「デフレ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

12月ECB政策理事会:インフレ見通しを下方修正、日本型デフレのリスクは否定

12月ECB政策理事会:インフレ見通しを下方修正、日本型デフレのリスクは否定 | ニッセイ基礎研究所 12月ECB政策理事会:インフレ見通しを下方修正、日本型デフレのリスクは否定 経済研究部 主席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 欧州中央銀行(ECB)が5日に12月の政策理事会を開催、大方の予想通り、現状維持を決めた。同日発表の経済見通しでは

2013年12月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

脱デフレを促す円安・株高効果 ~日米物価逆転には前向きな反応~

脱デフレを促す円安・株高効果 ~日米物価逆転には前向きな反応~

2013年11月27日日本総研フィードバック数:0社会/政治

数字を追う~物価動向を入り口として探る日本経済の課題…低価格競争~コスト・賃金抑制~デフレから垣間見える付加価値を生む力・イノベーションの不足

数字を追う~物価動向を入り口として探る日本経済の課題…低価格競争~コスト・賃金抑制~デフレから垣間見える付加価値を生む力・イノベーションの不足

2013年11月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ECBに残された政策手段 ~デフレの脅威との闘いの勝算は?~

ECBに残された政策手段 ~デフレの脅威との闘いの勝算は?~

2013年11月20日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

デフレ脱却のカギを握る需給バランス ~2014年以降の需給バランスはどうなるか~

デフレ脱却のカギを握る需給バランス ~2014年以降の需給バランスはどうなるか~

2013年11月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:7-9月期ユーロ圏GDP速報値 ~前期のプラス成長転換も束の間、忍び寄るデフレの影~

欧州経済指標コメント:7-9月期ユーロ圏GDP速報値 ~前期のプラス成長転換も束の間、忍び寄るデフレの影~

2013年11月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

デフレは一日にしてならず ~「日本化」回避に向けたサドルパスを辿れるか~

デフレは一日にしてならず ~「日本化」回避に向けたサドルパスを辿れるか~

2013年11月13日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

欧州も「日本化?」、CPI下振れでデフレに向かう?

欧州も「日本化?」、CPI下振れでデフレに向かう?

2013年11月12日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

デフレへの警戒を強めるECB~11月政策理事会、政策金利は過去最低に引き下げ~

デフレへの警戒を強めるECB~11月政策理事会、政策金利は過去最低に引き下げ~

連合によるレポートです。

連合・賃金レポート2013 -デフレと賃金格差拡大の15年-

春闘や最低賃金の引き上げをはじめ、すべての働く人を守るため、労働条件の改善と格差の是正に取り組んでいます。

大胆な金融緩和下での企業経営-ニッセイ景況アンケート 2013年8月調査より-

大胆な金融緩和下での企業経営-ニッセイ景況アンケート 2013年8月調査より- | ニッセイ基礎研究所 大胆な金融緩和下での企業経営-ニッセイ景況アンケート 2013年8月調査より- 押久保 直也基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――要旨2――1|調査の背景2|製造業を中心に今後1年間で約2割の企業が商品・サービス価格を引き上げ3|商品・サービス価格の引き上げ

金本位制と物価変動 ~19世紀後半の英国のデフレ~

金本位制と物価変動 ~19世紀後半の英国のデフレ~

2013年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

日本経済 ~アベノミクスに対する誤解~

内外景気日本経済 ~アベノミクスに対する誤解~経済調査部円安の副作用?永濱 利廣ることが分かる。したがって、我が国でもイ異次元の金融緩和に伴う円安により、輸入ンフレ率が高まる局面では労働需給の逼迫が物価が上がり、家計や中小企業に影響が出て起こっていることが予想され、必然的に収入いるとの批判がある。実際、年明け以降に値も上がる状況になっている可能性が高い。上げが報じられた品目は、CPIベースで 10なお、マクロ賃金は雇用者数、基本給、ボ品目以上にも及び、そのCPI押し上げ効果ーナス、残業代の4種類

デフレ脱却の兆し~求められる過剰適応からの転換

デフレ脱却の兆し~求められる過剰適応からの転換 | ニッセイ基礎研究所 デフレ脱却の兆し~求められる過剰適応からの転換 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 地球上で無敵だった恐竜はなぜ絶滅してしまったのか?一説によれば、それはあまりに当時の地球環境に適応していたからだという。恐竜が地球上に君臨した温暖

物価と金融政策─デフレ脱却へ向けて─

物価と金融政策─デフレ脱却へ向けて─

インフレ予想、インフレ体験の世代間格差~インフレを知らない人達が増えている

インフレ予想、インフレ体験の世代間格差~インフレを知らない人達が増えている | ニッセイ基礎研究所 インフレ予想、インフレ体験の世代間格差~インフレを知らない人達が増えている 経済研究部 経済調査室長・総合政策研究部兼任 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 世代によってものの見方、考え方が大きく違うことを痛感することは少なくないが、その典型例のひとつが物

2013年6月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1ビジネス

デフレ期の成長企業がサービス業の生産性に与えた影響 -なぜ均質で高水準のサービスが社会を疲弊させるのか-

デフレ期の成長企業がサービス業の生産性に与えた影響 -なぜ均質で高水準のサービスが社会を疲弊させるのか- | ニッセイ基礎研究所 デフレ期の成長企業がサービス業の生産性に与えた影響 -なぜ均質で高水準のサービスが社会を疲弊させるのか- 遅澤 秀一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 世界の中で日本だけがデフレに長く苦しんできた。しかしそうした経済環境の中でも、売上を

消費者物価とサービス価格~デフレ脱却へ向けて~

消費者物価とサービス価格~デフレ脱却へ向けて~

2013年4月22日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

「異次元の金融緩和」で変わる景気と生活 ~うまくいけば2~3年でデフレは終わり、日本経済は復活~

「異次元の金融緩和」で変わる景気と生活 ~うまくいけば2~3年でデフレは終わり、日本経済は復活~

2013年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

中長期的な日本株の上昇余地 ~デフレ脱却が現実味を帯びれば2万円台後半も視野に入る~

中長期的な日本株の上昇余地 ~デフレ脱却が現実味を帯びれば2万円台後半も視野に入る~

2013年3月26日みずほ総合研究所★フィードバック数:1社会/政治

景気拡大についてのレポートです。

1930年代に学ぶデフレ脱却・景気拡大メカニズム~インフレ期待だけではなかった回復要因~

1930年代に学ぶデフレ脱却・景気拡大メカニズム~インフレ期待だけではなかった回復要因~

2013年2月28日内閣府フィードバック数:194社会/政治

デフレ脱却の意義と課題

デフレ脱却の意義と課題

2013年2月26日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治

脱デフレの鍵は非製造業にあり

脱デフレの鍵は非製造業にあり

アベノミクスとオバマノミクス~政策は類似も、時間差が金融市場に影響

アベノミクスとオバマノミクス~政策は類似も、時間差が金融市場に影響 | ニッセイ基礎研究所 アベノミクスとオバマノミクス~政策は類似も、時間差が金融市場に影響 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ●国際的に注目を集めたアベノミクス先頃のG20で注目されるなど、アベノミクスが海外でも関心を集めている。近年、ジャパン・パッシングが恒常化している中、日本の経済

2013年2月21日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

デフレ脱却は金融緩和だけでは困難

デフレ脱却は金融緩和だけでは困難

2013年2月6日みずほ総合研究所フィードバック数:3社会/政治

わが国サービス産業の拡大と好循環メカニズム~内外サービス需要の拡大と成長力強化・デフレ脱却のシミュレーション~

わが国サービス産業の拡大と好循環メカニズム~内外サービス需要の拡大と成長力強化・デフレ脱却のシミュレーション~

2013年2月5日大和総研フィードバック数:1社会/政治

日本経済中期予測(2013年2月)

トップレポート・コラム経済分析経済予測日本経済中期予測(2013年2月) ここから本文です日本経済中期予測(2013年2月)成長力の底上げに向けて実行力が問われる日本経済サマリー◆2012年7月の日本経済中期予測を改訂した。この半年間における最大の変化は政権交代であり、安倍新政権は大胆な金融緩和や機動的な財政出動、成長戦略など、いわゆるアベノミクスを推し進めている。ただ、これらが効果を発揮するかは、今後の世界経済の動向に左右される面も大きいだろう。今回の予測では、世界経済の見通しを一段と保守的に

2013年2月5日大和総研フィードバック数:4社会/政治

転換点を迎えた金融政策と円安が物価に与える影響

トップレポート・コラム経済分析日本転換点を迎えた金融政策と円安が物価に与える影響 ここから本文です転換点を迎えた金融政策と円安が物価に与える影響円安だけでインフレ目標を達成することは困難サマリー◆日銀は「物価安定の目標」を導入したが、金融政策の枠組み自体が変わったわけではない。とはいえ、政府との共同声明が発表され、「当面は1%」という目途が明示されなくなったという点で一つの転換点であることも事実である。◆実物経済と金融が表裏一体であることを考えれば、政府にも同等の責任があり、政府がデフレ問題の責

国内景気は底入れを模索する展開~政府・日本銀行はデフレ脱却に向けた連携を強化~

国内景気は底入れを模索する展開~政府・日本銀行はデフレ脱却に向けた連携を強化~

2012年3月22日内閣府フィードバック数:1社会/政治

業種別需給と価格の動向―デフレ下における企業行動の分析―

業種別需給と価格の動向―デフレ下における企業行動の分析―

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ