調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ソーシャルメディア

「ソーシャルメディア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年6月25日アイティメディア★★フィードバック数:0マーケティング

インフルエンサーの影響度 国別ランキングで日本が最下位

世界で22億人の視聴者を持つYouTubeをはじめ、日々の世論形成から商品の認知向上や実際の購入に至るまで、今やソーシャルメディアが及ぼす影響は計り知れません。何かを購入する際の意思決定において、ソーシャルサークルの意見は重要な情報源となります。読者の皆さんはいかがですか。インフルエンサーをフォローしていますか。マーケターとして、インフルエンサーとコラボレーションをした経験はありますか。 世界56の国と地域を対象に実施したStatista のGlobal Consumer Surveyの調査結果

クチコミ接触者の購買転換率調査

NEWSクチコミ接触者の購買転換率調査を実施〜ソーシャルメディアの種類によって、購買に影響を与えている業種が大きく異なることを可視化~企業やブランドのファン育成・活性化を支援するアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(東京都港区、代表取締役 上田怜史 東証マザーズ上場:証券コード6537以下AMN)では、このたび「クチコミ接触者の購買転換率調査」を行い、ソーシャルメディア別・業種別にクチコミが購買に与えている影響について分析いたしました。「クチコミ接触者の購買転換率調査」実施の背景と概要につい

2018年4月16日アイレップ★★フィードバック数:0マーケティング

2018ソーシャルメディア利用実態調査

ホーム ニュースアイレップ、「2018ソーシャルメディア利用実態調査」を実施~ソーシャルメディアアクティブユーザー(1日1回以上)の6割以上が、 商品・サービス購入の際に、ソーシャルメディアの影響を受けている実態が判明~アイレップ、「2018ソーシャルメディア利用実態調査」を実施 ~ソーシャルメディアアクティブユーザー(1日1回以上)の6割以上が、商品・サービス購入の際に、ソーシャルメディアの影響を受けている実態が判明~ プレスリリース平成30年4月3日 株式会社アイレップ株式会社アイレップ(本

2017年8月30日トレンドマイクロフィードバック数:0ライフスタイル

安価に可能な世論操作、「フェイクニュース」の価格相場は?

安価に可能な世論操作、「フェイクニュース」の価格相場は? 昨今の IT の発達を最大限に取り入れた最新のサイバープロパガンダ手法である「Fake News(フェイクニュース)」ですが、攻撃者にとっては非常に効果的かつ比較的安価な世論操作手法となっていることがトレンドマイクロの調査からわかりました。前回の記事では「フェイクニュース」の実行のためには 3 つのプロセスが必要であることに触れました。ニュースとして拡散するために必要な情報コンテンツの「作成」、作成したコンテンツのインターネット上への「

2017年7月24日BUSINESS INSIDER JAPANフィードバック数:0マーケティング

どのソーシャルメディアが「信用」できるか

どのソーシャルメディアが「信用」できるか —— BI Intelligence調査データプライバシー保護の観点で、最も信用できると評価されたのはSnapchatだ。BIフェイク・ニュースが蔓延し、自社の広告メッセージと不快なコンテンツが結び付けられるのを嫌った多くの企業が大手パブリッシャーから手を引いている。そんな時代に、「信用」は企業がデジタル広告戦略を見直す上で、極めて重要な要素だ。ユーザーの利益を、そのメディアがどれだけ守り、伸ばすことができるのか。「デジタル時代の信用(digital t

インフィード広告市場調査

プレスリリース サイバーエージェント、インフィード広告市場調査を実施2016年のインフィード広告市場は、昨対比8割増の1,401億円に。 2022年には2.2倍の3,013億円に到達し、そのうち動画フォーマットが1/3を占めると予測。 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、株式会社 デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下智之)と共同で、国内インフィード広告の市場動向調査を行いました。ユーザーのメデ

2017年2月2日カスペルスキー★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

<Kaspersky Labレポート:ソーシャルメディアが人々に及ぼす影響-3>ソーシャルメディアの利用が親子関係にも影響、21%の親が子供に気まずい投稿を見られて関係が悪化と回答

<Kaspersky Labレポート:ソーシャルメディアが人々に及ぼす影響-3>ソーシャルメディアの利用が親子関係にも影響、21%の親が子供に気まずい投稿を見られて関係が悪化と回答Kaspersky Labが世界規模で実施したソーシャルメディアに関する調査では、ソーシャルメディアを利用することでコミュニケーション頻度が増加し、55%の親は子供との関係が良好になったと感じています。一方で、33%の親は子供と面と向かって話す機会が減ったとも回答し、子どもに気まずい投稿を見られて関係が悪化した親は21

2017年1月28日カスペルスキー★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Kaspersky Labレポート:ソーシャルメディアが人々に及ぼす影響-2

<Kaspersky Labレポート:ソーシャルメディアが人々に及ぼす影響-2>10人に1人が「いいね」を獲得するために事実を誇張Kaspersky Labが世界規模で実施したソーシャルメディアに関する調査では、男性の方が「いいね」の数に敏感で、「いいね」欲しさに他人の秘密を投稿する可能性が女性に比べて2倍以上という結果が出ています。また、自分の「いいね中毒」を測るテストも紹介しています。~「いいね」欲しさに他人の秘密を投稿すると回答した男性は女性の2倍以上~[本リリースは、2017年1月12日

ネット時代に生きる10代有権者の意識調査

プレスリリース 「Ameba」がネット時代に生きる10代有権者の意識調査を実施 候補者・政策の情報収集において 「ブログやTwitterなどのソーシャルメディアは有用」 60%超が回答ブログでの言葉遣い、コメント欄への反応、Twitterでの検索結果など、“10代有権者”ならではの情報収集術とは 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)が運営する「Ameba」のブログサービス「アメブロ」では、2016年7月10日(日)に投開票

2016年5月30日コムニコフィードバック数:0マーケティング

【検証!】2016年4月、企業のソーシャルメディアにおける投稿数と頻度の変遷

【検証!】2016年4月、企業のソーシャルメディアにおける投稿数と頻度の変遷こんにちは!コムニコの北村です。5月もあっという間に終わりが近づき、ゴールデンウィークは遥か昔のことのように思えます。今年はシルバーウィークが無く、しかも次回はなんと2026年だということをつい最近知りました。なんということでしょう。さて。10年後の話をする前に、今年の4月の話をしようと思います。4月といえば、多くの方が新しい生活を迎えられたことと思います。もちろん僕もその一人です。待ち望んでいたコムニコへの入社、入社し

インフィード広告市場調査

プレスリリース サイバーエージェント、インフィード広告市場調査を実施2015年のインフィード広告市場は昨対比2倍の768億円に。 2020年には300%超の2,478億円に到達し、 そのうち動画フォーマットが1/4を占めると予測 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、株式会社シード・プランニング デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:梅田佳夫)と共同で、国内インフィード広告の市場動向調査を行いました。

2016年1月20日宣伝会議フィードバック数:0マーケティング

「約3割がサイトリニューアル検討中」数字で読む、デジタルPRの実態

広報の仕事 大予測2016「約3割がサイトリニューアル検討中」数字で読む、デジタルPRの実態企業の広報・PR活動に関する調査 業界により導入状況や社内理解度が異なるウェブ・デジタルPRの業務。2016年は、広報として企業・事業のコンテンツ発信をいかに設計するかが課題に。どうなる?ソーシャルメディア●Facebookの影響力低下?Facebookの運用に関して、企業ページ増加とFacebookのアルゴリズム変更に伴いリーチ数が減った。また、そもそもFacebookへの関心の低下を感じる(IT・情

2015年10月27日オープンテーブル★フィードバック数:0ライフスタイル

日・米・英の「外食とデジタル活用に関する調査」

[オープンテーブル株式会社] ,インターネット 口コミ 記念日 ソーシャルメディア 外食 おもてなし デジタル OpenTable オープンテーブル オンラインレストラン予約

2015年6月10日ブレインネット★フィードバック数:0マーケティング

ネット利用についての調査です。

コンテンツを効率よくプッシュするには?ユーザーのWebサイト購読(更新チェック)とソーシャルメディア活用の実態を調査

コンテンツを効率よくプッシュするには?ユーザーのWebサイト購読(更新チェック)とソーシャルメディア活用の実態を調査

電通PRの調査です。

企業の「危機管理力」を大規模調査

TOPNews&Topics TOPニュース 企業広報戦略研究所と東京大学総合防災情報研究センターが企業の「危機管理力」を大規模調査  株式会社 電通パブリックリレーションズ(代表取締役社長執行役員:近見竹彦、本社:東京都中央区、以下電通PR)内の企業広報戦略研究所(所長:三浦健太郎、所在地:東京都中央区、以下C.S.I.)は、東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター(CIDIR:センター長 田中淳、以下CIDIR)と、2月4日から3月13日の期間、企業の「危機管理力」調査を実施しました。

2015年2月19日トレンダーズフィードバック数:0マーケティング

「ソーシャルメディアでのコミュニケーション」に関する意識・実態調査

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 10~20代のソーシャルメディアでのコミュニケーションに関する調査ゆるい“内輪”×外野=“中輪”コミュニティノリツッコミ、大喜利、やじうま…「おもしろさ」を重視リアルでは味わえないコミュニケーションの距離感が魅力?専門家が語る、ソーシャルメディアで変化するコミュニケーション事情注目のサービスに「755」、「MixChannel」 生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区、URL:)では、このたび、10~20代

2015年1月30日あとらす二十一★フィードバック数:0マーケティング

グローバルでの企業調査です。

国内・世界主要企業サイトのソーシャルメディア利用状況を比較

2015年1月29日主要企業のソーシャルメディア利用率、世界が国内を大きく上回る国内と世界の主要企業のソーシャルメディア公式アカウントの利用率を当社が独自に調査しました。その結果、世界主要企業の約半数がFacebook・Twitter・YouTubeを利用し、国内の利用率のほぼ2倍となっていることが分かりました。また国内の主要企業は、企業公式アカウントとしてFacebookをより選択する傾向が強いことが分かりました。 国内・世界主要企業ソーシャルメディア利用状況世界主要企業のソーシャルメディア

2015年1月22日エコンテ★★フィードバック数:0マーケティング

コンテンツマーケティングについてのレポートです。

コンテンツマーケティング調査レポート2015年版

Works 実績紹介株式会社エコンテの実績を一部ご紹介します。 600名に聞いた!コンテンツマーケティング調査レポート2015年版ウェブマーケティングのひとつとして話題をあつめている、コンテンツマーケティング。2014年は国内のウェブマーケティング系ニュースでも、頻繁に見かけるようになってきました。もちろん、コンテンツマーケティングを実践している企業やメディア、ブランドは増加傾向にありますが、 効果を実感しているのか?どのような手法が主流なのか?運用面はどうしているのか?といった、実施の結果や実

2014年9月2日みずほ銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

みずほ産業調査 Vol.47 海洋資源開発産業の現状と展望

みずほ産業調査 Vol.47書誌情報 論文は以下からダウンロードできます。一括版ダウンロード分割版ダウンロード 本レポート内容の無断掲載を禁じます。すべての著作権は当行に帰属します。 株式会社みずほ銀行登録金融機関 関東財務局長(登金) 第6号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人第二種金融商品取引業協会 みずほ銀行 ソーシャルメディア公式アカウントみずほフィナンシャルグループ ソーシャルメディア公式アカウント

転職活動を成功に導くソーシャルメディア活用術

転職活動を成功に導く ソーシャルメディア活用術 【ソーシャルメディア・プロフィール の更新頻度、調査対象5ヵ国で 日本がトップに】グローバル人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、リージョナル・ディレクタージョナサン・サンプソン、以下ヘイズ・ジャパン)は、求職活動におけるビジネス向けソーシャルメディアの利用実態に関する調査を行い、本日その結果を発表しました。今回の調査はアジア5ヵ国(日本、中国、香港、シンガポール、マレーシア)、438人を対象に、CV

テレビ視聴の類型です。

テレビ視聴実態調査2014

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2014年8月4日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:三神正樹)は、首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)に住む15歳~69歳の男女 1,200人について、テレビ視聴に関連する13のキーワード・76項目について、性・年齢別について調べた「テレビ視聴実態調査2014」を実施いたしました。本調査では、生活者のテレビを見る視聴態度やスマートフォンやタブレットPCなどのマルチスクリーンとの関わり、テレビ番組を知るきっかけ

2014年7月23日PR TIMES★フィードバック数:0マーケティング

広報担当者調査です。

企業広報100人:最新アンケート

[株式会社PR TIMES] ,PR 動画 調査 メディア リリース 広報 媒体 ソーシャルメディア 露出獲得 効果指標

企業のソーシャルメディア利用についての調査です。

第6回 企業におけるソーシャルメディア活用に関する調査

ネットリサーチは、NTTグループの信頼と実績 NTTコム リサーチ LINE・Google+の活用率が伸び、Facebook・Twitter活用は安定。ソーシャルメディア活用⇔分析の繰り返しサイクルが活発に 報道発表資料 2014年7月23日NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社株式会社ループス・コミュニケーションズNTTコム リサーチ調査結果第6回 企業におけるソーシャルメディア活用に関する調査~LINE・Google+の活用率が伸び、Facebook・Twitter活

2014年7月14日トレンダーズフィードバック数:0大型消費/投資

夏休みに関する意識調査

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire ~働く女性の夏休みの予算事情~ 4人に1人が「昨年よりお金を使う」~働く女性の夏休みの予算事情~4人に1人が「昨年よりお金を使う」お出かけ情報の収集にSNSを活用、8割超え 7月に突入し、まさに夏本番を迎えており、早い人ではすでに夏休みを取得している人もいます。また今年は消費増税後、初の夏休みであり、夏休みの消費行動や過ごし方に注目が集まっています。そこで、トレンダーズ株式会社が運営する女性ソーシャル研究所「SOCIAL GIRLS

2014年6月17日トレンダーズフィードバック数:0ビジネス

「上司と部下の関係性」に関する意識調査

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 上司に対して“黙ってない”女性部下は6割。一方、75%が「上司とソーシャルメディアでつながらず」上司に対して“黙ってない”女性部下は6割一方、75%が「上司とソーシャルメディアでつながらず」「上司とLINEで友達」は21% 高視聴率で話題の連続テレビドラマ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)が6月18日(水)、最終回を迎えます。銀行を舞台にした物語で、主人公の花咲舞が「お言葉を返すようですが」の決めゼリフとともに“悪者”を撃退する痛

2014年6月11日ホットリンク★フィードバック数:0マーケティング

ソーシャルメディア分析です。

サッカーW杯日本代表選手のソーシャルメディア活用度ランキング

ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス サッカーW杯日本代表選手のソーシャルメディア活用度ランキング~Twitterは清武弘嗣選手、ブログは川島永嗣選手が第一位~株式会社ホットリンク(代表取締役社長CEO:内山 幸樹、本社:東京都千代田区、証券コード:3680)のグループ会社である株式会社ホットリンクコンサルティング(代表取締役社長:成瀬功一郎、本社:東京都千代田区)は、ソーシャルリスニングツール「クチコミ@係長」を使って、サッカーW杯日本代表選手23名のソーシャルメディア活用状況

博報堂の調査です。

メディア定点調査2014

携帯・スマホの接触時間が、パソコンを上回る ~メディア環境研究所「メディア定点調査2014」 ~ 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2014年6月10日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:三神正樹)は、生活者のメディア接触の現状を調査・分析する「メディア定点調査2014」を実施いたしました。1、メディア接触時間は、テレビに続いて、携帯・スマホの順に東京地区の調査結果によると、生活者の1日あたりのメディア接触時間は、テレビ156.9分、携帯・ス

5大ソーシャルメディアのユーザー数まとめ!Facebook、Twitter、LINE、Google+、YouTube

SMMLabはアライドアーキテクツが運営するSNSマーケティングに関する情報に特化したメディアです (009)データ集 >5大ソーシャルメディアのユーザー数まとめ!Facebook、Twitter、LINE、Google+、YouTube 投稿日: 2014年5月15日2014年度保存版!Facebook、Twitter、LINE、Google+、YouTube。5つのソーシャルメディアのユーザー数や関連情報をまとめました。こんにちは、SMMLabの大森です。ソーシャルメディアマーケティングの認

2014年4月25日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

facebookやlinkedinなどソーシャルメディアを利用して、採用活動を行っている?

転職相談するなら、 転職コンシェルジュ のワークポート 企業人事のホンネ。 求める人物像や面接のポイントを聞きました。 facebookやlinkedinなどのソーシャルメディアを利用して、採用活動を行っている?「YES」が19.2%と意外に少ないのが印象的です。 ただ、「NO」と答えた方の理由を見ると「手が回らない」というという回答が多く、ソーシャルメディアの活用に興味はあるが、まだまだ手がつけられていない現状があることが分かりました。 “YES”派の意見・IT出身の方でFacebookを

2014年4月4日NTTドコモフィードバック数:0マーケティング

国際比較のための心理尺度を用いたソーシャルメディア利用の研究

アクセスが集中しているか、サーバメンテナンス中です。しばらく経ってから再度アクセスしてください。時間をおいてもアクセスできない場合には以下をお試しください。・URLに誤りがないか確認する・トップページから再度アクセスする・ブラウザ、または端末を再起動する

2014年4月4日トレンダーズフィードバック数:0エンタテインメント

「花見」に関するソーシャルメディア分析レポート

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 「花見」に関するソーシャルメディア分析レポート「花見」に関するソーシャルメディア分析レポート今年の花見スポット、一番人気は「上野公園」「ひとり花見」「プチ花見」「エア花見」・・・手軽なお花見広がる 生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区、URL:)は、メディア分析ツール「メディアアナリティクス」を使用して、3月28日(金)~3月30日(日)の3日間にわたり「花見」がソーシャルメディア(Twitter)でどの

2014年3月20日翔泳社フィードバック数:0マーケティング

消費税増税への関心度合い、ホワイトデーを気にするのは男性?女性?… 全日本語ツイートを収集・分析できる、ソーシャル活用の“基本”ツール「BuzzFinder」調査レポート

消費税増税への関心度合い、ホワイトデーを気にするのは男性?女性?… 全日本語ツイートを収集・分析できる、ソーシャル活用の“基本”ツール「BuzzFinder」調査レポート バイトが引き起こしたTwitter炎上事件など、企業にとって「ソーシャル上で起きる突然のイベント」への備えが必要不可欠なものになってきている。騒ぎが広まり、大勢が決まってから対策を考え始めるようでは、もう遅い。リアルタイムにソーシャル上の声を把握していくため、自動化ツールの利用が「当たり前のこと」になっていくだろう。ソーシャル

ソーシャルメディアの影響は好ましい(中国)

WHAT'S NEWソーシャルメディアを使う人の約77%はその影響を好ましいと感じている(中国)- 現実のプレッシャーから解放してくれるのがソーシャルメディア。中国人のソーシャルメディアへの向き合い方 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、取締役社長:大竹秀彦)は、ソーシャルメディアでのつぶやき・投稿の収集・分析やソーシャルメディアを使う人の動向調査などを行っています。昨年末から今年初めにかけて、グループ会社のシーティアール社(CTR)が中国のソーシャルメディア使用者1

2013年9月29日アイティメディア★フィードバック数:0マーケティング

各ソーシャルメディアの利用率と、性別×年齢でのポジショニングマップが見られます。

最新データで、ソーシャルメディア市場を眺めてみた。 -消費者データから見るブランドポジション(12)-

誠ブログは2015年4月6日に「オルタナティブ・ブログ」になりました。各ブロガーの新規エントリーは「オルタナティブ・ブログ」でご覧ください。最新データで、ソーシャルメディア市場を眺めてみた。 -消費者データから見るブランドポジション(12)- 最新データで、ソーシャルメディア市場を眺めてみた。 -消費者データから見るブランドポジション(12)- 株式会社コプロシステム取締役 商品計画研究所所長。携帯電話キャリア、電機・食品・化粧品各メーカー、エンタメ系企業等のブランディング、商品開発に関するプロ

テレビとソーシャルメディアの関係性

株式会社シタシオンジャパン東京都中央区銀座1-19-7銀座一丁目イーストビル8FTEL 03-6228-7801 FAX 03-6228-7808

2013年8月9日博報堂★フィードバック数:0モバイル

比較調査です。

アジア14都市のスマートフォン利用実態

【Global HABIT レポート Vol.9】アジア14都市のスマートフォン利用実態■ アジア14都市全てで90%以上の生活者が携帯電話かスマートフォンを保有 ■ アジアのスマートフォン普及は20代男女が牽引。主にソーシャルメディアのツールとして利用 ■ スマートフォン普及率が高い都市(ソウル、香港、シンガポール、台北)では、テレビ、パソコン、スマートフォンが3大メディアに博報堂では、グローバル市場でのマーケティング戦略に活用するためのオリジナル生活者調査『Global HABIT(グローバ

ネットの影響を見ています。

参議院選挙におけるネット選挙解禁が有権者に与える影響について

TOPNews&Topics TOPニュース 電通PRと東大橋元研究室がネット選挙に関する共同調査実施 政党・候補者のネット情報を見た人の58%が評価し、35%が拡散 株式会社電通パブリックリレーションズ(代表取締取役社長執行役員:近見竹彦、本社:東京都中央区、以下 電通PR)と東京大学大学院情報学環の橋元良明教授は、参議院選挙におけるネット選挙解禁が有権者に与える影響について共同調査を実施しました。今回の調査結果では、選挙期間中にインターネット上で政党・候補者の発信した情報を見た人の57.9%

2013年7月23日総務省フィードバック数:10マーケティング

地域におけるソーシャルメディアの役割と利用誘因に関する調査研究

地域におけるソーシャルメディアの役割と利用誘因に関する調査研究

2013年7月22日トレンダーズフィードバック数:5大型消費/投資

現代女性の「ソーシャル」恋愛事情

~トレンド予測レポート~高収入・イケメンなどの“ハイスペック... ~トレンド予測レポート~ 高収入・イケメンなどの“ハイスペック男子”を恋人にする方法シンデレラストーリーはソーシャルの中に!? 「ソーシャル・シンデレラ」の実態に迫る! 生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、このたび、「ソーシャル・シンデレラ」をキーワードに、現代女性の「恋愛」の実態についてレポートします。 グラフ ソーシャルメディアの普及にともない、男女の「出会い」の形にも変化が見られ

2013年7月1日メタフェイズフィードバック数:6マーケティング

ソーシャルメディアに関するアンケート

株式会社メタフェイズ20代から40代の男女に行なった、ソーシャルメディアに関する調査結果ではFacebookなどを除く、企業の商品ページやニュースページで「いいね!」やツイートボタンを含むソーシャルボタンを押したことがあると回答した人は、60%以上。ある写真を見て気持ちを表現する質問には「いいね、いいよね」以外での言葉を回答した人が、全体の約90%という結果となりました。 Webサイト制作を手掛け、4,000サイト以上の実績を持つ 株式会社メタフェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:城野

2013年6月26日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年5月営業職採用動向

[] <要旨> 当月、書類通過・内定が多かったのは、システムソリューション営業職でした。採用要件には「業界不問」「経験年数不問」といったワードが多く、書類で実績を丁寧にアピールできれば、経験が浅いポテンシャル層でも面接まで進むチャンスが大いにあります。ターゲットにも偏りがなく、若手層から40歳以上のシニア層まで幅広い層が求められていました。書類通過者の年齢層もバランスよく、各社共に多様な人材を求めていることが窺えます。<今後の見通し> 新規求人では「Web広告」「ソーシャルメディア」が目立つよう

2013年6月14日MMDLabo★フィードバック数:19キャリアとスキル

ソーシャルメディア、スマートデバイスに注目しています。

就職活動に関する実態調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 ソーシャルメディアから就職活動に関する情報収集をしていた学生はわずか10% MMD研究所は、2013年度入社の会社員487人を対象に、「就職活動に関する実態調査」を2013年5月31日~6月4日に実施しました。調査では、就職活動時のソーシャルメディアやスマートデバイスの利用、就職活動期間中に行った情報収集方法について調査しています。【 調査結果サ

2013年5月21日トレンダーズフィードバック数:4マーケティング

仕事とソーシャルメディアに関する調査

~トレンド予測レポート「ソーシャルリスニング」~ 会社員アク... ~トレンド予測レポート「ソーシャルリスニング」~会社員アクティブユーザーの7割が、仕事中SNSをチェック期待高まる、ソーシャルリスニング・クラウドサービスとは!? 津田大介氏に聞く、ソーシャルリスニングの有効性 日に日に存在感を増すソーシャルメディア。それは、個人にとどまらず、企業にとっても同様です。FacebookやTwitterを通じて、企業が消費者に向けて情報発信をすることは、もはや当たり前の手法となっています。最近

2013年4月25日ネットエイジア★★フィードバック数:15マーケティング

旬な調査です。

テレビとソーシャルメディアの関係性

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2013年4月25日 テレビとソーシャルメディアの関係性ネットエイジア株式会社/株式会社シタシオンジャパン共同調査テレビとソーシャルメディアの関係性〜テレビCMが届く、響く、拡がる、ソーシャルテレビ人〜モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社(本社/東京都中央区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)と株式会社シタシオンジャパン(本社/東京都中央区、代表取締役

2013年2月27日ITRフィードバック数:0マーケティング

ITR Market View:マーケティング管理市場2013

ITR Market View:マーケティング管理市場2013本レポートの販売は終了いたしました。本レポートは、マーケティング支援(メール送信、メール処理、マーケティング管理)、アクセス解析、ソーシャルメディア解析およびECサイト構築管理製品を対象に国内45ベンダーへの調査を基に市場動向と分析をまとめた市場調査レポートです。本レポートの主なトピックは以下の通りです。メール送信市場:需要の拡大で2011年度市場は13.5%増、2012年度も高成長の見込みメール処理市場:2011年度は主要ベンダーの

回答者の13%は就職活動にLINEも利用しているそうです。

第2回「電通PRソー活調査」

TOPNews&Topics TOPニュース 第2回「電通PRソー活調査」今年も約半数(45.3%)の学生が就職活動にSNSを利用「コミュ軽(こみゅかる)」で定着する「ソー活」 株式会社電通パブリックリレーションズ(代表取締役社長執行役員:近見竹彦、本社:東京都中央区、以下電通PR)の社内横断組織「ソーシャルメディア実験室『アンテナ』」(※1)は、就職活動中の大学3年生を対象に、「ソーシャルリクルーティング」に関する調査を実施しました。同調査はインターネットを使ったアンケート形式で、実施時期は2

2013年1月23日アイティメディアフィードバック数:19マーケティング

ソーシャルメディア市場を眺めてみた。-消費者データから見るブランドポジション-

誠ブログは2015年4月6日に「オルタナティブ・ブログ」になりました。各ブロガーの新規エントリーは「オルタナティブ・ブログ」でご覧ください。ソーシャルメディア市場を眺めてみた。-消費者データから見るブランドポジション- ソーシャルメディア市場を眺めてみた。-消費者データから見るブランドポジション- 株式会社コプロシステム取締役 商品計画研究所所長。携帯電話キャリア、電機・食品・化粧品各メーカー、エンタメ系企業等のブランディング、商品開発に関するプロジェクトを多数手がける。Mac大好き。

2012年12月26日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2012年11月デザイナー職採用動向

[] <要旨>当月のデザイナー職の新規求人数は、前月比143%UPと大幅に増加しました。特にソーシャルメディア運営企業とサイト制作会社からの求人増が目立ちます。年始以降は新卒採用に注力したい人事部が、クリエイティブ系のヒューマンリソースの確保を年内に終わらせるべく集中採用を行っていることが要因でしょう。採用姿勢に関してはやはりソーシャルメディア系企業が積極的で、豊富なバジェットを駆使して人材獲得に力を入れています。こうした動きの中で苦戦を強いられている非ソーシャル系メディア企業は未経験者採用に活

2012年12月19日ニールセン★フィードバック数:11マーケティング

1年間のTwitter上の投稿について喜怒哀楽で分析しています。

2012年のソーシャルメディアを分析

2012/12/19 [データ] ニールセン、2012年のソーシャルメディアを分析 もっとも感動した話題は「なでしこジャパンメダル獲得」~オリンピックに感動し、原発再稼働に怒り、パンダ死去に泣いた一年~メディア視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼CEO:福徳 俊弘)は、ソーシャルリスニングサービスNielsen BuzzMetricsを使用し、ツイッター上で盛り上がった話題を感情ごとにまとめ、今年一年を振り返りました。それによると、今年、人々がも

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ