調査のチカラ TOP > タグ一覧 > テクノロジートレンド

「テクノロジートレンド」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年2月26日Accentureフィードバック数:0ビジネス

アクセンチュア、最新テクノロジートレンドの調査レポート「テクノロジービジョン2021」を発表

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア、最新テクノロジートレンドの調査レポート「テクノロジービジョン2021」を発表 アクセンチュア、最新テクノロジートレンドの調査レポート「テクノロジービジョン2021」を発表2021/02/26新型

2019年12月26日レノボ・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

レノボによる、2020年以降の10大テクノロジートレンド予測

レノボによる、2020年以降の10大テクノロジートレンド予測 レノボ コーポレートプレジデント、最高執行責任者(COO)ジャンフランコ・ランチ(Gianfranco Lanci) スマートフォンからPC、サーバー、スマートデバイスまで、あらゆるデバイスを提供するレノボのコーポレートCOO、ジャンフランコ・ランチが、その広範なデバイステクノロジーの知見をもとに2020年以降のテクノロジートレンドを大胆に予想します。 技術予測 12020年は5Gの年になる5Gの通信速度は、最大で毎秒10ギガビットと

「Tech Trends 2019日本版」発表

「Tech Trends 2019日本版」発表個別テクノロジーの活用から複合的活用による真のデジタルトランスフォーメーション実現へ サイバーリスク、NoOps、次世代コネクティビティ、人とAIが協働する組織、進化するマーケティング:顧客体験の再考など8つの最新トレンドと企業のデジタル戦略の在り方を解説 デロイト トーマツ グループ(東京都千代田区、CEO:永田高士)は、企業のデジタルトランスフォーメーションの実現に向けて、デロイトがグローバルで毎年まとめているレポートに日本独自の動向と見解

2018年5月11日アクセンチュア★★フィードバック数:0マーケティング

5つの最新テクノロジートレンド

インテリジェント・ エンタープライズの 勃興 Research Report5つの最新テクノロジートレンドAccenture Technology Visionでは、あらゆる業界において今後3年以内に大きな影響を及ぼすと予想されるテクノロジーと、現在企業が取りうる対応を調査しています。2018年版レポートでは、企業がどのようにテクノロジーを活用し、人々の暮らしに溶け込んでいくかを詳細に解説します。今後、企業には人々とビジネスだけではなくパーソナルな関係性を築くことが求められます。今や

2018年2月15日アクセンチュア★★フィードバック数:0エンタテインメント

アクセンチュア調査レポート『テクノロジービジョン2018』」

Skip to main content Skip to Footer アクセンチュア株式会社2018年2月15日急速に進化するテクノロジーは、社会変革を起こす企業のさらなる誕生を後押し――アクセンチュア調査レポート「テクノロジービジョン2018」企業はリーダーシップ刷新が必要な一方、人工知能の活用によって成長や社会貢献を促し、顧客やビジネスパートナーとの新たな関係構築が可能に 【ニューヨーク発:2018年2月14日】アクセンチュア(NYSE: ACN)は、世界のテクノロジートレンドに関する最新

2017年11月17日Verizonフィードバック数:0企業情報システム

2018年にエンタープライズITの変革を推進する7つのテクノロジートレンド Verizon

[] ベライゾンジャパン合同会社(東京都千代田区、執行役員社長:藤井一弘、以下「ベライゾン」)は、本日2018年エンタープライズITの変革を牽引すると予想される7つのテクノロジートレンドを発表しました。2018年は、グローバル企業や政府機関が、テクノロジーの活用によって顧客への対応を向上させ、競争力を高め、市場における差別化を加速させることに注力するなど、まさに変革の年となります。ソフトウェア・デファインド・ネットワーク(SDN)やモノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)などここ数年のう

2017年2月8日アクセンチュア★★フィードバック数:0企業情報システム

テクノロジービジョン2017

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 “ひと”による“ひと”のためのテクノロジーの出現を予測――アクセンチュア調査レポート「テクノロジービジョン2017」 “ひと”による“ひと”のためのテクノロジーの出現を予測――アクセンチュア調査レポート「テクノ

2016年2月4日アクセンチュアフィードバック数:0マーケティング

テクノロジービジョン2016

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 “ひと”を最優先する企業がデジタル時代の覇者になる――アクセンチュア調査レポート「テクノロジービジョン2016」 “ひと”を最優先する企業がデジタル時代の覇者になる――アクセンチュア調査レポート「テクノロジービ

2015年1月6日スパイスボックスフィードバック数:0マーケティング

2015年の6つのテクノロジートレンド

2015年の6つのテクノロジートレンド

2013年10月29日アクセンチュア★フィードバック数:0マーケティング

1980年から2000年の間に生まれた若者についてのレポートです。

ミレニアム世代の消費者の実態:彼らが本当に求めているものは何か

新型コロナウイルス(COVID-19):ビジネスの再開と改革を支援する5つの優先事項コロナ危機終息後、企業がビジネスを再開・改革する際に考慮すべき5つの優先事項をご説明します。 知見/レポート ―データ・アクション・成果― 緊急事態下でサプライチェーンを維持し人々の健康や生活を保護するためには―今すぐ、そして次にやるべきこと。 ビジネスやテクノロジー、デザインに影響を及ぼす7つのトレンドをご紹介します。 企業が「テック・クラッシュ」を乗り切るには―企業が押さえておくべき5つ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ