調査のチカラ TOP > タグ一覧 > デジタル化

「デジタル化」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

2018年Chief Digital Officer調査

PwC Strategy& 日本における「2018年Chief Digital Officer調査」の結果を発表04/17/19 PwCの戦略コンサルティングサービスを担うStrategy&は4月17日、「日本企業のデジタル化の成功に向けて:2018年Chief Digital Officer(チーフ・デジタル・オフィサー:最高デジタル責任者、以下CDO)調査」を発行しました。日本国内のCDOに関し、企業に属する3,781名に対しスクリーニング調査を実施し、そのうち「自社はデジタル化を推進してい

2018年10月30日アドビ システムズ★★フィードバック数:0マーケティング

企業のデジタル化におけるマーケティング課題のトップは「デジタル化に対応した組織の整備」

デジタル化を統括する組織の設置率は26.3%、約6%の企業がデジタル専任役員を設置【2018年10月30日】アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下 アドビ)は本日、年間売上高200億円以上のBtoC(企業対消費者間取引)の日本企業を対象に実施したAdobe Digital Survey 2018 デジタル変革実態調査「企業におけるデジタル活用の現状と課題」のレポートを発表しました。本調査は2018年5月に郵送調査で実施され、レポートでは企業

2018年1月13日JETROフィードバック数:0企業情報システム

欧州企業のIoT活用事例調査(2017年12月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最新のビジネスニュース・レポートなどをお届けしています。 各国・地域の基礎情報や制度をご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 欧州では、ドイツのインダストリー4.0に代表される産業デジタル化イニシアチブがEU

2017年9月20日アドビ システムズフィードバック数:0企業情報システム

企業のデジタルドキュメントの利?状況調査

ドキュメントワークフローのデジタル化が急務、電子サイン導入企業の75%が業務短縮を実感(IDC調査) #AdobeSign 導入企業が実感する電子サインの改善効果が明らかにIDC Japan株式会社は、2017年7月、企業のドキュメントワークフローにおける現状や運用の課題、それに対する改善の提案をまとめたレポート「ドキュメントワークフロー変⾰による競争⼒強化」を発表しました。このレポートは昨年12月に従業員規模100⼈以上の国内企業を対象にした「企業のデジタルドキュメントの利⽤状況調査」の

2017年8月17日NEC LAVIE★フィードバック数:0ライフスタイル

思い出写真の管理方法と閲覧頻度の関連について

調査リリース:思い出写真の管理方法と閲覧頻度の関連について 2017年8月8日NECパーソナルコンピュータ株式会社 写真を実家に放置している問題発覚!思い出に触れる際に欲するもの1位は断トツ「写真」。しかし、「実家など離れた場所にある」という理由で約40%の人が紙で保管している写真を見返すことなく放置している!今年のお盆帰省で問題を解決する方法とは? NECパーソナルコンピュータ(本社・東京都千代田区、代表取締役 執行役員社長 留目真伸)は、この度、記録媒体に関する調査アンケートを全国の20

日本企業のデジタル化とCDO

2016年、グローバルでCDO(Chief Digital Officer)を設置している企業は19%07/12/17 PwCネットワークのStrategy&は、グローバルおよび日本のChief Digital Officer(チーフ・デジタル・オフィサー、以下CDO)に関する調査を行い、『日本企業のデジタル化とCDO』と題するレポートを発行いたしました。CDOはデジタル化に対応するための全社的な変革を担当し、そのミッションは企業の現状を揺り動かし、変革を実現するものです。グローバルおよび日本の

ファミリービジネスサーベイ2016 日本分析版

ファミリービジネスサーベイ2016 日本分析版 「ファミリービジネス企業の永続的な発展のヒント」 本レポートは、ファミリービジネスサーベイ2016の日本分析版として、日本とグローバルとの回答比較を行い、日本のファミリービジネス企業にとって重要と考えられている「直面する課題」、「国際化」、「事業承継」、「親族間の紛争解決の仕組み」および「デジタル化への対応」に関して取り上げ、分析・考察しています。課題今後5年間の主な課題として、日本とグローバルともに、「優位性を維持するためにイノベーション

2017年4月25日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

国内PLM市場に関する調査を実施(2017年)

国内PLM市場に関する調査を実施(2017年) ~製造業の設備投資が好調で市場は堅調、デジタライゼーションが新たな事業機会を生むと予測~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のPLM市場についての調査を実施した。1.調査期間:2016年10月~2017年3月2.調査対象:PLMシステムメーカー3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリングを併用<PLMとは>PLM(Product Lifecycle Management)とは、開発・生産からメン

2017年4月19日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内EAソリューション市場 ユーザーニーズ動向調査

~ 基幹系システムデータのビジネス活用、PaaSニーズが拡大 ~国内EAソリューション市場 ユーザーニーズ動向調査結果を発表 「企業のグローバル展開」「データの活用」がEAソリューション市場の重要な成長要因 2017年以降の製品導入ではIaaS/SaaS に加え、システム連携とデータ活用でPaaS需要が上昇 製造業のデジタル化は、生産情報やルールのデジタル化から、IoTなど多様なIT活用で設計と製造のコラボレーションへと今後数年かけて高度化を図る IT専門調査会社

2017年3月9日野村総合研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

日本企業のデジタル化は進展しているのか?~JUASとの共同アンケート「デジタル化の進展に対する意識調査」~

 事業・サービスTOP »「コンサルティング」「金融ITソリューション」「産業ITソリューション」「IT基盤サービス」の4つの事業を通して、社会の仕組みづくり、お客様のビジネス、人々の快適な暮らしを支えています。 NRIオピニオンTOP »NRIの調査・研究成果を集めたナレッジデータベースをご覧いただけます。 ニュースNRIが発信する最新のニュースリリースやお知らせ情報などをご覧いただけます。 サステナビリティTOP »NRIグループは、「攻めのCSR」「守りのCSR」「

2017年2月8日ランスタッド★★フィードバック数:0ビジネス

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 職場におけるデジタル化の重要性に対する意識

ランスタッド・ワークモニター労働意識調査 職場におけるデジタル化の重要性に対する意識「職場におけるデジタル化の重要性」に対する意識、日本人は世界最下位の結果!総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO: ジャック・ファン・デン・ブルック)は、四半期毎に世界33の国と地域の18~65歳を対象に、労働者意識調査「ランスタッド・ワークモニター」を実施しています。2016年第4四半期に実施した「職場におけるデジタル化」に関する意識調査では、日本人が

2017年1月26日富士通★★フィードバック数:0マーケティング

デジタル化への認識とデジタルマーケティングの実態調査結果

デジタル化への認識とデジタルマーケティングの実態調査-デジタルマーケティングで成果を挙げている企業は37.0%に留まり、今後に期待-インターネットやスマートフォンの普及により、ビジネスのデジタル化が進み、産業構造を激変させる「デジタル・ディスラプション(デジタル化による破壊的変革)」が起き始めた。クラウドの利用が広がっているICT業界や、デジタルコンテンツが普及し始めたメディア業界では、すでにビジネス変革が始まっている。今後5年間で、あらゆる産業のトップ10企業の4割がランク外に追いやられるとの

ワークスタイルとデジタルトランスフォーメーションに関する意識調査2016

シトリックス、「ワークスタイルとデジタルトランスフォーメーションに関する意識調査2016」の結果を発表大企業の従業員は柔軟な働き方を理想としており、5年後には働き方の柔軟性が向上、 IT環境はモバイルおよびクラウドなどをより利用すると予想 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 (本社: 東京都千代田区、以下、シトリックス) は本日、「ワークスタイルとデジタルトランスフォーメーションに関する意識調査2016」の結果を発表します。この調査では、従業員数1,000名以上の国内企業に勤務

インダストリー4.0: デジタルエンタープライズの構築

PwC、企業のインダストリー4.0に向けた投資額は 年間9,000億米ドル超、2020年まで続くと発表 2016年4月21日PwC Japanグループ*本プレスリリースは、2016年4 月13日にPwCが発表したプレスリリースの翻訳です。英語の原文と翻訳内容に食い違いがある場合には原文が優先します。PwCのグローバル調査によると、製造業各社はインダストリー4.0への対応により、コスト削減、効率性向上、利益拡大など大きなメリットを得られると期待しています。半数以上の企業が2年以内に投資額を

2016年3月17日野村総合研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

ユーザー企業のIT活用実態調査(2015年)

事業・サービスTOP »「コンサルティング」「金融ITソリューション」「産業ITソリューション」「IT基盤サービス」の4つの事業を通して、社会の仕組みづくり、お客様のビジネス、人々の快適な暮らしを支えています。 NRIオピニオンTOP »NRIの調査・研究成果を集めたナレッジデータベースをご覧いただけます。 ニュースNRIが発信する最新のニュースリリースやお知らせ情報などをご覧いただけます。 サステナビリティTOP »NRIグループは、「攻めのCSR」「守りのCSR」「NR

2016年3月9日アバナードフィードバック数:0ビジネス

Global Study on Smart Technologies and Digital Ethics in the Workplace

グローバル調査:「スマートテクノロジー」が収益、カスタマーエ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > グローバル調査:「スマートテクノロジー」が収益、カスタマーエクスペリエンス、...グローバル調査:「スマートテクノロジー」が収益、カスタマーエクスペリエンス、従業員満足度の向上に大きく貢献ビジネスのデジタル化に伴い、新たな役割や役職の設置、研修の機会が発生する。経営幹部は「スマートテクノロジー」のさらなる活用に伴い、新たな倫理課題へ

2016年2月11日アクセンチュア★★フィードバック数:0企業情報システム

デジタル時代の創造的破壊:成長の拡大(Digital Disruption: the Growth Multiplier)

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア最新調査――デジタル分野のスキルとテクノロジーを最大限活用することで、2020年までに世界で2兆ドルの経済効果がもたらされることが判明【ニューヨーク発:2016年1月16日】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、デジタル分野のスキルとテクノロジーを最大限活用することで、2020年までに世界で2兆ドルの経済効果がもたらされる可能性があることが分かりました。また、世界の国内総生産(GDP)のうち5分の

2015年12月21日オレンジページフィードバック数:0大型消費/投資

年賀のデジタル化はゆっくり。毎年「ハガキ」89.8%、「メール」27% デジタルVSアナログ、もらってうれしいのは「年賀ハガキ」69.8% 「年賀ハガキは残したい」59.1%、虚礼は減り「心のやりとり」は残る!? オレンジページ

年賀のデジタル化はゆっくり。毎年「ハガキ」89.8%、「メー...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 年賀のデジタル化はゆっくり。毎年「ハガキ」89.8%、「メール」27% デジタルVSアナログ、もらってうれしいのは「年賀ハガキ」69.8% 「年賀ハガキは残したい」59.1%、虚礼は減り「心のやりとり」は残る!? 年の瀬も次第に押し迫ってきて、年賀状が話題に出ることも多いこの時期に「オレンジページくらし予報」が調査したのが、その年賀状の現状。最近は、企業で虚礼廃止の傾

2015年11月13日アバナード★フィードバック数:0企業情報システム

ビジネスのデジタル化に関する先進諸国の意識調査

グローバル調査:先進諸国の大手企業においても、本格的なビジネ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > グローバル調査:先進諸国の大手企業においても、本格的なビジネスのデジタル化には...グローバル調査:先進諸国の大手企業においても、本格的なビジネスのデジタル化には平均してさらに4年の歳月が必要ビジネスのデジタル化の重要性は浸透しつつあるもののコストが障壁となりテクノロジーの導入に足踏み ビジネス・テクノロジー・ソリューションおよびマ

2015年8月6日昭文社フィードバック数:0ライフスタイル

登山の安全意識等に関するアンケート

TOP最新ニュース「山の日」 施行まであと1年、登山の安全に関する意識に課題 登山計画書、「必ずしも出さない」が約6割 ~当社商品・アプリ等利用者など約3800名の回答による意識調査~「山の日」 施行まであと1年、登山の安全に関する意識に課題 登山計画書、「必ずしも出さない」が約6割 ~当社商品・アプリ等利用者など約3800名の回答による意識調査~株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、2016年8月11日より施行される「山の日」まであと1年にちな

2015年3月24日アクセンチュアフィードバック数:0ビジネス

アクセンチュア・デジタルデンシティ・インデックス

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア最新調査――デジタル技術の活用が進むことにより、世界上位10カ国のGDP総額は2020年に1.36兆ドル増加することが判明デジタル化を推進する上で最適な国や地域を特定することで企業の競争力強化に貢献するデジタルデンシティの指標を発表【ニューヨーク発:2015年3月10日】アクセンチュア(NYSE: ACN)は、世界の国や地域におけるデジタル技術の活用度合い(以下、デジタルデンシティ)に関する最新の調査結果を発表し

PwCのレポートです。

Insurance 2020:デジタル化の加速‐デジタルフロントランナーになるための近道

Insurance 2020:デジタル化の加速‐デジタルフロントランナーになるための近道 PwCは2014年5月に先進国および新興国を含む生命保険市場の9,000人以上の消費者に対してデジタルにかかわる調査を行いました。さらに同時期に日本の2,000人以上の消費者に対して保険のネット販売に対する意識調査も実施しました。この2つの調査から明らかになった、デジタル技術にかかわるメガトレンドとメガトレンドに対応するためのリスクおよび市場の先頭を行くために必要となるオペレーション上の戦略的要素に

2014年11月21日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

履歴書は手書きの方がいいと思いますか?

転職相談するなら、 転職コンシェルジュ のワークポート 履歴書は手書きの方がいいと思いますか?履歴書を作成する際に、パソコンで作成するか手書きで作成するか一度は迷った経験があると思いますが、今回の結果では6割以上の人が「NO」と回答しました。理由を聞いてみると「パソコンで入力した方が手書きよりも読み易いと思うから」という人が多数。「癖のある字で記載されていると情報が正しく伝わらない可能性がある」と考えている方もいるようです。その他には「パソコンで作成する方が効率的であるため」や「メールで添付

2014年4月10日大阪府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

デジタル化イノベーションによる産業の変化-印刷関連業での動向から積層造形関連分野の今後を見通す-

デジタル化イノベーションによる産業の変化-印刷関連業での動向から積層造形関連分野の今後を見通す-

2013年7月2日NHKフィードバック数:0ライフスタイル

多様化進む教室のメディア環境と教育コンテンツ

多様化進む教室のメディア環境と教育コンテンツ~2012年度NHK学校放送利用状況調査から~「NHK学校放送利用状況調査」は,NHK放送文化研究所が1950年から定期的に実施してきた調査(現在は隔年で実施)である。全国の学校現場におけるメディア環境の現状を把握するとともに,放送・ウェブ・イベントなどNHKの教育サービス利用の全体像を調べ,今後の教育サービスを検討する際の基本資料としている。本稿では,完全地デジ化後初の調査として,2012年度に全国の小学校・中学校・高等学校を対象に実施した調査の結果

2012年1月20日ダイヤモンド社★フィードバック数:102マーケティング

情報メディア利用実態調査2012です。

スマホ、タブレットはどう利用されている? 「メディアの間取り図」から見える生活者の実態

インターネットや携帯電話の普及に対応して、多くの情報メディアは、この10年あまり「デジタル化」を追求してきた。しかし、2011年7月に、一部地域を除いてテレビ放送のデジタル化が完了したことで一つの区切りをつけ、この次の10年は「スマート化」へ舵を切りつつある。 なお、ここでいう「スマートデバイス」の「スマート」とは、「インターネットによる通信機能と拡張機能を併せ持つことで、さまざまなコンテンツをクラウド的に提供するサービス」のことである。 このようなメディア環境の変わり目において、メディアやデバ

2011年7月7日価格.com★フィードバック数:9デジタル家電

価格コムが地デジについての調査結果を発表しました。

地デジ化、94.9%が対応済!うち約4割は一部未対応も 受信機別の状況、「テレビ」で92.1%対応済も、「録画機器」では55.8% DVD・ブルーレイレコーダーは今後も買い替え需要あり

デジタル放送への対応状況を聞いた。調査時点での対応割合は全体の94.9%。テレビ放送受信機※(以下、「受信機」に省略)自体を持っていないという1.0%を除くと、まだデジタル放送への対応を行っていない世帯は4.1%ということになる。なお、すでに対応しているという世帯でも、すべての受信機のデジタル化が終わっているとしたのは55.7%で、残る39.2%は未対応の受信機もまだ残っているという結果になった。※テレビ放送受信機…テレビ放送を受信するためのチューナーを搭載した機器。ここでは、一般のテレビのほか

デジタル新聞・デジタル雑誌の市場規模予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニングデジタル新聞・デジタル雑誌の市場規模予測がまとまりました。 ◆ デジタル新聞*1 の市場規模は2010年12億円、2016年には350億円に◆ デジタル雑誌*2 の市場規模は2010年6億円、2016年には265億円に◆ 成長要因はスマートフォン、タブレット端末の普及、広告ビジネスの本格化*1 新聞をデジタル化して紙面レイアウトをインターネット配信によって表示するサービスのこと。*2 雑誌をデジタル化して誌面レイアウトをインターネット配信によって表

2010年11月16日キングジムフィードバック数:2ビジネス

名刺に関する意識調査

「名刺に関する意識調査」レポート 株式会社キングジム(東京都千代田区)は、2010年8月6日に発売した、デジタル名刺ホルダー「ピットレック」の売れ行きが好調なことを背景に、 20~49歳の営業職の男性500名に「名刺」に関する意識調査を実施いたしました。◆調査期間:2010年10月10日~13日 ◆調査対象:20~49歳 男性 500名(営業職)◆調査方法:インターネット今までに貰った名刺数 平均1,173枚! 40代では平均2,074枚にも! まず、「1ヶ月でもらう名刺の枚数」を聞いたところ

2015年のデジタル新聞市場は130億円、デジタル雑誌市場は105億円と予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング2015年のデジタル新聞市場は130億円、デジタル雑誌市場は105億円と予測 電子閲覧端末登場で注目の市場を調査・ 新聞・雑誌デジタル化の動向と今後の予測・ デジタル新聞、デジタル雑誌の市場規模の推移と今後の予測・ 新聞・雑誌市場と新聞・雑誌デジタル化市場の推移市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、このほど、電子閲覧端末の登場で注目を浴びるデジタル新聞、デジタル

2009年9月30日日経BPフィードバック数:0デジタル家電

購入したことがある音楽配信サービスは?

[画像のクリックで拡大表示] 前回のアンケートでは約1000人のネットユーザーに、音楽をどのように聴いているか聞いた。今回は音楽に対する好みを世代別に見てみよう。 音楽を聴くときに利用する機器は、年齢が若いほどパソコンの割合が高い。10代(69人)は88.4%、40代以上(404人)では59.4%だ(複数回答)。携帯音楽プレーヤーを最もよく利用している年齢層は20~24歳(79.7%)で、45歳より上の世代は1位「パソコン」(21.1%)、2位「MD、CDプレーヤー」(17.8%)となる。40代

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ