調査のチカラ TOP > タグ一覧 > テクノロジー

「テクノロジー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年11月9日アイティメディアフィードバック数:0ビジネス

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2021年11月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2021年11月2日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2021年11月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2021年10月12日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2021年10月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2021年10月5日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2021年10月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2021年9月14日アイティメディア★★フィードバック数:0マーケティング

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2021年9月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2021年8月24日アイティメディア★★フィードバック数:0マーケティング

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年8月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2021年8月17日アイティメディア★★フィードバック数:0マーケティング

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年8月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2021年8月6日アイティメディア★★フィードバック数:0マーケティング

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2021年8月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2021年7月27日アイティメディア★★フィードバック数:0マーケティング

「サイト内検索」ツール(有償版) 国内売れ筋TOP10(2021年7月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2021年7月6日アイティメディア★★フィードバック数:0マーケティング

「マーケティングオートメーション」 売れ筋TOP10(2021年7月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2021年6月22日アイティメディア★★フィードバック数:0マーケティング

「サイト内検索」ツール 国内売れ筋TOP10(2021年6月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2020年9月9日カスペルスキーフィードバック数:0社会/政治

コロナ禍の孤独感に関する意識調査 2人に1人が孤独感を感じる日本人

<Kasperskyレポート:コロナ禍の孤独感に関する意識調査>2人に1人が孤独感を感じる日本人、約7割が「テクノロジーの利用は、孤独感を和らげるのに役立つ」と回答新型コロナウィルス感染症の流行前の2月と外出自粛中の5月初旬の孤独感の変化を尋ねた調査では、インターネットやデジタルツールなどのテクノロジーの利用が、孤独感を和らげ、人とのつながりを感じるのに役立つことが分かりました。 Kaspersky本社は、コロナ禍の孤独感に関するグローバル調査を実施しました。そのうち日本人500人を対象とした調

2020年8月25日エフセキュアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

エフセキュア、家庭用スマートデバイスの認識調査レポートを発表

エフセキュア、家庭用スマートデバイスの認識調査レポートを発表~ ITの知識を持つ30代の既婚者たちがコネクテッドホーム化を牽引~ 先進的サイバー・セキュリティ・テクノロジーのプロバイダーであるF-Secure (本社: フィンランド・ヘルシンキ、CEO: Samu Konttinen、日本法人: 東京都港区、以下、エフセキュア) は、日本を含む11ヶ国で4,400人の個人ユーザを対象におこなった家庭用スマートデバイスに関する認識調査の結果を発表しました。この調査は各国で25歳以上400人

2020年6月29日HENNGEフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業のテレワークとVPN利用に関する調査結果

ニュース企業のテレワークとVPN利用に関する調査結果 HENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏)は、2020年6月に緊急事態宣言下の企業におけるテレワークとVPNに関する調査を実施しましたので、その結果を公表します。調査概要:企業のテレワークとVPN利用に関する企業調査 有効回答:309件 調査日: 2020年6月8日〜6月9日 調査方法:インターネット調査(調査委託先:株式会社マクロミル) 調査対象:従業員数100名以上の企業で情報システム部門に従事される方 その他

2020年4月7日ランサーズフィードバック数:0キャリアとスキル

フリーランスと副業について調査した「企業の新しい働き方調査」の結果を発表

フリーランスと副業について調査した「企業の新しい働き方調査」の結果を発表 フリーランスと副業について調査した「企業の新しい働き方調査」の結果を発表 ~大企業の約4割が「フリーランスと働くことができる」と回答~「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」というビジョンを持つランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:秋好 陽介)は、全国の20-69歳男女を対象に、企業によるフリーランス・副業の制度についての実態を調査した「企業の新しい働き方調査」を実施しました。今回の調

年代別 副業の潜在ニーズに関する意識調査

NEWS副業を始めたい20代会社員は約7割!目的は「収入」に次いで「キャリア開発」の潜在ニーズが高い~年代別 副業の潜在ニーズに関する意識調査を発表~総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)のコーポレートベンチャーであるワークスイッチコンサルティングは、全国の会社員(20~59歳)を対象に副業の潜在ニーズに関する意識調査を実施。その調査結果を発表したことをお知らせいたします。■背景労働人口

2020年2月13日Accenture★フィードバック数:0企業情報システム

アクセンチュア最新調査――多くのCEOは自社ITシステムに強い自信を持つ一方、イノベーションの創出に苦戦

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア最新調査――多くのCEOは自社ITシステムに強い自信を持つ一方、 イノベーションの創出に苦戦 アクセンチュア最新調査――多くのCEOは自社ITシステムに強い自信を持つ一方、イノベーションの創出に苦

2020年1月29日アクセンチュアフィードバック数:0社会/政治

アクセンチュア最新調査――金融機関は破壊的技術のリスク評価に苦戦

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア最新調査――金融機関は破壊的技術のリスク評価に苦戦 アクセンチュア最新調査――金融機関は破壊的技術のリスク評価に苦戦2020/01/29リスク管理部門の管理職は、AIやブロックチェーン、RPAの導

2019年11月28日SAS Institute★★フィードバック数:0マーケティング

SAS、最新グローバル調査:2030年のカスタマー・エクスペリエンス

SAS、最新グローバル調査:2030年のカスタマー・エクスペリエンス2030年にはカスタマー・エンゲージメントの67%がスマートマシンによって処理されることが明らかに イタリア・ミラノ「SAS Analytics Experience 2019」発アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、Futurum Research社と共同で実施した調査「Experience 2030: The Future of Customer Exper

2019年9月19日レノボ・ジャパンフィードバック数:0モバイル

74歳以上のシニア、3人に1人が「スマホのおかげで若返る」

[プレスリリース]74歳以上のシニア、3人に1人が「スマホのおかげで若返る」 レノボ、テクノロジーが日常生活と社会に与えるインパクトについて国際調査を実施 レノボ・ジャパン株式会社(本社東京都千代田区、代表取締役社長デビット・ベネット、以下レノボ)は本日、テクノロジーがもたらす年齢への意識について調査結果を発表しました。 レノボは、テクノロジーが日常生活と社会に与えるインパクトについて国際調査を実施しました。その結果日本では、74歳以上世代の3人に1人が、日ごろからスマホなどに触れていることで

TMT Predictions 2019 日本版

記事タイトル既にブックマークされています 「TMT Predictions 2019」では、テクノロジー・メディア・通信業界に関して、最新のトピックの分析と将来予測をまとめています。グローバル版の抄訳に加え、日本のプロフェッショナルによる「日本の視点」を掲載しています。 TMT Predictions 2019 日本版 全文TMT Predictions 2019日本版をお届けします。TMT Predictionsはデロイトが2001年から毎年発行しているレポートで、テクノロジー・メデ

2019年3月28日VSNフィードバック数:0企業情報システム

IT技術動向に関する調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2019年1月7日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

女性のキャリアに関する意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

パーソルテクノロジースタッフ×豆蔵、RPAの導入進捗に関する調査結果を

パーソルテクノロジースタッフ×豆蔵 RPAの導入進捗に関する調査結果を発表 パーソルテクノロジースタッフ×豆蔵RPAの導入進捗に関する調査結果を発表 ~未だ発展途上のRPA、導入・トライアル中の企業は42.0%、課題が顕在化、知識・人材不足を感じている企業は84.2%~ 総合人材サービスのパーソルグループでIT・ものづくりエンジニアの人材派遣を手掛けるパーソルテクノロジースタッフ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:礒田 英嗣、以下パーソルテクノロジースタッフ)は株式会社豆蔵(本社

パーソルテクノロジースタッフ×豆蔵、RPAの導入進捗に関する調査結果を発表

パーソルテクノロジースタッフ×豆蔵、RPAの導入進捗に関する調査結果を発表 ~未だ発展途上のRPA、導入・トライアル中の企業は42.0%、課題が顕在化、知識・人材不足を感じている企業は84.2%~ 総合人材サービスのパーソルグループでIT・ものづくりエンジニアの人材派遣を手掛けるパーソルテクノロジースタッフ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:礒田 英嗣、以下パーソルテクノロジースタッフ)は、株式会社豆蔵ホールディングス(証券コード:3756、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 浩

RPAの導入進捗に関する調査結果

パーソルテクノロジースタッフ×豆蔵 RPAの導入進捗に関する調査結果を発表 パーソルテクノロジースタッフ×豆蔵RPAの導入進捗に関する調査結果を発表 ~未だ発展途上のRPA、導入・トライアル中の企業は42.0%、課題が顕在化、知識・人材不足を感じている企業は84.2%~ 総合人材サービスのパーソルグループでIT・ものづくりエンジニアの人材派遣を手掛けるパーソルテクノロジースタッフ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:礒田 英嗣、以下パーソルテクノロジースタッフ)は株式会社豆蔵(本社

2018年8月1日デルフィードバック数:0ビジネス

女性起業家の育成能力が高い世界都市ランキング

デル、女性起業家の育成能力が高い世界都市ランキングを発表 東京は、昨年に引き続き50都市中39位、東京を含む10都市のブループリントも公開 当資料は、2018年7月16日に米国で発表されたニュース リリースを抄訳したものです。米国リリース原文: ・デル、女性創業企業が成長するため、都市の指導者、起業家、政策立案者に各種条件を改善するためのアドバイスを提言・テクノロジーを活用して資本へアクセスし規模を拡大する女性起業家が直面する問題点と機会に関する、詳細な分析を実施・10都市の、女性起業家のた

テクノロジーの勢い止まらず、ランキング史上類を見ない成長率 / 世界で最も価値のある日本ブランドはTOYOTA (トヨタ)

Press Release: テクノロジーの勢い止まらず、ランキング史上類を見ない成長率/世界で最も価値のある日本ブランドはTOYOTA(トヨタ) テクノロジーの勢い止まらず、ランキング史上類を見ない成長率 世界で最も価値のある日本ブランドはTOYOTA (トヨタ)世界最大規模の広告代理店「WPP」の調査・コンサルティング業務を担うカンター・グループは、今年で13年目となる世界のブランド価値ランキング2018年度版(『ブランドZ™ Top 100 Most Valuable Global Bra

2018年5月30日Teradata★★フィードバック数:0マーケティング

アナリティクスのクラウド移行に関する企業調査

東京発 - Teradata Universe Japan 2018 – 2018年5月23日 - 世界の大企業の大部分(83%)は、クラウドがアナリティクスの実行に最適な場所であると認識しています。これは、クラウドベースのデータとアナリティクスのリーディング・カンパニーであるテラデータ・コーポレーション(NYSE: TDC、以下テラデータ)からの依頼を受けてリサーチ会社Vanson Bourneが実施した最新の調査の結果です。多くの企業は、今後5年間で、2023年までにアナリティクスを全面的に

2018年3月29日VSNフィードバック数:0ライフスタイル

「プレミアムフライデー」利用実態調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2018年2月15日Great Place to Work★フィードバック数:0キャリアとスキル

2018年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング

2018年版 日本における「働きがいのある会社」ランキングを発表!2018.2.92018年2月9日、Great Place to Work® Institute Japan(東京都品川区、代表:岡元利奈子)は、 2018年版 日本における「働きがいのある会社」ランキングを発表いたしました。 日本での発表は2007年より行われ、今回が第12回目となり、 全135社が日本における「働きがいのある会社」に選出されました。2018年版日本における「働きがいのある会社」ランキング各部門()の第1位~第3

2018年2月5日VSNフィードバック数:0企業情報システム

IT技術動向に関する調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2018年1月18日VSNフィードバック数:0社会/政治

小学生のプログラミング学習に関する調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2018年1月16日VSNフィードバック数:0ビジネス

2017年を振り返るビジネスパーソンの意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2017年11月20日Genesysフィードバック数:0企業情報システム

象徴的存在になる 世界一流のブランドが、卓越した CX のために如何にして人材とテクノロジーをバランスさせるか

Homeプラットフォームジェネシスのコールセンタープラットフォームは、迅速なイノベーションを可能にし、あらゆる業界や企業規模に対応します。 ジェネシスのテクノロジー最新のイノベーションジェネシスは常にイノベーションを行っています。カスタマーエクスペリエンスおよび従業員エクスペリエンスの最新情報をご覧ください。信用とセキュリティジェネシスのソリューションが現代のセキュリティー基準以上を達成する方法をご確認ください。AppFoundry当社のAppFoundryマーケットプレイスから、機能と価値を素

2017年10月31日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

20代・女性のキャリアチェンジに関する意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2017年10月4日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

「プレミアムフライデー」利用実態調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

若者の理想の働き方調査

NEWS若者の理想の働き方調査を実施若者の8割は「残業ゼロで成果を出すタイプ」が理想の上司~柔軟な働き方や、利用しやすいIT環境の導入が優秀な若手人材の獲得・定着に繋がる~総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社のコンサルティングカンパニーであるワークスイッチコンサルティングは、社会人1年目から3年目までの若者300人を対象に、理想の働き方に関する調査を行いました。昨今、「働き方改革」「休み方改革」が注目され、長時間労働を是正して労働生産性を上げる取組みや、テレ

2017年8月4日A.T. カーニーフィードバック数:0ビジネス

グローバル企業経営層の関心事、トップは「政治リスク」と「テクノロジー」 A.T. カーニー

[] A.T. カーニー(本部:米国イリノイ州シカゴ、東京オフィス:港区)のグローバル・ビジネス・ポリシー・カウンシル(以下、GBPC)は、2017年7月11日、グローバル企業の経営層を対象に実施した2017年「CxOの視点」調査について「Adapting to Disruption」というレポートにまとめ、結果を発表した。本調査によると、グローバル企業の経営陣は、今後12カ月にわたって、経済的および財務的な変動性が昨年よりも高まると見ている。90%以上の経営層は、最近の政治・経済面の環境変化を

2017年8月2日アバナード★★フィードバック数:0企業情報システム

人工知能(AI)を活用した業務自動化のニーズを企業に調査

アバナード、人工知能(AI)を活用した業務自動化のニーズを企業に調査 デジタルおよびクラウドサービスを提供するリーディングプロバイダーであるアバナード株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:安間 裕、以下「アバナード」)は、人工知能(AI)やロボティクス、拡張ワークフォースなどを活用した業務の自動化に関する企業実態調査を8ヶ国で実施しました。調査結果から、日本の企業経営に携わる大多数のビジネスリーダー(93%)は、5年以内にAIを活用したインテリジェント・オートメーション*を導入しなければ、

日本の農業、5年でどう変わった?

人手不足や高齢化による「日本の農業の未来」が危惧される一方で、農業に新たに参加する人の数は近年増加傾向にあり、小売チェーンや私鉄、銀行などの他業界企業が農業ビジネスに参入しています。いま、日本の農業はどんな状況なのでしょうか。農林水産統計部が提供する最近5年間のデータをまとめてみると、意外な一面も見えてきました!意外とIT化が進んでいる!と感じた方も多いのではないでしょうか。データをみると、確かに農業人口や耕作地の減少といった傾向はあります。しかし、IT導入に抵抗の少ない若い世代の農業従事者や法

Tech Trends 2017

記事タイトル既にブックマークされています デロイトによるTech Trendsレポートの発行は今年で8回目となる。とてつもないスピードで物事が変化する環境に対峙していく中で、広範囲にわたるテクノロジーの発展動向を長期間トラッキングしてきた経緯から、重要かつ連続性のあるいくつかのテーマを認識できることが、本レポートの魅力である。このTech Trends最新版を読み解くことで、どのような変化が目前に迫っているのかをより明確に理解する一助としていただきたい。ゲームのルールが今まさに変化している

2017年3月6日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

プレミアムフライデーに関する実態調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2017年3月3日ビッグローブフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「過去/未来30年のテクノロジー」に関する意識調査

プレスルームビッグローブ株式会社格安スマホや格安SIMを提供するBIGLOBEは、インターネット接続サービスを利用している会員の方を対象にBIGLOBE 30周年記念企画として「過去/未来30年のテクノロジー」に関する意識調査を実施しました。本調査は、BIGLOBEのインターネット接続サービスを利用する方のうち、全国の10~90代の38,200人を対象に、アンケート形式で実施しました。調査期間は2016年10月26日~11月25日、調査方法はインターネット調査です。また、同じく30周年を迎えるニ

2017年2月15日Marketo★フィードバック数:0マーケティング

優先するテクノロジーにおいて米国と米国以外のマーケターの著しい相違が判明 どの地域のマーケターも顧客との新しいタッチポイントに期待しているが 2017年に導入すべきものに関しては意見が分散

2017.01.26マルケトの調査で、優先するテクノロジーにおいて米国と米国以外のマーケターの著しい相違が判明 どの地域のマーケターも顧客との新しいタッチポイントに期待しているが 2017年に導入すべきものに関しては意見が分散 【カリフォルニア州サンマテオ - 2017年1月12日(米国本社リリース抄訳)】エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーであるMarketo(本社、米国カリフォルニア州サンマテオ、以下マルケト、日本法人代表 福田康隆)は、本

2017年2月14日アクセンチュアフィードバック数:0キャリアとスキル

Harnessing: Revolution: Creating the Future Workforce(未来のワークフォース:人材の活用と革命)

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュアの最新調査:デジタル時代に人材のポテンシャルを引き出すため、企業経営者はスキル革命に着手すべき アクセンチュアの最新調査:デジタル時代に人材のポテンシャルを引き出すため、企業経営者はスキル革命に着

2017年1月26日TUNE★フィードバック数:0マーケティング

2017年モバイルマーケティング業界のトレンド予測

検索2017年モバイルマーケティング業界のトレンド予測 2017年のモバイルマーケティング業界において注目すべき5つのトレンド 北米最大手のモバイル効果の測定・分析ソリューションを提供するTUNE(読み方:チューン)は、2017年のモバイルマーケティング業界において注目すべき5つのトレンドを発表しました。1. モバイルユーザーの獲得競争は一層激化昨今、数多くのマーケティングキャンペーンがモバイル上で実施されていますが、キャンペーンの対象となるモバイルユーザー数は限られています。巨大な広告在庫を保

第20回世界CEO意識調査

PwC、「第20回世界CEO意識調査」の結果を世界経済フォーラム(ダボス)に合わせて発表‐新たなリスクや不確実性にもかかわらず、CEOは自信を深める 自社の成長に対する自信は緩やかに回復52%が雇用拡大を計画過剰な規制や鍵となる人材の不足に対する懸念は過去最高水準グローバリゼーションは所得格差の解決にほとんど寄与していないと考える2017年1月17日PwC Japanグループ*本プレスリリースは、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)開催に合わせ、PwCが2017年1月16日にスイスの

2017年1月18日VSN★フィードバック数:0ビジネス

ビジネスパーソンによる2017年・新年の意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ