調査のチカラ TOP > タグ一覧 > デジタル広告

「デジタル広告」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2019年1月22日Criteo★★フィードバック数:0マーケティング

Criteo、年末年始商戦の消費者行動調査により日本のEC トレンドを分析

人気アプリ「tenki.jp」と国内No.1 1のレシピ動画サービス「クラシル」が Criteoの「App Bidding SDK」を導入インターネット上のオープンな広告プラットフォームを提供するCriteo は、アプリ内広告の収益化をサポートする新たなソリューション「App Bidding SDK(アプリ・ SDK)」の提供開始を発表しました。 Criteo、「Criteo リテールメディア」を提供開始インターネット上のオープンな広告プラットフォームを提供するCriteo(クリテオ、本社:フ

2017年12月22日Oath Japan★フィードバック数:0大型消費/投資

クリスマスショッピングに関する意識調査

Oath、クリスマスショッピングに関する意識調査を実施日本人がクリスマスプレゼントにかける金額は平均20,000円以上、あらゆる世代がオンラインショッピングによる自宅配送を利用デジタルメディア及び広告プラットフォームを提供するOath Japan株式会社(東京都港区、代表取締役 カントリーマネージャー:坂下 洋孝、以下Oath Japan)は、本日、Oathのグローバルリサーチ「Christmas Survey 2017(2017年クリスマスショッピングに関する生活者実態調査)」の結果と考察を発

2017年7月24日BUSINESS INSIDER JAPANフィードバック数:0マーケティング

どのソーシャルメディアが「信用」できるか

どのソーシャルメディアが「信用」できるか —— BI Intelligence調査データプライバシー保護の観点で、最も信用できると評価されたのはSnapchatだ。BIフェイク・ニュースが蔓延し、自社の広告メッセージと不快なコンテンツが結び付けられるのを嫌った多くの企業が大手パブリッシャーから手を引いている。そんな時代に、「信用」は企業がデジタル広告戦略を見直す上で、極めて重要な要素だ。ユーザーの利益を、そのメディアがどれだけ守り、伸ばすことができるのか。「デジタル時代の信用(digital t

KANTAR RETAIL BREAKTHROUGH INSIGHTS 2017年上半期版

KANTAR RETAILは、年に2回の定期刊行物として、本レポート「Breakthrough Insights」を発行しています。今回は、2017年上半期のレポートの公開です。2017年も半年が経過する中、世界の小売市場は益々不透明感を強めています。この低成長の時代においてもなお、ショッパーを引きつけ、かつ収益性を向上させるというプレッシャーは、マーケターに対して確実に高まっており、より実践的、かつ成功に結びつく戦略が求められています。このBreakthrough Insights 2017年

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 

お知らせ