システム

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年9月度)

約2割が、「ロボットやAIの振る舞いは、人間らしい方がよい」 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年9月度)約2割が、「ロボットやAIの振る舞いは、人間らしい方がよい」6割以上が「AIによる個人情報収集に不安を感じる」調査結果サマリー約2割が、「ロボットやAIの振る舞いは、人間らしい方がよい」現在、AIやロボットは、音声や話し方、見た目が人間らしいものから、そうでないものまで幅広く存在しています。AIやロボットの音声や話し方、見た目について、「人間らしい方がよい」と思っている人は2

2017年10月27日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年9月度)

昨年に比べ、「主要SNSの広告配信に不快感を持つ」人が増加 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年9月度)昨年に比べ、「主要SNSの広告配信に不快感を持つ」人が増加SNSなどのデータ通信が無料となる「カウントフリースマホ」は、2割が認知調査結果サマリー「主要SNSの広告配信に不快感を持つ」人が、昨年に比べて増加スマートフォンを所有する人のうち、主要SNSで表示される広告について、「不快感を抱くことが多い」と回答した人の割合は「Twitter」が29.9%、「Facebook」が 2

2017年10月22日ジャストシステムフィードバック数:0企業情報システム

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年8月度)

6割以上が、市役所業務は、「将来、AIに置きかわる」 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年8月度)6割以上が、市役所業務は、「将来、AIに置きかわる」約半数が「AI家電に興味があり、購入に意欲」調査結果サマリー6割以上が、市役所業務は「将来、AIに置きかわると思う」現在、市役所職員が行っている業務は、将来、AIやロボットに置きかわると思うかを聞いたところ、12.1%が「すべての仕事が置きかわると思う」、53.4%が「一部の仕事は置きかわると思う」と回答しました。合計で65.5%が

2017年10月10日石油連盟フィードバック数:0社会/政治

石油連盟ホームページアンケート調査

石油連盟ホームページアンケート調査結果について (2017年度第1回「SS(サービスステーション)の利用について」)今回の石油連盟アンケート調査(2017年度第1回)は、8月1日から9月1日にかけて実施し、テーマは昨年同時期と同じく「SS(サービスステーション)の利用について」としました。回答者数は5,656名(前回5,691名)とほぼ前回並で、回答者の年代構成は、10代が2.1%、20代が16.5%、30代が25.3%、40代が25.3%、50代が17.8%、60代が10.9%、70代以上が2

2017年8月18日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年7月度)

再配達問題で、過半数が「配達員にねぎらいの声がけ」 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年7月度)再配達問題で、過半数が「配達員にねぎらいの声がけ」約8割が「配送で不満に思った」経験あり調査結果サマリー再配達問題の報道以降、過半数が「配達員にねぎらいの声をかけるようになった」ECの再配達問題をはじめとする物流業者の負担増に関する報道以降、59.2%の人が「日時指定をして、その時間帯は在宅するようになった」や、54.6%の人が「配達員に『おつかれさまです』などと声がけするようになった」

2017年6月22日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年5月度)

「再配達問題」を知らなかった10代は3人に1人、20代は5人に1人 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年5月度)「再配達問題」を知らなかった10代は3人に1人、20代は5人に1人「1回目の配達で受け取れば、ポイント付与」サービスで、再配達は減る調査結果サマリー10代の3人に1人、20代の5人に1人が、「再配達問題を知らなかった」ECサイト(または、アプリ)で購入した商品の再配達が多いことが問題となっていることについて、「報道内容をよく知っていて、他者にも説明できる」人は49.1%、

2017年6月2日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「商品イメージ」に関する調査

約3割が、魚肉ソーセージ等の包装フィルムを「メーカーはもっと研究するべき」 改善の余地あり!「商品イメージ」に関する調査約3割が、魚肉ソーセージ等の包装フィルムを「メーカーはもっと研究するべき」半数近くがスマートフォンの電源ケーブルの寿命の短さに「不満」調査結果サマリー約3割が、魚肉ソーセージ等の包装フィルムを「メーカーはもっと研究してほしい」「ソーセージなどで、開け口の手がかりとなるテープがすぐに切れ、はがしにくい」経験を88.2%が経験していました。そのうち、30.1%が「メーカーは自社製品

2017年5月4日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

GW直前!プレミアムフライデーに関する実態調査

約4割が、大型連休前のプレミアムフライデーは「あきらめている」 GW直前!プレミアムフライデーに関する実態調査約4割が、大型連休前のプレミアムフライデーは「あきらめている」約6割が、「月末の設定はやめた方がいい」調査結果サマリー大型連休前のプレミアムフライデーは、約4割が「早帰りをあきらめている」ゴールデンウィークに近い、4月の「プレミアムフライデー」は、「特にいつもと退社時間は変わらないとあきらめている」という人が最も多く、37.3%でした。「なんとしても15時退社したい」人は4.2%、「でき

2017年4月27日ジャストシステムフィードバック数:0企業情報システム

企業の「システムやサービス導入」に関する実態調査

導入検討時、Web上の情報収集は、半数が「スマートフォン」を活用 企業の「システムやサービス導入」に関する実態調査導入検討時、Web上の情報収集は、半数が「スマートフォン」を活用入力フォームがスマートフォン未対応だと、3人に1人が離脱調査結果サマリー導入検討時のWebでの情報収集は、半数が「スマートフォン」Webサイトで情報収集をする人のうち、スマートフォンを活用することが「非常に多い」と答えた人は19.8%、「比較的多い」と答えた人は28.7%でした。一方、パソコンを活用することが「非常に多い

2017年4月14日パーク24フィードバック数:0ライフスタイル

「ガソリンスタンド選びと給油」についてのアンケート

ページ内リンク 【パーク24】ガソリンスタンド選びは「価格」と「場所」重視 スポーツカー保有者の4割はブランドで選ぶパーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」※の会員を対象に実施した、「ガソリンスタンド選びと給油」についてのアンケート結果を発表いたします。□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 調査結果トピックス ① スポーツカー保有者の4割はガソリンスタンドのブランドで選ぶ ② よ

2017年4月12日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

企業のエイプリルフールコンテンツに関する調査【2017年版】

2017年、企業のエイプリルフールコンテンツ人気No.1は? 企業のエイプリルフールコンテンツに関する調査【2017年版】2017年、企業のエイプリルフールコンテンツ人気No.1は?コラボレーション企画が増加し、上位10件中3件がランクイン調査結果サマリー2017年、企業のエイプリルフールコンテンツ人気No.1は、「Googleのパックマン」今年、企業のエイプリルフールコンテンツを見た人に、一番良かったと思うコンテンツを聞いたところ、「Googleのパックマン」(11.8%)を挙げる人が最も多い

2017年3月30日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

低炭水化物ダイエットに関する実態調査

低炭水化物ダイエットに取り組んでいる人の約4割が対応食品がある店舗を優先的に利用 低炭水化物ダイエットに関する実態調査低炭水化物ダイエットに取り組んでいる人の約4割が対応食品がある店舗を優先的に利用20代から60代の3人に1人が「低炭水化物ダイエット」の経験あり調査結果サマリー低炭水化物ダイエット中の人の約4割が、対応食品がある店舗を優先的に利用現在、低炭水化物ダイエットに取り組んでいる人のうち、「低炭水化物ダイエットに適した食品がある店舗しか利用しない」という人は11.6%、「適した食品がある

2017年2月27日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

家電の購買行動に関する実態調査

20代男性で、テレビの新機能に期待する人の割合は、約30年間で10ポイント減少 30年前とどう変化した?家電の購買行動に関する実態調査20代男性で、テレビの新機能に期待する人の割合は、約30年間で10ポイント減少~家電を比較する際の情報源は、今も昔も「店頭」が1位~調査結果サマリー20代男性でテレビの新機能に期待する人の割合は、30年間で10ポイント減少50代の男性に、自身が20代だった頃、テレビの新商品が発表されたときの新機能への期待感を聞いたところ、「期待することが多かった」と答えた人は47

2017年2月13日ジャストシステムフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

チャットボットに関する実態調査

「チャットボット」を活用した商品購入に、4割以上が肯定的 『チャットボットに関する実態調査』「チャットボット」を活用した商品購入に、4割以上が肯定的「チャットボット」で利用したいアプリは「LINE」で、約半数が支持調査結果サマリー「チャットボット」を活用した商品購入に、4割以上が肯定的チャットボットを活用した対話形式の商品購入について、「主流になってほしい」(19.5%)、「できれば主流になってほしい」(25.5%)で、合計すると45.0%がチャットボットによる商品購入を導入してほしいと望んでい

2017年1月26日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

老後のライフプラン調査

「100歳人生」は、老後のライフプランを持つ就労者の約半数が想定 20~40代に聞いた!「老後のライフプラン調査」「100歳人生」は、老後のライフプランを持つ就労者の約半数が想定40代の「老後も働きたい」に対し、20~30代は「別の方法での収入も検討」調査結果サマリー「100歳人生」は、老後のライフプランを持つ就労者の約半数が想定2015年現在、日本人の平均寿命は、男性80.79歳、女性87.05歳ですが、20~40代の就労者のうち、老後のライフプランを立てている人の割合は32.6%で、年代別に

2016年10月20日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

アイテム別「“ECサイト選択基準”の実態調査」【ファッション編】

靴の購入サイトを、男性は「低価格」、女性は「品ぞろえ」で選ぶ アイテム別「“ECサイト選択基準”の実態調査」【ファッション編】靴の購入サイトを、男性は「低価格」、女性は「品ぞろえ」で選ぶ流行に敏感な人ほど、「レビューが充実」しているサイトを利用調査結果サマリー靴の購入サイトを、男性は「価格の安さ」、女性は「品ぞろえの豊富さ」で選ぶECサイトで靴を購入したことがある人は54.7%(男性54.2%、女性は55.1%)でした。靴を購入するサイトは、男性は「価格の安さ」(50.1%)、女性は「品ぞろえの

2016年10月13日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年9月度)

キャッシュレス化によって、3割が「予定外の購入が増えた」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年9月度)キャッシュレス化によって、3割が「予定外の購入が増えた」コンビニでの商品購入は、3人に1人が“キャッシュレス派”調査結果サマリーキャッシュレス化によって、3割が「予定外の購入が増えた」コンビニエンスストアやスーパーでは現金以外で支払うことが多いと回答した人のうち、「予定外の商品を衝動買いすることが増えた」人は30.3%でした。また、「ポイントや特典を受ける楽しみが増えた」人は7

2016年9月21日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年8月度)

10代で「スマホでテレビ視聴」が浸透中。利用率1位は「AbemaTV」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年8月度)10代で「スマホでテレビ視聴」が浸透中。利用率1位は「AbemaTV」10代は、「プライベートでEメールを使わない」調査結果サマリー10代スマホユーザーの約4割が「スマートフォンでテレビ視聴」。利用率1位は「AbemaTV」10代スマホユーザーで、スマートフォンを使ってテレビを視聴する頻度が「ほぼ毎日」の人は11.7%、「週2~3回程度」の人は4.3%、「週1回程

2016年8月29日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

業種別で聞く!自分の仕事が「人工知能」に置きかわると思いますか?

マーケティング従事者の約3割が、「人工知能に仕事が奪われる」と不安 業種別で聞く!自分の仕事が「人工知能」に置きかわると思いますか?マーケティング従事者の約3割が、「人工知能に仕事が奪われる」と不安消費者の立場では半数以上が工場などの製造業務が「置きかわる」と予測調査結果サマリーマーケティング従事者の約3割が、人工知能に自分の仕事が「奪われる」と不安視現在、「企画・マーケティング、広報・PR、市場調査・アナリスト」に従事していると回答したマーケティング関連職種の人のうち、人工知能(AI)によって

2016年8月7日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

Fintechと金融サービスに関する調査

5人に1人が、「人工知能(AI)による資産運用アドバイス」に興味 Fintechと金融サービスに関する調査5人に1人が、「人工知能(AI)による資産運用アドバイス」に興味「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6%調査結果サマリー「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6%「Fintech」について、「知っていて、他の人に正しく説明できる」人は5.6%でした。「何となく理解しているが、他の人に正しく説明できる自信はない」人は6.2%、「名前は聞いたことがあるが、詳

2016年8月5日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

SNS写真投稿に関する調査

旅行先で、投稿者は「ファッション」に工夫するも、閲覧者の関心は「景色」 “SNS映え”を徹底解剖!『SNS写真投稿に関する調査』旅行先で、投稿者は「ファッション」に工夫するも、閲覧者の関心は「景色」アウトドアの“SNS映え”に欠かせないのは、「インパクトのある食材」調査結果サマリー旅行先で、投稿者は「ファッション」に工夫するも、閲覧者の関心は「景色」SNS映えを意識して、国内旅行や海外旅行の写真撮影をした人に、工夫したことを聞いたところ、「景色も自分自身も、ともに引き立つファッションを心がけた」

2016年6月27日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

スマートフォンの新しい料金プランに関する実態調査

格安SIMに興味を持たない理由1位は、「やはり大手キャリアを信頼」 スマートフォンの新しい料金プランに関する実態調査格安SIMに興味を持たない理由1位は、「やはり大手キャリアを信頼」新「低価格プラン」に、7割以上が「自分には意味がない」調査結果サマリー格安SIMに興味を持たない理由1位は、「やはり大手キャリアを信頼」格安SIMに興味を持たないと答えた人にその理由を聞いたところ、「大手キャリアの方がなんとなく信頼性がある」と回答した人が最も多く(46.6%)、次いで格安SIMでは「通信速度や通話品

2016年6月19日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

CtoCサービス実態調査

フリマアプリとネットオークションを徹底比較!「CtoCサービス実態調査」 10代のファッションアイテム購入、フリマが64.8%、オークションが46.5%フリマアプリとネットオークションを徹底比較!「CtoCサービス実態調査」フリマは「すぐに手に入れたいモノ」、オークションは「レアモノ」を購入調査結果サマリーフリマでは「すぐに手に入れたいモノ」、オークションは「レアモノ」を購入 「すぐに使用したい、手に入れたい商品」を購入する場合に、「フリマアプリ」を使う人は66.7%、「インターネットオークショ

2016年6月2日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度) YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」

YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年5月度)YouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」SNSでサイト訪問などのきっかけになるのは「身近な友人の投稿」調査結果サマリーYouTubeの新しい6秒間広告は、約4割が「離脱要因にはなりにくい」YouTubeの広告を見たことがある人に、今年4月に発表された、本編前に6秒間表示され、スキップできない「バンパー広告」について聞いたところ、「そん

2016年5月20日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年4月度)

利用デバイスのモバイルシフトが加速、10代のFacebook離れが進む モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2016年4月度)利用デバイスのモバイルシフトが加速、10代のFacebook離れが進むGW期間中の旅行予約はスマホが主流。前年比で2倍以上に調査結果サマリー10代のFacebook利用率が、1年で45%から27%へと大幅減少Facebookを「現在利用している」と回答した10代の割合は27.0%で、2015年4月度調査の45.0%から大幅に減少したことがわかりました。Facebo

2016年5月17日ジャストシステム★フィードバック数:0社会/政治

18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査

18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査 6割以上が「次の選挙に行こうと思う」18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査約半数が「消費増税」に反対。賛成は2割調査結果サマリー6割以上が「次の選挙に行こうと思う」18、19歳のうち、今夏に予定されている参議院選挙に「必ず行こうと思っている」人は26.9%、「行けたら行こうと思っている」人は33.3%でした。合計すると60.2%の人が選挙に行きたいと考えていることがわかりました。男女ともに「消費増税」に最も興味。女性は「

2016年4月18日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

「ファッションコマース利用動向調査」 (後編)

「ファッションコマース利用動向調査」 (後編) 購入の後押しは「割引クーポン」「ファッションコマース利用動向調査」 (後編)20代女性の4割が、「流行アイテムを、ファストファッションで揃えたことがある」調査結果サマリー購入の後押しは、6割以上が「割引クーポン」ファッションアイテムの購入を迷ったときに、購入の後押しになるものとして、64.0%が「割引クーポン」、51.6%が「ポイント付与」を挙げました。なお、30代男性に限っては、「ポイント付与」が56.2%で、「割引クーポン」の51.7%を上回り

2016年3月17日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

エフェメラル(消える)系SNS利用実態調査

SNSの新潮流!「エフェメラル(消える)系」は「疲れない」? 利用率1位は「SnapChat」。「エフェメラル系SNS」利用者の7割が支持SNSの新潮流!「エフェメラル(消える)系」は「疲れない」?「消えるはかなさ」ゆえの、プッシュ通知の優先開封とスクショの保存調査結果サマリー半数が他のSNSに比べて「エフェメラル系SNSは、疲れない」「エフェメラル系SNS」ユーザーの55.2%が「他のSNSに比べて気遣いを感じない」、49.6%が「他のSNSに比べて疲れない」と答えました。また、54.3%が「

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ