調査のチカラ TOP > タグ一覧 > テクノロジー

「テクノロジー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月26日TUNE★フィードバック数:0マーケティング

2017年モバイルマーケティング業界のトレンド予測

検索2017年モバイルマーケティング業界のトレンド予測 2017年のモバイルマーケティング業界において注目すべき5つのトレンド 北米最大手のモバイル効果の測定・分析ソリューションを提供するTUNE(読み方:チューン)は、2017年のモバイルマーケティング業界において注目すべき5つのトレンドを発表しました。1. モバイルユーザーの獲得競争は一層激化昨今、数多くのマーケティングキャンペーンがモバイル上で実施されていますが、キャンペーンの対象となるモバイルユーザー数は限られています。巨大な広告在庫を保

第20回世界CEO意識調査

PwC、「第20回世界CEO意識調査」の結果を世界経済フォーラム(ダボス)に合わせて発表‐新たなリスクや不確実性にもかかわらず、CEOは自信を深める 自社の成長に対する自信は緩やかに回復52%が雇用拡大を計画過剰な規制や鍵となる人材の不足に対する懸念は過去最高水準グローバリゼーションは所得格差の解決にほとんど寄与していないと考える2017年1月17日PwC Japanグループ*本プレスリリースは、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)開催に合わせ、PwCが2017年1月16日にスイスの

2017年1月18日VSN★フィードバック数:0ビジネス

ビジネスパーソンによる2017年・新年の意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2016年12月15日Twitterフィードバック数:0マーケティング

2016年振り返りツイート(国内編)

2016年もTwitterをご利用いただき、まことにありがとうございます。 今年もTwitterの上にはさまざまなことが起こりました。今年の日本のTwitterについてをこちらに簡単にまとめました。一緒に今年を振り返っていただけますように。1: 日本のTwitterがもっとも盛り上がったのはこちらのタイミングでした。2: Twitter上でもっとも使われたハッシュタグはこちらでした。3: 今年もっともリツイートされた日本のツイートはこちらです。トップ15のツイートはこちらでご覧いただけます。4:

2016年11月3日博報堂★★フィードバック数:0マーケティング

生活者が選ぶ “2017年 ヒット予想” &“2016年 ヒット商品”ランキング

博報堂生活総合研究所 生活者が選ぶ “2017年 ヒット予想” &“2016年 ヒット商品”ランキングを発表2017年 ヒット予想は、1位「自動運転システム搭載車」2位「AI(人工知能)技術」3位「格安スマホ」…生活者が求めるのは、“生活者支援系テクノロジー”キーワードは【サンキュー・テック】 博報堂生活総合研究所は、このたび、生活者が選ぶ“2017年ヒット予想” をまとめました。本レポートは、今年、世の中で注目されたと思われる商品やサービス、コンテンツなどを生活者に提示し、「2017年以降、話

第19回世界CEO意識調査 日本分析版

の日本のCEOが今後3年間の成長に非常に自信があると回答。世界全体(49%)を大きく下回る。 自社が成長する上で重要視する国は、調査史上初めて米国が中国(45%)を抜き首位に の日本のCEOが、ステークホルダーとの関わりおいて効果を発揮するテクノロジーとして「データアナリティクス」を挙げているが、世界全体(68%)に比べテクノロジーの活用が低い傾向 の日本のCEOが、人事戦略において「将来のリーダーの選定および育成」を最重要課題と位置付ける 調査結果世界最大級のプロフェッショナルフ

2016年6月4日VSNフィードバック数:0企業情報システム

エンジニアに関する実態調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2016年2月11日アクセンチュア★★フィードバック数:0企業情報システム

デジタル時代の創造的破壊:成長の拡大(Digital Disruption: the Growth Multiplier)

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア最新調査――デジタル分野のスキルとテクノロジーを最大限活用することで、2020年までに世界で2兆ドルの経済効果がもたらされることが判明 アクセンチュア最新調査――デジタル分野のスキルとテクノロジー

2016年1月29日IBM★フィードバック数:0ビジネス

グローバル経営層スタディからの洞察

バーチャル・エンタープライズが、企業の組織、運営、革新の方法をどのように変えるかをご覧ください。 変化はビジネスや産業に限ったものではありません。 世界中で、毎日のあらゆる瞬間に起こっています。 企業のリーダーにとって、意思決定の複雑さはかつてないほど高まっています。 競争に勝ち抜くためには、チャンスに焦点を当て、ポジティブな変化を迅速に運用化できる経験とスキルを持つ信頼できるパートナー、市場の先を行く自信に満ちた意思決定を可能にしてくれるパートナーが必要です。 IBMは、データとハイブ

2016年1月28日EMCジャパンフィードバック数:0企業情報システム

デジタル トランスフォーメーションの実現におけるハイブリッド クラウドの重要性が明らかに

ラスベガス | 2022年5月2日~5日さまざまなテクノロジーが集結私たちの最大のイベントがラスベガスにもどってきます。これまで以上に多くのテクノロジーをご紹介します。 専門的なアドバイスの提供から複雑な問題の解決まで、お客様を確実にサポートします。

2016年1月25日WEICフィードバック数:0ビジネス

自社の新規開拓営業責任者の意識・実態調査

テクノロジーで、営業をもっとスマートに! 最新の顧客データベースをすべての企業へ様々なテクノロジーが日々研究され、毎日新しいサービスが生み出される。生み出したサービスが世の中に広がることに僕たちは熱狂し、 自分と会社の未来の広がりに憧れを覚える。 サービス概要商談を自動化するクラウド営業支援システム。 今すぐ営業できる顧客データベースを自動で作り、インサイドセールスの成功を強力に支援!法人営業の限界を打開します。 採用情報 ぜひ一緒にSALES ROBOTICSで自己実現しませんか?SAL

第19回世界CEO意識調査

PwC、「第19回世界CEO意識調査」の結果を世界経済フォーラム(ダボス)に合わせて発表‐地政学的脅威の高まりとともに、世界経済の成長に対するCEOの自信は低下 世界経済への自信が10ポイント低下地政学的な不確実性への懸念が急拡大主要な経済圏では売上への期待が低下90%は顧客やその他のステークホルダーからの期待に応えるべく、テクノロジーを利用する手段を変革2016年1月20日PwC Japan*本プレスリリースは、世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)の開催に合わせて、2016年1

2015年12月2日オールアバウトフィードバック数:0エンタテインメント

本当に欲しいSF映画に出てくる未来技術ランキング

ホームプレスリリース2015年度【Intel × All About共同調査・未来予測レポート】映画好き男性 約2,000人に調査本当に欲しいSF映画に出てくる未来技術ランキングバック・トゥー・ザ・フューチャーの“空中走行型の乗り物”や、スター・ウォーズの“翻訳ロボット”、アイアンマン“空中映像投影機”などが上位に~欲しい理由は「仕事」「時間の節約」など、 テクノロジーで効率をあげたい人多数~ 【Intel × All About共同調査・未来予測レポート】 映画好き男性 約2,000人に調査

2015年12月2日博報堂★フィードバック数:0マーケティング

生活者が選ぶ【2016年ヒット予想】

博報堂生活総合研究所、生活者が選ぶ【2016年ヒット予想】発表 1位「外国人観光客」2位「自動衝突回避システム」3位「進化するエコカー」 ※参考:生活者が選ぶ【2015年ヒット商品】 1位「ラグビー・W杯日本代表チーム」 2位は「ドローン」「外国人観光客」「火花」(2位同点) 博報堂生活総合研究所は、このたび、生活者が選ぶ【2016年ヒット予想】をまとめました。 本レポートは、生活者に今年世の中で注目されたと思われる商品やサービス、コンテンツなどを提示し、「2016年以降、話題になりそう/人々の

2015年12月1日電通★★フィードバック数:0マーケティング

電通総研『話題・注目商品2015』レポート

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやインフォメーションなどをご覧いただけます。 IR情報株式会社電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。 電通総研『話題・注目商品2015』レポート2015年11月26日「生活者が選ぶ話題・注目商品2015ランキング」 1位は「爆買い / インバウンド」 「生活者が選ぶ有望商品2016ランキング」 1位は「水素自動車」 ____________________

2015年11月30日アクセンチュアフィードバック数:0社会/政治

2015年における日本でのフィンテック投資は堅調に推移、アジア・パシフィック地域における投資額は前年比4倍以上に急増の見通し

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア最新調査――2015年における日本でのフィンテック投資は堅調に推移、アジア・パシフィック地域における投資額は前年比4倍以上に急増の見通し アクセンチュア最新調査――2015年における日本でのフィン

2015年11月28日VSNフィードバック数:0ビジネス

2015年を振り返るビジネスパーソンの意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年11月13日アバナード★フィードバック数:0企業情報システム

ビジネスのデジタル化に関する先進諸国の意識調査

グローバル調査:先進諸国の大手企業においても、本格的なビジネ... グローバル調査:先進諸国の大手企業においても、本格的なビジネスのデジタル化には平均してさらに4年の歳月が必要ビジネスのデジタル化の重要性は浸透しつつあるもののコストが障壁となりテクノロジーの導入に足踏み ビジネス・テクノロジー・ソリューションおよびマネージドサービスプロバイダであるアバナード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:安間 裕、以下アバナード)は米国時間7月20日(月)にビジネスのデジタル化に関する先進諸国

2015年10月1日VSNフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IoT(Internet of Things)に関する意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年9月16日VSNフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネット利用に関する意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

歯並びと笑顔の関係を“視線追跡”調査

調査内容 ■調査対象:20~50歳代の男女48名■調査方法:トビー・テクノロジー株式会社によるアイトラッキング調査■調査設計:・下記5パターンの女性の写真に対して、それぞれ 7秒間の視線の動きを調査・視線調査後、各写真への印象に関するアンケートを実施 「■調査方法:アイトラッキング (視線追跡)調査 アイトラッキングは、人が実際に「どこを」、「何を」、そして「どれだけ」見ているか (眼球がどこを向いているか)を測定することができる調査手法です。視線を可視化し、消費者の無意識を読み解くことができ、

デジタル広告業界関係者への業界動向に関するアンケート調査

◆ アドテクノロジーの定義に含まれるサービス、最も多く認識されているのは、DSPとDMP◆ 認識している“動画広告元年”、最も多いのは2014年◆ 2015年のスマートフォン広告市場の主なトレンドは、“ターゲティング広告配信技術の進化”、“広告主層の拡大”、“クロスチャネルトラッキングと最適化配信”◆ ネイティブ広告に対して感じている“新しさ”は一部、従来手法という認識が大勢を占める 株式会社シード・プランニングのデジタル領域専門の市場・サービス評価機関、デジタルインファクト(本社:東京都文京

2015年7月1日VSNフィードバック数:0ライフスタイル

ビジネスパーソンのライフスタイル調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年6月17日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

ビジネスパーソンのライフスタイル調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年5月19日VSN★フィードバック数:0キャリアとスキル

意識の違いを見ています。

業界別に見る ビジネスパーソンの意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年3月31日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

2015年 新社会人の意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年3月12日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

「業界別」に見るビジネスパーソンの意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年2月5日VSNフィードバック数:0企業情報システム

IT技術に関する動向調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年1月5日VSN★フィードバック数:0キャリアとスキル

2015年についての調査です。

ビジネスパーソンによる2015年 新年の意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2014年12月8日VSN★フィードバック数:0ビジネス

今年の振り返りです。

2014年を振り返る ビジネスパーソンの意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2014年11月18日VSN★フィードバック数:0キャリアとスキル

管理職の意識です。

管理職者の意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2014年11月5日Verizonフィードバック数:0企業情報システム要登録

エンタープライズクラウド2014レポート

ベライゾンが選ばれる理由 多くの企業、組織、機関が、ベライゾンのネットワーク分野でのリーダーシップとテクノロジーへの深い理解を評価しています。そして私たちはサイズの大小にかかわらず、お客様を柔軟性、信頼性、安全性に優れた製品とソリューションでサポートします。さあ、始めましょう。 未来の可能性をベライゾンで現実のものに絶えず動向が変化する現代において、ビジネス推進を図るには、技術力と画期的なソリューションの両方を兼ね備えた強力なパートナーが必要です。現在のテクノロジーは、将来のテクノロジーの土

2014年9月11日アクセンチュアフィードバック数:0ビジネス

デジタル・トランスフォーメーション――顧客中心のデジタル変革

クラウド・コンティニュアムクラウド・コンティニュアム あらゆる機会に、いつでも対応できる力を備えるため、クラウド機能の継続的な活用を。 360°バリューあらゆる方向に価値を見出すことができれば、あらゆる方向に長期的な価値を加えることができます。 Life reimaginedLIFE REIMAGINED パラダイムシフトする今日の消費者にとって重要なモチベーションとは 採用情報At the heart of every great change is a great human アクセンチ

2014年8月28日アクセンチュアフィードバック数:0マーケティング

顧客との関係性を高める――デジタル・マーケティング体験の最適化

クラウド・コンティニュアムクラウド・コンティニュアム あらゆる機会に、いつでも対応できる力を備えるため、クラウド機能の継続的な活用を。 360°バリューあらゆる方向に価値を見出すことができれば、あらゆる方向に長期的な価値を加えることができます。 Life reimaginedLIFE REIMAGINED パラダイムシフトする今日の消費者にとって重要なモチベーションとは 採用情報At the heart of every great change is a great human アクセンチ

2014年7月30日アクセンチュア★★フィードバック数:0企業情報システム

企業のICT活用についての調査です。

2014年アクセンチュアMobility Insight

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア、企業のモビリティ活用に関する最新調査結果を発表 アクセンチュア、企業のモビリティ活用に関する最新調査結果を発表2014/07/30日本企業にとってモビリティはデジタル化のための最優先事項グローバ

2014年3月5日IBMフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2013年下半期 Tokyo SOC 情報分析レポート

バーチャル・エンタープライズが、企業の組織、運営、革新の方法をどのように変えるかをご覧ください。 変化はビジネスや産業に限ったものではありません。 世界中で、毎日のあらゆる瞬間に起こっています。 企業のリーダーにとって、意思決定の複雑さはかつてないほど高まっています。 競争に勝ち抜くためには、チャンスに焦点を当て、ポジティブな変化を迅速に運用化できる経験とスキルを持つ信頼できるパートナー、市場の先を行く自信に満ちた意思決定を可能にしてくれるパートナーが必要です。 IBMは、データとハイブ

2013年8月26日IBMフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク要登録

2013年上半期 Tokyo SOC 情報分析レポート

バーチャル・エンタープライズが、企業の組織、運営、革新の方法をどのように変えるかをご覧ください。 変化はビジネスや産業に限ったものではありません。 世界中で、毎日のあらゆる瞬間に起こっています。 企業のリーダーにとって、意思決定の複雑さはかつてないほど高まっています。 競争に勝ち抜くためには、チャンスに焦点を当て、ポジティブな変化を迅速に運用化できる経験とスキルを持つ信頼できるパートナー、市場の先を行く自信に満ちた意思決定を可能にしてくれるパートナーが必要です。 IBMは、データとハイブ

2013年8月15日OGIDフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2013年7月のRAID故障統計

検索【例年を越える猛暑到来!暑さで発生しやすいRAIDサーバー故障原因を解明】7年連続データ復旧実績国内No.1日本データテクノロジー7月のRAID故障統計を発表 暑さで発生しやすいRAIDサーバー故障原因を解明すべく、国内7年連続日本一のデータ復旧件数を誇る日本データテクノロジーが、2013年7月・RAIDサーバーの故障発生統計データを発表しました。 国内※1)を誇る日本データテクノロジー(OGID株式会社、代表取締役:野口 誠)。同社は職人技のデータ復旧技術と復旧設備を保有し、累積復旧実績7

2013年6月3日IDCフィードバック数:17企業情報システム

2013年第1四半期 国内サーバー市場動向

IDCの"Future of X"プラクティス Future Enterpriseの戦略を定義する:テクノロジー投資をビジネス成果に結び付けるために詳細はこちら IDCの5G市場調査 2020年3月に始まった国内商用5Gサービスは、サービス提供エリアの拡張を進めています。詳細はこちら DX時代の意思決定を支援する IDC DecisionScape機能別に7種類のレポートから構成されています。詳細はこちら IDC Japan株式会社 IDCは、ITおよび通信分野に関する調査・分析、

2012年4月24日パソナテック★フィードバック数:0キャリアとスキル

個人事業主/フリーランスとして働くことについての意識調査です。

在宅ワーク/フリーランスに関する意識調査

© Pasona Tech, Inc.株式会社パソナテック 人とテクノロジーの力でより良い社会を実現する

2011年8月3日IBMフィードバック数:2セキュリティ/ネットワーク

2011年上半期 東京SOC情報分析レポート

バーチャル・エンタープライズが、企業の組織、運営、革新の方法をどのように変えるかをご覧ください。 変化はビジネスや産業に限ったものではありません。 世界中で、毎日のあらゆる瞬間に起こっています。 企業のリーダーにとって、意思決定の複雑さはかつてないほど高まっています。 競争に勝ち抜くためには、チャンスに焦点を当て、ポジティブな変化を迅速に運用化できる経験とスキルを持つ信頼できるパートナー、市場の先を行く自信に満ちた意思決定を可能にしてくれるパートナーが必要です。 IBMは、データとハイブ

2010年10月5日フィリップスフィードバック数:2ライフスタイル

男の体毛に関する意識調査2010【ヒゲ編】

*ユーロモニターインターナショナル調べ:2020年小売り数量ベース:同社のボディシェーバー製品カテゴリー定義に拠る ヒゲの濃さや顔の輪郭は、 誰一人として同じではありません。SkinIQ テクノロジーを搭載したフィリップス シェーバーは、 あなたのヒゲ、顔の輪郭にあわせた フィリップス史上最高*の深剃りとやさしさ* 当社製品(S9000シリーズ)との比較 自信がわく肌へ。決め手は、切れ味、そして、やさしさ 自信がわく肌へ。決め手は、パワフルな切れ味

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ