調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ディスインフレ

「ディスインフレ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2015年3月12日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国、全人代の背後で景気の足踏み続く ~ディスインフレを脱せぬなか、追加金融緩和の可能性は高まろう~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2015年2月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治

世界に広がるディスインフレの波

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 世界的にインフレ圧力は後退し、主要先進国でディスインフレまたはデフレ傾向が強くなっている。これは原油価格の下落によるものだけではなく、緊縮財政と各国それぞれに内在する経済の脆弱性が影響している。ユーロ圏のデフレリスクは小さいとする見方の根拠は、コアインフレ率の高さにあったが、1月は過去最低に低下。日本は消費増税分が剥落する4月以降、インフレ率が2%ポイント近く低下する。賃金上昇による後押しがなければイ

2015年1月13日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国、ディスインフレからデフレに突入するか ~原油安が後押しするなか、緩和姿勢が一段と強まる可能性~

中国、ディスインフレからデフレに突入するか ~原油安が後押しするなか、緩和姿勢が一段と強まる可能性~

2014年12月15日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

中国のディスインフレ、原油安も後押し(Asia Weekly (12/8~12/11)) ~韓国中銀はウォン相場に中立姿勢も、外部からの追加利下げ圧力は残ろう~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2014年9月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国はディスインフレに直面するか ~川上からの物価下押しが続くなか、金融市場の安定化が鍵を握る~

中国はディスインフレに直面するか ~川上からの物価下押しが続くなか、金融市場の安定化が鍵を握る~

2014年6月1日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

ディスインフレ下のユーロ圏で続く株価の上昇~今後は上昇スピード鈍化の可能性~

ディスインフレ下のユーロ圏で続く株価の上昇~今後は上昇スピード鈍化の可能性~

【米医療政策】オバマケアの米国経済への影響-ディスインフレ傾向が続く可能性も

【米医療政策】オバマケアの米国経済への影響-ディスインフレ傾向が続く可能性も | ニッセイ基礎研究所 【米医療政策】オバマケアの米国経済への影響-ディスインフレ傾向が続く可能性も 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2014年1月からオバマケアが本格的に開始され、実質的な皆保険制度が導入された。これは、医療へのアクセス向上を通じ

2014年4月14日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 離陸待ちが続く

Global Market Outlook離陸待ちが続く2014年4月11日(金)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452315:19 現在<主要株価指数>日経平均株価NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金(円)終値13960.0516,170.229,454.546,641.974,413.49前日比-340.07-266.96-51.81

2014年2月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:1月ユーロ圏消費者物価(確報) ~ディスインフレ 長期化すると デフレ危機~

EU Indicators欧州経済指標コメント:1月ユーロ圏消費者物価(確報)発表日:2014年2月25日(火)~ディスインフレ長期化するとデフレ危機~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527・ 24日に発表された1月のユーロ圏の消費者物価の確報値(EU統一基準)は前年比+0.8%と速報値の同+0.7%から小幅上方修正。主因はサービス価格の上方修正だが(速報:同+1.1%→確報:同+1.2%)、速報段階では費目別内訳が公表されていないので詳細は不明。ただ、

日本化する?ユーロ圏の経済~進むディスインフレと注目されるECBの政策対応~

日本化する?ユーロ圏の経済~進むディスインフレと注目されるECBの政策対応~

2013年11月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

先進国を襲う日本化リスク ~ディスインフレからデフレ方向へ~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年11月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 米・欧ディスインフレ VS 日本 脱デフレ

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年5月24日大和総研フィードバック数:0社会/政治

QE3の縮小は時期尚早ながら本格検討

トップレポート・コラム経済分析米国QE3の縮小は時期尚早ながら本格検討 ここから本文ですQE3の縮小は時期尚早ながら本格検討4月30日~5月1日開催のFOMC議事録とバーナンキ議長の議会証言サマリー◆4月30日~5月1日開催のFOMCでは金融政策が維持された。当該FOMCの議事録が公表され、Fedメンバーにおいて次回6月のFOMCから資産買い入れ規模の縮小・停止を求める声も一部でみられた。◆足下で警戒感は弱いものの、ディスインフレ傾向が鮮明になっている。さらにインフレ率の伸びが鈍化すれば、労働市

2013年5月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済見通し 底堅い消費と企業活動鈍化

トップレポート・コラム経済分析米国米国経済見通し 底堅い消費と企業活動鈍化 ここから本文です米国経済見通し 底堅い消費と企業活動鈍化緊縮財政の影響が顕在化し始めたが財政問題は先送りサマリー◆1-3月期の米GDPは底堅い民間部門に対し、政府支出が足を引っ張る構図が確認された。3月から始まった連邦政府の歳出強制削減のネガティブ・インパクトが、民間部門の随所に顕在化してきているとみられる。◆財政緊縮は、防衛関連支出の減少などにつながり、政策不透明感は、企業活動の動きを鈍らせている可能性がある。歳入の増

2013年4月22日大和総研フィードバック数:1社会/政治海外

米国経済見通し 財政政策の迷走が下押し

トップレポート・コラム経済分析米国米国経済見通し 財政政策の迷走が下押し ここから本文です米国経済見通し 財政政策の迷走が下押し2014年の中間選挙まで財政政策の不透明感が続く可能性サマリー◆2013年度(2012年10月~2013年9月)の暫定予算が成立したが、緊縮財政であることは変わらない。財政問題に関して、短期的には5月に到来する連邦債務の上限問題が課題であり、7月にかけて話題となろう。◆2014年度(2013年10月~2014年9月)予算は、上院、下院、オバマ大統領の予算教書でアイディア

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ