「データ化」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年11月15日Sansan★フィードバック数:0大型消費/投資

ビジネスパーソンの年賀状に対する意識調査2018

 2018. 11. 15 【ビジネスパーソンの年賀状に対する意識調査2018】 年賀状、宛名・宛先の間違い、約40%が経験あり 〜間違いの原因となるアナログ管理が主流派〜 Sansan株式会社は、20代から60代のビジネスパーソンの男女1,000名を対象に、年賀状に対する意識調査を実施しました。名刺アプリ「Eight」を提供しているSansanでは、仕事納めや新年の挨拶をする機会が増えるこれからの時期に、ビジネスパーソンが年賀状の準備でどのようなことに困っているか、宛先や宛名をどのように管理

2017年8月24日総務省★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成29年「情報通信に関する現状報告」(平成29年版情報通信白書)

報道資料平成29年「情報通信に関する現状報告」(平成29年版情報通信白書)の公表 総務省は本日、平成29年「情報通信に関する現状報告」(平成29年版情報通信白書)を公表しました。総務省は、我が国の情報通信の現況及び情報通信政策の動向について国民の理解を得ることを目的として、「情報通信に関する現状報告」(情報通信白書)を毎年作成・公表しています。昭和48年の第1回公表以来、今回で45回目の公表となります[1]。今回の白書では、特集テーマを「データ主導経済と社会変革」とし、データ主導経済()の下での

2016年12月6日Paykeフィードバック数:0大型消費/投資

【10月最新版 訪日外国人動向】訪日外国人が一番興味を持っている日本の商品とは?

[株式会社 Payke] ,インバウンド 課題解決 訪日外国人 広告 データ化 多言語化

2016年8月11日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成28年「情報通信に関する現状報告」(平成28年版情報通信白書)

報道資料平成28年「情報通信に関する現状報告」(平成28年版情報通信白書)の公表総務省は本日、平成28年「情報通信に関する現状報告」(平成28年版情報通信白書)を公表しました。 総務省は、我が国の情報通信の現況及び情報通信政策の動向について国民の理解を得ることを目的として、「情報通信に関する現状報告」(情報通信白書)を毎年作成・公表しています。昭和48年の第1回公表以来、今回で44回目の公表となります(※1)。今回の白書では、特集テーマを「IoT・ビッグデータ・AI 〜ネットワークとデータが創造

2016年5月11日アイティメディアフィードバック数:0ビジネス

えっ、山梨県がまさかの2位? 都道府県別にコンビニを分析してみた

コンビニ探偵! 調査報告書:えっ、山梨県がまさかの2位? 都道府県別にコンビニを分析してみた (1/3)コンビニ経営から離れてしばらくたつが、都道府県別にコンビニの店舗数を定期的にデータ化している。ふと、これを他のデータと比較したらどうかと思い、いろいろ試してみたところ、意外なことが見えてきた。コンビニ探偵! 調査報告書: 「タフじゃなければコンビニ経営はできない。優しくなければコンビニを経営する資格がない」……だけど、タフであり続けることも、優しくあり続けることも、簡単ではない。 ほとんどの人

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ