「トークン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月19日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ITR Market View:アイデンティティ/アクセス管理市場2015

ITR Market View:アイデンティティ/アクセス管理市場2015本レポートは、アイデンティティ/アクセス管理(IDM/IAM、SSO、フェデレーション、特権ID管理)およびソフトウェア・トークンを対象に、国内31ベンダーへの調査に基づく市場動向と分析をまとめた市場調査レポートです。本レポートの主なトピックは以下の通りです。IDM/IAM市場:2014年度は17.1%増と高成長、シェア争いが激化SSO市場:2014年度は20.7%増の大幅な伸びに、上位のシェアに変動なしフェデレーション市

【サッカーW杯】Twitter上で注目される日本代表選手は?

>今から15年前の携帯電話を思い出してみてください。当時、日常でどれくらい携帯電話を手にしていましたか?ある調査によると、今では何にでも使えるスマホが突然なくなると、ほとんどの人がパニックになると言われています。 昨年は、世界中の企業や起業家を悩ませる日常的な問題に加えて、誰もが乗り越えなければならない新たな障害が突如発生しました。暗号通貨業界はこれらの影響を回避できず、トークンの価格が急上昇するなどの影響を受けました。ブロックチェーンシステムに関しては、話題が尽きず、これからの1年はさまざま

ソーシャルメディアでのトレンドやインフォグラフィックスをテーマとしたブログメディアです。

ソーシャルとトレンドを読み解く buzzoo.jp

>今から15年前の携帯電話を思い出してみてください。当時、日常でどれくらい携帯電話を手にしていましたか?ある調査によると、今では何にでも使えるスマホが突然なくなると、ほとんどの人がパニックになると言われています。 昨年は、世界中の企業や起業家を悩ませる日常的な問題に加えて、誰もが乗り越えなければならない新たな障害が突如発生しました。暗号通貨業界はこれらの影響を回避できず、トークンの価格が急上昇するなどの影響を受けました。ブロックチェーンシステムに関しては、話題が尽きず、これからの1年はさまざま

ジャパンネット銀行が満足度調査の結果を公開しています。

ジャパンネット銀行 2012年お客さま満足度調査

2013年2月21日各位株式会社ジャパンネット銀行株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)では、2012年12月10日(月曜日)〜12月16日(日曜日)、ジャパンネット銀行に口座を持つ全国の10代〜80代の男女のお客さまを対象として満足度調査を実施し、1,870名の方にご協力をいただきました。(前回の調査は2011年12月に実施)ジャパンネット銀行は、2000年に日本初のインターネット専業銀行として誕生しました。以来、お客さまの利便性向上

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お知らせ