調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ドライアイ

「ドライアイ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年7月26日オレンジページフィードバック数:0ライフスタイル

50歳以上の97.2%は目になんらかの不調を実感 目のためにセルフケアを実践している人は8割以上! でも市販の目薬の選び方に悩む人は多い

50歳以上の97.2%は目になんらかの不調を実感 目のために... 50歳以上の97.2%は目になんらかの不調を実感目のためにセルフケアを実践している人は8割以上!でも市販の目薬の選び方に悩む人は多い「オレンジページくらし予報」では、全国の50歳以上の男女を対象に「目の健康」について調査しました。この年代はほとんどの人が老眼になっているせいか、目の健康について「特に気になることはない」人は、わずか2.8%。ほとんどの人が一つや二つではない、目の不調を実感していることが調査結果からわかりまし

2017年5月6日QLifeフィードバック数:0社会/政治

シェーグレン症候群に関する患者実態調査

ドライアイ、ドライマウス、関節痛など症状が多岐にわたるシェーグレン症候群 患者の8割以上「日常生活に影響あり」、診断で「治療に前向きになれた」40%~シェーグレン症候群に関する患者実態調査~2017年4月26日 [水] QLifeは、キッセイ薬品工業株式会社のスポンサードのもと、シェーグレン症候群の患者100名を対象に、症状が日常生活に与える影響や、医療機関受診の状況などの実態調査を実施した。調査はインターネットによる回答で3月4~7日にかけて行われた。シェーグレン症候群は、40~70代の女性に

2014年3月26日参天製薬フィードバック数:0ライフスタイル

ドライアイは労働生産性の低下やQOLへの影響をもたらし涙液や運動量の減少など「メタボ」との関連も

ドライアイは労働生産性の低下やQOLへの影響をもたらし涙液や運動量の減少など「メタボ」との関連も

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ